Ryoji Okada Official Website

Diary

残り2日間です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

 

 

昨日はご来店が「0(ゼロ)」でした。。。

先週の3連休は苦しい中で「2勝1敗」と健闘をして、続く平日も1週間前のような閑散さはなかった(火曜日と水曜日は静かながら辛うじて「0」ではなかったし)ので期待していたのですが。。。

これで、土曜日は2週連続ご来店が「0」とかなり厳しい現実を突きつけられました。

お電話/e-mail/SNS等を利用した「ご来店なしでのご注文」が2件ありましたので、ご注文は「0」ではありませんでしたが心中穏やかではわりません(笑/泣)。。。

新型コロナウィルスと業種差別著しい緊急事態宣言と自らの実力不足を呪うしかありません。。。

となりそうでしたけれど、下の「本日の一枚」のところでも書いている通りに、音楽の力のおかげでなかなか元気であります!!

そんな訳で、すっきりとした気持ちで今朝2試合予定されているNFLのDivisional Round 2ゲームを楽しむことが出来そうです🏈

ゲーム観戦中の間隙を縫って雑務とウェイトトレーニングにも取り組めそうです💪

山口さんありがとうございました!

ちなみに1試合目のLAR@GBはまだ1Q途中ですが、両QBとも調子がよさそうですね。

さあ2ゲームの観戦を楽しんだ後は仕事です!!

今日もなんとか頑張り抜いて、Divisionl Round残りの2ゲームを今日以上に心から楽しみたいと思います。

つきましては、お時間がありましたらぜひともご来店、あるいは、お電話/e-mail/SNS等でのご注文を下さいませ!

何卒よろしくお願い申し上げます。

ちなみに明朝は。。。

CLE@KCは(判官贔屓でCLEを応援した気持ちもあるけれど)KCを、TB@NOはNOを応援するつもりです。

Go! CHIEFS!

Go! SAINTS!

Go! LOUD GARDEN!

 

 

 

 

ところで。

「お電話/e-mail/SNS等でのご注文」といえば。

年明けと同時に本開催をスタートした「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~」キャンペーンですが、残り会期がいよいよ今日(1.17 Sun)を含んで2日間となりました!!

店頭にてじっくりお選びいただくのもとても楽しい!のですが、このようなご時世ですのでご自宅でお選びいただいてお電話/e-mail/SNS等でご注文なさるのもとってもよろしいかと思います。

と申しますか、ぜひとも「ご来店なしでのご注文」と「ご来店」の両方ともを何卒よろしくお願いしたいです!!

というのも、コロナ禍ということで今回のキャンペーンは例年より目標枚数を少なく設定して臨みましたが、そして、途中までは「目標枚数に届きそう!」という推移で進んでいたのですが、緊急事態宣言後にガクッとご注文が減ってしまい今では目標達成が風前の灯となっているのです(汗)。

全体のセールスはめちゃくちゃに厳しいけれど、それでも何らかの目標を達成出来ればすごく励みになりますからね、なんとか今回のキャンペーンの目標枚数は達成したかったのですが。。。

という訳で、「ご来店なしでのご注文」の良きガイドになれば!と思い、僕がこれまでオススメした中でまだ完売していない着分を魂込めてご紹介します🔥

LOUD GARDENにサイズがあるお客様でしたら、お電話/e-mail/SNS等で簡単にご注文いただけます!

*サイズがない方でもご注文いただける方法がありますのでご希望の方はぜひともお気軽にお問い合わせ下さいませ。

もちろん店頭にいらしていただいて、ご自身の目でチェックいただくのも大歓迎です!!

では、早速いきましょう!!

 

 

 

 

と、その前に、再度当キャンペーンの概要を以下にお知らせします。

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーンを1.18 Monまでの期間限定で開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

ではでは、いきましょう!!!!

 

 

 

 

まずはモノトーンのチェックです。

 

 

まだ残っているからといってこの着分たちは「人気薄」という訳ではありません!

いずれも入荷時に複数の着分が入荷したのでまだ残っている訳であります😉

では、個別説明を以下に記します!

1番上:上品で優しいグレイのミニチェックです。ベースの組織がトラディショナル&シャープなシャークスキンというのもいいですよね!カラーの優しさと柄のシャープさが見事な化学反応を起こしている逸品です。僕ならクラシカルなデザインのドレスシャツを作ると思います。例えば、このシャツにブラックのニットタイ + シャークスキンのスーツというスタイリング、間違いなくかっこいいですよね!

真ん中:幾何学チェックがとてもアーティスティックな素材です。柄のクリエイティヴィティを活かしたモードっぽいデザインで作りたいですね。具体的には「ハイネックショートレギュラー + フライフロント + カーヴドトリプルボタンカフス」でしょうか?絶対にかっこいいと思います!

1番下:ブラック&ホワイトのマイクロハウンズトゥース(千鳥格子)です。ハウンズトゥースのシャツ素材ってそんなに多くない(どうしても「ブロード/ポプリン組織でも構築出来る」ギンガムチェックが多くなります)ので、このチャンスに入手するのは賢い選択かもしれません!間違いなくスタイリッシュなシャツが仕上がる素材ですもんね!

 

 

 

続いてレッド系のチェックです。

 

 

逆にこの3マークは入荷時から1着分しかありませんでした。

けれど、完売していないという。。。

おすすめなのに(汗)。

やはり人気がストライプに移行しているのでしょうか???

いやそんなことはない、だってこの3マーク、どれもすごくかっこいいですもん😎

では、以下に個別説明を記します。

1番上:優雅な光沢に恵まれたピンオックスフォードベースのビッグチェック素材です。ホワイトとピンクとレッドのカラーリングが素晴らしく洗練されていますよね!クラシカルなデザインのドレスシャツはもちろんカジュアルシャツを作っても「間違いない」素材です。

真ん中:英国調のチェックとポップなカラーリングがとてもモダンクラシックなチェック素材です。来たる春夏シーズンを見据えてカプリシャツに代表される軽快なカジュアルシャツを作るのもいいでしょうね!一方でモダンデザインのドレスシャツを作っても良さそうです!!

1番下:「赤と黒」なギンガムチェックです!とってもカッコイイ素材ですよね!!カラーとカフスをブラックにしたシャープなルックスのドレス/カジュアル兼用シャツを作ったら最高に良さそうです。

 

 

 

次は「色場」が多いストライプです。

 

 

「白場」より「色場」が多い/広いこのタイプのストライプはご覧の通り存在感が抜群になります!

装いに力強さや個性を強調したい時にお召しいただきたいシャツが仕上がること間違いなしのストライプたちです。

では、個別説明を!!

1番上:力強さの中にも高貴さと優しさを併せ持つラヴェンダーのストライプです。とてもきれいなカラーリングが素敵ですよね!ネイヴィブルーの波打ったようなストライプ部分のみサテン(朱子織)組織になっている(他はブロード/ポプリン組織です)のですが、それ故の凹凸と光沢も特徴的な素材です。エレガントなドレスシャツがおすすめです!

真ん中:ネイヴィブルーのストライプです。爽やかにして知的、極めて凛々しいシャツが仕上がる素材です!カラーとカフスをホワイト無地にして知的さを最大化してもいいでしょうね!細い方のストライプにさりげなくサックスブルーが使われているのもポイントです!!

1番下:美しいレッドのストライプです。このDiaryでも何度か書きましたが今回はストライプを充実させました。そして、これは書いていませんが「そろそろ皆さん、レッドストライプはどうでしょうか?」と思い密かにレッドも充実させました。という大々充実させたレッドストライプの中でもイチオシがこちらです!絶対にかっこいいシャツが仕上がると思います!!

 

 

 

こちらはオックスフォードベースのストライプです。

 

 

スポーティなオックスフォード素材に派手目なストライプを乗せたとっても楽しいストライプたちです!

ストライプのポップさとオックスフォードの軽快さが素晴らしい化学反応を起こしていますよね😉

それでは個別説明を以下に!

1番上:絶妙なトーンのサックスブルーとトレンドカラーのイエローがカラーリングされたストライプです。爽やかに洗練されたシャツが仕上がること間違いなしのナイス素材ですよね!結構目の詰まったトラディショナルタッチのオックスフォードなのでBDカラーで作ったらいい雰囲気になると思います。でも、僕なら。。。オックスフォードのサックスブルー無地素材を使ってラウンドカラーにするかもしれません!

真ん中:ブルーのグラデーションがとてもフレッシュなストライプです。これもやっぱりBDカラーのシャツが真っ先に頭に浮かびますけれど、プルオーヴァー&バンドカラー等のリラックスムードあふれるシャツを作ってもすごく良さそうですよね!いずれにしても「ブルーグラデーションスタイリング」の「主役に起用」したいシャツになりそうです!!

1番下:とにかくカラーリングが見事なストライプです!これだけのカラーを使っても派手になり過ぎないのはオックスフォードが持つスポーティさのおかげですね。紳士のカジュアルシャツ、淑女のカジュアルシャツ/ブラウスどちらにもおすすめです!僕はゆったりシルエットのロングシャツを作りたいかな?

 

 

 

最後に、ここ最近僕がずっと気になって仕方がないダイヤ柄のホワイト無地です。

 

 

こちらのホワイトコレクションは簡単ですがいきなり個別説明を以下に!

1番上:シンプル&シャープなミニダイヤ柄です。

真ん中:アーガイル風のダイヤ柄です。

1番下:大きめのアーガイルです。

いずれもとっても素敵ですよね!!

ダイヤ柄は他にもたくさん(といってもあと6マークくらい)あります!!

 

以上です。

もし「このハウンズトゥース、いいかも」「これ、色違いはないの?」「アーガイル風のダイヤ柄をもうちょっと分かりやすい画像で見たいかな?」といったご要望がありましたらどうぞ遠慮なくお申し付け下さいませ、すぐに画像、ご返信をお送りいたします!

最後に。

なんとかして&なんとしてでも、新型コロナウィルスにも、緊急事態宣言にも、重いプレッシャーにも打ち克っていきたいと思います!

ですので、どうか引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます

今日は昨日(ご来店「0」)の再現になりませんように!

神さま仏さま、そして、皆さま、どうぞお力を貸して下さいませ。。。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日InstagramでHEATWAVEの山口洋先輩が弾き語りライヴを配信しました。

19:00スタート、つまりまだ営業中だったのでそこまじっくりは見れませんでしたがとても素晴らしい配信でした!!

いつだって「心ある音楽」には力をもらえます。

そして、いつだって山口さんのまっすぐな音楽ときれいな言葉と誠実な生き方には熱い激励をもらっています。

そういえばまだLOUD GARDENを始める前だったなぁ、本当に苦しくて苦しくて心の灯が消えそうになっていたあの時とあの時に山口さんが偶然のタイミングで連絡を下さったことがありました。

二度とも山口さんの言葉に奮い立たされて、(当時の僕にとっての)困難を乗り越えることが出来ました。

『DENNIS MORRISの「問い掛け」がなかったらPitti Immagine Uomoにチャレンジする(あの時はその先に見ていた夢もありました!)こともはなかっただろう』というのと同じで、もし山口さんからの連絡がなかったら僕は今より(楽かもしれないけれど)つまらない人生を選んでいたかもしれないです。

縁とはなんともありがたいものですよね。

そして2021年、いつになく厳しいと認識している現在。。。

山口さんから連絡がないってことは、まだまだ大丈夫なのかもしれないですね!!

あるいは、「岡田くん、もっと困難な道を選びなよ!」「くさる暇はないぜ、夢に取り組みなよ」「ちょっと顔が腑抜けているんじゃないか(笑)」といった無言の激励を送ってくれているのかもしれません!!

というような風に思わせられた配信でした。

山口さん、ありがとうございました!

とにもかくにも、緊急事態宣言下の活動環境においては諸々僕よりしんどい思いをなさっているかもしれない音楽家、山口さんが高潔な想い&笑顔でライヴ配信を行っているのだから、僕ももっともっと努力を続けなければいけませんね!!

山口さんの紡ぐ音楽と変わらないくらいLOUD GARDEN/RYOJI OKADAの服はエキサイティングですからね、セールスに傾注する価値はあるはずです!!

という訳で今日はHEATWAVEの音源、昨日最後に披露された名曲満月の夕が収録されている1995(1995年作品)を。

僕が最も好きなHEATWAVEのアルバム4枚の中の1枚です。

全曲が素晴らしいのですが、僕はとにかく「1. Brand New Day/Way → 2. Sweet Revolution (No.95) → 3. 風にハーモニカ → 4. 荒野の風」の冒頭の流れ、というか、1995年最高のR&Rソング荒野の風で「どかーん」といくまでのプロセスを心底から愛しております!!

いつ聴いても堪りませんしいつ聴いても奮い立たされます!!

もちろん以降の楽曲も良曲ばかりTokyo City Man(1997年作品)とともに「代表作」という位置づけの作品ですね。

さあ、今日は昨日より頑張ろう!!!

 

 

 

 

では、その満月の夕をライヴ動画でどうぞ。

 

 

昨日はいつも以上に染みたなぁ。

そして、久し振りにこの曲を生ライヴで聴きたいなぁ。。。

 

 

 

 

17th. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.