Ryoji Okada Official Website

Diary

2.18 Sunまで再開催中です!<THOMAS MASON Fair>

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

“♡ Camo”シャツ素材の新色追加投入が決定しました!!*来春の予定です。

 

 

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

 

 

オーダーメイドのスーツやジャケットはスペシャルなギフトにも喜ばれております!

 

 

 

 

土曜日、日曜日とロード2連戦だった我がMIL。

当面のライヴァルであるCLEとWASはいずれもロードゲームとはいえ下位チームとの対戦。

チーム状態は上向いているのでなんとか連勝して、今日の@BOS戦でCLEが敗れて並ぶのを期待したいところでした。

対戦相手もMIAとORL、一応は格下ですからね。

でも、いや、やっぱりというべきかな、MIAには制空権を握られてやられました。。。

最後に猛追を見せてくれたとはいえ、ほぼベストメンバーが揃っているのに情けない!

でも、昨日は勝ったからよしとするか。

3位奪取はもう少し先になりそうです。

それにしても。。。

東最下位にしてDALとともにリーグ最下位をひた走るATLが相手だったとはいえ、CLEはトレードで獲得した4選手が出場しない中で勝利したのは素晴らしいですね。

K.Kover「馬鹿当たり」ということもありましたけれど、やっぱりこういうゲームでTD(22P/12R/18A)をやってのけるL.Jamesはすごいわ。

「CLEのThe Finals進出は無理だろうなぁ。今シーズンはBOSかな、あるいはまさかのTOR?」なんて思っていましたけれど、やっぱり今シーズンもCLEが東のPOを勝ち抜く可能性は十分にありますねぇ。。。

 

それはともかく、次のゲームは明後日のATL戦です。

相手はATLですし、ホームゲームですし、2日休みをとった後のゲームですし、絶対に負ける訳にはいきません!

CLEは次の2戦で連敗する可能性があるので、もし明後日勝てばCLE、WAS、MILがゲーム差なしで並ぶかもしれません。

再び訪れた3位浮上のチャンスを逃してはあかんぜよ!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「再び」といえば。

昨年開催してご好評をいただいたTHOMAS MASON Fairですが、諸般の事情により現在再度の開催をしております!

*諸般の事情:LOUD GARDENでは大変好評でしたが、THOMAS MASON主催の当フェアに参画したテイラーさん全体で見たら今ひとつだったとのことで再開催に至りました。。。

それはともかく!

2.18 Sunまでは、厳選されたフェア専用コレクションのシャツが¥16,000+tax~という特別価格でお仕立ていただけるだけでなく、THOMAS MASONの刻印が入った白蝶貝ボタンと非売品のミニブックが無料でついてくるという二大特典も継続しております!

 

– 前回開催時にお買い逃しした皆さま。

– 前回開催時にご注文いただき「良かったから、もう1枚作りたいな!」とお考えの皆さま。

– 英国っぽいシャツのご慎重をお考えの皆さま。

 

ぜひぜひこの機会をご利用下さい。

ご来店が難しい方からの、お電話・e-mail・SNS等でのご注文も承っております。

まだ完売していないフェア専用コレクションを ↓以下に全マーク公開します↓ ので、ご希望の方は素材にはられている品番シールのFMから始まる7桁の品番をご指示下さいませ!

 

とにもかくにも!

みなさまのご来店、ご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

無地の「色物」のコレクションです。

 

 

いずれもとても素敵ですが、個人的には左下に見えているレッドとネイヴィが特におすすめです〜〜〜

 

 

 

クラシカルなレンジです。

 

 

品格溢れるシャツが仕上がること間違いなしですね!

また、左に見えているホワイト無地素材はいずれも完売間近ですので気になる方はお早めにお願いいたします!!

 

 

 

いかにも英国ルーツのブランドらしい「ヴェリーブリティッシュ」なレンジです。

 

 

僕、左に見えているストライプは全部作りたいです

 

 

 

「前回開催時」のフライヤーです。

 

 

特典の刻印入り白蝶貝とミニノートブックはこのフライヤーをご参考下さればと存じます。

ボタンはとにかくシックかつエレガント、ミニノートブックも「単なるおまけ」という感じではなくとてもしっかりと作られています!

あ、上記フライヤーの日付は前回開催のままになっておりますのでご注意下さい

残り1週間、2.18 Sunまで開催です!

 

 

 

最後に、一番上のご紹介した画像で「おすすめ」としたレッドの素材でお仕立てしたシャツをご紹介します!

 

 

 

 

ね、素敵でしょ〜〜〜!

思った以上にシックなレッドなんですよね!!

さすがはTHOMAS MASON!!!

美しくも深みのある赤無地素材は今後出てくる可能性が低いので、ぜひともこの機会にお願いいたします!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日聴いたZENOのアルバムを所定位置(HR/HMカテゴリーのZ行)に戻す時にそばにあったY&T。

80年代に大好きだったバンドです。

という訳で、今日は1981年から1985年、まさに彼らの全盛期のベスト盤を。

この人たちって、アルバム単位で聴くと若干の捨て曲が必ず入っている(もちろん、僕に合わないだけかもしれませんけれど)ので「これぞ最高傑作!」という作品が上げづらいんですよね〜〜〜〜。

なので、このベスト盤は本当に重宝します!

全曲が名曲ですからね。

でも、たったの5年間でここまでの名曲を書いたんですね〜〜〜。

素晴らしい!!

もう少し早い時代に、あるいはもう少し遅い時代にこの全盛期がかぶっていたらもっとビッグネームになったかもしれないバンドです。

DAVE  MENIKETTIのソウルフルなヴォーカル、ブルースフィーリングと「泣き」を共有した稀有なギター、鉄壁のリズム隊、キャッチーかつ(良い意味で)ちょっと垢抜けない楽曲。。。

大好きなバンドでした!

って、過去のバンドかと思ったらまだ現役でした!!

でも、DAVE  MENIKETTI以外の3人はみんな鬼籍に入っているのでこの当時のY&Tとは別物なんでしょうね。

何はともあれ、素晴らしいバンドです!

 

 

 

 

では、僕が最も好きなRescue Meをライヴ動画でどうぞ!

 

 

やっぱり名曲!

DAVE  MENIKETTIのギターも素晴らしい!!

しかしよく入っているな〜〜〜。

なかなかのセットも組んでいるし、1985年の彼らはこれくらい動員出来たんですね〜〜〜。

意外とワンマンじゃなかったりして(笑)。

 

 

 

 

12th. Feb. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.