Ryoji Okada Official Website

Diary

新作ライニングコレクション!ご好評をいただいております!!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

10月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

Debut! Detachable collars for made-to-measure shirts!

 

 

オーダーシャツ用新ディテイル:本前立始動!

 

 

オーダーシャツの「後ろ身頃のニット素材切り替え」オプションスタート!

 

 

 

 

今日は大変な1日です!

日本時間の2:00キックオフで “Undefeated Teams” 対決PIT@TENがありましたし、その裏では最弱Div. NFC East対決DAL@WASもありました🏈

前者は僕の予想通りPITが勝利、後者はWASが勝利しNFC Eastは更に混沌としてきました。

そして、間もなくキックオフとなるSNFはSEA@ARIという好調チームの対決が用意されています!!

やっぱりNFLはサイコー!!と興奮しているうちに、MLB World Series 2020の第5戦が始まりますし、午後からはNPBのドラフト会議が行われます⚾️

そして、バックにはBRUCE SPRINGSTEENの新譜Letter To You(これ、かなりの秀作です!)が流れているという。。。

仕事が低調だと趣味に逃げてしまうキライがある僕ですが、そして、10.26 Monはその環境がフル装備で整っている1日ですが、根性を入れて、敬愛する音楽家Y先輩の言葉を借りれば「○ツの穴をギュッと締めて」いつも以上に頑張って未来を切り拓いていく作業に没頭したいと思います!

が、でも、しかし、それでもやっぱり、ドラフト会議の行方が気になるのも事実!!

という訳で、少しだけ。。。

↓こちら↓スポーツニュースサイトで拾ったカープの防御率の変遷です。。

—–
2016年:チーム防御率3.20・先発防御率3.29・救援防御率3.06
2017年:チーム防御率3.39・先発防御率3.71・救援防御率2.77
2018年:チーム防御率4.12・先発防御率4.26・救援防御率3.87
2019年:チーム防御率3.68・先発防御率3.75・救援防御率3.63
2020年:チーム防御率4.43・先発防御率4.15・救援防御率4.89

—–

1. 鈴木誠投手がMLBにチャレンジするであろう(そして、球団もサポートするであろう)こと

2. 来季一軍に定着しそうな野手が左打者ばかりなこと

3. コロナ禍で3Aが行われなかったので助っ人の獲得が例年より難しいであろうこと

4. シーズンを通して三塁手の穴が埋まらなかった(堂林選手は一塁手での出場がベストでしょう)こと

5. 二遊間の「タナキク」の衰えがかなり目立ち始めていること

6. カープは基本的にFA戦線には参戦しないこと

等々を考えれば、野手、とりわけ右の大砲候補と三塁手候補の好打者を確保したいのも事実ですが、それ以前の問題として、上記の防御率を見れば今日のドラフトで優先すべきが「大社即戦力投手」ということは一目瞭然です。

守備はともかく「打」の数字は悪くない事実もありますからね。

という訳で、今日のドラフトでは上位で先発候補と中継ぎ候補(もちろん、先発が2枚取れれば最高ですがそれはなかなか難しいでしょう)、最低2枚の即戦力候補投手を確保したいところです。

もちろん、先発陣ではK.ジョンソン投手の絶不調、大瀬良投手の手術、野村投手の出遅れと手術、アドゥワ投手の手術、山口投手の「行方不明」、床田投手の不振等々がありましたし、中継ぎ陣ではスコット投手とDJ.ジョンソン投手の大誤算、岡田投手の再起不能級の大不振、中崎投手の手術、フランスワ投手の序盤の不調、一岡投手と中田投手と中村恭投手の出遅れ、今村選手の極度の衰え等々がありました。

加えて、矢崎投手や島内投手や高橋樹投手もうまく成長曲線に乗れませんでした。

というような不運が重なったとはいえ、それでも今季の投手陣の数字は悪過ぎました。

放置すれば必ず来季も同じようなことが起こるに違いありません!

ですので、早大・早川投手の入札にいくのか、トヨタ自動車・栗林選手や森下投手の後輩明大・入江投手あたりの一本釣りの可能性に賭けるのかは不明ですが、とにもかくにも絶対に1位入札は大社投手でいって欲しいですね。

というか、間違いなくそうなるでしょうし、恐らく早川投手に入札するでしょう(と思ったら「広島、栗林投手指名」へという報道も!?)!

そして、クジにしろ一本釣りにしろ、もしも1位指名選手の交渉権をスムーズに手に出来た場合には、2位でスラッガーを指名しても悪くはないかもしれません。

でも、やっぱり2位も投手がいいでしょうね!!

日体大・森投手、法大・鈴木投手、亜大・平内投手がもしも残っていればラッキーですがどうでしょうか?

いやあ楽しみです!!

しばしの間、妄想で現実逃避が出来そうです😁

いや、いかんいかん!!!!

仕事を頑張ろう!!!!

Go! RYOJI!

Go! LOUD GARDEN!

 

 

 

 

ところで。

「指名」といえば。

先日3日間に渡って全マークご紹介したmade in Italyの新作ライニングコレクション(初日2日目3日目)ですが、ご好評をいただいております😊

それが証拠に、既に複数のご注文が入りましたし、お問い合わせもいただいております!!

お問い合わせは旧知の同業やK君からももらいました!!

結果、取り扱えるようになったようで良かったです😌

という訳で今日は、「(ドラフトでいえ)ば1位指名・2位指名だった」&「先週末に届いた」2マークをご紹介します!!

やっぱりバンチブックに収録されている小さめのサンプルで見るのと全貌を見るのとでは違いますからね😉

ではいきましょう!!

 

 

 

 

1位指名(つまり、一番最初にご注文いただいた)は↓こちら↓でした!!

 

 

Biker Skullsであります!!!

これ、かっこいいですよね〜〜〜〜!!!

いつも超粋な大学時代の友人兼お得意様のO君がライダースジャケット用にセレクトしてくれました🏍

O君は中型免許取得とバイク購入も考えているようです。

僕が敬愛してやまない音楽家Yさんと同じじゃん、かっこいい!!

僕も、いや、僕は。。。

自転車でいいや、いや、自転車「が」いいや(笑)

 

 

 

バンチブック収録のサンプルは↓こんな感じ↓です。

 

 

確かに同じプリントなのですが、やっぱり「全貌」の方が更にかっこいいですよね!!

 

 

 

2位指名(つまり、二番目にご注文いただいた)は↓こちら↓でした!!

 

 

気骨あふれるレコード会社に勤務しているK先輩が、オーダーして下さったヴェルヴェットヴェストの背表(後ろ身頃の表面)用にセレクトなさいました!

お仕事との互換性が完璧すぎますね!!

雑然としているようで調和が取れている構図が最高にクールです。

ヴェルヴェットの前身頃と、このライニングの後ろ身頃。。。

最強のヴェストが仕上がりそうですね😉

 

 

 

バンチブック収録のサンプルは↓こんな感じ↓です。

 

 

「1位指名」のBiker Skull以上に「全貌」の方がかっこいいですよね!!

 

以上です。

いずれも現在絶賛「仕込み中」です!

ブツが仕上がりましたらまたこのDiaryでご紹介しますので乞うご期待下さいませ😌

O君、K先輩、いつも本当にありがとうございます!!

仕上がり次第またご連絡いたします!!

皆さまもご来店の際にはぜひともこの新作ライニングをチェックしてみて下さいませ😌

 

 

 

この表紙が目印です!

 

 

表紙を開くと1ページ目からワクワクが始まりますよ😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もBRUCE SPRINGSTEENの新譜Letter To Youを。

お気に入り曲は昨日挙げた6曲(プラスタイトルトラック)で変わりないのですが、聴けば聴くほど感触は変わってきています!

なので、(明日は無理そうなので)あさってあたりに、昨日挙げなかった曲についても書いてみようと思います😊

 

 

 

 

では、しびれる&典型的なTHE E STREET BANDスタイルのR&RソングGhostのリリックヴィデオをどうぞ!

 

 

本作作成前まで「バンド向けの曲が書けない」というスランプに陥っていたというBOSS、もしかしたらこの曲は本作を作る「きっかけ」になった曲かもしれませんね!!

それくらい素晴らしいR&Rです!!

 

 

 

 

26th. Oct. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.