Ryoji Okada Official Website

Diary

Cool and lovely collar-less shirts!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

“♡ Camo” socks just arrived!

 

 

俺の極上新作スリーピーススーツ!

 

 

俺の極上新作ブルーグラデーションセットアップ!

 

 

 

 

また、8月に主力が怪我で長期離脱という。。。

1ヶ月ほどの二軍調整で開幕以来の大不振を克服、7月・8月と絶好調だった安部選手が右手中指骨折で登録抹消となりました。。。

やっと三塁のレギュラー枠が埋まったと思ったら、残念です。。。

何とかCSには。。。間に合うのだろうか。。。

ただ、幸いにも選手層が厚いカープです。

軽症で離脱していた野間選手、そして、美間選手とのトレードでHから獲得した曽根選手が昨日一軍昇格しました。

バティスタ選手、メヒア選手、西川選手といったなかなかフル出場出来ない好打者たちとのレギュラー奪取争いは要注目ですね。

昨日のサードは好守を買われて上本選手が今季初先発でしたが。。。

そんなカープですが、昨日は序盤にガルシア投手を打ち込みました!

先発したジョンソン投手はもちろんのこと、ガルシア投手と最多勝&最優秀防御率を争っている大瀬良投手にも嬉しい援護だったことでしょう!!

ここ最近(第一子が産まれて以降かな?)のジョンソン投手には5点の援護があれば十分でした。

ナイス勝利!!

さあ、今日は九里投手が先発です。

なんとか6回100球で試合をまとめて後ろの投手にバトンタッチをして欲しいものです!

Go! KURI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日は、お得意様?お友達?仕入先?のMさんのご自宅にお招きいただき会食をしました。

大川さんととても親しかった(男女の意味ではなく、念のため笑)方なので、大川さんも参加、とっても美味しくて楽しい会となりました!!

お邪魔するのは2回目だけれど相変わらずスタイリッシュな部屋だったなぁ。

僕も見習わないと汗。

Mさん、昨夜は本当にありがとうございました。

 

 

 

 

そのMさんが、ご注文下さった最新作がこちら、「カラーレス」のシャツです。

 

 

 

このゆる〜〜〜いシャツをバシッとかっこよく着こなせるMさん、さすがです!

ちなみに。。。

カラーレススタイルは。。。

LOUD GARDENのオーダーシャツの基本ラインナップにはありませんで、完全な「裏メニュー」になります。

色々と工夫をして作りました( ̄▽ ̄)

Mさんはいつもかように僕では思いつかないようなご注文をしてくれるんですよね、勉強になります!!

イエローのオックスフォードの方は胸ポケットの位置にもご注目!!

通常位置よりかなり低めにつけております!!

もちろんこれもMさんのアイディアです!!

この「抜け感」は僕には似合わなそうですけれど、いつか挑戦してみたいです!!

Mさん、いつも本当にありがとうございます。

次回は野球観戦まいりましょう⚾︎

 

以上です。

LOUD GARDENでは通常の工程では出来ないシャツもかように完璧にお作りいたします!

ユニークなアイディアをお持ちの方、スペシャルなアイディアを他のお店で断られてしまった方、「ノーカラーシャツ欲しい!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業しているので今日はあちこち移動する。。。と思いきや、12:00からアポイントメントをいただいたので急遽半日営業をすることに。

水曜日営業をしている時はいつも遅めの13:00開店にしているの12:00アポイントメントだと。。。いつもより早いじゃないか〜〜〜!!

でもね、8月前半は一般的な仕立服店で最も暇な時期です、なんともありがたい限りなので喜んで開けることにしました!!

少し仕事も溜まっているしね!!

でもでも、16:00には閉めるぞ〜〜〜〜!!

ということで、今日は「一曲」ではなく通常通りに「一枚」を。

 

VAN MORRISONの1997年作品The Healing Gameです。

極めてダンディなソウルアルバムに仕上がった快作です。

まず冒頭の2曲、Rough God Goes RidingとFire In The Bellyの「余裕の佇まい」に超シビれます!

このスローな極上グルーヴが心地良く感じない人がもしもいるとすれば、そんな彼/彼女とは絶対に友人になどなれません(笑)。

続くThe Weight、Waiting Gameも素晴らしい仕上がり!

1曲だけ別のセッションで録音された郷愁を誘う5曲目Piper At The Gates Of Dawnもいいアクセントになっています。

5曲目以降も良曲がずらり!

ちなみに個人的な本作のハイライトは冒頭の2曲と最近のライヴでも披露されている8曲目Sometimes We Cryでしょうか。

月末のライヴで聴けるかな?

しかし、改めてこうして聴き直してみると、本作は軽快なテンポのポップチューンと完全なブルースフォーマットの曲がないんです(軽快なテンポな曲は1曲あるのですがそこまでポップではありません)ねぇ。

何とも大人、とても懐が深くて粋なアルバムです!

 

そして、神懸かった何かを感じるアルバムではありませんが、熟成を重ねたスコッチウィスキーのような深くて豊かな味わいがなんともいえない、2ヶ月後くらいに訪れる秋の夜長にぴったりなアルバムです。

もちろん、GEORGIE FAMEを筆頭にしたバックバンドの演奏も見事です!

 

 

 

 

では、Rough God Goes Ridingのミュージックヴィデオを。

 

 

この曲、本当に大好き!

 

 

 

 

8th. Aug. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.