Ryoji Okada Official Website

Diary

Super noble and stylish suit!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

3月・4月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

Loro Piana謹製の100% Cotton素材のパターンオーダーカジュアルパンツが¥25,000+tax~です!

 

 

The Loudest Voice vol.20 in store now!

 

 

“♡ Camo” silkの新色作成中です!

 

 

 

 

昨日のカープは一軍が負け、二軍が勝ちでした!

先発調整をしているアドゥワ投手が好投、将来の4番候補のルーキー林選手に初本塁打が生まれるなど二軍戦は収穫が多かったようです。

一軍は大瀬良投手が、これで4試合連続かな立ち上がりが不安定でしたね。

新婚なので色々と大変なのかもしれませんが、開幕までにはビシッと状態を上げてくれることでしょう😊

そして、超熾烈な「開幕一軍争い」をしている助っ人投手陣ですが、ヘルウェグ投手は一歩後退かな?

開幕はジョンソン投手、フランスワ投手、レグナルト投手の線が濃くなってきた気がします。

あるいは、開幕2戦目か3戦目にローレンス投手を先発させて、翌日レグナルト投手(あるいはジョンソン投手)と入れ替えという線もあるのかな?

いずれにしても、しのぎを削るのはとてもいいことです!

全員頑張って欲しいですね!

Go! CARP!

 

そして、MIL。

昨日は圧巻、そして、完璧な逆転劇でMIAに勝利しました!

POの1stラウンドは、MIAと闘う可能性がまあまああるので、昨日の勝利は通常の1勝よりも重い気がします。

今日はゲームがなくて、明日はPHIとのホームゲームです。

T.Harrisが加わったPHIと対戦するのは初めてじゃなかったかな?

CSFかCFの相手になる可能性もありますからね、きっちりと勝利して欲しいものです🏀

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「圧巻」「完璧」といえば。

今日は昨日仕上がってきて昨日お渡ししたばかり、圧巻にして完璧な品格と色気、そして、贅沢さを併せ持ったスーパースタイリッシュなスーツをご紹介します。

今シーズンバンチブックがリニュアルされた名門中の名門マーチャントHarrisons Of Edinburghが誇る極上のモヘア混紡素材コレクションCape Kidからセレクトいただいたモダン&ダンディなストライプ素材でお仕立てした一着です!

いや、本当に、この素材は抜群に素晴らしい!!

数あるモヘア混紡素材の中でも最高の素材ではないでしょうか!!!

もちろん、DormeuilのTonikも素晴らしいモヘア混紡素材なのですが、あちらはウェイトがあるので高温多湿な日本の夏を考えたら少しだけ快適さで劣るのかな?と思う次第であります。

いずれにしてもとにかく極上&最高に素晴らしい素材ですのでご来店の際にはぜひともバンチブックをチェックしてみて下さい😉

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

う〜〜〜〜ん、僕のiPhoneと撮影技術だと「素晴らしさの全貌」は伝えられないなぁ。。。

でも、この画像でも60%くらいは伝わるかな?

 

– 美しい光沢(←現物はこの画像の3倍美しいです!)

– 豊かな仕立て栄え

– 端正で奥深いグレイカラー

– 素材の特徴および色柄とデザインのベストマッチが生んだ凛とした佇まい

– モヘア素材ならではのシャリ感と通気性(←これは画像では伝えようがないですね)

 

エトセトラ。

何ともはや珠玉の一着に仕上がりました!

真夏に涼しい顔をしてこのスーツを軽快かつスタイリッシュに着こなす紳士。。。

かっこいい以外の何物でもありません!!

僕も作りたいな〜〜〜〜〜!!!

でも、今2着進行しているからな〜〜〜〜。。。

そして、3着目はあの素材で派手に決めよう!と考えている素材があるからな〜〜〜〜。。。

う〜〜〜ん、どうしよう。。。

という僕の煩悩は置いておいて、ディテイルを「寄り画像」でご紹介します!

 

 

 

ライニングは高貴なパープルにしました。

 

 

表素材のグレイとのコントラストもとてもいいですね!

フワラーホール(衿穴)と左右袖口一番下のボタンホールは、このライニングにかなり近いパープル糸を使用ました。

オーダーメイドらしいこだわりの意匠です😉

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– Made in Englandのリアルホーンボタン(本水牛ボタン)

– 5個ボタン

– リアルボタンホール(本開き切羽)

– スランテッドボタンホール

– カラー違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージなしのディテイルです😊

 

 

 

以上です。

M様、いつも本当にありがとうございます!

諸々仕上がり次第、また準備ご連絡申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

おとといの晩に超絶エキサイティングなリユニオンを果たしました!

大学時代の同級生だったO君とK君と3人での会食でした。

O君は今月初旬にスーツのオーダーをしに来てくれて、その日の晩に20年振りに盃を交わしたのですが、K君とは大学卒業以来初の再会でした。

O君はちょろっと一緒にバンドもやったよくつるんで遊んでいた仲だったので色々と克明に覚えている部分があったのですが、K君は彼が大学近くに借りていたマンションによく押しかけた記憶はあるもののそこまで一緒に遊んだという感じではなかったと思うので再会、そして、当時の話はとっても新鮮でした。

でも、色々と思い出すもんですね〜〜〜!!

例えば「Swatchなんてサトシ(K君)から教えてもらったんだよね。ファッションにも精通していたよね〜〜〜〜」「Sony Plazaでアルバイトしていたからさぁ」「ああ、そうだったね!Sony Plazaでバイトしてたよ!」とか、過去のディテイルがたくさん呼び覚まされました。

最後の1時間くらいはひたすら音楽の話で盛り上がったな〜〜〜。

バンドをやっていたくらいだからO君と僕が音楽好きなのは当たり前なのですが、K君も相当なものでした!!

一応は「音楽も詳しかったんじゃなかったかな?」とは記憶していたのですが、僕の想像/記憶を遥かに凌駕する詳しさと深さでした。

あの3人だったら24時間ぶっ通しで音楽の話が出来そうです(笑)。

また会いましょう!!

 

という訳で今日は、そんな会話の中で出てきたBLIND MELONの2ndアルバムSoup(1995年作品)を。

1stの方が話題になったし売れたのですが、僕はアーシーな本作の方が断然に好きです😊

いいアルバムですよね!

K君はどっちが好きかな??

 

 

 

 

では、僕が本作で最も好きなこの曲、2曲目収録の2×4をライヴ動画でどうぞ。

 

 

ライヴもなかなかいいバンドですね〜〜〜〜!!!

 

 

 

 

17th. Mar. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.