Ryoji Okada Official Website

Diary

オーダーパンプスフェア開催のお知らせ

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

*木曜日は定休日をいただきます。

 

 

Golden Weekは休まず営業いたします。

 

 

Introducing the story behind “Heart Shaped Tab Collar”.

 

 

オーダーのライダースジャケットを始めました!

 

 

アルバイトしてくれる方を募集しております。

 

 

 

 

無死満塁のチャンスをやすやすと潰すとはねぇ。。。

これでは勝てんですわ!

まあ、仕方がない。

今日は今シーズンかなりいいピッチングをしている岡田投手が先発です。

何としても連敗は避けて欲しいものです!

Go! OKADA!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「Go! OKADA!」といえば。

製造ラインの刷新によりしばらくお休みをしていた「オーダーメイドパンプス」取扱再開のお知らせ、はしましたよね?

そして、実は昨日から(「明日からかな?」と思っていたのですが昨日の午前中にサンプル等が着荷したので前倒ししました!)、そのオーダーメイドパンプスの受注会を開催しております!

以前は「大川さん担当」のフェアだったのですが、今回からは私岡田亮二がやるしかなかったので、全力&渾身の準備をして開催に漕ぎ着けました!!

いろいろある中で、「これ」だけはゴールデンウィークに開催したいと熱望し、3ヶ月くらい前から様々な準備を重ねてきたので気合が入っております!!!

 

という訳で淑女の皆さま、ぜひともこの「世界で一足だけのオリジナルパンプス」をご注文いただける機会をご利用下さいませ。

そして、紳士の皆さま、オーダーパンプスはギフト利用も増えておりますのでぜひとも記憶にお留めおき下さいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

こちら、今回作成したフライヤーです

 

 

フライヤーにも書いておりますが、オーダーは以下の簡単5ステップで完了です!

 

①デザインを選ぶ
②ヒール(高さ/太さ)を選ぶ
③マテリアル(ボディ/ヒール等)を選ぶ
④インソール/アウトソールのカラーを選ぶ
⑤サイズを選ぶ(横巾の微調整も可能です)

 

Made-to-order pumps(made in Japan):¥30,000 +tax~

*お出来上がりはご注文後約50日を予定しております。

 

 

 

今回入荷したサンプルです。

 

 

製造ラインだけではなくもちろんサンプルもリニュアルされました!

いずれも素敵ですよね😉

ちなみに製造ラインのリニュアルで、つまり、生産基地を日本(浅草)に移すことで、木型のグレードアップ(日本人の足を長く見てきた木型職人が日本人の足に寄り添った設計をして削り出した木型を使用)、縫製のグレードアップ(以前より手仕事を増加)、マテリアルのヴァリエーションアップ(圧巻の全150マーク以上です!?)等に成功いたしました!

 

 

 

入荷サンプルを後ろから!

 

 

男性目線で申せば、かようにスパイスが効いたコントラストのヒールがついたパンプスを履きこなす女性はとってもかっこいいです😊

思わず足元に目がいってしまいますね!

 

 

 

こちら、最もプレーンなデザインです。

 

 

8.0cmのピンヒールが付いております。

ロックかつセクシー、ナイスな一足ですよね😊

 

 

 

こちらもプレーンタイプ。

 

 

ヒールは太めの8.0cmです。

ボディのマテリアルは、今回のリニュアルに際して加わった「和テイスト」なサテンです!

 

 

 

こちらはトゥが切り替えになっているタイプです。

 

 

ヒールは6.0cmの細めがついております。

このデザインはトゥとボディとヒールのマテリアルを変えることが可能です。

 

 

 

踵部分が切り替えになっているタイプです。

 

 

こちらのデザインももちろんボディと踵とヒールをそれぞれ異なるマテリアルに変えることが可能です!

 

 

 

続いて、圧巻の150マーク以上のマテリアルをご紹介しましょう!

 

 

 

スムースレザーです。

 

 

以前はなかったシルヴァーとゴールドも登場しました!

私も自身のシューズで使いたいです!!

まあ無理なんですけれど。。。

 

 

 

パテントレザー(エナメル)です。

 

 

とても美しいラインナップですね!

それにしてもベイジュだけでもすごいヴァリエーションです!!

 

 

 

キラキラのグリッターマテリアルです。

 

 

ボディに使用してももちろんスタイリッシュですが、ヒールやトゥなど部分使いで使用してもとっても素敵ですよね!

こんなマテリアルで作ったダブルブレステッドのライダースジャケット。。。

NBAのスーパースターが着てそうだな〜〜〜〜😎

 

 

 

リニュアルで新たに投入された「和テイスト」のサテンやジャカードマテリアルです。

 

 

上述の通りこのマテリアルを使用したサンプルも入荷しておりますが、とても新鮮で素敵です😊

 

 

 

アニマル柄、爬虫類柄、幾何学模様等も充実しております

 

 

ハラコ、めちゃめちゃかっこいいですよね😉

 

 

 

もちろんスウェードもご用意があります!

 

 

Men’sではまずありえないヴィヴィッドなカラーが最高です😊

 

 

 

ヒールの選択肢です!

 

 

ヒールは長さが3種(8.0cm・6.0cm・2.5cm)で太さのヴァリエーションもあります!

*画像のヒールは天地逆に置いております、念のため。。。

 

 

 

以上です。

「簡単5ステップ」とはいえ、これだけ選択肢がある(特にマテリアル!)と悩みますよね。

でも、悩むのもオーダーメイドの愉しみのひとつです。

今日ご紹介したすべてのサンプル(+@)、マテリアルサンプル、ヒールサンプル等々は店頭にございます。

 

どうか。

何卒。。

渾身&全力で準備したオーダーパンプスフェア。。。

ご利用下さいませ。。。。

 

最後にアフターケア情報も。

もちろんリフト交換やヒールの巻き直しのリペアも可能です!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もReggae音源を。

英国が生んだ最も偉大なレゲエバンドSTEEL PULSEの1stアルバムHandsworth Revolution(1978年作品)です。

硬質なビート、タイトな演奏、パンクロックとも共振する攻撃的な歌詞等々、ジャマイカのバンドとは明らかに異なる彼らの方向感が見事に昇華した名盤ですね。

この人たちを知ったのは、大学生の頃にレゲエのイヴェント(当時は川崎球場とかスタジアムクラスの会場でやっていたんですよね〜〜〜)を観たことで様々なアーティストを知りレゲエに興味を持ち、いろいろ調べてみたら「このバンドは良さそう」と思ったことがきっかけだったと思います。

その硬派な佇まいに好感を持ったんだと思います。

やや生真面目な音なので、ゆる〜〜〜くいきたい時には少々不向きかもしれないけれど時々無性に聴きたくなるバンドのひとつです。

 

 

 

では、2015年のフルライヴ動画を。

 

 

2000年代は1枚しかスタジオアルバムをリリースしていないようですけれど、バンドとしては現役なんですね。

すごいな〜〜〜!

しかも演奏もめちゃくちゃかっこいいです!!

生で観てみたいものです😊

 

 

 

29th. Apr. 2017

Ryoji Okada

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.