Ryoji Okada Official Website

Diary

Brand new bunch book collection for 2021-2022 Autumn/Winter : ④ Maurizio / Strona

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 

 

 

 

NFL開幕までいよいよ1週間となりました🏈

各チームの開幕ロスターも先月末で決まりました(NEがC.Newtonをリリースしたのは少し驚きましたね)し、先発QBを明言するHCも複数出てきましたし、選手名鑑が発売されたりDAZNやG+の放映スケジュールが発表されたりもしていますし着実に盛り上がってきました!

ハリケーンIdaの影響が少し心配ですけれど。。。

いずれにせよ今シーズンも昨シーズン同様にRSからしっかり追いかけようと思います。

が、しかし、例年通り応援するチームをまだはっきりとは決めていないんですよね、これがまた。

ひとまずWeek 1は開幕ゲーム:DAL@TBの他に「超大物ルーキーT.Lawrenceを獲得したJAXと正QBのD.Watsonが様々な問題を引き起こしているHOUのゲーム」「A.Rodgersがラストシーズンになると思われるGBとレジェンドD.Breesが引退したNOのゲーム」あたりをしっかりフォローしようと思っています。

それ以外には力のあるチーム同士の対決PIT@BUF、CRE@KCもいいゲームになりそうですね。

それから補強に成功したARIやLARにも注目しておきたいところです。

とにもかくにも楽しい季節がやってきました!!

NFLファンの方がいらっしゃいましたらぜひとも色々と情報を教えて下さい😊

バスケットボールは経験がありますし、野球はかなりディープに調べているのでそこそこ詳しいのですがNFLはそこまで詳しくないので情報はいくらでも欲しい僕であります!!

 

 

 

 

ところで。

「情報」といえば。

今日はしっかりと新作バンチブック情報をお届けします!

今までの3回は英国素材だったので今日はイタリア素材を。

MaurizioとStronaです。

他に数冊を加えてまとめてご紹介する方法もあり得るとは思ったのですが、じっくり中身をチェックして写真を撮っていたら30枚近くになってしまったので今日はこの2冊だけに絞ってご紹介します。

という訳で今日は画像が30弱と少し多めのヴォリュームになります!

ちょっと長めですけれどぜひとも最後までお付き合い下さいませ😊

 

 

 

 

ご紹介するのは↓こちらの2冊↓です。

 

 

Maurizioのバンチブックが入荷するといつも「アレッツォのマウリツィオは元気かな?」思います。

仕事でのコラボレーションを模索してくれ日本に来たり僕をアレッツォに招待してくれたりしたのは5年くらい前だったかな?

色々お世話になったけれどどうしているでしょうか?

SNSによればご両親が縫製工場を経営なさっているキレイな奥様とは離婚して今は新しい奥様と幸せかつ元気に暮らしているっぽいけど(笑)。

それはともかく、名映画Life Is Beautifulのロケ地としても有名なアレッツォはまたいつか行きたい街のひとつです!

では、まずはそのMaurizio(といっても、もちろん僕の友人の彼とは関係ありません!)から中身を見ていきましょう。

 

 

 

まずは魅惑のチェックコレクションから!

 

 

 

 

今回僕がセレクトしたのはこの9マーク!

ですけれど、他にもたくさんのチェックが収録されています。

具体的には約50マークのチェックが繚乱しています。

ご来店の際にはぜひともじっくり見てやって下さい。

 

 

 

僕がセレクトした9マークの中でも特に気に入っているのが↓こちら(M-5)↓です!

 

 

ワインレッドとネイヴィブルーというカラーリングが最高に好きです!

この素材でエレガントなスリーピーススーツを作りたいです。

 

 

 

カラーが逆転した同柄の↓こちら(M-8)↓も秀逸ですよね!

 

 

M-5でジャケットを、M-8でボトムスを作って組み合わせても抜群にかっこいいと思います!

 

 

 

Maurizioは織柄無地素材も充実しております!

 

 

 

 

 

チェックからストライプまでご覧の大充実!

ひとひねりある無地スーツ/無地ジャケットをお探しの方にぜひともじっくりチェックいただきたいです😊

もちろん今日ご紹介した16マーク以外にも複数の織柄無地素材が収録されています。

例えばクラシカルなヘリンボンとかですね。

更にもちろん。

織柄なしの完全な無地素材もたくさん収録されています!

織柄無しの無地素材はベイジュやワインレッド、グリーンといった他のバンチブックではなかなかないカラーも収録されています!!

 

 

 

織柄無地の中で僕が一番気に入っている/気になっているのは↓こちら(MA-8)↓です。

 

 

絶妙なブルーが最高に素敵ではないでしょうか。

ダブルブレステッドのスーツが作りたいです。

その際には同柄のネイヴィブルーでもボトムスを作っておいて「スーツとジャケット+ボトムスの2種類」の着こなしを楽しみたいですね!

 

 

 

巻末に収録されているSuper Stretchもオススメです!

 

 

パッと見はクラシカルなストライプスーツに見えますが、Super Strectchの名の通りとっても伸びます!

昨シーズンにデビューしたクオリティ(だったと思います!)のため、既にお作りいただいたお得意様が複数いらっしゃるのですが「めちゃくちゃに快適!」というご評価をいただいています😊

Viscoseの使用でシルキーな光沢に恵まれているのもいいですよね。

世の中に溢れている快適なだけのストレッチ素材とは一線を画す『「高見え」するLuxury & Comfortableなスーパーストレッチ素材』です!

ストライプ以外は無地のみの展開です。

 

 

 

続いてStronaをご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックのセレクションだけでもこれだけになってしまいました!

どれも魅力的なので選ぶ際には本当に困ってしまいます!!

それだけ内容が濃いということなので喜ばしいことでもありますけれど(笑)。

 

 

 

どれも素敵ですが、やっぱりイチオシはMaurizioと同じワインレッド&ネイヴィブルーのコンビネーション(1番上の上から3番目)でしょうか?

 

 

エレガントなスリーピーススーツが作りたいですね!

 

 

 

イチオシ(ST-10)の色違いで上から3番目1番下の↓こちら↓もいいですね〜〜〜!!!

 

 

キレイでスマートでスタイリッシュなスーツが仕上がること間違いありません!

 

 

 

上から2番目の1番上:ネイヴィブルー×グリーンもとっても作りたいです!

 

 

トリプルウィンドウペーンは今後人気が出そうなので要チェックですね😊

僕はこちらでちょっと遊びを入れたスリーピーススーツが作りたいです!

カラー違い:上から2番目の1番下のブラック×ライトグレイもすごく気になっています。

 

 

 

上から7番目の下から2番目も最高にいいですよね!

 

 

ヴィンテージタッチなカラーリングとシャークスキンを不揃いにしたような独特のベースパターンが素晴らしくかっこいいと思います。

これはジャケット単品で作ってもすごく良さそうです!!

もし本当に作る場合はこの前webで発見したホワイトのメタルボタンを使ってブレザーを作りたいですね😎

そしてホワイトのコーデュロイパンツとホワイトのタートルネックニットを合わせてダンディにキメたいですね!

 

 

 

こちら、下から2番目の下もナイスです!

 

 

とってもビッグなウィンドウペーンが最高にクールではないでしょうか!

カラーリングもいいですよね。

軽快な仕立てかつゆったりフィットのバルマカーンコートを作っても良さそうですね。

 

 

 

マーク数自体は多くはありませんがいい感じのストライプも収録されています!

 

 

ヴェリーイングリッシュなスリーピーススーツを作りたいですね!

どれも素敵ですが今の僕の気分は。。。

 

 

 

↓こちら↓でしょうか。

 

 

間違いなくかっこいいスリーピースが仕上がると思います!

 

 

 

Maurizioほどの充実度ではありせんがこのように印象深い織柄無地もあります!

 

 

ドット(上2マーク)とダイヤ(下2マーク)。。。

どちらも作ってみたくなりますよね!

 

以上です。

量が多かったの時間がなかったのとで少し駆け足でのご紹介になってしまいました(汗)。

気になる素材はあるけれど「もう少ししっかりとしたRYOJI OKADAの感想を知りたい!」という方がいらっしゃいましたらぜひともご連絡下さいませ!!

すぐに情熱的なご紹介をいたします🔥

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

心より御礼を申し上げます。

どうぞ素敵な週末をお迎え下さいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

MAURICE BROWNを愉しんでいたらもう少しコンテンポラリーなジャズを聴きたくなりました。

でも、ああいった感じのHip-hopを少し取り入れた感じの音源は持っていない。。。

ので、今日はRICHARD GALLIANOのViaggio(1993年作品)にしましょう。

イタリア出身のアコーディオン奏者ですね。

アコーディオンとジャズって少し意外な組み合わせですけれどすごく相性がいいんです!

僕もこの人の音源を聴くまではそれを知りませんでしたけれど(笑)。

本作は確かフランス人の友人に教えてもらったんですよね。

で、2000年前後に購入したんだと思います。

アコーディオン + ギター + ベース + ドラムスのカルテットなのですが、一般的にはアコーディオンがピアノになっているはずですよね。

ピアノがアコーディオンに変わると少し牧歌的というかメランコリックというか優しい感触、少しフォーキーなタッチになります。

あ、ちょっとフラメンコにも通じる感覚もあるのかな?

でも、楽曲はモダンジャズなので全体的には非常にコンテンポラリーな作品に仕上がっています。

調べてみたら来日したこともあるんですね!

ライヴ、めちゃくちゃいいでしょうね〜〜〜!

 

 

 

 

では、本作には収録されておりませんがスタンダードAutumn Leavesをライヴ動画でどうぞ。

 

 

素晴らしいパフォーマンスですね!

このカルテットはギターではなくヴァイオリンですがそれもいいですよね〜〜!!

MILES DAVISのAutumn Leavesも聴きたくなりますね。

 

 

 

 

3rd. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.