Ryoji Okada Official Website

Diary

5.16 Satより営業を再開いたします!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 新色“♡ Camo” silkの既製品(ネクタイ・ボウタイ・ポケットスクウェア)完成しました!

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

 

 

本日(5.15 Fri)、LOUD GARDENは引き続き「臨時休業」 & 私は13:00-20:00の予定で「店頭にてのリモートワーク」をいたします。

 

残り8都道府県、首都圏、そして、東京の緊急事態宣言解除はいつなのか?

焦点が絞られてきましたね。

なんとかこのまま収束してくれることを願って止みません!

 

 

 

 

ところで。

「東京」「緊急事態宣言」といえば。

東京では緊急事態宣言が以前続いている訳ですが、LOUD GARDENは諸般の事情を鑑みて5.16 Satより営業を再開いたします。

諸般の事情とは。

①日に日に東京でも新たな感染者が少なくなってきてる

②日に日にLOUD GARDENの「セールス0(ゼロ)日」が増えてきている

③日に日にアルコール消毒液やマスクの入手が安定的に出来るようになってきている

④店舗メインエントランスルーム天井の水漏れ問題がほぼほぼ解決した

⑤いつまで待っても東京都/小池都知事が衣料品店に営業自粛要請をする(= 感染拡大防止協力金支払い対象になる)気配がない(← 一部で動きが出てきましたし僕も賛同しましたけれど絶対にしないと確信しています!)

上記の5つです。

 

 

 

 

つきましては、明日(5.16 Sat)から以下の時間帯で営業を再開いたします。

 

 

 

このようなご時世に営業を再開することに批判的な方もいらっしゃると思いますし、「営業再開してもご来店下さる方は少ないのでは?もう少し我慢した方が良いのではないか?」と散々逡巡もしましたが、決めました。

決めたからには全力で前に進みます!

この難局を乗り越えるために今まで以上に元気に、前向きに、そして、熱く頑張っていきます!!

つきましては、どうか変わらぬご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

そして、どうか引き続き、お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom等を利用しての「リモートオーダー」も何卒よろしくお願いいたします☺️

オーダーシャツの「オプションフリーキャンペーン」も開催しております!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のYNGWIE J. MALMSTEEN音源は、初のライヴアルバムとなるTrial By Fire(1989年作品)です!

名義はソロ、しかも「J.」が省かれたYNGWIE MALMSTEEN名義です。

名義については、YNGWIE自身はあまりこだわりがないようです!?

意外ですよね。

それはともかく、本作はLive In Leningradという副題が示すとおり、まだ東西分裂時代だった当時、ソ連のレニングラード(現在のサンクトペテルブルグ)で行われたライヴの模様をパッケージした音源です。

ソ連が完全に崩壊したのが1991年ですから、それより2年も早く、しかもモスクワとレニングラードで合計20回ものライヴが出来たのはYNGWIEの父親が外交官だったからだとか、コヤツの道楽っぷりはボンボン由来なのかもしれませんね(笑)。

それはともかくアゲイン、メインタイトルのTrial By Fireが示しているとおり、本作はいろいろ大変な背景があったようでっす。

まず、この公演を行うことになった背景に前々作Trilogy(1988年作品)のソ連での大ヒットがあったようです。

そして、当時のソ連でリリースされていた音源はTrilogyだけで、ファンが他作品を入手するにはコピー商品かダビング等しかなかったようです。

その状況を鑑みて、父親の助力も得て公演に漕ぎ着けたそうです。

しかしながら、ツアーは大成功でかなりの動員を記録したものの、当時は共産主義だった訳で、得た利益を持ち出すことが出来ず。。。

なので、本作(DVDというか当時はVHS?)で回収を目論んだようです。

しかしながら、当時レコード会社のレーベルメイトで既に世界的な成功を遂げていた&彼らの後にソ連公演を行ったBON JOVIをレコード会社が猛プッシュしたい(YNGWIEがBON JOVIより前にソ連ツアー大成功させたという事実はあまり都合が良くなかったようです)が故に、本作はまったくプロモーションがされずセールス的にも惨敗だったようです。

という、(上記諸々の真偽は不明ですが)まさにTrial By Fireなアルバムのようですね〜〜〜。

で、肝心の内容ですが、初期4枚のベストに近い選曲、JOE LYN TURNER(JLT)を筆頭にベストに近い布陣、気合入りまくり(= 弾きまくり)のギターという、とても楽しめる作品に仕上がっています!!

I’ll See The Light TonightやI Am A Vikingを筆頭にしたMarching Out(1985年作品)収録曲がまったくない(DVDにも収録されていないのでセットリストになかったのだと思われます)のは個人的に至極残念ですが、でもまあ、当時ならこの選曲になると思います😊

ちなみに、Odyssey(1988年作品)のオープニングチューンRising ForceはCD盤には収録されていませんがDVD盤には収録されています。

もしかしたら、Marching Outの曲はJLTがキーの問題等で歌いたがらなかったのかもしれませんね。

 

 

 

 

では、フルライヴ動画があったので!

 

 

オーディエンスもいい感じですね😉

 

 

 

15th. Mar. 2020

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.