Ryoji Okada Official Website

Diary

お待たせしました?パイソン柄素材が入荷しました!!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

8周年記念 “♡ Camo” マスク完売間近です!

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

「Abbey Roadシャツ(とマスクとバンダナ)」作りました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン開催中!

 

 

 

 

やはり大瀬良投手は登録抹消となりました。

そりゃねえ、「不調」なだけでエースが「2回降板」はないですよねぇ。

報道によれば「コンディション不良」が理由のようですし、昨日の全体練習にはノースローながらも姿を見せたようですし、「肘を痛めた」といった深刻な故障でなさそうなことだけは不幸中の幸いかもしれません。

しかしね、エースの緊急降板というアクシデントがあったにも関わらず中盤に逆転したおとといの試合を勝てていればまだ状況は違ったかもしれませんが、逆転サヨナラ満塁弾を喰らっての負けですからね、ダブルショッチームでチームもファンもかなり暗い気持ちで昨日の試合を迎えたのではないでしょうか。

それが証拠に。。。

初回にあっさりと失点をする床田投手。。。

二死満塁、無死二塁、無死満塁で1点も取れないだけでなく、不調だったBのクローザー山﨑投手に三者凡退を喰らう打撃陣。

昨日はあさっりと負けました。

おとといあたりから堂林選手が冷えてきたっぽいので、今後は大型連敗もあり得そうです。

それにしても、リリーフ陣が「火の車(どころか燃え尽きかけている車?)」状態の中での、大瀬良投手と並ぶローテーションの柱K.ジョンソン投手が二軍で再調整している中での、先発ローテーションを担っている床田投手と九里投手と遠藤投手がいつ大炎上してもおかしくないような内容の「綱渡り(どころか糸渡り?)」状態のピッチングを続けている中での、エース離脱。。。

希望はドラフト1位ルーキーの森下投手と先日今季初登板をした先代のエース野村投手くらいでしょうか。。。

その森下投手とて一度登録抹消をしてリフレッシュしたばかり、いつまた疲労から再調整が必要になるか分かりませんし、野村投手も今後どうなるかは分かりません。

完全なる茨の道、八方塞がり、絶体絶命ですね。

助っ人がほぼ全員「ハズレ」で圧倒的に使える駒が少ないし、衰えが見えてきている中心選手が複数いるし、現状の野球はあまりに雑過ぎる&果敢さがないし、ここはもう今季はスッパリ諦めて、NBAでよく使われるワード「再建モード」に入った方がいいのではないでしょうか❓

あの選手とかあの選手をトレードに出して、実績はなくともポテンシャルを持った若手投手を獲得するなどして来季の飛躍を期する方が吉じゃないかな?と。。。

フロントと佐々岡監督がどう動くのか、動かないのか。。。

今季は蛇のように冷めた目でチームの動向を見ていきたいと思います🐍

 

 

 

 

ところで。

「蛇」といえば。

先日、Liberty素材でモードなシルエットのシャツを2枚ご注文下さったお得意様から「そういえば、パイソン柄でシャツとイージーパンツのセットアップは作れますか?」というご質問をいただきました。

「もちろんです!」と即答したいところでしたが、「①セットアップということは上下同じ柄/プリントな必要がある」「②シャツ地でパンツを作るには堅牢度で問題がある」「③パンツ地でシャツを作るには硬過ぎる」といった課題をクリアする、つまり「シャツに適した品質とパンツに適した品質の両方が存在する(同じ)パイソン柄プリント素材」を見つける必要があるので、ひとまず「お探しします!」とお答えしました。

という訳でこの数日間、持っているすべてのルートを使って捜索をしていました。

そして、「流石に同じプリントはなかなか見つからないかな〜〜〜?」と思っていたら、おととい出てきました🐍

しかも、期待以上にいいパイソン柄プリントが🐍🐍

これはですね、僕も作りたいです🐍🐍🐍

では、早速ご紹介しましょう!!!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

上がシャツ用の100% Cottonで、下がパンツ用の98% Cotton + 2% Polyurethaneです!!

シャツ地はブロード/ポプリン(平織)組織でパンツ地はツイル(綾織)組織、糸番手や厚さも違いますが、セットアップで作ったらぱっと見は同じ素材に見えますよね??

そして、かなり高リアリティなプリント!!

完璧であります😎

なだけでなく、パンツ地はPolyurethaneを2%混紡しているのでかなりストレッチ性に富んでいます。

「イージーパンツ」ですからね、更に完璧であります😎😎

絶対にクールでモードでロックなセットアップになりそうであります!!

パイソンといえばグレイ(c/# A:一番上)のイメージがありましたけれど、調べてみたらベイジュ(c/# C:上から三番目)もいるんですね🐍

やっぱり本物っぽい方がより一層クールだと思いますので、作るならこのどちらかのカラーでしょうか??

とにもかくにも、今からお作りするのが楽しみで仕方がありません!!

 

という訳で、こちらの渾身のパイソン素材でのご注文も可能です!!

店頭に画像のスワッチ見本がありますので、ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい😊

国産素材です🇯🇵

価格は現在調査中ですが、シャツは恐らくAbbey Roadシャツと同じくらいになると思われます。

明日判明しますので、判明次第ここでお知らせしますね!!

あ、「パンツ地」と表現していますけれど、もちろんジャケットやヴェストも作れる素材です!!

そして、シャツ地でネクタイやボウタイを作ることも可能です!!

ということは、スリーピーススーツ + シャツ + ネクタイで「パイソン柄のファイヴピーススーツ」を作ることも出来ますね🐍🐍🐍🐍🐍

いや、マスクとポケットスクウェアを含めたら「パイソン柄のセヴンピーススーツ」までいけますね🐍🐍🐍🐍🐍🐍🐍

蛇男(笑)、これは最高にロマンがありますよね〜〜〜〜!!

僕も作りたいし、ユカイさんにもぜひとも作っていただきたいな😊

以上です。

 

 

 

 

E様、いつも本当にありがとうございます。

パイソンセットアップ、ぜひともお願いいたします!!

ひとまずLibertyのシャツが仕上がり次第またご連絡いたします😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日おとといとVINCE BELL、JON SHOLLEと弾き語り系のフォーキーな音源を楽しんだので引き続きその路線、今日はCHRIS JONESの弾き語りライヴ音源Free Man(1996年作品)を。

自作曲を中心にROBERT JOHNSON、LITTLE FEAT、LYNYRD SKYNYRD、CARL PERKINS、HANK WIILLIAMSのカヴァーをバランス良く取り上げた好作品に仕上がっています。

ブルースあり、サザンロックあり、R&Rあり、カントリーありなこのカヴァーセンス、なかなかセンスがいいですよね〜〜〜😎

僕は好きだな〜〜〜!

日本ではほとんど知られていないに違いないこの人(もちろん僕もまったく知りませんでした)の音源を入手した最大の理由はカヴァー曲のセレクトだったような記憶があります😊

あ、あとは、ジャケットのアートワークが醸し出す良き音楽を鳴っていそうな感じもあったかな?

とにもかくにも、もしこの場にいたらすごく楽しめたに違いない良質なライヴ音源ですね。

ギターもとても巧みですし、あまり特徴はないけれど温かみのあるヴォーカルも心地よいです!!

LITTLE FEATのWillin’のカヴァーなんて極上、かなり沁みますよ!

それから、原曲の面影がほとんど残っていない、ジャジーで少しファンキーなR&RクラシックBlue Suede Shoesもシビレるかっこよさです!!

 

 

 

 

では、2004年のフルライヴ動画をどうぞ。

 

 

きっとかなり小さなライヴハウスですよね。

これまたこの場にいたら楽しめたに違いありません!

ちなみにこの人、この翌年の2005年に亡くなったんですね。。。

享年46歳。。。

この後もっと良くなるタイプの音楽をやっていたのに本当に残念です。。。

もう15年前ですが、改めてご冥福をお祈りします!

 

 

 

 

26th. Jul. 2020

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.