Ryoji Okada Official Website

Diary

Cool and modern white denim pants!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン絶賛開催中です!

 

 

 

 

昨日の東の頂上決戦に敗れたMIL。。。

でも、まあ、とりあえずまだ東の1位(どころかリーグ1位)にいるからいいか!

とはいえ、にしても、昨日のTORはK.LowlyとJ.Valanciunasの先発PGとCを欠いていたので勝って欲しかったのが正直なところ。。。

ここはひとつ、いろいろ真っ白にして、現地時間の今月末に行われる@TOR戦でリヴェンジを果たして欲しいところです!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「真っ白」といえば。

今日は昨年末にお渡ししたデニムパンツをご紹介します。

一昨年、ブルーデニムを作って下さったお得意様が「今度はホワイトデニムで!」とご注文下さった1枚です。

パープルのステッチ&刺繍が利いたとてもクール&モダンな1本に仕上がりました😊

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

前回同様Levi’s 501タイプのクラシカルなストレートシルエットでお作りしました😊

 

 

最近、スーツのボトムスを除いては、なんでもかんでもスキニータイプにしてしまっているのでとっても新鮮、そしてかっこいい!!

実は、このデニムパンツに触発されて、JIL SANDERとHELMUT LANGのいずれもストレートシルエットのホワイトデニムを引っ張り出して、前者を年始に履きました。

でも、ちょっとしたところがしっくりこなかったので、やっぱり作るのが正解。。。ですよね( ̄▽ ̄)

 

 

 

フロントです。

 

 

パープルのステッチと刺繍がとってもスタイリッシュですよね😉

ホワイトとのコントラストもとても上品で素敵です!!

YAの刺繍の意味?

実はこれ、深いいろいろがあるのであります!!

 

 

 

ボタンフライフロント。

 

 

オーダーデニムパンツはボタン、リヴェットの形状やカラーもセレクトいただけます!

 

 

 

パープルのチェーンステッチとレッドのセルヴィッジの共演。

 

 

思わずロールアップしたくなりますよね😊

 

 

 

 

以上です。

T様、いつも本当にありがとうございます!

本年もどうぞ何卒よろしくお願い申し上げます。

 

オーダーメイドデニムパンツ(made in Japan):¥35,000+tax~

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もVAN MORRISONの過去音源を。

時系列をバラバラに聴くと「あれ?これは数日前に聴いたっけ??」となるのですが、まあいっか。。。

という訳で、僕が愛してやまないSaint Dominic’s Preview(1972年作品)を。

前作のTupelo Honey(1971年作品)がかなり親しみやすい作品に仕上がっていたのに比べ、本作はこの人らしい難解さが顕在化しております。

多くのVAN MORRISONファンはこの人の神秘性とか難解さが好きな訳で、この傾向は大歓迎です。

リアルタイムではどのような評価を得たのか分からないけれど。。。

何れにしても、4、5、7といった大名曲が収録されている名盤です。

 

 

 

 

では、5曲目収録のタイトルトラックをライヴ動画でどうぞ。

 

 

冒頭の意外性のあるギターの入り方からして最高の名曲ですね😊

 

 

 

 

7th. Jan. 2019

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.