Ryoji Okada Official Website

Diary

「父の日ギフト」にも最適!ROCK Tシャツの 「カラー&サイズオーダー」第二弾受付は 6.20 Wed で締め切りです!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

“ROCK Tシャツ” 第二弾生産分入荷しました!

 

 

Brand new “♡ Camo” accessories just arrived!

 

 

俺の新作スーツ!

 

 

 

 

いやぁ、やっぱりフットボール/サッカーは最高だわ!!

昨日も眠い目をこすりながら3試合見てしまいました笑。

特に早朝に行われたスペインvsポルトガルは熱かったですよね〜〜〜〜!

僕はまったくフットボール/サッカーについては詳しくないのですが、強豪チームはやっぱりフィジカルの強さ動き速さ/正確さや決定力の高さが全然違いますね。

どちらのチームを応援しているという訳ではありませんでしたが、シビれました!!

今日からは4試合、しかも今日は優勝候補の一角フランス、メッシ擁するアルゼンチン、何故か僕が応援しているクロアチアが登場するので睡眠時間の確保に工夫をしなければいけなそうです(笑)。

W杯にこれだけ熱くなれるなら、4連敗したカープのことなんてどうでもいいや(怒)。

でも、昨日はエースの大瀬良投手が粉砕されたし、明日は九里投手なので、今日のジョンソン投手先発試合は絶対に落とせない!!

Go! KJ!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「明日」といえば。

明日(6.17 Sun)は父の日ですね。

日頃の感謝を父/お父様/親父に伝えることが容易に出来る最高に便利な日です。

ここ1年半、僕は出来る限りの木曜日に入院中の病院まで会いに行っているのですが、やっぱり父親(もちろん母親も!)って掛け替えのない存在だなぁと今更ながらに強く思います。

そんな「父」が主役の日です、プレゼントでも手紙でも電話やメールだけでもいい、何かしらの感謝を伝えたいものですね!

 

 

 

 

実は、LOUD GARDENの「周年Tシャツ」も例年数枚ですが父の日ギフト用にご購入いただいております。

 

 

 

シェアとしては小さいのですが、父の日ギフトでのご利用は嬉しい限りです!

今年は今のところ、僕の知る限り1枚だけなのですが。。。

す、す、少ない(汗)。

ROCKの文字が父の日っぽくないのかな?

いやいやいや、このご時世です、「ROCKなパパ」は山ほどいますよね!!

という訳で、父の日ギフトをまだ決めていらっしゃらない皆さま、ぜひともROCK Tシャツもご検討下さい!!!

 

ROCK Tシャツ:¥3,500+tax

 

 

 

また、父の日商戦は1枚と苦戦中(笑)ですが、全体的な売れ行きはとてもいい感じですので、今年は通算三回目となる生産、第二弾増産も敢行します!!

つきましては、皆さまからの「カラー&サイズオーダー」のご要望も承っております。

 

「あ、頼み忘れていた」という方。

「もう1枚オリジナルカラーのが欲しいなぁ」という方。

「ブラックでいいんだけれどXXLサイズは既製品にはないでしょ?」という方。

エトセトラ。

 

お好きなカラー&サイズのROCK Tシャツを1枚からお作りいただく最後のチャンスになります!

ぜひともこの機会をご利用下さいませ!!

 

価格はもちろん¥3,500+taxでOKです(^_-)

*XXLサイズは申し訳ございません、¥3,800+taxでお願いいたします。

 

仕上がりは7月上旬を予定しております。

ご注文はお電話、e-mail、SNSのメッセージ、店頭でのご指示等々どんな手段でも大丈夫です!

お電話やe-mailやSNSのメッセージ、つまり店頭以外でのご注文の場合のお支払いはお振込・お出来上がり時等が可能です。

 

 

 

カラーとサイズは以下のカラーヴァリエーション/サイズ表からお選び下さいませ。

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

 

また2018年初登場アイテムのROCK Mugも父の日ギフトにぴったり!ではないでしょうか?

 

 

ROCK Mugはカラーやサイズがないのでセレクトしやすいのもいいですよね!

という訳でぜひとも、合わせてまた単独でよろしくお願い申し上げます。

 

ROCK Mug: ¥1,600+tax

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もTHE GROOVERS!

1998年リリースの(トリオ編成になったから)5枚目のアルバムChargedです。

全体的にTHE GROOVERSが持つキャッチーな側面が際立っている作品です。

僕はもうちょっとざらついた感触で突き放した感じのTHE GROOVERSの方が好みなのですが、人によっては「THE GROOVERSの最高傑作」は本作じゃないかな?

とても親しみやすいナイスな曲が多数収録されています。

個人的にはTHE GROOVERSのベスト10に入る名曲On For The Roadで極上のシメを見せつけてくれる後半が大好きですね〜〜〜!

 

 

 

 

では、そのOne For The Roadをライヴ動画でどうぞ。

 

 

僕はこの曲が披露されたライヴは数回しか見ていないのですが、披露される場合だいたいアンコール最終曲で披露されるんですよね〜〜〜。

アンコール最終曲がこの曲だと本当に幸せな気分で、もう一杯やって帰れます!

また聴けるといいな〜〜〜〜。

しかし、歌詞も最高ですよね!

でも、このライヴ、何かのイヴェントなんですかね?

オーディエンスが熱狂していない。。。

そして、ゲストKeyはローリングピアノマンかしら??

とにもかくにも最高です!!!

 

 

 

 

16th. Jun. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.