Ryoji Okada Official Website

Diary

ヴァレンタインギフトにぴったり&とても素敵な既製アイテムも少しあります!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

2.18 Sunまで<THOMAS MASON Fair>を再開催中です!

 

 

“♡ Camo”シャツ素材の新色追加投入が決定しました!!*来春の予定です。

 

 

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

 

 

オーダーメイドのスーツやジャケットはスペシャルなギフトにも喜ばれております!

 

 

 

 

「平昌オリンピックはメダルラッシュ間違いなし!」

「◯◯選手は金メダル確実!」

 

毎度のことではありますが、各メディアがかような論調で開幕前にア◯のように煽っていましたけれど、昨日までなかなかメダルが獲れないでいた我が国であります。

選手だって参加するからには頂点あるいは少しでも上位を狙っているでしょうし、我々も出来ればメダル、それもより良い色のメダルを獲って欲しいと願ってはいるけれど、オリンピックはそれだけが価値ではあるまい!

広島東洋カープやMiluwaukee Bucksがボロ負けしたり、泥沼の連敗に陥ったりしたら過激に憤る僕も、オリンピックでそれはほとんどないですもんね。

メダル云々以前に、普段見たり、接したりしない競技に親しみを感じることが出来るのもオリンピックの価値ですしね!

つまり、ああいった根拠なき希望的観測に満ちた総花的なメダル予想を横並びでするのはいい加減やめればいいのにと思うのであります。

もちろんそういう局や紙媒体があってもいいけれど、一方でシビアに予想したり違う角度から楽しみ方を提案する局や紙媒体があってもいいと思うんですけどね。

 

それはともかく昨夜は!!

高木美帆選手の滑りに本当に感動しました!

金!といわれ続けていた中での銀メダルでしたけれど、そんなの関係ないですよね、なんだか素敵なギフトをもらった気持ちになったし大いに涙腺を刺激されました(泣)。

1,500mが一番の得意種目らしいのですが、1,000mも頑張って欲しいな〜〜〜!

昨夜も入賞した「スピードスケート短距離の女王」こと小平奈緒選手にも続いて欲しいですね!!

そして、高梨沙羅選手もメダルが獲れて良かったですよね〜〜〜〜。

特に2本目のジャンプは見事でしたね!

あの小さな身体で立派の一語です!!

彼女はまだ21歳ですもんね、ぜひとも「次」も頑張って欲しいです!!!

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「ギフト」といえば。

明日はヴァレンタインではありませんか!?

LOUD GARDENはテイラーなので、ほとんどのアイテムはオーダー品です。

が、そんなに多くはありませんが、ギフトに最適な既製品アイテムもご用意しています!

 

 

 

 

その代表が↓こちら↓。

 

 

il circoのレザーグッズです。

ご覧の通り、ナイスな色使いと使いやすさが特徴のとても素敵なコレクションです!

新年にお財布を新調したばかりなのでこのタイミングは「あれ」なのですが、次は僕もil circoにしようと決めております!!

各アイテム3色展開、いずれも店頭に入荷しているのですが、LOUD GARDENではやっぱり派手めなカラーリングが人気ですね〜〜〜〜。

ちなみに、瀟洒なテキスタイル製の袋と箱がついているので、正に「ギフトに最適」です!

という訳で、ヴァレンタインギフトで悩んでしまっている淑女の皆さま、il circoはいかがでしょうか!

ぜひともお記憶下さいませ。

 

 

 

店内のエントランスを入ってすぐの円卓の上にディスプレイしておりますので手にとってご覧いただけます!

 

 

ぜひともよろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

どうにもここ数日、STINGのMad About Youが頭の片隅で鳴り止まないでいます。

真面目な話、恋にでも落ちたのでしょうか(笑)。

という訳で、「1991年リリースのThe Soul Cageを」と思ったのですが、他の代表曲も改めて聴きたくなったのでライヴ盤のAll This Timeをセレクトしました。

イタリアで2001年の9.11に行われたライヴの実況盤、そうです、あのアメリカで起こった同時多発テロの日のライヴ音源です。

もちろんライヴに臨んだSTINGとバンドメンバー、いや、その場にいたすべての人があの悲劇を把握していたので、被災者に捧げるライヴとなったようです。

そういう背景があるせいか、静謐かつ深みのある、そして、慈悲深い音が鳴っているような気がします。

それはともかくこの人の楽曲、改めて聴き直すとやっぱり素晴らしいですよね。

THE POLICE時代にしてもソロ時代にしても深く掘り下げて聴いたことはないのですが、この人にしか書けないであろう曲ばかりですもんね。

 

 

 

 

では、そのMad About Youのミュージックヴィデオを。

 

 

ああ、この曲ってこういう内容の動画でしたね〜〜〜!

にしてもやっぱりいい曲!!

 

 

 

 

13th. Feb. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.