Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介!その⑤ 国産無地

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

土曜日から1都3県に緊急事態宣言。。。

Go Toキャンペーンが感染拡大させたのは(エヴィデンスはないらしいけれど)間違いないのに、そのキャンペーンで(仮に少しだけだとしても)潤った業界の人たちだけに我々の血税を更に注ぎ込む。。。

職業に貴賎なし、苦しいのはどの業界も同じ、「ほぼほぼメリットが享受出来なかったキャンペーンが招いた緊急事態宣言により多大な機会ロスが生まれる」にもかかわらず何の補償も受けられないであろう数多の業界。

書きたい、いや、吠えたいことはたくさんあります🔥

が、それは今回発令される緊急事態宣言の内容をもう少し詳しく把握してからにします😎

それより今日は、まずもって昨日でRSが終わったNFLの話を🏈

「RS終了」ということは、それはつまり「POピクチャーがはっきりした(= POの組み合わせが決まった)」ということを意味します。

いやあ、PO出場を賭けたゲームはいずれも熱かった(ん?WAS@PHIはピリッとしなかったかな?笑)です!!

そして、いよいよ日本時間の1.10 SunからPOの1stラウンド: WCR(Wild Card Round)が始まります。

今シーズンから各カンファレンス7チームがPOに進出することになった(昨シーズンまでは6チーム)ので、WCRを回避出来るのは各カンファレンス1位チームのみ(昨シーズンまでは上位2チーム)、AFCは王者KCが、NFCはMVP級の活躍をしたA.Rodgers率いるGBがその権利を得ました。

もし「逆の山」のWCRが「順当通り」に進めば、KCはBAL@TENの勝者と、GBはTB@WASの勝者と闘う訳ですが、昨シーズンMVPのL.Jackson率いるBALは終盤になってチーム状態をかなり上げていましたし、TBはGOATことT.Bradyがいる訳ですからね、WCRを回避したとはいえKCもGBもまったくもって油断が出来ない、つまり、見る側からしたら楽しみ過ぎる対決が実現しそうです😎

*もし逆の山のWCRが「順当通り」でなかれば、つまり、アップセットが起これば組み合わせは変わってくるのですが。。。

その逆の山も、AFCがIND@BUFとCLE@PIT、NFCがLAR@SEAとCHI@NOとかなり興味深い組み合わせのWCRとなりました!

しかしまあ、大事なゲームを2つ落としてPO進出がならなかったARIは残念でした。

LARより応援していたのですが。。。

ちなみに僕の予想によれば、Divisional RoundはAFCがBAL@KCとPIT@BUF、NFCがTB@GBとSEA@NOになると思う、かな?

PITだけは終盤の不調を考えれば不安もありますが、Week 17で主力を休ませたので大丈夫でしょう。

とにもかくにも楽しみです!!

POの開幕戦はINF@BUF、1.10 Sun 3:05キックオフです🏈

しばらくの間は寝不足上等で頑張ります💪

 

 

 

 

ところで。

「頑張る」といえば。

緊急事態宣言発令後は、間違いなくご来店が今まで以上に少なくなります。

感染拡大の影響もあってか、とっても苦しかった12月以上に厳しい商況になることも確実でしょう。

「感染拡大を少しでも食い止めたい」「俺は感染出来ないぞ!」という思いのもと、ささやかなる自助努力としてお正月は引きこもったのですが。。。

などと嘆いてばかりいても何も解決しない!

ですよね!?

なので今日から数日間、現在絶賛開催中であります『「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのシャツを「ご来店なしでご注文いただく」ための「ガイド」』として、「おすすめ着分」のご紹介を頑張りたいと思います💪

「おすすめ着分」は、今までに「①国産無地系ブルー ②国産ストライプ ③国産チェック ④インポート」と4回ご紹介したのですが、既にその中にも完売した着分が複数出ているこから考えてもグッドタイミングかもしれません😉

という訳で、初回?5回目?の今日は、国産の無地/無地系のおすすめ着分をご紹介します!

 

と、その前に、いつものように、再度当キャンペーンの概要を以下にお知らせします!

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーンを1.18 Monまでの期間限定で開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

では、いきましょう!!!!

 

 

 

まずは、「ホワイトでもブルーでもないカラー」の無地を!

 

 

1番上:ピンクが強めなラヴェンダーのシャドウストライプです。お得意様に教えていただいたのですが、ラヴェンダーは2021年のトレンドカラーに浮上しているようです!これは見逃せませんね。さりげない織柄のストライプもとても上品です。ドレッシーなドレスシャツを作りたくなる素材ですが、ゆるい感じのカジュアルシャツを作っても悪くない、いやきっと超ナイスだと思います。

上から2番目:こちらもラヴェンダー、1番上よりも「よりラヴェンダー(ピンクが強くない)」です!ということはトレンドに「ドンピシャ」ですね!これまた見逃せません(笑)スポーティなオックスフォード組織なのでカジュアルテイストなシャツがベストチョイスでしょうか?でも、カラーとカフスをオックスフォードのホワイト無地にしたクラシカルなドレスシャツを作っても素晴らしく雰囲気が出そうですね!その際はラウンドカラーかな???よりパープルが強い「カラー違い」もあります。

上から3番目:イエローのマイクロダイヤ柄です。イエローもトレンドカラーですよね!基本的にはトレンドに踊らされることがないLOUD GARDEN/RYOJI OKADAのお得意様皆さまだとは重々承知しておりますが、シャツやネクタイでトレンドカラーを取り入れるのは「よし!」ではないでしょうか?実は僕もイエローのシャツは新調したいと思っているんですよね。ストライプを考えていたのですが、この織柄も素敵ですね!美しい光沢も魅力の素材です。ありがとうございます、こちらは完売しました!

1番下:ネットのニュースで見た2021年の風水か何かのトレンドカラーでフューチャーされていたのがベイジュでした!という訳でベージュの無地もご紹介しますね(笑)このシャツを着ればきっと2021年の運勢がより良くなることでしょう!という冗談(?)はさておき、ネイヴィブルーのスーツ/ジャケットにはもちろんのことブラウン系のスーツ/ジャケットにさりげない&スタイリッシュな変化をつけるのにぴったりなベイジュのシャツは着こなしに「幅」を加えてくれること間違いなし、1枚持っておくととても便利だと思います。ありがとうございます、こちらは完売しました!

これらはいずれも1着分のみの入荷ですので早い者勝ち状態です😊

 

 

 

次に、サックスブルーに変わって最近人気が高まっているミディアム〜ダークブルーです。

 

 

1番上:サテン組織のブルーです。とても個性的な素材で経糸(タテイト)にサックスブルーを緯糸(ヨコイト)にネイヴィブルーを使用しているため角度によって色目が変わって見えます。いわゆる玉虫効果というやつですね!ブルー自体も少し変わっていてエメラルドブルーに近いタッチのブルーがなんとも高貴、サテン組織ゆえの光沢も手伝って素晴らしく優雅な素材に仕上がっています!フライフロントのフォーマルテイストのシャツを作ったら素敵だろうな〜〜〜!敢えてブラックスーツに合わせて、ネイヴィブルーのボウタイでVゾーンを作ったりしたら、もう最高に粋でしょうね!ありがとうございます、こちらは完売しました!

上から2番目:ツイル組織のやや濃い目のサックスブルーです。この並びだと薄く見えますが、従来のサックスブルーに比べると確かに濃い目です!ツイル組織ゆえの凹凸がとってもエレガントな素材です。「少し濃い目がいいけれど、濃過ぎるのはちょっと。。。」という方にイチオシの素材です。カジュアルシャツにもドレスシャツにも「間違いない」素材ですね!

上から3番目:我々が「End On End(ハケメ)」と称する「表面に細かい色糸と白糸が混ざり刷毛で掃いたようにかすれた線柄が浮く」組織のミディアムブルーです。ハケメ特有の涼しげな「顔」が魅力です!「濃い色目のシャツだからこそ爽やかさや涼やかさを大事にしたい。けれど、オックスフォード素材ほどスポーティな仕上がりにはしたくないかな?」という方にぜひともおすすめしたい素材です!

1番下:ピンオックスフォード組織のミディアムブルーです。上で触れた「最近人気が高まっているミディアム〜ダークブルー」ですが、最も引き合いが多いのはこれくらいの濃度のブルーです!ノータイスタイルが増えてきている故の人気ですね。オックスフォード組織との相性も抜群の濃度だと思います。それにしてきれいなブルーですね!

 

 

 

続いて、根強い人気の定番色サックスブルーを!

 

 

1番上:優雅な佇まいのシャドウストライプです。綾織組織ですが、綾線の向きがストライプを挟んでヘリンボンのように互い違いの方向になっているので、ヘリンボンと同様の独特の豊かな光沢と立体感に恵まれています。シックでエレガント、しかしながらひとひねりあるサックスブルーシャツをお探しの方におすすめしたい素材です。

上から2番目:ワイド目な間隔のシャドウストライプがとてもダンディ&ラグジュアリーな素材です。他の3マークよりペールトーンのサックスブルーがなんともスタイリッシュです!これはクラシカルデザインのドレスシャツがいいでしょうね!!

上から3番目:サックスブルーのダイヤ柄その①です。間違いなくかっこいいシャツが出来るダイヤ柄です!これ(と1番下)がすぐに完売していないのは結構不思議です。だって、遠目には無地に見えるものの近寄るととっても個性的で至極クールな、既製品ではまずなさそうなシャツが仕上がること間違いなしのナイス素材ですもんね!!「ひねりのあるサックスブルーシャツをお探しの方」にイチオシです!

1番下:サックスブルーのダイヤ柄その②です。上から3番目ととても似た素材ですが、こちらの方がよりシャープ&モダンです。こちらも「ひねりのあるサックスブルーシャツをお探しの方」にイチオシです!

 

 

 

最後に、ホワイト無地、すべてダイヤ柄です😎

 

 

1番上:マイクロダイヤ柄です♢

上から2番目:やや小さめのダイヤ柄です♢♢

上から3番目:やや小さめのアーガイル風ダイヤ柄です♢♢♢

1番下:アーガイル柄です♢♢♢♢

サックスブルーでダイヤ柄の写真を撮ったら、思わずホワイトもダイヤ柄ばかり集めたくなりました!

まったくもって単純な男です(笑)。

でも、ダイヤ柄のシャツってとってもかっこいいですよね😉

一味違うし、シャープな印象を与えますし、細く長く見えますしね😉😉

おすすめです!

ご紹介したダイヤ織柄のホワイト無地4マークもすべて1着分のみの入荷ですので早い者勝ち状態です!

気になる方はぜひともお早めにご来店、あるいはご連絡をお願いいたします!!

 

 

 

ちなみにホワイト無地の着分は今日初めて&今日はダイヤ柄のみご紹介しましたが、決して少ない訳ではありません!

 

 

だいぶと減りましたが、現状でもこれだけの着分が店頭に残っております!

柄の「かぶり」はほとんどありませんので、ご来店の際にはじっくりチェックしてみて下さい!!

また、もし「こういった白シャツが欲しい!」というイメージをお持ちの方がいらっしゃいましたら、すぐにこの中からご要望に合いそうな着分を見つけて画像をお送りいたしますので、お気軽にお電話やe-mailやSNSでお申し付け下さいませ!!!

もちろん、より定番的な色柄のキャンペーン専用素材が網羅されている&着分コレクションとはかぶらないスワッチコレクションにもホワイト無地を多数ご用意しております!!!!

 

以上です。

 

繰り返しになるようですが。。。

充実の無地コレクション、ぜひともチェックしにいらして下さいませ😊

もちろんお電話やe-mail、SNSでのご注文、お問い合わせも大歓迎ですし、より素材感やカラーが分かりやすり単独画像をe-mail等でお送りすることも可能です!

もし「これ、いいかも」「このラヴェンダーで作ってみようかな?」「このダイヤ柄、もうちょっと分かりやすい画像で見たいかな?」という素材がありましたら、遠慮なくお申し付け下さいませ😌

すぐに画像をお送りいたします!

新型コロナウィルスにも、緊急事態宣言にも負けないように頑張ってまいります💪

引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日も2020年リリース音源を。

「次はAC/DCかな?」と思っていたのですが、昨日改めて聴いてみたらあまりに深く心の奥底まで沁みたのでもう1日(あるいはもう2日)BRUCE SPRINGSTEENのLetter To Youにします。

素晴らしい名作ですよね!

2000年代のBOSS作品はThe Rising(2002年作品)とWorking On A Dream(2009年作品)がMy Favouriteだったのですが、本作はその2作品に匹敵するほどの内容ではないでしょうか。

初老ともいえる71歳の音楽家がコロナ禍で不安に陥っている全世界に届けてくれた若々しい魂の結晶。。。

最高です!!!

さあ、今日も明日も今週末も緊急事態宣言が発出されても今まで以上に熱く頑張ろう!!!という気にさせてくれます。

音楽好きで良かった救われた、BOSS好きで良かった救われたとしみじみ思いました。。。

 

 

 

 

では、僕が最も気に入っている曲の1曲、9曲目収録のIf I Was The Priestを。

 

 

素晴らしい名曲ですよね!

この曲は1973年のデビュー以前に書かれた楽曲で、今回初めてオフィシャルレコーディングされました。

ブートレグで出回っていた/いる1972年に録音された弾き語りのオーディションヴァージョンも秀逸ですが、新解釈の本作収録ヴァージョンも本当に最高です!

20歳そこそこの若さでこんな曲を書くなんてねぇ、やっぱりすごい人ですよね。

なだけでなく、こんな素晴らしい名曲を今まで録音しなかったんだから、そして、2020年になって録音したんだから、すごすぎます!!

 

 

 

 

5th. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.