Ryoji Okada Official Website

Diary

Introducing new bunch books for 2018-2019 Autumn/Winter, vol.2

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

“♡ Camo” socks just arrived!

 

 

俺の極上新作スリーピーススーツ!

 

 

俺の極上新作ブルーグラデーションセットアップ!

 

 

 

 

先週のヴィジター6試合は、「1勝なら最悪、2勝出来れば最低限、3勝ならOK、4勝なら上出来、5勝なら出来過ぎ」という感じでした。

金曜日のBとの3連戦初戦でいや〜〜〜な負け方(延長11回サヨナラ負け。しかも代打で出たウィーランド投手への四球がらみ。。。)をしたので「3タテもあるかもなあ。。。でも、Sに2つ勝っているから3タテ喰らっても最低限か。。。」などと感じていたところ、土曜日に「今季のエース」大瀬良投手が見事なピッチングでチームを勝利に導いてくれました!!

今季の大瀬良投手は本当に素晴らしい!!

昨日の好投でセ・リーグの最多勝利数&防御率1位の2冠に躍り出ました!!

こなればぜひとも沢村賞を目指して欲しいな!!

という状態、具体的には5試合を3勝2敗で臨んだ昨日の試合は総力戦でした。

まず、5回目の先発に臨んだ期待の2年目&ドラフト2位左腕高橋昂選手が2回2/3・53球・2被安打・3奪三振・4与四球・0失点で降板。。。

無失点とはいえ、四球を出すタイミングとテンポが悪かったですからね〜〜〜。

大事に育てる意味もあっての降板でしょう、しばらくまたファームで修行ですね!

その高橋昂投手の後を任された、同じく2年目&ドラフト5位右腕アドゥワ投手が捕まり同点に追いつかれると、一岡投手、永川投手、フランスワ投手と注ぎ込んで2点リードのまま9回に!!

ここ最近、球が走っていないものの今季はまだS失敗がない守護神中崎投手が。。。打たれて同点。。。また延長戦でした。

が、なんとか10回に勝ち越して勝利。。。

菊池選手と鈴木選手と安部選手のソロ弾を含む13安打で6点と打線は相変わらず活発でした!

特にずっと不調だった菊池選手が、先発を外れたり、代打を送られたり、8番に回ったりという「治療」を経て、かなり状態を上げてきたのが頼もしいですね!

昨日もサイクル安打未遂の5打数4安打2打点でしたしね!!

いずれにしても、選手は4勝、上出来でした!!!

内容はともかく、3連覇に向けて順調のようです!!!!

今日はお休みで明日からマツダスタジアムでの6連戦が始まります。

相手はDとGです。

今週はホームですからね、3勝が最低限、4勝ならまずまず、5勝なら上出来、6勝なら出来過ぎといった感じでしょうか。

明日は最近はかなり状態がいいジョンソン投手が先発です。

ぜひとも初戦を勝利して「出来過ぎ」達成へ好スタートを切って欲しいものです。

Go! KJ!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「順調」といえば。

2018-2019 Autumn/Winterシーズンの新作バンチブックの入荷はかなり順調、既に10冊が入荷しております!!

今までにないハイペースじゃないかな?

という訳で、猛烈な暑さが続く日々、秋や冬のことなんてとっても考えられそうにない今日この頃(あ、でも、昨日も「そろそろ秋に向けたシャツを作りたくて」とお得意様の淑女がご来店下さいました!)ではありますが、新作バンチブックを入荷順に順次ご紹介したいと思います(^_-)

 

 

 

 

今日ご紹介するのはこちらの2冊です。

 

 

Ermenezildo ZegnaやFratelli Tallia Di Delfinoといったトップイタリアンミルの最新コレクションが収録された極上の2冊です!

いずれも素晴らしい仕上がりです!!

では、向かって左側のブックから詳細をご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

まずはErmenezildo Zegna!と思いきや、冒頭はCollezioni Biellesiでした。。。

 

 

それはともかく、素晴らしくきれいなカラーリングの素材ですよね!

クオリティも抜群で100% Super 150’s Wool(260g/m)、最高級のサキソニー素材です。

上のサックスブルーでジャケットを、下のライトグレイでボトムスを作ったら最高でしょうね〜〜〜〜!!

これ、とっても作りたいな〜〜〜。。。

でも、似たコンセプトのジャケット + ヴェスト + スーツをFox Brothersのフランネルで作ってるからな〜〜〜。。。

我慢しなきゃ(;_;)

 

 

 

こちらもCollezioni Biellesiです。

 

 

同じく100% Super 150’s Wool(260g/m)のサキソニーです。

こういったスーパーファインな高級素材だとえてして色柄が保守的になりがちなのですが、この遊び心に溢れた個性的で華のあるカラーリングよ!!

最高です(^_-)

いずれも作ってみたい色柄ばかりですね〜〜〜!!

 

 

 

↑上↑でご紹介した「いかにもイタリアンミル」なチェック以外にも、↓かように↓ブリティッシュテイスト溢れるチェックもあります。

 

 

いいですよね〜〜〜!!

ワイドラペルのダブルブレステッドスーツを作りたいな〜〜〜!!

こちらも100% Super 150’s Wool(260g/m)のサキソニーです。

これ以外にも、美しい光沢が堪らないクリアカットの100% Super 150’s Woolレンジ等が収録されています。

 

 

 

ここからはキングオブイタリアンミルことErmenegildo Zegnaのコレクションです。

 

 

Ermenegildo ZegnaのAutumn/Winterシーズンのベストセラー素材Electaの新柄です。

Electaは1929年のリリース以降90年近くに渡って、クオリティのリニュアルを一切せずに現在に至るそうです。

他の主力素材が軒並み時代に合わせてリニュアルされていることを考えると、このElectaはマイナーチェンジの必要がないほどに高い完成度を誇るということなんでしょうね。

まあ、それもそのはず(?)、Electaとは「高品質で素晴らしい素材(materials of quality and excellence)」を表すラテン語、だそうです。

品質は100% Super 110’s Wool(310g/m)、最高級イタリアンミルの素材としてはやや太番手、打ち込みもかなりしっかりしております。

それによって、豊かな仕立て栄えとシワになりにくさという特徴を有しております。

はい、伝統的なブリティッシュ素材と似た特徴を持っている素材です。

とはいえ、繊細な色柄、深みのある光沢はいかにもイタリアンミルのそれです。

こういった絶妙なバランス感覚が、現代に至るまでベストセラーを続けているカギなのかもしれませんね。

既製服用にも素材を供給しているErmenegildo Zegnaですが、このElectaに限ってはデビュー以来ずっと「オーダーメイド専用」という歴史にもロマンを感じます!!

「分かりやすい」素材ではありませんが、とても素晴らしい素材です!!

 

 

 

こちらはErmenegildo ZegnaがJett-setter向けに開発したTravellerです。

 

 

 

 

抜群のシワ回復力を誇る素材ですね。

ご出張が多いお得意様の中には「Traveller以外の素材は無理!」という方もいらっしゃる程に高い機能性を誇ります

実は僕は持っていないのですが。。。

定番柄からシルク混までヴァリエーションも多彩です!

僕も久し振りにErmenegildo Zegnaの素材でスーツ作ろうかしら。。。

もし作ったら20年振りくらい、、、そして、2着目、、、かな?

 

 

 

続いて、向かって右側のブックFratelli Tallia Di Delfinoの新作コレクションをご紹介します。

 

 

ブークレ調のウインドウペーンがとてもナイスなグレンチェック素材です。

いずれも素敵ですけれど、特に一番上の素材がいいですよね(^_-)

この素材でモダンなスリーピーススーツを作りたいな。

ジャケット単品で作ってもカッコ良さそうな素材です。

品質は100% Super 130’s Wool(240/250g/m)です。

パッと見より軽快なのも嬉しいですね!

 

 

 

ファンシーなチェックが多いコレクションですが、かように渋〜〜〜いヴィンテージ調のレンジもあります!

 

 

この辺のヴィンテージ調の「顔」は昨今トレンドになりつつある要注目な特徴です。

また、ただ渋いだけではなく、差し色をさりげなく放り込んでいるあたりはさすがにFratelli Tallia Di Delfinoです!

以前にも書きましたが、僕はこのミルに何度か訪れていて、その時に肌で感じたモノ作りに対する深いこだわりと野心的な姿勢をとっても愛しています!!

そういった意味でもとってもオススメのコレクションです。

 

 

 

「ヴィンテージ調」同様にトレンドになりそうなマイクロデザイン素材も充実しております。

 

 

パッと見は無地に見えつつも変化のあるスーツをお探しの方にぜひともオススメしたい素材です。

下に見えている5マークはボトムス用にもいいかもしれませんね!

 

 

 

最後に、定番のスーパーファインな無地コレクションを。

 

 

100% Super 160’s Wool(250/260g/m)です。

「嘆息モノ」の光沢と「トロトロ」のハンドリング、こればっかりはなかなか画像では伝えられません!

ぜひとも実際に触ってみて下さい!!

 

以上です。

いつも書きますが。。。

新作素材を見て、触って、仕上がりをあれこれイメージする。

至福の時間です!!

まだまだ酷暑続きで秋のことなんて考えられる状態ではないかも分かりませんが、ご来店の際にはぜひともチェックしてやって下さい!!

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日からVAN MORRISONの復習/予習を復活、とても親しみやすい作風の20thアルバムEnlightenment(1990年作品)です。

Irish HeartbeatとAvalon Sunsetに代表される大充実の1980年代中盤から後半の作品群、そして、僕も超大好きな大作Hymns to the Silence(1991年作品)の間に挟まれているので少しだけ印象が薄い感じがしないでもないですが、とても味わい深い豊潤な作品に仕上がっています。

 

 

 

 

 

では、1曲目収録の軽快なポップソングReal Real Goneのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

「掴みはバッチリ!」という感じのオープニングソングですね( ̄▽ ̄)

他にも名曲、佳曲がずらりと並んでいるアルバムです。

 

 

 

 

6th. Aug. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.