Ryoji Okada Official Website

Diary

本日よりスタート!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

8周年記念 “♡ Camo” c/# greyマスク完成しました!

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

Abbey Roadシャツ地入荷しました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン開催中!

 

 

 

 

いよいよ今月末から再開されるNBAですが、昨日「MILのE.Bledsoeが新型コロナウィルスに陽性反応」という報道がありました。

NBAもMLBも結構感染している選手が多いですよね。

だけでなく、9月開幕を目指しているNFLも、7.10 Friで72名もの選手が陽性だったそうです。。。

超トップアスリートですからね、リーグもチームも各々のプレイヤーも十分過ぎるほどの配慮はしているはずだと思いますけれど、バスケットボールとアメリカンフットボールは接触が多いスポーツですからなねぇ。。。

どうせやるならば、どのチームも万全な状態で臨んで欲しいとは思いますけれど、なかなか難しい状況かもしれません。

そして、「新型コロナウィルス由来の離脱者を出さない」ことも今シーズンの勝利に向けた大事なピースになるかもしれません。

E.Bledsoeもね、「2週間前後の隔離 + 再調整」が必要でしょうし月末には間に合わないはずですが、出来るだけ早くチームに再合流してフロアで躍動して欲しいです🏀

Go! BLEDSOE!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「いよいよ」といえば。

いよいよ今日(7.18 Sat)から本開催期間が始まる「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~」キャンペーン!!

大変にありがたいことに7.10 Friから行っていた先行受注も盛況だったので、キャンペーン専用着分は少し少なくなりましたがそれでもまだたくさんのナイスな素材、掘り出し物が大量に店頭にあります😊

という訳で今日は、僕が「これは作ってみたいな!」と思ったおすすめ着分を少しばかりご紹介しようと思います!

「少しばかり」というのは、「もちろん他にもたくさんのおすすめ着分がありますよ!」という趣旨です😉

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

まずはソリッドコレクション!

 

 

一番上:最近やたらと新鮮に感じるやや濃い目のブルー。さりげない立体感を感じさせる細かな市松模様がナイスです!

上から二番目:シャドウストライプ(僕の中ではこれもソリッド/無地です笑)のオレンジ。かなりイエローに近いオレンジなので昨今人気再燃中のブラウンのアウターとの相性も抜群です。

上から三番目:豊かな光沢が素晴らしいツイル(綾織)組織のピンク。優しいピンクがとてもいいですよね!

一番下:マイクロツイル組織がとても上品なミントグリーン。今ちょっと某先生からご依頼をいただいている「自由の女神」カラーですね😎

 

 

 

続いてストライプコレクション。

 

 

一番上:ピンオックスベースのマルチカラーストライプ。とても爽やかなカラーリングが魅力です!

上から二番目:かなり細番手のマルチカラーストライプ。トレンドカラーのグリーンをうまく使った極めて上品なカラーリングがとっても素敵です。

上から三番目:刺し子のような手作り感がなんともモダンクラシックなピンドットストライプ。ストライプコレクションではこれが僕の一番のお気に入り、いろいろなシャツが思い浮かびます!色違いでネイヴィブルーもあります。

一番下:鮮やかなネイヴィブルーがインパクト溢れるワイドストライプ。クレリック仕様でクラシカルに作ってよし!抜け感のあるゆったりプルオーヴァーで作ってよし!ですね😉

 

 

 

次はチェック(&ドット)コレクション。

 

 

一番上:Leno Cloth/絡み織タイプの素材に顔料プリントしたランダムドット。涼しげな素材感に加えてベースカラーの爽やかなペールイエローもとっても素敵です!

上から二番目:迷路のような(?)図柄の幾何学模様チェック。チェックコレクションの中ではこれがイチオシです!絶対にクールなシャツが出来るはずです!!

上から三番目:立体感のあるグラデーションがとてもスタイリッシュなグレンチェック。ちょっと遊びは入れつつも、エレガント&クラシカルなデザイン&サイジングで作りたいですね😊

一番下:ダークカラーのミニタータン風チェック。最近「ダークカラーのチェック」はマイブーム(←古い!)なので、思わず手が伸びてしまいました😎 素敵だと思います!

 

 

 

そしてインポートコレクション。*つまりここまでは国産素材のご紹介でした!

 

 

一番上:このキャンペーンでは滅多に着分が入ってこないThomas Masonのホワイト無地。「極上のホワイトシャツをちょっとお得に!」という方には間違いなくオススメです!あ、それって僕かな(笑)。

上から二番目:鮮やかなレッドが力強いCancliniのストライプ。これは英国調のシャツに仕上げたらめちゃくちゃにいいでしょうね。

上から三番目:意外性のあるカラーリングがとってもモダンなMontiのマルチストライプ。惚れ惚れするようなカラーリングですね、作りたいです!

一番下:Leggiunoのブラックとブラウンのギンガムチェック。意外性のあるカラーリングが最高にモダンですよね!カラー&カフをブラックにしたりひねったシャツを作ったらこの素材の愉しさがより昇華されるのではないでしょうか。

*インポート素材(主にmade in Italy)は2枚で¥26,000+tax~です。

 

 

 

上の画像ではちょっとThomas Masonのホワイトが分かりにくいので単体でもご紹介しますね。

 

 

とってもきれいな「顔」の親子ヘリンボン(幅が異なるヘリンボンをこう称しています!)です。

今週末で売れな買ったら僕が作ろうっと😎

 

 

 

以上です。

いずれも基本的に1着分限り(一部だけ2着分あります)ですので、気になる着分がある方はどうぞお早めにご来店、あるいは「キープ!」のご連絡をお願いします!

もちろん引き続き、お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も絶賛承っております😌

え??

「なんかあまりクラシックな色柄はなさそうね?」ですって??

そんなことはありません!!!!

僕が手を伸ばす着分はそうしても個性的な色がになりがちではありますが、クラシカルな色柄もたくさん入荷していますよ!

 

 

 

例えば、国産のホワイト無地だけでも↓これ↓だけの着分が入荷しています。

 

 

ホワイト無地はこれにプラスして、インポートと国産の工場在庫分のキャンペーン専用素材(←こちらは、明日以降のどこかのタイミングで全素材ご紹介します!)も存在します😊

いずれにしても、僕も諸々骨を折って取り揃えた硬軟織り交ぜたとってもナイスなコレクションです!!

ぜひともこの機会をご利用下さいませ😌

 

 

 

最後に、このスペシャルキャンペーンの概要を再度お知らせします!

 

—–

 

– ファクトリーの閑散期利用
– 国内有力シャツ地商社の協力
– みなさまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断

 

上記の条件が揃って初めて実現するスペシャルプライスです。諸般の事情でいつ開催が出来なくなるか/いつ値段を上げざるを得なくなるか分からないキャンペーンですのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。今回も着分の品揃えにはとてもこだわっております!

 

キャンペーンプライス(オーダーシャツ2枚) ▶︎▶︎▶︎ ¥16,000 ~

 

*3枚目以降は奇数枚でのご注文も可能です。
*当キャンペーン専用素材を約500着分(国産素材約400着分 + インポート素材約100着分)、店頭にご用意いたします。
*インポート素材(主にイタリア製です)は「2枚で¥26,000 ~」となります。
*Women’sシャツも対象となります(申し訳ございません、Women’sは1枚につき上記価格 + ¥1,000となりますことをご了承下さいませ)。
*当キャンペーンに限りましてお出来上がりまで2ヶ月から2ヶ月半の期間をいただいております(キャンペーン期間中も「通常品の納期」は変わらず約4週間です)。
*遠方の方・期間中のご来店が難しい方からの「お任せオーダー」も承っております(詳細はお電話、E-mail等でお問い合わせ下さいませ)。
*一部の着分は「共地マスクオプション(¥1,500)」をお受け出来ない場合がございます。

 

—–

 

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

もう1日だけLYLE LOVETT聴いてもいい?

誰も「ダメだ!」なんて思わないですよね(笑)。

ということで、今日は最高傑作の誉れ高い、そして、グラミー賞(ベストカントリーアルバム賞)獲得アルバムThe Road to Ensenada(1996年作品)を。

本作はほとんどが自作曲で、全曲が名曲/良曲で、曲順も最高(特に1曲目から6曲目までの流れは完璧!)で、僕が愛してやまないThat’s Right (You’re Not Flom Texas)が収録されていて、ヴォーカルも表情豊かかつセクシーで、演奏もとにかく素晴らしいスーパーな名盤です。

リリースされた1996年当時僕は本作どころかLYLE LOVETTを知らなかったけれど、JOHN HIATTを通じて彼を知ることが出来て、そして、本作に出会えて本当に幸せです!

もちろん他の作品も素晴らしいですけれど、本作は格別に素晴らしい、大大大大好きです!!

多分2020年の残りは毎日本作を聴き続けることも可能です!!!

機会があればぜひとも皆さんも聴いてみて下さい。

もしかしたら僕のようにめちゃくちゃに心を動かされることはないけもしれないけれど、間違いなく「いいね〜〜!」とは思ってもらえると思います!

 

 

 

では、3曲目収録のFionaをスタジオライヴ動画でどうぞ。

 

 

素晴らしい!

生ライヴが観たいぜ!!

 

 

 

 

18th. Jul. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.