Ryoji Okada Official Website

Diary

Brand new shirting collection, Sep. 2021, vol.2: The Royal Caribbean Cotton / Wrinkle Free

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

昨日のMNF:BAL@LVはなかなかどうして劇的な幕切れでLVが勝利しました🏈

LVは昨シーズンから本拠地をLas Vegasに移転したのですが、コロナ禍の影響で昨シーズンは全ゲームが無観客だったんですよね。

なので、昨日は初めて新スタジアムに観客を入れてのゲームでした。

しかも、NFLでは当たり前のことですが超満員でしたしめちゃくちゃに盛り上がっていました。

というゲームをあそこまで劇的に締めるとはチームにとってもファンにとっても幸先のいいスタートでしたね😊

途中までは「LVはやっぱり攻めも守りも詰めが甘いよね」「D.Carrは悪いPBじゃないんだけどな〜〜」「やっぱりL.Jacksonの方が一枚上手だよね」などと思っていたのですがまったくの節穴でした(笑)。

いずれにしても楽しみました!!

次は日本時間の金曜日9:20キックオフ予定のTNF:NYG@WASですね!

少々地味なチーム同士の対戦ですがしっかり観戦したいと思います。

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続きオーダーシャツ用の新作素材をご紹介します。

2日目の今日は国産素材のドレスシャツ素材です。

具体的には最高峰コレクションThe Royal Caribbean Cottonと形態安定素材コレクションWrinkle Freeの新作です。

早速前者からご紹介しましょう。

 

 

 

 

he Royal Caribbean Cottonは↓こちら↓の6マークが入荷しました!

 

 

いずれも「さすが」の肌触り、ぜひとも実際に触っていただきたい高品質素材です!

The Royal Caribbean Cottonがいかに素晴らしいか、いかにこだわった素材かを以下に再度ご紹介しますね😉

 

—-
まずは原材料です。
良質の綿花のみを手摘みで収穫、38㎜以上の超長繊維綿のみを選りすぐっています。
これが上品な光沢としなやかさを持ち自然な肌触りを感じ取ることが出来る素材の「土壌」となります。
続いてThe Royal Caribbean Cottonの最重要ポイントともいえる「ガス焼き」です。
「ガス焼き」とは、紡績の段階で「糸の1本1本を2回に分けてガス管に通して焼くことで余計な毛羽を除去する工程」のことです。
この工程により、素材の表面が均一化し染色性が向上、繊細な色合いを表現する事が可能になります。
また、糸ムラが抑えられるため素材表面が一層美しく仕上がります。
某俳優さんを筆頭にした数々のファッション上級者をも魅了してきた滑らかな肌触りと上品な光沢は、原材料の品質の高さとこのガス焼き工程に由来します。
最後に製織です。
昔ながらの低速のシャトル織機を用いて丁寧に織られていることと、製織段階での糊付けを行っていないことから素材本来の豊かな風合いを失うことなく仕上がります。
かように原材料、紡績工程、製織工程の3段階、すべてにおいてこだわりを凝縮した素材がThe Royal Caribbean Cottonなのです!
—–

 

以上です。

こだわりの手間隙が産む圧倒的クオリティ、素晴らしいですよね!

では、個別に見ていきましょう!

 

 

 

The Royal Caribbean Cotton 2-1

 

 

100番手双子(ソウシ)ベースのSilver Lineの新作はドビーストライプの無地3マークです。

左からホワイト、サックスブルー、ペールグレイになります。

きれいなカラーと優雅な光沢が魅力です。

いずれも上品なドレスシャツが出来ること間違いなしのシックな素材ですよね!

 

オーダーシャツ:¥15,400~

 

 

 

The Royal Caribbean Cotton 2-2

 

 

120番手双糸ベースのGold Lineの新作はダークカラーのストライプ3マークです。

左からブラウン、ネイヴィブルー、ブラックです。

僕の拙い写真でも端正で知的な素材というのが伝わるのではないでしょうか!

ダークカラーなのでそれでいて少しセクシーというのも素晴らしくいいですよね。

これは作りたいです。

僕なら。。。

ブラウンとネイヴィブルーかなぁ?

クラシカルなドレスシャツ仕様で作りたいですね。

デタッチャブルカラーにしてもいいかも!!

といった僕のことはともかく(笑)、今までThe Royal Caribbean Cottonはライトカラーベースの「優等生」素材だけで構成されるコレクションでしたが、今季からダークカラー素材が仲間入りします!

今後はダークカラーの無地も入荷する予定です。

そちらもとっても楽しみです😊

 

オーダーシャツ:¥17,600~

 

 

 

Wrinkle Freeコレクションの新作は↓こちら↓の5マークです!

 

 

従来のWrinkle Freeコレクションは無地と定番柄のみの展開でしたが今季からこのようなひとひねり効いた色柄の素材が仲間入りします!

これは嬉しい限りです!!

というのも、The Royal Caribbean Cottonと同様にWrinkle Freeファンのお得意様もたくさんいらっしゃるからです😊

中にはほとんどすべての色柄を作ってしまった猛者もいらっしゃるんですよね!

その方にとっても今回の新作は際立って新鮮なのではないでしょうか。

ちなみにWrinkle Freeはお洗濯後のシワがほとんどつかない形態安定素材です。

LOUD GARDENのWrinkle Freeコレクションは100% Cottonが基本、加工も(素材になってからではなく)糸時点で行うため素材の風合いがほとんど損なわない「従来の形態安定素材とは一線を画す逸品」であります!

僕も2枚だけ(だったかな?)持っていますけれどお洗濯後のラクチンさは素晴らしいものがありますよ。

価格が抑え気味なのも嬉しいですよね!

では、こちらも個別に見ていきましょう。

 

 

 

Wrinkle Free 3-1

 

 

キレイなカラーのダブルストライプです。

左がブラウン×サックスブルー、右がブルー×オレンジです。

どちらもとてもナイスなカラーコンビネーションですよね!

これはですね、通常コレクションに入っていも「ん?これいいじゃん!」と思うに違いないナイス色柄だと思います。

ツイル(綾織)組織ならではの上品な光沢も魅力ですよね。

 

オーダーシャツ:¥13,200~

 

 

 

Wrinkle Free 3-2

 

 

とってもハンサムなストライプです。

この巾のストライプはWrinkle Freeコレクションに欠けていましたので嬉しい入荷です!

しかもツイルというのがまた嬉しい!!

何せ今回の入荷以前のWrinkle Freeコレクションの柄物にツイルはなかったですから😊

 

オーダーシャツ:¥13,200~

 

 

 

Wrinkle Free 3-3

 

 

人気再燃の兆すがあるタッタソールです!

これまた嬉しい入荷です😊

やや都会的な品のあるカラーリングもいいですよね。

こちらもツイル組織です。

 

オーダーシャツ:¥13,200~

 

以上、ご覧の通りにと〜〜〜っても充実した素材が入荷いたしました!

ご来店の際にはぜひともじっくりとご覧下さいませ。

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/お問い合わせも心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日動画を貼ったLOS LOBOSのThe World Is A Ghettoが素晴らしかったので今日はそのオリジナル曲が収録されているWARのThe World Is A Ghetto(1972年作品)を。

WARというどストレートなバンド名と元THE ANIMALSのERIC BURDONが結成という背景が引っ掛かってか、あるいは僕が物心ついた時には活動をしていなかった(と思います)せいか、あまり熱心に聴いたことはないのですが、めちゃくちゃかっこいいファンク/ファンクロックバンドということは知っています!

それが証拠に複数の音源を持っております、はい。

滅多に聴かないけれど。。。

でも、時々Low Riderなんかは思い出したように歌いたくなりますよね。

本作は代表曲The Cisco Kidも収録された超良作ですよね。

ジャケットのアートワークもスーパークールではないでしょうか!

 

 

 

 

では、タイトルトラックのナイス動画がなかったのでオープニングトラックCisco Kidをどうぞ!

 

 

 

めちゃくちゃかっこいいグルーヴですよね!

この辺の音楽ももっともっと掘り下げないとダメですね!!

サブスクリプションをやればそういったことも簡単に出来るんだとは思いますけれど僕は頑なにYouTubeとかで見つけてソフトを購入します、きっと死ぬまで(笑)。

 

 

 

 

14th. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.