Ryoji Okada Official Website

Diary

日々なる不安とハンサムなシャツ

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

“♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

3月の水曜は14:00-20:00で営業いたします!

 

 

 

 

新型コロナウィルス問題。。。

日に日に「どうなってしまうんだろう。。。」という不安が大きくなります。。。

もちろん、自分や親族や友達といった身内に感染したらどうしよう、お得意様やスタッフや契約している職人さんといった仕事関係の大切な人たちやその家族に感染したら大変だといった不安も大きいです。

ですが、それと同じくらいに。。。

「不要不急の外出を控えるべき状態」「各種イヴェントが続々中止/延期される状態」「数多くの大型商業施設が臨時休業する状態」「大手企業で在宅勤務指示が出される状態」が続いたらいったい全体、経済はどれだけ落ち込んでしまうのか???そして、その影響を我々はどれほど受けるのか???

そういった不安を猛烈に感じます。。。

東日本大震災の時は、現地での複数回のヴォランティア経験を経て「我々がそれぞれの場所で懸命に頑張ることこそが一番の復興支援!」と気付き自らを奮い立たせたものですが、今回のような感染症の場合には「みんなで頑張りましょうよ!ぜひともご来店を!!」「買い物にも会食にも遊びにも出かけて経済を回しましょうよ!」といったポジティヴな宣言を高らかにしてよろしい感じではありませんし、かといって感染症の流行自体は自分たちではどうしようもないし、なんとも辛いというか手がないというか。。。

昨年滞らせてしまった「もうちょっと見やすくて、お買い上げにつながりやすい」を目的にしたwebsiteのリニュアルをやり切っておけば良かったと悔いてもそれはもう後の祭り。。。

ということで、早急に今でも一部のお得意様が使って下さっている遠方からの/ご来店いただかないでも大丈夫なご注文方法を分かりやすくまとめて、どこかのタイミングで「こういう方法でもご注文可能です」といったアナウンスをしたいと思っています。

それから、今までやっていなかったweb会議アプリZoomを使っての受注にもトライしてみたいと思います。

最強台風、消費増税、暖冬という多くの小売店にとって未だかつてないほどに厳しい「三重苦」に加えて、米中貿易摩擦やブリグジッド等に端を発する世界経済の先行きの不透明性やラグビーワールドカップ(が最高に盛り上がったため開催期間時の来店客数が落ちるという現象)があった中でなんとかサヴァイブに成功した訳ですからね、その三重苦以上に「手の打ちようがない」今回の新型コロナウィルス不況にもなんとか打ち勝たなくては!!

もちろん「不況」に陥る前に収束してくれることがベストシナリオではありますけれど。。。

インディペンデントな活動をしながらツアーを敢行している音楽家や高い志を持った個人経営の飲食店さんといった人たちもきっと同じような不安を感じているのではないかなぁ。

今回のようなケースでは、そんな彼らと有形のコラボレーションをすることはなかなか出来ないと思いますけれど、無形のコミュニケーションなら出来ると思います。

まずは、あの人や彼や彼女やあいつや奴らの奮闘を心の糧に僕も必死で頑張ろうと思います!!

絶対に勝つ!!!!!!!

皆さま、ぜひとも引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

ところで。

「遠方からのご注文」「ご来店いただかないでも大丈夫なご注文」といえば。

こちらの超ダンディーでハンサムなボールドストライプシャツも遠方の方からご来店なしでご注文いただきました!

具体的には、お電話とe-mailのやり取りだけで承りました😊

ではご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

人気再燃中のストライプ。

トレンドカラーのグリーン。

クラシカルなカラー&カフ。

エレガントなフレンチフロント(裏前立)とコバステッチ。

エトセトラ。。。

 

めちゃくちゃかっこいいですよね〜〜〜〜😉

 

このシャツの仕上がりを見たら。。。

大胆なコミック柄プリント素材とロックなフロッキープリントのブラック無地素材で新しいシャツを仕込んでいる自分がバカみたいに。。。は、まったく見えてこないのですが、「ああ、こういうクラシカルな柄も遊びがあるシャツは絶対に必要だな〜〜〜!」と強く思ったのであります!!!

 

 

 

 

T様、いつも本当にありがとうございます!

昨日、新しい100% Linenコレクションが入荷いたしましたのでまた画像をお送りいたします😊

スキッパーカラーのシャツをぜひともお願いいたします!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もKEELの3rdアルバムThe Final Frontier(1986年作品)を!

本作についてはまた数日内にじっくり評価を認めようと思っています。

が、一言だけ。。。

僕の場合「記憶というものは美しく捏造される」ケースが多いのですが、今回は逆でした。。。

つまり、記憶よりもずっといいアルバムでした!

5曲目のArm And A LegがSpeed DemonやKing Of The Rockのような名曲だったら超名盤になっていたのでは???

あ、二言になってしまった(笑)。

 

 

 

 

では、6曲目収録の本作屈指の名曲Raised On Rockを!

 

 

素晴らしい!!

こういった曲を書けるMARC FERRARIはもしかしたら、PAUL SHORTINOあたりと一緒にやった方が大成したのかもしれません。。。

それはともかく、この曲のコピー、中学時代のバンドでやったな〜〜〜!

センスいいな〜〜〜、俺(笑)。

 

 

 

 

29th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.