Ryoji Okada Official Website

Diary

Cool and modern “♡ Camo” polo shirt!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

“♡ Camo” socks just arrived!

 

 

俺の極上新作スリーピーススーツ!

 

 

俺の極上新作ブルーグラデーションセットアップ!

 

 

 

 

昨日は劇的な試合展開から超劇的なサヨナラ勝ちを収めた済美高校出身の福井投手が先発。

そして、強豪校の広陵高校に勝利した二松學舍大付属高校出身の鈴木選手がもちろん4番。

そんなカープでしたが。。。。

福井投手はやっぱり福井投手でした。。。

先頭打者を絶対に出したい病、四球出したい病、ピンチに踏ん張れない病等々。。。

う〜〜〜〜ん、福井投手はちょっともう厳しいのでは。

高橋昂投手も二軍で炎上したらしいし中村祐投手も最近投げていないようですし次の日曜日はどうするか。。。

薮田投手が谷間の先発でも出来る状態ならいいのですが。。。

まあ、昨日はなんとも締まらないワンサイドゲームだったのですが、それ故に中継ぎ酷使をしないで済んだのでよしとしますか。。。

あ、でも、ワンサイドゲームとはいえ、打撃陣が最後は「らしさ」を見せてくれたのでそこまで悪くはなかったかな?

さあ、明日からはマジック対象チーム&好調Tとの3連戦@京セラドームです!

久し振りに涼しいドーム球場での試合です。

ジョンソン投手、九里投手、岡田投手も長い回を投げられる可能性が大(九里投手は100球が目処かな、やっぱり。。。)です!

まずは初戦ですね!

最近絶好調&先発のジョンソン投手には2ヶ月連続月間MVPと10勝目を目指して快投を披露して欲しいですね!!

Go! KJ!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「厳しい」といえば。

これからもしばらく続く厳しい日本の夏に相応しい「衿付き」トップスといえば、鹿の子素材のポロシャツであります!

お得意様はご存知の通り、LOUD GARDENではポロシャツのオーダーも承っております。

今シーズンも「ガンガン」とまではいきませんが、ちょくちょくご注文をいただいております。

まったくもってありがたいことです!

という訳で本日は、LOUD GARDENのポロシャツの代名詞的存在「”♡ Camo” ポロシャツ」をご紹介いたします。

最近お作りしたばかりの一枚です。

では、早速!!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

“♡ Camo” c/# gray/blackでお作りいただいた一枚です。

クールでモダンでスタイリッシュですよね〜〜〜〜!

 

 

 

カラーは「ラージラウンドカッタウェイカラー」です。

 

 

この衿型とこの素材、相性抜群ですよね!

素敵です!!

はい、ポロシャツもオーダーシャツを同じ衿型をお選びいただくことが可能です!!!

素材とサイズだけでなく、衿型もあれだけのヴァリエーションの中から自由に選べるのは嬉しい限りですよね( ̄▽ ̄)

「ゴキゲンなポロシャツ」って意外や少ないですから。

「ゴキゲンなTシャツ」はいくらでもあるんですけどね、ちょっと不思議です。

かように、LOUD GARDENでは「世界で一枚だけのエキサイティングなオリジナルポロシャツ」がご注文いただけます。

半袖とはいえ、今の日本の気候だと10月くらいまではポロシャツを着用出来るのではないでしょうか。

という訳で、今からでもそこまで遅くはないオーダーメイドポロシャツ、ぜひともお見知り置き下さい(^_-)

 

 

 

ちなみに、”♡ Camo”の鹿の子はこの3色展開です。

 

 

もちろん鹿の子は、”♡ Camo”以外だけではなく無地のヴァリエーションも豊富にあります!

ご来店の際にはぜひともチェックをしてみて下さい!!

 

“♡ Camo” 鹿の子ポロシャツ(オーダー価格):¥17,000+tax~

*無地の鹿の子のポロシャツは¥12,000+tax~です。

 

ご紹介のポロシャツをご注文いただいたI様にこの場を借りて改めまして心よりの御礼を申し上げます。

いつも本当にありがとうございます!

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

「今日のVAN MORRISON音源」は、僕が生まれた1971年リリースの傑作5thアルバムTupelo Honeyです。

約半世紀も前、46年も前にこんなマスターピースが完成されているROCK界、そりゃあ若者からみたらROCKは古い音楽に感じるわ。。。

でも、そんな若者にこそ聴いて欲しい音源です。

温かく、優しく、柔らか、そして、最高に豊かな音楽/曲/演奏に満ち満ちた名作です!

 

 

 

では、まったく知らない人だけれDEAN HECKELという人がライヴ演奏しているタイトルトラックを。

 

 

これはなかなか素晴らしいですね〜〜〜!!

 

 

 

 

続いてCASSANDRA WILSONヴァージョン。

 

 

これまたナイス!

 

 

 

 

最後にJJ GREYヴァージョン!

 

 

ははは、これもとってもナイス!!

皆さんはどのヴァージョンがお好きですか?

 

 

 

13th. Aug. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.