Ryoji Okada Official Website

Diary

10.5 Fri / 10.6 Sat / 10.7 Sun / 10.8 Mon:ビスポークシューズ職人厚井康宏氏のトランクショウ開催します!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

9.22 Sat -10.9 Tue:オーダーシャツ¥3,000 off/オーダーネクタイ¥2,000 offキャンペーン開催中!

 

 

 

 

プレシーズンとはいえ、L.Doncicはなかなかのデビューだったようです!

DSJの更なる成長も見込めますし、超優秀なディフェンシヴCのD.Jordanも加入しましたし、今シーズンのDALは楽しみがたくさんあります!!

MILのエースの弟K.Antetokounmpoも思わぬ拾い物の可能性もありますしね!!!

いやはや開幕が楽しみです🏀

 

そして、昨日のカープ。

大瀬良投手に16勝目を献上したかったのですが。。。叶わずでした!

絶不調期に入った丸選手、独り相撲&謎の打球スルーでサヨナラ負けを「演じた」中崎投手もたいがいでしたけれど、最も大きかったのは終盤に二度あった得点圏にランナーを溜めての菊池選手の凡退でしたね。。。

特に9回一死満塁、初球打ちでショートゴロはないわ〜〜〜〜。

あそこでリードを2点以上に広げられていればねぇ。。。

今季の打撃不振はひどいものがあるので、そして、7回のチャンスでもあえなく三振だったので、代打を送って欲しかったですけどね〜〜〜。

裏の守備は菊池選手には及ばないものの無難な曽根選手もいる訳で。。。

とにもかくにもあの場面、西川選手なら最低限はやってくれたと思えてなりません。

それにしても大瀬良投手が気の毒。。。

最終戦の登板はあるのかな?

ここにきて菅野投手が絶好調&あと2試合登板するらしいので、昨日で終わりだと下手をすれば最多勝まで奪われてしまいます。。。

ぜひとももう一回投げて欲しいな!

頑張れ大瀬良投手!!

 

 

 

 

ところで。

「開幕が楽しみ」といえば。

 

 

 

 

月2回、LOUD GARDENに来てくれているビスポークシューズ職人の厚井康宏氏ですが、この度諸々相談しまして、久し振りにトランクショウを行う運びとなりました!

 

 

概要は以下の通りです!

 

—–

「第1・第3金曜日には行けない!」という多くのお声にお応えして、上記の4日間限定で「ビスポークシューズ職人厚井康宏氏のトランクショウ」を開催いたします。

ぜひともこの機会に世界で一足だけの「30年は履ける極上ビスポークシューズ(ハンドソーンウェルテッド製法・フルハンドメイド・仮縫い付き」をお作りになってみてはいかがでしょうか。

 

– デザイン:今回のトランクショウ用に作成した新作を含む複数のサンプルと40型を超える絵姿等をご覧いただきながら基本デザインをお決めいただきます。
– ディテイル:お客様と厚井氏が「対話」を重ねて「オリジナル度」を高めてまいります。
– レザー:常時ご用意しているアノネイ社などヨーロッパのトップタンナーのレザーおよび、今回のトランクショウで初めてご用意するスペシャルレザーの中からお選びいただきます。
– 仮縫靴:採寸後、約4~6ヶ月で完成いたします。フィッティングも厚井氏が行います。
– 本縫靴:仮縫靴フィッティング後、約3~6ヶ月で完成いたします。
– オーダー価格:¥190,000 +tax~ (フルハンドメイド&仮縫い付きビスポークシューズとしては破格です!)

 

*ローファータイプの短靴・ブーツは2度目のご注文より承ります(詳細はお問い合わせ下さいませ)。
*予約制ではありませんので、どうぞお気軽にご都合のよろしいタイミングでご来店下さいませ。
*より正確な採寸のためいつもドレスシューズをお履きの際にご着用のソックスをご持参下さいませ。

—–

 

以上です。

もちろん、トランクショウの期間もリペアのご相談、今後のビスポークシューズオーダーのためのリサーチ等も大歓迎です!

そして、現在絶賛開催中の「オーダーシャツ¥3,000 offキャンペーン」最後の週末にもなります。

ぜひとも何卒ご来店下さいませ!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!!

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

 

 

 

こちらはトランクショウに向けて作成している新サンプルです。

 

 

少々異カジュアルな趣もある外側です。

内羽根と外羽根が合体したような意匠が素敵ですよね😉

 

 

 

内側です。

 

 

美しい流線が見事、外側よりかなりドレッシー&エレガントです。

内側と外側の対比が本当にユニーク、ディテイルにディープなこだわりが散りばめられた逸品ですね😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日から新譜が間も無く届くJOHN HIATTの復習を!

まずは、現時点での最新作となるTerms Of My Surrenderから。

2014年リリース、もう4年前かぁ。。。

この人が4年のブランクを空けるのは実に2ndアルバムOvercoats(1974年作品)と3rdアルバムSlug Line(1979年作品)以来、特に2010年代は2014年までほぼ毎年リリースしていたので、この4年間はやたらと長く感じました。。。

次作はそんなに待たせないで欲しいものです!

そして、バンドでの来日公演もお願いしたいものです!!

ちなみに本作ですが、当たり前のように良く出来ております😎

少々ざらついたサウンドプロダクションを含め、2010年代のアルバムの中では最も好きかな?

でも、先行で公開されていた2曲を聴いた限りでは新作は本作以上っぽいんですよね〜〜〜〜!!

楽しみ過ぎます!!

 

 

 

 

では、オープニングトラックLong Time Comingをライヴ動画でどうぞ。

 

 

名曲!

前回のソロアコースティックでの来日時は確かこの曲あたスタートしたんだったかな?

いいライヴだったな〜〜〜〜。。。

 

 

 

 

1st. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.