Ryoji Okada Official Website

Diary

今秋からM-65のオーダーも始めました!好評です!!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.31 Sat – 2017.1.2 Monの3日間は冬季休業をいただきます。

 

 

12.11 Sunまで:Canclini Fair開催中です。

 

 

 

昨日のNBAはなかなかいい結果でした :mrgreen:

あくまで僕にとっては、ですけれど :mrgreen:  :mrgreen:

まずはMILが4連勝を飾って勝敗数を10-8にしました。

そして、すぐ上にいたCHAが敗れたので順位を東の5位まで上げました。

その上、なんと意外にも、我が「最弱のDAL」が東3位のCHIを破ったので、そのゲーム差が1.0まで縮まりました。

まだまだシーズンは長いので順位云々はまったく気が早い話なのですが、クリスマスを前に東の3位まではすんなり浮上出来るかもしれません!

素晴らしい。

明日のSAS戦もホームゲームだからなんとか勝って欲しいね🔥

むむ、よくチェックしてみたら、明日はCLE@TORの東の2トップの直接対決があるし、  3位のCHIと4位のBOSもゲームがあるので、場合によっては「ゲーム差なしの3位浮上&2位まで1.0ゲーム差」という展開もあり得るわけですね〜〜〜。

Go! BUCKS!

 

そして、DALも会心のゲームをしたようです。

明日はCHAとのホームゲームです。

なんとか連勝して欲しいものです。

ん?連勝は今シーズン初かな??

もしそうなら尚更です!

Go! MAVS!

 

ちなみに、かように昨日のNBAの結果は「僕好み」だったけれど、昨日のLOUD GARDENの営業は今ひとつでした。。。

もっと頑張らなきゃ!

具体的には、日々皆さまが足を運びたくなるような提案をもっともっとしなくては。

そして、いつ皆さまがいらしてもいいようにもっともっと万全の準備をしなくては。。

そしてそして、いろいろたくさん、LOUD GARDENでしか出来ない面白いことを企画しているのだから、それが少しでも早く「カタチ」になるようにもっともっとスピードを上げて仕事に向き合わなくては。。。

Go! RYOJI!

 

 

 

 

ところで。

「会心」といえば。

こちらです!

 

 

 

「オーダーM-65」のサンプルであります。

 

s_img_1733

 

「従来のテイラードウェアの職人さんや工房では縫製出来ない/縫製が困難なアイテムをオーダーメイドで取り扱えるようにしよう!」という思いから立ち上げに至ったアトリエラインの第一弾アイテムです 🙂

構想1年、新たなお取引先と準備を始めて半年、やっとのことで1ヶ月半ほど前にライン(縫製背景の意味です)が、1週間ほど前にサンプルが完成しました!

パタンナーさん、縫製工場さんと綿密な打ち合わせを重ねたので1stサンプルにしてほとんど修正ポイントがない状態です、正に「会心の出来素」、晴らしい!!

大いなる力を貸して下さったTさんとIさんに心より御礼を申し上げます 🙂

 

しかし。。。

大変に手前味噌ですが。。。

超カッコいいです!!!!!!!!

ミリタリーアイテムとしてもファッションアイテムとしても「完成されたデザイン」を持っているM-65ですから、デザイン自体は基本に忠実に、シルエットはモダンに(もちろんオーダーメイドですのでゆったりシルエットも可能ですが)、そして、例えば秋冬はカシミアやツイード、春夏はシルクやアイリッシュリネンで作ることを想定して一部ディテイルをテイラードウェアらしく変更しております。

 

それにしても。。。

100%カシミアのM-65。

ハリスツィードのM-65。

タータンチェックのM-65。

グレイフランネルのM-65。

ブラックヴェルヴェットのM-65。

ヴィヴィットなカラーのコーデュロイのM-65。

チョークストライプのM-65。

ホワイトデニムのM-65。

フラワープリントリネンのM-65。

ヴィンテージスーツ素材のM-65。

などなど。

考えるだけでもワクワクしませんか???

僕はたまらなくするのでありますっ!!!!!

 

 

 

ジャケットだけでももちろんカッコいいのですが、こんな風に同素材のパンツと合わせてスーツにしてもカッコいいですよ 😉

 

15284998_1285106008176777_5822165560760323037_n

 

ね?

カッコいいでしょ??

モデルの顔以外は(汗)。

 

 

 

では、2カットですがディテイルをお見せしましょう。

 

s_img_1735

 

s_img_1737

 

身返しはテイラーらしく「本台場」になっているのがいいでしょ :mrgreen:

もちろんフードの素材、ボタン、ライニングは通常のテイラードライン同様に自由にお選びいただけます。

あ、もちろんフードは収納可能です。

 

 

以上です。

現在、店頭にサンプルがありますので、ご来店の際には「必ず」チェックしてみて下さい!

テイラードラインのジャケットと同価格でご注文を承っております。

 

 

アトリエラインは今後ももっともっと進化させていきたいと決意しております!

乞うご期待下さい💪🔥 😉

 

 

あ、全国のテイラーの皆さま、もし「うちでもやってみたいな?」とお思いでしたらご相談に乗りますよ 😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もHEATWAVE、現時点での最新作「夕陽へのファンファーレ」です。

この作品、実は深く深く深〜〜〜〜くは聴き込んでいないのよね。。

もちろん向き合って聴いたけれど、従来の作品ほどに深〜〜〜くはね。。。

 

その理由は3つばかり。

 

1. 2014年12月リリースとまだ2年しか経っていないこと

2. 2014年12月から2015年12月くらいまで僕がプライヴェートでHEATWAVEの音楽でもどうにもならないほどの問題を抱えていたこと

3. 収録曲の多くがライヴ・ソロアルバム・ライヴアルバム等で慣れ親しんだ曲で従来のヴァージョンも素晴らしかったこと

 

という感じです。

 

だから、昨日も「HEATWAVE聴こう!」と思って真っ先に手が伸びなかったのよね。

でも、今日はなんだかとっても最新のHEATWAVEが聴きたくなったので本作を。

と思ったのは、(昨日も書いた通り)行けるは分からないけれどワンマンライヴも近いし、ニューライヴアルバムも完成したし、ニュースタジオアルバムも制作中らしいからかな?

と思ったら違うようで、いろいろあったこの土日を経た僕の心がこのアルバムを、特に冒頭の7曲を激しく求めていたようです。

と聴いてみて分かりました。

 

最高に素晴らしいアルバムだよ!

聴いて良かった!!

 

 

では、山口さんと細海さんのデュオで本作7曲目収録のプレシャスを。

 

 

ものすごく好きな曲です!

こういう動画を貼ることを山口さんが快く思わない可能性もあるけれど、少しでも多くの人にHEATWAVEと山口洋を知ってほしい故なのでご容赦を!!

そして、気に入ったらぜひとも音源購入、あるいはライヴ参戦してみて下さい。

ライヴも最高なので!

 

 

5th. Dec. 2016

Ryoji Okada

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.