Ryoji Okada Official Website

Diary

Best Discs 2013 selected by Ryoji Okada

Ryoji Okada

 

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Loudest Voice on line now launched!

 

 

 

 

LOUD GARDENの年末年始のお休み(2013.12.30〜2014.1.4)につきまして

 

 

 

 

 

今年も残り僅か。

 

2013年、充実したデッカイ1年でした。

 

でも、公私ともの充実故か、音楽に没頭する時間は少なかったような。

 

ライヴに行った回数、購入した音源の枚数、ともに過去10年の中では最低だったのは間違いないです。。。

 

特に、例年200〜300枚を仕入れる音源は100枚にも至っていないと思います。

 

そんな訳で、今年のベストディスクは「私的度」が今までで一番濃くなっております。

 

それでも、やっぱり、やりますよ、心待ちにしている人のために!

 

って、そんな人いないか(笑)。

 

 

 

何はともあれ、いきましょう!

 

 

 

No.1

 

618+OobUAYL._SL500_AA300_

 

Dirty Word by DUMPSTAPHUNK

 

 

IVAN NEVILLE率いる重厚&濃厚ファンクバンドの3rdです。

 

THE NEVILLE BROTHERSの新作が期待出来ない中、彼ら存在は極めて貴重。

 

そして、今作は文句なしの快作でした。

 

New Orleans万歳!

 

 

 

 

No.2

 

51GinQy0RAL._SL500_AA300_

 

Push The Sky Away by NICK CAVE & THE BAD SEEDS

 

 

「いつかスーツを作りたい人」リストの上位に位置するNICK先輩の儚くも美しい、静謐な作品。

 

これは響いたな〜。

 

凶暴なサイドプロジェクトGRINDERMANが本体の活動に良い影響を与えているに違いないですね。

 

ジャケットのアートワークも素晴らしいですよね!

 

NICK先輩万歳!

 

 

 

 

No.3

 

415vRWibirL._SL500_AA300_

 

 

This River by JJ GREY & MOFRO

 

 

自分たちが「2000年代最高のスワンプロック野郎」であることを改めて証明したJJ GREY & MOFROの6thです。

 

1曲目から上がりまくる、ゴキゲン過ぎるグルーヴに満ちた快作です。

 

DUMPSTAPHUNKとNICK CAVEの新作はクセがあるからあれだけれど、この作品でノレない人とは絶対に友達になれないと思います(笑)。

 

グルーブ万歳!

 

 

 

 

No.4

 

41edLN2xRYL._SL500_AA300_

 

Truth Serum by GARLAND JEFFREYS

 

 

「こんなに瑞々しい70歳になりたい!」と驚嘆させられたGARLAND JEFFREYSの2年振りの新作です。

 

前作も素敵でしたけれど、僕は今作の方が好きです。

 

ライヴが観たいですね〜。

 

加齢万歳!

 

 

 

 

No.5

 

41aV2XNogkL._SL500_AA300_

 

Zooey by MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND

 

 

この佐野さんの新作には感動しました!

 

お得意様にご招待いただいた(N様、本当に有り難うございました!)サムデイ完全再現ライヴでもビシビシ感じたけれど、この人の音楽に対する誠実さは最高に素敵です。

 

そして、このアルバム、大好き過ぎてLOUD GARDENの最終営業日である昨日も流しました。

 

そしてそして、豪華BOX setの充実した作りも圧巻。

 

BOX set万歳!

 

 

 

 

No.6

 

51xeXivEUaL._SL500_AA300_

 

Red Dragon Cartel by JAKE E. LEE’S RED DRAGON CARTEL

 

 

あくまで私的なランキングなので、これがNo.1でもいいんですけどね(笑)。

 

でも、まぁ、良く出来たアルバムではありますけれど、いろいろと突っ込みどころもあるので、次作への期待も込めて敢えてのNo.6で 😉

 

でも、とにもかくにも、ジェイクのカムバックは嬉しかったな〜!

 

早くライヴが観たいです。

 

ジェイク復活万歳!

 

 

 

 

No.7

 

61A-J307V+L._SL500_AA300_

 

Senior Bacchanals by MITSUYOSHI & THE SWINGING BOPPERS

 

 

今年はタワーレコードのパトロールやBlues & Soul Recordsの購読も滞り気味でバッパーズの新譜が出ていたのを知らなかった僕、知るや否や慌てて購入しました。

 

言うまでも無く「最高」です!

 

「音を楽しむ音楽」。

 

このバンドの音源とライヴほどそれを体現出来るバンドはいないと思うのは僕だけでしょうか?

 

音楽万歳!

 

 

 

 

No.8

 

51lemDctKtL._SL500_AA300_

 

Paradise Valley by JOHN MAYER

 

 

友達のマサがシェアしてくれたこのアルバム。

 

この人がこんなに豊かな音を紡いでいるとは想像もしていませんでした。

 

音楽関係では今年一番の驚きでした。

 

本当に良い作品です。

 

マサ万歳!

 

 

 

 

No.9

 

51coSEW44fL._SL500_AA300_

 

Wrote A Song For Everyone by JOHN FOGERTY

 

 

このランキングには、それがどんなに素晴らしくても、ライヴ盤とベスト盤は含まないようにしています。

 

そして、このアルバムは「JOHN FOGERTYが作った名曲群をゲストを招いてセルフカヴァーする」という企画盤です。

 

つまり、通常だと候補に挙がらない盤なのですが、新曲が入っていることもあり、そして、内容が最高過ぎるのでランクインさせました。

 

いや、本当に、最高にイカした、セルフカヴァーでなければBest 3に入れたいほどの作品です!

 

CCR万歳!

 

 

 

 

No.10

 

517bmu7Q5LL._SL500_AA300_

 

From Here To Now To You by JACK JOHNSON

 

 

何というか、ジャックジョンスン。

 

だいたいの音源は持っているし、ライヴも一度観たことがあるし、とってもいいんだけれど、すんごい好きではないない人でした。

 

けれど、マサがシェアしてくれた今作を聴いてシビレました。

 

この人、この作品で新たな境地に達したんじゃないかな?

 

ファンの方はどう捉えているのでしょう?

 

レイドバック万歳!

 

 

 

No.11

 

41Mk5gJWUwL._SL500_AA300_

 

The Next Day by DAVID BOWIE

 

 

このボウイの新作も未来志向の素敵でしたね。

 

もし、僕がボウイに強い思い入れがあったならばもっと上位にランクインしてもおかしくないほどの充実作でした。

 

未来志向万歳!

 

 

 

 

No.12

 

515Vfk9xaeL._SL500_AA300_

 

Mountains Of Sorrow, Rivers Of Song by AMOS LEE

 

 

前作がかなりの傑作だっただけにやや肩透かしを喰らった感はありますが、聴き込む内に味わいが増すAMOS LEEの5th。

 

最近買ったこの盤、もし発売当初に購入してもっともっと聴き込んでいれば10位以内に入ったかもわかりません。

 

カントリーテイスト万歳!

 

 

 

No.13

 

61L5PTC2r1L._SL500_AA300_

 

Shout! by GOV’T MULE

 

 

これ、2枚組なんですけれど、Disc1と同じ曲をゲストヴォーカルを招いて再録音したDisc2が何とも痛快な作品でした。

 

BEN HARPER、ELVIS COSTELLO、DR. JOHN、TOOTS HIBBERT、DAVE MATTHEWS、STEVE WINWOODなどなど。

 

って、販促、いや、反則過ぎるだろ!っとメンツなのです。

 

悪かろうはずがないよね?

 

豪華ゲスト万歳!

 

 

 

 

No.14

 

51aUxj2Jb4L._SL500_AA300_

 

Rhythm & Blues by BUDDY GUY

 

 

バディの2枚組の大作。

 

バディは好調、いいんだけどね〜、ちょっと、もうちょっと、マーケットを意識せずに作れないの?というもどかしさを感じさせる作品。。。

 

でも、新作で元気に歌い、弾いていることを確認出来るだけでも有り難く思わないとね。

 

という訳でギリギリのランクイン。

 

リヴィングレジェンド万歳!

 

 

 

 

No.15

 

51sJjbTJ9eL._SL500_AA300_

 

Songbook by ALLEN TOUSSAINT

 

 

これはですね〜、ソロライヴ音源なんですよ。。。。

 

なので、本来はランキングに入れないんですけれどね〜〜。

 

でも、とにかく、最高なんですよ!

 

2013年で最も忘れ難い作品かもしれません。

 

聴かないと損です。

 

ライヴ盤万歳!

 

 

 

以上であります!

 

大物たちが快作をリリースした昨年と異なり、割と平均年齢が低めのランキングになりました。

 

皆さんにとってのBest Discs 2013はどんなでしたか?

 

またお聞かせ下さい!

 

 

 

 

では、来年早々に新作をリリースするBOSSのMusic Videoでお別れしましょう!

 

 

 

 

まだ音源が届いてもいないのにBest Discs 2014の上位候補確定済です(笑)。

 

 

 

 

30th. Dec. 2013

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.