Ryoji Okada Official Website

Diary

“Made-to-measure denim pants/jeans” coming soon!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

7.31 Monまで会期延長しております!:オーダーシャツ ×2枚 =¥16,000 +tax ~ キャンペーン

 

 

8月は水曜・木曜定休に戻して営業いたします。

 

 

 

 

昨日は6回の菊池選手のエラーがすべてでした。

あそこでねぇ、併殺が取れていればチェンジ、恐らく流れは一気にカープに傾いたと思われるのですが。。。

まあ、菊池選手には散々助けてもらっているしね、この負けは仕方がないです。。。

でも、結果として薮田投手が攻略されたのはちょっとイヤな感じです。

そう考えたら菅野投手はすごいな〜〜〜〜。

抜群の安定感ですもんね。

いやいや、まだまだ若い薮田投手とセ・リーグを代表する大エース菅野投手を比べるのは酷ですし、ここまでの大活躍は文句の付けようがないですしまったくもって問題なし、きっと昨日の負けを糧に更なる成長を遂げ、次回登板時こそ10勝目をマークしてくれることでしょう。

それはさておき、打線が温まっているとはいえね、マツダスタジアムで最下位Sに連敗するのは絶対に許されません!

ここは薮田投手の踏ん張りに比べればやや不甲斐ない内容が続いている、そして、開幕時には薮田投手以上に期待されていた岡田投手に奮起してもらおうじゃありませんか!!

Go! OKADA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「期待」といえば。

今日は20日ほど前に行ってきた「宮崎 → 大阪 → 京都」出張で開拓した「期待の新商材」をご紹介します!

 

 

 

 

こちら、オーダーメイドのデニムパンツ/ジーパンです!

 

 

とある、とってもお世話になっている師匠筋に「岡田君、ちょっと彼と会ってみたら」とご紹介いただいたご縁なのですが、今回の出張で商材面における一番の収穫は彼との邂逅でした。

元ミュージシャン志向(今もかな?)で、服(特にデニムパンツ)の話になると目をキラキラ輝かせる、アヴァンギャルドな装いをした若き情熱あふれる職人さん(ちょっと若かりし頃を自分を見ているようでした笑)が作る入魂のデニムパンツなのですが、まずは私が1本作ってから正式にリリースをします。

乞うご期待下さい!

 

といっても、もうだいぶと話は詰めてきたので概要だけご紹介しますね😎

あ、ちなみにです。

上の画像の一番上に見えているのは彼が私物として作ったプロトタイプで、履きながら「ダメージを育てた」ものです。

LOUD GARDENではこのようなダメージ加工を入れたものよりも、キレイ目デニムパンツの展開を考えております。

 

 

 

もちろんオーダーメイドですから、素材の選択肢はある程度持たせようと考えております。

 

 

 

 

 

 

彼自身は膨大なデニム素材のサンプル帳を持っていた(見ているだけでワクワク、ドキドキしました!)ので、その中からどの素材をセレクトして展開するかはまだ未定ですが、現時点ではこんな感じで「20ないし30マークのLOUD GARDENがセレクトしたコレクションの中からお選びいただく」イメージを想定しております。

僕用の一本は、上から3番目の画像の一番上「000番色のドットデニム」で作ってみようかと考えております。

オーヴァーオールも出来るとのことでしたので、自分用のはオーヴァーオールにしようかとも思いましたけれど、それでは「サンプル」としての効用が極めて低そうなので普通のスタイルで作成いたします(笑)。

でも、いつか必ずオーヴァーオールは作りたい!!!!

 

 

 

サイズと素材だけでなく、ポケットのデザインももちろん指定可能です!

 

 

 

 

 

 

 

僕用はひとまず前ポケットもヒップポケットも①でお願いしようと考えております。

あ、オーダーメイドですからね、例えば「ご自身で作ったツイードジャケットの残布をコインポケットと右のヒップポケットに使用」なんてことももちろん可能です!

実は、僕用のをまだ進行していないのはアレなんです、もうすぐ2017-2018 Autumn/Winter用のサンプル第一号スーツが仕上がってくるのですが、その残布を部分使いして作っていただこうと考えているからなのです。

 

 

 

もちろんステッチのカラーもお選びいただけます!

 

 

 

残布を使おうとしているサンプル第一号はネイヴィベースにレッドとホワイトのストライプ素材だからステッチも。。。ね!😉

 

 

 

パーツもこれから増やしていくそう予定だとのことです!

 

 

これだけでも十分ですけれどね!

 

 

 

以上です。

 

高校時代・大学時代はユーズドウェアに結構ハマって、たくさん買って履いてきたけれど、そして、大阪に在住していた頃には近所にあったフルカウントさんとかに結構通って買っていたけれど、30歳を過ぎてくらいからかな?何故だか分からないけれどデニムパンツはオフでもあまり履かなくなりました。

そして、(だいぶと処分したけれど)今でも15本くらいは所有していると思いますが、どれもめちゃくちゃしっくりくる訳ではないんですよね〜〜〜。

既製品でもね、某イタリアンデニムブランドのモノが¥100,000くらいするとかしないとか!?

あのブランド、(イマイチですぐに処分しちゃったけれど)話題になりつつあった頃にイタリアで2本買ってみたけれど、そして、決して品質等は悪くはなかったけれど。。。その値段はないわ〜〜〜〜(笑)。

また、セミオーダー的なモノもそこここであるみたいなのですが、「加工だけ選べます」とかだと中途半端感が否めません。

そんなこんなでここ10年くらいは新たなデニムパンツは買っていないと思います。

 

でもね、デニムパンツ/ジーパンはロックマインド溢れる男性の永遠のアイテムです!

最近はあまり履かないし購入もしていない一方で、「(体型さえ変わらなければ)一生付き合える、究極のデニムパンツが欲しい」という欲求を常に持っているのも間違いありません!!

そんな時に出会った、ホットでディープな職人さん!!!

「これはお取り組みをお願いするしかない!」と思ったのでありました。

一本作ったらきっとデニムパンツ熱が再燃するんだろうな〜〜〜〜〜(笑)。

 

O様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日に続いてHEATWAVE音源、僕が2番目に手に入れたスタジオアルバム日々なる直感(1999年作品)を。

このアルバムはとにかく1曲目から6曲目なんですよね、僕は!

もちろん7曲目以降の感触も好きなんだけれど、6曲目までが圧倒的にツボです。

全歌詞を覚えているんじゃないかな?

今聴いてもやっぱりすごくかっこいいし沁みます!

リリースされたのは僕が27歳の時なんですけれど、もしもそのタイミングで本作に出会っていたら人生が少し変わっていたかもなぁ。

記憶では、挫折を知らず少し天狗になっていた時期。。。

もっと真摯でまっすぐで気高い男になれていたかも。

まあ、今からでも遅くあるまい!頑張ろう!

 

と思って聴いてみたら、今日は7曲目のマイファミリー以降もやたらと響きます。

吉祥寺のライヴで9曲目収録の夏が聴けたせいかな?

それもあるだろうけれど、決してそれだけではあるまい!

加齢ととも(笑)に、郷愁と優しさとぬくもりに満ちた7曲目以降の感触もツボになりつつあるに違いない。

という、最初から最後まで良曲がびっしりと詰まった極めて豊かで優れた作品です!

何故にこれが売れなかったのか。。。

謎です!!

 

しかし、改めてチェックしてみたら1997年からの3年間は毎年3月に濃厚な充実作をリリースしていたんですね〜〜〜。

リアルタイムでは知らないのですが、ファンにとっては堪らない時期だったのでは?

いずれ来る「活動停止」もその時は分かっていない訳ですからね。

熱心なファンの方に年表を見ながら「この頃はどんな思いでした?」とか聞いてみたい(笑)。

 

 

 

 

それでは、今でも頻繁にライヴで披露される、そして、本作3曲目の新しい風 ~ ロックンロールに連なる1997年のシングル曲「新しい風」をライヴ動画で。

 

 

素晴らしい!

HEATWAVEではないけれどこのメンバーもすごい!!

 

 

 

30th. Jul. 2017

Ryoji Okada

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.