Ryoji Okada Official Website

Diary

Debut! “Classical Placket Front Style” for made-to-measure shits!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

10月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

Debut! Detachable collars for made-to-measure shirts!

 

 

 

 

昨日のNFLは2ゲームが行われました🏈

具体的には、当初から予定されていたMNF: ATL@GBに加えて、両チーム内で新型コロナウィルス感染者が出て開催が1日延期となったNE@KCが行われました。

一部だけ「被る時間帯」もありましたが、NE@KCが決まった時点(だと思います)でATL@GBのキックオフが少し後ろにずれたので、2ゲームともほぼほぼ最初から最後までチェック出来ました😊

して、「2戦ハシゴ」の感想はといえば、昨シーズンのメンバーがほぼ残った王者KCの強さは意外でもなんでもないですけれど、今シーズンのGBの強さは少々意外ですねぇ。

昨日も強力な攻撃力を披露、相手が全敗中のATLとはいえ格の違いを見せつけての勝利でした!

NFCは「SEAとNOのどちらかがSBに進出するのかな?」と思っていましたが、GBも侮れない存在になりつつあるのではないでしょうか!

というよりも、NOは噛み合っていないように見えるので、現時点でのNFC2強は既にSEAとGBかもしれませんね!

それから、NFCはT.Bradyが加入したTBも今のところ3-1と状態がいいようですね。

今シーズンはまだ1ゲームも見ていないのでなんともいえませんけれど、衰えが指摘されているとはいえT.Bradyですからね、「ここぞ!」の場面が訪れればドラマを作る可能性がありそうです😊

そのTBが次に登場するのは明後日、日本時間9:20キックオフ予定のTNFです🏈

相手は出足好調なCHIです!

好調チーム同士の対決、そして、今シーズン初めて見るT.Brady、楽しみです!!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続いて、オーダーシャツをより愉しくエキサイティングにしてくれる新オプションをご紹介します!!

今日ご紹介するのは、前身頃の下3分の1くらいの「前立」がカーブを描いて膨らんでいる「本前立(ホンマエタテ)」仕様です!!

これはですね、僕も以前から熱望していたんですよね〜〜〜〜🔥

もちろん昨日ご紹介したデタッチャブルカラーも猛烈に熱望はしていました🔥🔥

しかしながら、デタッチャブルカラーがかなり難しいだろうことは分かっていたのであまり表には出しませんでした😎

こう書くと「本前立は簡単なのかね?」と思われるかもしれませんが、そういう意味ではなくてですね、「デタッチャブルカラーよりは難しくないだろう」ということで熱望を表に出していたのであります!!

その甲斐あってか、今秋より遂に承ることが出来るようになりました!!

という訳で、早速ご紹介しましょう😉

 

 

 

 

こういうイメージです!

 

 

 

とてもクラシカル、ながらもモダンでかっこいいですよね😉

僕は今後作るシャツは、物理的に不可能なプルオーヴァーを除いてすべてこの仕様にするつもりです!

だって、絶対にこっちの方が雰囲気がありますもん😎

僕のことはともかく説明を。。。

昨日のデタッチャブルカラー同様にドレスとカジュアルで区分しています。

具体的には以下のとおりです。

 

– 上画像 <本前立ドレススタイル> :(台衿ボタンを除いた)前立ボタン7個(着丈ノーマル/裾をタックインしての着用想定フロント)・前立巾は38mmと32mmをご用意

– 下画像 <本前立カジュアルスタイル> :(台衿ボタンを除いた)前立ボタン6個(着丈短め/裾をタックアウトしての着用想定)・前立巾は32mmをご用意

 

以上です。

前者ですと、「股間部分の上前と下前の重なりが深い」のと「一番下のボタンホールだけ少し外側についている」のとで、通常の前立だとしばしば起こる「パンツのウェストライン上に出てくるシャツのボタンが外れてしまったり、そのボタン下の前立てからお腹が見えてしまったりする」ことがほぼほぼなくなります!

後者ですと、デザイン的なナイスアクセントになります!

デザイン画だけだとイメージを湧かせにくい。。。という方のために実物のお写真もご紹介しますね😉

 

 

 

前者(本前立ドレススタイル)です。

 

 

 

う〜〜ん、エレガント!!

一番下のボタンホールが横穴なのもポイントですよね😉

デザイン的にも機能的にもナイスです!

 

 

 

後者(本前立カジュアルスタイル)です。

 

 

 

これまた素敵ですよね!

僕も本前立のカジュアルシャツは何枚か既製品で購入して所有しているのですが、とってもいいですよ!!

このサンプルシャツについている「猫目」ボタンもカジュアルシャツにはとってもいいですね🐈

 

「本前立」オプションアップチャージ:¥3,000+tax

 

*構造上「フレンチフロント(裏前立)」と「フライフロント(比翼仕立)」は承れません。

*鹿の子やスムースニット等伸縮性の高い素材では承れません。

*ロングシャツでは承れません。

*申し訳ありません、Men’s専用オプションです。。。

 

以上です。

とってもエキサイティングな新オプション、ぜひともお試し下さいませ😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

引き続きSAM COOKE音源、今日はMr. Soul(1963年作品)というある意味で身も蓋もないタイトル(笑)のアルバムを!

昨日聴いたTwistin’ The Night Awayから一点、全編がスロー&メロウ、かなりう甘い作品ですね😊

僕は激しいソウルミュージックの方が好きだけれど、この感じもなかなかどうして極上ですね!!

ムードたっぷりのバックバンドの演奏も良好至極です!!

 

 

 

 

では、スタンダードで固めた本作の中で唯一の自作曲、そして、とてもロマンティックな名曲Nothing Can Change This Loveを。

 

 

いい曲ですよね😊

でも、甘くも熱く歌い上げるライヴヴァージョンの方がもっといいんですよね😉

 

 

 

 

7th. Oct. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.