Ryoji Okada Official Website

Diary

「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました! その2

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

3月/4月/5月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

ミリタリーコートの傑作Greatcoatを作りました!

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

「Wrinkle Free素材(100% Cottonの形態安定素材)シャツ」限定の¥2,000 offキャンペーンをひっそりと開催しております!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

 

 

 

 

オープン戦初戦は1-0の勝利でした⚾️

大瀬良投手、九里投手、塹江投手という豪華主力投手リレーだったし、Sは山田選手と青木選手が出場していませんからね、まあ零封は「当然よ!」という顔でいないといけませんね!!

実際にはもちろん嬉しいですけど(笑)。

野手陣は、守備で魅せたドラフト6位ルーキー矢野選手、オープン戦初戦で安打を放った羽月選手と正隨選手の3年目コンビ等の若鯉が躍動しました。

なだけでなく、一軍昇格後すぐに打点を上げる西川選手はさすがの一語、正念場を迎えている中堅選手磯村選手と髙橋大選手が快音を聞かせてくれたのも嬉しい限りですね!

そして、2度の出塁をしたクロン選手!!

と思いきや、昨日は振り逃げと死球での出塁でした。。。

もう1打席は三振、振り逃げ合わせたら2三振ですね。。。

状態はかなりよろしくないようですがそろそろガツンと目の覚めるような会心の一発を見たいのですね!

今日あたり出るでしょうか???

期待したいですね!!!

そして、昨日もご来店が少なかったLOUD GARDEN。。。

今日は密にならない程度の千客万来に期待したいです(祈)。

Go! CARP!

Go! LOUD GARDEN!

 

 

 

 

ところで。

「会心の一発」といえば。

今日は先週お渡ししたばかりの会心の1着をご紹介します☝️

その「会心の1着」とは、イギリスBBCが制作した人気TVドラマシリーズ「Sherlock/シャーロック」において、主演のBenedict Cumberbatchが着用していたコートの「完全再現」を目指してお作りしたコートの第2弾です!!

昨年の10月にご紹介した第1弾をご覧になって「とてもいいじゃない!」と思っていただいたお得意様H様からご注文いただいた1着です😊

前回はこんなことを書いていますね。

 

—–

今までも「シャーロックコート」がキーワードとなるご注文を承ったことは複数回ありましたが、その際はあくまでも「イメージソース」としてのシャーロックコートで、皆さまかなり自分流のアレンジをお加えでした。

が、今回はお客様が「高い再現性」をご希望なさっていたので、僕も諸々研究し直して、0.5cm単位で様々な計算をして(比喩ではなく実際の計算です!)、店頭でトワルを組む等々の作業を行ってから縫製職人に依頼しました。

—–

 

はい、確かに難しかったしお時間もいただきました!

が、しかし、今回は一度作っているのでそんなに時間は掛からない。。。と思いきや、前回とはサイズ/ご体型が全然違うのでやっぱりちょっとお時間が掛かってしまいました(汗)。

でも、前回よりは早かったです。

次はもっと早く、具体的には通常のチェスターフィールドコートと同じくらいの期間(1.5ヶ月前後)で出来ると思いますので、気になる方はぜひとも次の秋冬に向けて夏頃にご注文下さいませ。

いや、もちろん、「鉄は熱いうちに打て!」であります!

まだ冬が完全に終わっていない今このタイミングでご注文いただく勇者がいらっしゃれば、それはもう大変にありがたいです😌

「ああ、このシャーロックコート、前も見たけれど気になっているんだよね」という方がいらっしゃいましたら、ぜひともよろしくお願い申し上げます。

では、肝心の「渾身の1着」をご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

 

グレイとレッドの絶妙なカラーリングが最高に素晴らしいHolland & Sherryのツイードでお作りしました!

デザイン以前にまずこのツイードが最高ですよね😉

この素材ならばどんなコート/ジャケットを作ってもとってもナイスなアイテムに仕上がるとは思いますが、Sherlock Coatとは。。。

H様の感性に脱帽です!!

もちろん「完全再現」を目指して素材やボタンもオリジナルに近いカラー/マテリアルをセレクトした前回も最高でしたけれど、素材を「置き換えて」デザイン/ディテイルのみを「再現」した今回のH様分も超絶に素晴らしい仕上がり、どちらも甲乙付け難いかっこよさ&完成度です。

そして、やっぱり素材が変わると印象がだいぶと異なりますね😊

例えば、キャメルカラーやブラックヴェルヴェットで作ってもいいでしょうね〜〜〜😎

僕も来冬は絶対に作りたいです!!

それはともかくこのコート、やっぱりすごくいい、最高にいいですよね!!

1番上の画像のようにキチッとフロントボタンを閉めて着てよし、上から2番目の画像のようにトップまで閉めて着てよし、そして、Benedict Cumberbatchよろしくフロントボタンを開けてラフに着てよし、あらゆるシーンで活躍してくれること間違いなしの1着です。

そして、まさに「男は背中で語る」な後ろ身頃も抜群にかっこいい1着です。

そしてそして、後述するたくさんの特徴的なディテイルや裾へかけての豊かなフレアーシルエット等々、こだわりが凝縮された1着です。

では、その特徴的なディテイルを「寄り画像」で見てみましょう!

 

 

 

まずは胸部です!

 

 

ヴィンテージタッチ溢れるラインがなんとも素敵なアルスターカラーと両胸についた独特のハンドウォームポケット。

フロントボタンの位置と合わせてこのコートのとっても重要なポイントです!!

 

 

 

腰ポケットです。

 

 

フロント第3ボタンの延長線と腰ポケットのトップが重なるように設定しました。

そして、フロントボタンを止めた際に前身頃の前ハシとポケットの前ハシがかなり近くなるように設定しました。

つまり、縦位置も横位置もかなり綿密な計算をしております😊

もちろん、Benedict Cumberbatchが着用していたコートを参考にしてのことです!

 

 

 

袖口のターンナップカフスです。

 

 

ポロコート等でよく採用される仕様ですがやっぱり雰囲気がすごくいいですよね!

極めてエレガントです😊

続いては、後ろ身頃を「上・中・下」の順に見ていきましょう!

 

 

 

こちらは後ろ身頃の「上」です。

 

 

センターにアクションプリーツを入れています!

動きやすさという機能面と独特の立体感というデザイン面の両方でとっても効果的なディテイルですよね!

トップのトライアングルステッチもクールだと思います😉

 

 

 

こちらは後ろ身頃の「中」です。

 

 

スポーティにしてエレガントなバックベルト、そして、豊かなドレープを生むためのサイドダーツ等々も再現しております!

バックベルトから裾へかけての豊かなフレアーシルエットはこのコートの重要ポイントなのですが、そのシルエットをより強調してくれているディテイルです。

 

 

 

こちらは後ろ身頃の「下」です。

 

 

ちらりちらりとライニングが見えるセンターベントも捨て難いですが、歩くたびに優雅な裾のドレープを演出してくれるこのインヴァーテッドプリーツもやっぱりいいですよね😉

 

 

 

ライニングはレッドの無地にしました。

 

 

グレイ&レッドのツイードとベストマッチですね😉

そして、LOUD GARDENの標準仕様:本台場仕上げもとっても贅沢ですよね!

 

以上です。

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

意外や軽快なツイードでしたのでまだしばらくの間はお召しになれると存じます。

ぜひとも今シーズンもあと何回かはお召しになって下さいませ。

そして、TVドラマから拝借したデザインとはいえ、極めて完成度が高いモダンクラシックな逸品でございます。

ぜひとも永くご愛用下さいませ。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

次のご注文品が仕上がりましたらまたご連絡いたします。

 

 

 

最後になりますが、今回再現に挑戦したのは↓このコート↓です!

 

 

前回も書きましたけれど、「勝手に画像を貼り付ける」のはあまりよろしくない行為かもしれませんが、7年ほど前でしたか、DVDが発売された際に発売元のPR担当の方から請われてノーギャラで文章を寄稿したことがありますからここはひとつヨシとしましょう!

それはともかくとして、ご覧のようにかなり近い線までいっています!!

そして、(トルソに着せつけた状態よりも)H様がお召しになったら更に再現性は高まると思います!!!

これまた前回も書きましたけれど、インターネットで調べてみると少なからぬブランド/テイラーさんが、「シャーロックコート」や「シャーロックで登場したコート」と銘打って「似て非なるコート(というか、ちょっとだけ似て完全に非なるコート)」を世に問うていますが、まったく手前味噌ながら我々が最も、いや、圧倒的に高い再現性を実現していると思います。

自信作です!!

もちろんこのコート、デザインに独自のアレンジを加えていただいたり、アヴァンギャルドな2素材使いにしたりすることも可能です!!!

「来冬は特別なコートが欲しいんだよね」とお思いの方がいらっしゃいましたら、ぜひともこのシャーロックコートも候補に上げてやって下さいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もなんとか元気を出していきたい!

という訳で、昨日に続いてTHE COLLECTORS音源、今日は昨日聴いた最新作 別世界旅行〜A Trip In Any Other World〜(2020年作品)から1作遡ってYoung Man Rock(2018年作品)を。

前作収録の悪の天使と正義の悪魔や前々作収録のTシャツレボリューションといった「あの曲聴こうっと!」と思う個人的な超お気に入り楽曲がないせいかな、意外とこの作品を聴く頻度は少ないかもしれません。

けれど素晴らしい作品ですよね!

4. 限界ラインの歌詞とかシビれますよね。

今日も朝から元気が出ました!!

空元気だけれど(笑)。

サヴァイヴするためになんとか頑張って、自分が勝手に作った限界ラインを超えていかなければ!!

 

不可能とか 出来ないとか

言い訳 並べる前に

超えて行こうぜ 限界ライン

 

ですよね!

 

 

 

 

では、オープニングトラック クライム サスペンス のミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

この曲も好きな曲です!!

 

 

 

 

7th. Mar. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.