Ryoji Okada Official Website

Diary

Brand new shirting collection, Sep. 2020, vol.7!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたWCFのGame 2はLALが勝利しました🏀

今日はゲームなしで明日はWCFのGame 3が、あさってはECFのGame 4が行われます。

いやあ、いよいよ佳境ですね〜〜〜!!

引き続きの熱戦を期待したいです🔥

出来れば明日はDENに勝って欲しいですね!!

Go! NUGGETS!

NFLのWeek 2はなかなか面白いゲームがありました🏈

ATL@DALでは、1Qで20-0と大量リード、4Q残り5:00強の時点でも39-24と2ポゼッション以上のリードを奪われていたDALが最後の最後でオンサイドキックを成功、その後のフィールドゴールを決めて1点差で勝利するという劇的なカムバックがありました。

KC@LACでは、王者KCが追い込まれたものの最後に追いついてOTに突入、なんとか勝利をものにしました。

そして、日本時間の9:20キックオフだったSNF: NE@SEAは、途中までは「やっぱりSEAの方が地力が勝るよね!」という展開でしたが、最終的にはまったく分からない展開になりました。。。

最終的にはSEAが守り勝ちましたけれど、NEはやっぱり侮れないねぇというゲームでした!

最後の最後で決まるゲームというのはやっぱり熱くなりますよね!!

ところで、昨日「その5分前に始まるLV@NOも見たいけどな〜〜〜!」と書きましたが、そのLV@NOはMNF、日本時間の今朝9:15キックオフでした(汗)。

そりゃそうか、SNFを2ゲームはやりませんもんね(笑)。

それはともかくとして、つまるところ今日も有酸素運動をハードにやりながらNFLを楽しめるということですね、嬉しいです!!

今シーズン終了後の引退も囁かれているD.BreesとNOのチーム状態をじっくりチェックしてみたいですね!!

 

 

 

 

ところで。

「最終」といえば。

昨日に引き続いて「オーダーシャツ用新作素材」をご紹介します!

最終日の今日は、昨日ご紹介出来なかったBook Ⅰというバンチブックに収録されている国産素材です🇯🇵

Book 1は鹿の子を含むニット素材と高機能素材専用のバンチブック、今回入荷分も日本の技術力を堪能出来るナイスな素材ばかりです!!

ご来店の際にはぜひともゆっくり&じっくりチェックしてみて下さい。

もちろん、気になる素材の高解像度画像をe-mailでお送りすることも可能ですので、「なかなか青山へは出られないけれどシャツ新調したいな!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお申し付け下さい!!

すぐに画像を添付送付いたします✉︎

お問い合わせ等は「寄り画像」左上のFMで始まる品番でお願いいたします。

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

左の3マークがニット素材、右の4マークがインディゴ調のストレッチ&イージーケア素材です。

いずれもキレイ目カジュアルにぴったりな素材ですよね。

では、全素材を「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

FM18095/096/097

 

 

 

 

イタリアが誇る世界最大手のシャツ地メーカーAlbiniから輸入した糸を使用して国内で染色&編み立てをしたニット素材です🇮🇹🇯🇵

Albini謹製の上質なスーピマコットンならではのしなやかな風合いとソフトな肌触りが特徴です。

一見するとまずニット素材には見えない、まるでデニム地のように見える「顔」もとってもいいですよね!

シャツはもちろんのこと、オーヴァーシャツにも良さそうですね。

 

オーダーシャツ:¥18,000+tax~

*オーヴァーシャツもシャツと同価格でご注文可能です!

 

 

 

FM17033/034

 

 

 

インディゴ風のストレッチ&イージーケア(Wrinkle Free/形態安定ほどではありませんがシワになりにくい機能を持ちます)素材です。

品質は50% Cotton + 50% Polyesterなのですが、コットンの風合いがまったく損なわれていません!

前情報なしに見て、触ったみたとしたら、プロフェッショナルの僕も一瞬「100% Cotton、これ?」と思うと思います!

さすがは日本の機屋(ハタヤ)さんですね!!

とてもキレイなマイクロツイル組織なので、ほのかにして上品な光沢に恵まれているのも素敵ですし、一般的なデニム素材のように色落ちがしないのも嬉しいですね😊

*もちろん「色落ちこそが嬉しいのに!」というご意見の方もいらっしゃると思います、はい!

 

オーダーシャツ:¥12,000+tax~

 

 

 

FM17035/36

 

 

 

インディゴ風のストレッチ&イージーケア(Wrinkle Free/形態安定ほどではありませんがシワになりにくい機能を持ちます)素材、こちらはヘリンボンです。

「カジュアル感が強い方がいいかな?」という方にはこちらをオススメしたいです!!

シャツ、サファリジャケット、シャツワンピース等々、たくさんのアイテムが頭に浮かぶ素材です。

 

オーダーシャツ:¥12,000+tax~

オーダーサファリジャケット:¥29,000+tax~

オーダーシャツワンピース:¥24,000+tax~

 

 

 

最後にこちらもご紹介しておきます!

 

 

今回、カラー&カフスの表面(あるいは裏面)専用のファンシー素材の新作も入荷しました!

ここ最近結構品切れが続出していて「手薄」になっていたので、この入荷は嬉しい限りです。

FM92336、FM92337、FM12694は使ってみたいですね!

 

以上です。

やっぱり新作素材を見て、触って、仕上がりをあれこれイメージするのは本当に楽しいです!!

ぜひとも皆さんも楽しみにいらして下さいませ。

ご来店を心よりお待ち申し上げております😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

9月に入り見事に不安的中、商況が厳しさを増してきているので「気合とエネルギーを注入してもらう!」とばかりにBRUCE SPRINGSTEENの音源を聴いてきましたが、今日はBorn To Run(1975年作品)とWorking On A Dream(2009年作品)ともに最もその効能が高い作品を。

そうです、それはもちろんBorn In The U.S.A.(1984年作品)であります🇺🇸

全曲がシングルカット可能なクオリティを持った強力なアルバムですよね!

実際に12曲中7曲がシングルカットされてますし!!

僕が「音楽面で物心ついた時」には既にリリースされていましたが、よくMTVでタイトルトラックやDancing In Tha Darkが流されていたのでかなり「リアルタイム感」がある作品です。

LPのB面が特に好きだったな〜〜〜。

と思って聴いてみたら、やっぱりA面も最高ですよね!

A面では2. Cover Meと5. Downbound Trainと6. I’m On Fireが堪らなく好きかなぁ。。。

 

 

 

 

B面はこのI’m Goin’ DownとGlory Daysの並びが僕の最高のお気に入りです!

 

 

いや、B面はNo SurrenderもDancing In The Darkも特に素晴らしいですね!

もちろんBobby Jeanもシングルカットされてもおかしくなかったほどの良曲だし、最後を締めるMy Hometownもそこになくてはならない名曲です。。。

つまり、やっぱり、B面は全曲が最高です!!

それはともかく。。。

なんかこのライヴ動画を見ていたらグッとくるなぁ。。。

涙腺が刺激されます。。。

今夜はBOSSのライヴ動画を見ながらお酒でも飲もうかしら。。。

 

 

 

 

22nd. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.