Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ着分⑥:Domestic vol.1 Solid 2-1

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

年末年始の営業/休業につきまして

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました! vol.3

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coatを作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

LOUD GARDENの新websiteリリースしました!

 

 

「オーダーシャツ × 2 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ素材

① スワッチコレクション全マーク

② Thomas Mason

③ Albini

④ Canclini

⑤ Monti / Somelos

⑥ Soktas / S.I.C.Tess. / Acorn / Getzner

 

 

 

 

昨日行われたクリスマスゲーム2ゲームはGBとINDが勝ちました🏈

ARIはこれにて3連敗、NFCの第1シードどころかNFC Westの首位にも黄信号が灯りました。

POも厳しいかもしれませんね。

まあ、DALとKC、そしてLARとCINも応援している僕ですからARIがだめでもね、ダイジョーブです😎

さて、今日も注目のゲームが目白押しです。

特に、日本時間3:00キックオフのLAR@MIN、BUF@NE、BAL@CINはかなり熱い対戦なので「こりゃ見たいな!」と思っていましたけれどここ最近のなかなかハードな労働により疲労困憊だったので断念しました。

なだけでなく、6:25キックオフのPIT@KCとDEN@LVも1stハーフは断念、途中から観戦しております。

この後は恐らく今年最後のトレーニング兼SNF: WAS@DAL観戦のためにGGに行ってきます。

なんだかんだとNFCの第1シードの可能性も僅かに残っているDALの快勝に期待です。

Go! COWBOYS!

 

 

 

 

ところで。

「注目」とえば。

昨日おとといとどうしても時間が取れずにスタート出来なかった「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ素材:国産着分編ですが、今日はなんとかご紹介出来そうです。

ただ。。。

いつも「出来れば8マークを!」と思っているのですが、今日は時間的に厳しそうなので厳選した注目4マークをご紹介します。

具体的には「カラードソリッド/色付き(ホワイトではない)無地」4マークを厳選しました。

いずれも個性あふれる着分ですのでご来店の際にはぜひともじっくりチェックをしてみて下さい😌

また、先日もお知らせした通り「原材料費や縫製工賃や発送費といったあらゆるコストの高騰を受けて遂に限界を超えてしまったので、苦渋の選択ではありますが2¥17,600~での開催は今回が最後」となります!

つきましてはぜひともこの機会にまとめ買いをよろしくお願い申し上げます!!

*複数在庫がある着分は文中に記述をいたします(記述がない場合は1着分のみの入荷となりますので気になる方はぜひともお早めにお願いいたします)。
*お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お取り置きも可能です。
*お取り置きは1週間程度までとさせていただきます。
*ご注文/お取り置き/お問い合わせは個別画像左上に記しますSFから始まる品番でお願いいたします。

早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

今日は ↓こちら↓ の4マークをセレクトしました。

 

 

いずれも(極めて良い意味で)クセのある無地ですよね!

厳選に厳選を重ねたので我ながらいいセレクションだと思います💪

では、いつものように左上から時計回りに見ていきましょう!!

 

 

 

 

左上:SF60801

 

 

ブラックのツイルです。

*ホワイト糸も使っているので遠目にはグレイに見えますが、ブラック糸を使っているため我々はブラックと区分しています。

クラシカルなツイル組織のブラックは通常コレクションにもほぼ皆無なので「これはナイスな入荷じゃん!」と思っていの一番にセレクトしました!

クレリック仕様でドレッシーにキメてよし、ブラックレザーのモーターサイクルジャケットといったワイルド系アイテムと合わせる用にバンドカラーシャツを作ってよし、ラウンドカラー + フライフロント + フレンチカフス(ダブルカフス)といったフォーマルなデザインを狙ってよしなナイス素材だと思います😊

シックな光沢にも恵まれていますし淑女にもおすすめです!

こちらは2着分在庫がありますのでロングシャツも可能です✌️

こちらは残り1着分となりました!

 

 

 

右上:SF05237

 

 

イエローのオックスフォードです。

人気再燃中のイエローもオックスフォードなら取り入れやすいのではないでしょうか。

正攻法はボタンダウンシャツで間違いないのですが、敢えてピンホールカラーやタブカラーといったドレッシーなデザインで仕上げても良さそうですし、ゆるい感じのシャツに仕上げても良さそうな「料理」のしがいがある素材ですよね😉

個人的には最近作ったイエローのウインドウペーンが入ったツイードのスリーピーススーツ用にこのキャンペーンを利用して1枚(か2枚)新調したいと考えているのですが、「本命」だったAlbiniのブルー&イエローのストライプが早くも完売となったのでこちらで作ろうかな?と検討中です。

サックスブルーのオックスフォード素材をカラー&カフスに使用してラウンドタブカラー + フライフロント + 大丸カフスで作りたいですね!

こちらは4着分入荷しているので作れる可能性が高いです、やった😎

 

 

 

右下:SF05518

 

 

ブラウンのブロード/ポプリンです。

赤みの強いブラウンがとってもクール、というかホットですよね🔥

カラーとカフスをベイジュの無地素材にしてクラシカルなドレスシャツを作っても良さそうですし、温かみのあるカラーを活かしたカジュアルシャツを作っても良さそうですね😉

ブラウンも人気再燃中のカラーなのでぜひともオススメしたいです!

こちらは2着分入荷しております。

 

 

 

左下:SF05625

 

 

経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに100番手双糸(ソウシ)を使用したサックスブルー無地です。

細番手も魅力ですが。

それよりも。。

この素材の1番の特徴は。。。

お分かりですよね、バッグに入ったゴルフクラブとティーの上に乗ったゴルフボールジャカードで表現したとってもユニークなゴルフ柄です🏌️‍♂️

ゴルフをなさる方にぜひ!!

柄がかなりデフォルメされているので「ん、そのシャツってなんだか素敵な柄が入っている?」という感じで会話のネタになりそうなのもいいですよね😊

ありがとうございます、こちらは完売となりました!

 

以上です。

 

最後にこのキャンペーンの概要を以下に再度ご紹介します!

 

—–

オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~

 

*通常コレクションとは異なるキャンペーン専用の国産スワッチコレクション及び着分(国産400着/インポート100着)をご用意しております。
*インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
*Women’sも同価格で承ります。
*1枚でのご注文は承れません。
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。
*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。
*遠方の方やご来店が難しい方のお電話やe-mail等でのご注文も承っております。
*次回からは国産着分が2枚で¥19,800~/インポート着分が2枚で¥30,800になる予定ですが実はそれでもとってもお値打ちです!

—–

 

以上です。

2021年の営業も残すところわずかに3日です!

どうぞ皆さま、お誘い合わせの上いらして下さいませ。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もTHE POGUESを!

THE POGUESで1年を締めるってのも悪くなかろう、はっはっはっ!!という訳です。

今日は昨日おととい楽しんだIf I Should Fall From Grace With God(1988年作品)の前作にあたる2ndアルバムRum Sodomy & The Lash(1985年作品)です。

これがまたサイコーなんですよね。

僕はリアルタイムで聴けていないので次作の方が圧倒的に思い入れが深いのですが、本作も危険なくらいに傑作です。

僕の統計によるとパンクロックを愛する人たちは次作より本作の方が好きな傾向があるように思います。

そして、僕のようなパンクロックに詳しくない人とかアイリッシュミュージック大好き野郎は次作の方が好きな傾向がありますよね。

とはいえ、どちらも甲乙付け難いほどの名作ですので機会があればぜひとも聴いてみて下さい。

 

 

 

 

では、本作からの1stシングルA Pair Of Brown Eyesのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

名曲ですよね〜〜〜!!!

 

 

 

 

27th. Dec. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.