Ryoji Okada Official Website

Diary

「同じ100% Linen」でお仕立てした「異なるデザイン」の4枚のシャツ

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

 新色“♡ Camo” silkの既製品(ネクタイ・ボウタイ・ポケットスクウェア)完成しました!

 

 

8周年記念 “♡ Camo” マスクグレイで増産中&ご予約受付中です!

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

Abbey Roadシャツ地入荷しました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

6.19 Fri – 7.12 Sun : 8周年Weeks開催中です!

 

 

 

 

昨日のSとの3連戦初戦は雨のため流れました。

今季はこのような状況ゆえ予備日の設定がないようで(金土日の3連戦の場合は翌月曜日が予備日のようです)、昨日の大体試合がいつになるかは未定だそうです。

この際だから、無観客の間は「雨天中止 = 引き分け」でもいいのかな?と思ったりしますがどうなるのでしょうか。

それはともかく、今日の先発ですが、カープは昨日からのスライドでK.ジョンソン投手、Sは昨日先発予定だったイノーア投手が1回飛ばしとなりスアレス投手がマウンドに上がります。

スアレス投手は2年目の助っ人ですが、昨季は怪我が多くあまり登板していないようです。

僕も見た記憶がありません。

ということは、カープ打線からすると「初物」的な感覚じゃないかな?

ちょっと不安ですが、打線がだいぶと線になってきているので恐らく大丈夫ではないでしょうか。。。

今日は3試合振りかな、侍ジャパンでも4番を任されている鈴木誠選手の躍動を見たいですね⚾️

Go! SEIYA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「4」といえば。

今日は、いずれも同じお客様からご注文いただいた「同じサックスブルーの100% Linen素材」&「異なるデザイン」でお仕立てした4枚のシャツ(と1枚のマスク)をご紹介いたします。

先日、最後にご注文いただいたプルオーヴァーシャツをお渡ししたので、4枚セットがコンプリートとなりました☺️

後ほどじっくりとご紹介しますけれど、4枚の異なるデザインのシャツを同じ素材で作るとは、最高に粋ですよね〜〜〜!!

その発想に脱帽です!!

では、早速ご紹介しましょう😉

お渡ししたタイミングが最近な順番にご紹介しますね!

 

 

 

 

4-①:プルオーヴァーシャツ

 

 

最後にご注文いただき、先週お渡ししたばかりのプルオーヴァーシャツです。

大胆なカーブが特徴的なラージラウンドカッタウェイカラーと大丸カフスが軽快で素敵ですよね😉

そのカラーとカフスのエッヂをさりげなく飾るサックスブルーのハンドステッチ、裏側を彩るLiberyのLondon Fieldsもオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルですね😉

 

 

 

ハンドステッチ、効いていますよね😉

 

 

London Fieldsは衿羽の裏にも使用しています🇬🇧

 

 

 

共地マスクもお作りしました!

 

 

シャツとセットのマスク!!

とっても粋ですよね😊

オプション価格 ¥1,500 +taxで承っております。

*オプションフリーキャンペーン対象外ディテイルです。

 

 

 

4-③:カプリシャツ

 

 

今回ご用命いただいた「4枚プロジェクト(?)」の3枚目はカプリシャツでした⛵️

100% Linen素材とカプリシャツ、抜群の相性ですよね!!

我々がミッドスリーヴと呼ぶ七分袖もいい感じです!!

そして、今シーズン導入したばかりの新デザインをすぐに作っていただき大変に光栄であります😊

 

 

 

4-③:イタリアンカラーシャツ

 

 

タイドアップスタイルとノータイスタイル、両方で「キマる」イタリアンカラースタイルのショートボタンダウンカラーでお仕立てした1枚です。

今回の4枚の中で最も落ち着いた1枚となりました😊

余談ながら、このシャツの下にはまだシルヴァークロスを敷いていますね。

ということは、ちょうどこのシャツを撮影した後に撮影Boxを購入したんですね📷

やっぱりBoxの方がより綺麗に撮れます!

 

 

 

4-④:バイカラーシャツ

 

 

今回の「4枚プロジェクト」で最初にご注文いただいたのはこちら、カジュアル素材の100% Linenをドレッシーなデザイン/仕様でお作りしたオーダーメイドならではの1枚です😊

見事な「ドレスカジュアルミックス」ですよね!

カラーとカフスにはツイル組織&サックスブルーの100% Cotton素材を使用しております!

一般的なクレリックシャツでしたらホワイト素材を使用するところですが、この方がよりクールですよね!!

さすがです😉

 

 

 

 

以上、「まったく同じ素材でもデザインによってこれだけ違う作品が出来る!」という見本市のような4枚でした😉

オーダーメイドはこれだから面白いですよね😉😉

そして、いずれも最高にスタイリッシュです😉😉😉

O様、いつも当店をご利用下さいまして本当にありがとうございます。

金曜日のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日丁寧に梱包された素晴らしいBoxセットが届きました。

昨年末に新譜Blinkのリリースを記念して(?)行われた日本橋でのライヴを収録した2枚組CDとその時のライヴ映像を中心に編集されたDVD、40Pにおよぶブックレット、コースター、缶バッチ、そして、山口洋先輩の手書きメッセージが書かれたポストカード入りのHEATWAVEのBoxセットです。

Box自体もすごくいい感じです😊

なだけでなく、配送に使われた外箱(と、その外箱の封となっているシール)までとっても素敵です😊😊

更にいえば、住所ラベルが完璧な位置に丁寧に貼られていたり、江ノ島郵便局の切手が貼られていたり、緩衝材が優しい感じで入っていたりという「小さな部分」からも、この作品に携わったチームのみなさんの圧倒的な熱量を感じました!

「ダイレクトメール魔」として知られる(笑)RYOJI OKADA/LOUD GARDENですからね、ラベル貼りの諸々はよく知っているつもりなので、今回のラベルの貼り方にはいろいろ思うことがありました、はい。。。

神はディテイルに宿るとはよくいったものです。

今日はDisc 1を聴いているのですが、もちろん内容も抜群です!!

それぞれの演奏はもちろんのこと、サウンドプロダクションも素晴らしいし、渡辺さんが離脱後にベースレスを選んだ意味がよく分かる「三位一体さ」も十二分に堪能出来ます!

そういえば、もちろん僕もこのライヴの時は現場にいたのですが、「おお、今日のライヴは尻上がりに調子が上がるな〜〜〜!最高だ!!」と思った記憶があります。

が、この「記録」で反芻してみると、スタートから絶好調でした!!

確かあの日はとってもバタバタしていて、雑務を残したまま後ろ髪を引かれる思い出出かけて、開演ギリギリに滑り込んだんですよね。

なので、聴く側/観る側の僕の準備がしっかり出来ていないのであのように感じたのかもしれません。。。

いずれにしても、素晴らしい音源です!!

全HEATWAVEファン必携、いや、心ある音楽ファンの皆さんにもぜひとも聴いて欲しいですね!!

ここから購入可能です!!

 

 

 

 

では、本作品のプロモーション動画をどうぞ!

 

 

また、素晴らしいライヴを生で観たいです😊

 

 

 

 

1st. Jul. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.