Ryoji Okada Official Website

Diary

1.25 Monまで延長いたしました!「<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン」

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

1.25 Monまで延長中の「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーン専用スワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

 

 

昨日も引き続き苦戦、ご来店は「0(ゼロ)」。。。

お電話、e-mail、SNSでご注文がいただけたのと、雑務が忙しかったので殺伐とした空気にはならなかったけれど、やっぱり「ご来店0は」しんどいものがあります。。。

とまあ愚痴りたくもなりますけれど、昨日はそれよりあれですね。。。

はい、NFLですね🏈

昨日行われたDivisional Roundを勝利したのはKCとTB、これにてCCはAFCがBUF@KC、NFCがTB@GBとなりました。

しかしねぇ、昨日のTB@NOは今シーズン限りでの引退が決まっていたD.Brees率いるNOに勝利して欲しかったので少々残念です。。。。

でも、まあ、かなり衰えているように見えたので仕方がないか。

そして、王者KC。。。

昨日のゲーム中に脳震盪で途中退場して以降戻れなかった/現在リーグの脳震盪プロトコルにあるP.Mahomesがどうなるか。。。

もしもP.Mahomesを欠くようなことがあればSB進出はBUFになる可能性が高いですね。

NFCは、おとといの内容を見る限りGBが負けるようなことはなさそうに思えますが、TBのQBはT.Bradyですからね、何が起こるか分かりません!!!

決戦は日本時間の1.25 Monです!!!

昨日同様に4:45に起床しなければ🔥

ちなみに僕はですね、GBとKCを応援しています!

Go! PACKERS!

Go! CHIEFS!

Go! LOUD GARDEN!

 

 

 

 

ところで。

「1.25 Mon」といえば。

年明けと同時に本開催をスタートした「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~」キャンペーンも昨日で終了しました。

 

が、but、しかし。。。

先週からシャツファクトリーさんと交渉を続けた結果、11.25 Monまでの延長開催が可能となりました!!

おとといも書きましと通り途中までは調子が良かったのですが、The Government of Japanの面々等々が「20:00以降だけじゃないよ。日中も不要不急の外出はダメよ」と警鐘を鳴らし始めた1.11 Monあたりから大失速、目標枚数に達しない危機に見舞われたので交渉に入りました。

利益が薄い当キャンペーンはシャツファクトリーさんもあまり長くやって欲しくないのが本音です、きっと。。。

でも、彼らとて苦しいのは一緒「それで、受注が入るならやりましょう!お互いに頑張りましょうよ」と快諾してくれました。

という訳で、1週間だけ延長します!!

 

再度ご紹介しますけれど、こちらのキャンペーンです。

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーン1.18 Monまでの期間限定で1.25 Monまで会期延長して開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

では、「ご来店なしでのご注文」の良きガイドになれば!と思い、再度スワッチコレクションを全マークご紹介します🔥

LOUD GARDENにサイズがあるお客様でしたら、お電話/e-mail/SNS等で簡単にご注文いただけます!

気になる色柄がありましたら生地見本左にあるSFから始まる品番でご注文・お問い合わせ下さい😊

*サイズがない方でもご注文いただける方法がありますのでご希望の方はぜひともお気軽にお問い合わせ下さいませ。

もちろん店頭にいらしていただいて、ご自身の目でチェックいただくのも大歓迎です!!

では、早速いきましょう!!

 

 

 

と、その前に、お得意様にお送りした延長告知のA4大フライヤーをご紹介します!!

 

 

フライヤーも「ご来店なしでのご注文ガイド」として機能するように、今回はかようにたくさんの素材をご紹介するスタイルの表面にしました。

裏面/宛名面にはいつものようにたくさんのお得な文字情報が網羅されています😎

この週末、あるいは昨日くらいに届いているはずなのですが、少し効果が出てきているようです。

嬉しい限りです!!

では、「スワッチコレクション全マークご紹介」を!!

 

 

 

まずは、クラシックな「スワッチコレクション」の中でも最もクラシックなページの↓こちら↓。

 

 

上の2マークは、我々がブロード/ポプリンなどと呼ぶ平織組織の最もクラシカルなドレスシャツ素材です!

こちらのホワイトで過去に30枚くらいお作りになられている方もいらっしゃいます😊

クラシカルなホワイトシャツって何枚あってもいいですもんね!

下3マークは上から、ハケメ、ピンオックスフォード、オックスフォード、いずれもサックスブルーです。

 

 

 

続いて少し変化のある無地ページの↓こちら↓。

 

 

上の2マークは我々がツイルと呼ぶ綾織組織の無地です。

斜めに走る綾線が特徴で、その凹凸が優雅な光沢を生み出してくれます。

中の2マークはオックスフォード調のドビー、1番下はヘリンボンです。

以前にも書きましたが、バルクアップ&肥満で、過去に作ったフォーマルっぽいホワイトシャツが全滅してしまったのでこのツイルで作ろうかと考えております😊

他に狙っている着分が複数あるので、それが最終日までどれだけ残っているかによって何枚仕込むか決めようと思います!!

 

 

 

次は2マークだけですがより大きな「変化」を持つホワイト無地の↓こちら↓。

 

 

いずれもとってもエレガントですよね😉

 

 

 

最後に柄物を!

 

 

 

どれもスマートなシャツが出来そうな優れモノですよね!

 

 

 

柄物もどれもいいのですが、中でも僕がオススメしたいのは↓この↓ピンクのグレンチェックでしょうか。

 

 

 

Thomas Masonのコレクションにもありそうなこの素材。。。

とってもいいですよね!

クラシカルなドレスシャツを作りたいな。

ラウンドカラー&フレンチカフス(ダブルカフス)がいいかな??

その場合にはカラーとカフスをホワイトあるいはピンクにしてもいいですよね。

あ、サックスブルーにしてもいいかな???

って、それだとクラシカルじゃないですね(笑)!!!

それはともかく、素晴らしくナイスなシャツが仕上がること間違いなしのおすすめ素材です!!!

 

 

 

ストライプはですね、今回はこのニート&ノーブルな2マークが気になっています!

 

 

最高にスマート&ハンサムなシャツが出来そうですよね!

僕もたまには爽やかなシャツでキメたいのでこのストライプも検討中です!!

 

以上です。

何度も書いてくどいようです(←必死笑)が、ご希望の素材の「寄り画像」を撮ってe-mail等でお送りすることももちろん可能です!

1週間だけ延長したオーダーシャツの2枚キャンペーン、ぜひともよろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

2021年にすごく力をもらった作品。

BRUCE SPRINGSTEENのLetter To You、AC/DCのPower Up、GREGORY PORTERのAll Riseといった新譜はかなり力をくれたなぁ。。。

 

でも、一番力をくれたのはもしかしたらMOTOHARU SANOのCoyote(2007年作品)だったかもしれません。

すごく久し振りに聴いたと思うのですが、そして、優れたアルバムだと知ってはいたのですが、2020年の僕には今までになく有効で、本当に心動かされました!!

という訳で、来店に恵まれない日々に少々気が滅入っている僕を奮い立たせるためにも今日はCoyoteを!!

やっぱりサイコーですね。

今日もまた感動し力をもらいました!!

 

 

 

 

では、11曲目収録の超名曲「コヨーテ、海へ」を。

 

恐らく2007年のベストソングですね!

「大作」なこの曲に続く、「小曲」といった趣の穏やかでキャッチーなエンディングソング「黄金色の天使」も素晴らしい良曲なんですよね!!

本当にいい作品です。

 

 

 

 

19th. Jan. 2021

Ryoji Okada



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.