Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ着分④:Monti / Somelos

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

年末年始の営業/休業につきまして

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました! vol.3

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coatを作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

LOUD GARDENの新websiteリリースしました!

 

 

「オーダーシャツ × 2 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ素材

① スワッチコレクション全マーク

② Thomas Mason

③ Albini

④ Canclini

 

 

 

 

昨日行われたLV@CLEはやはり1st QBと2nd QBを欠くCLEが敗れました🏈

これにてCLEは激戦のAFC Northの最下位に転落、今シーズンの飛躍が期待されていたチームのひとつですがPO進出は難しくなりました。

でも、まだ望みはあるのかな?

昨日も接戦を演じたので主力が揃えば闘えるチームだとは思うのですがどうなのでしょう?

さて、数日前に書いた通り今週は今朝も2ゲームが予定されています。

3ゲームが延期されたうちの2ゲーム(うち1ゲームは昨日のLV@CLE)ですね。

今日の注目はなんといってもSEA@LARでしょう!

もしLARが勝利すれば10-4で同DivのライヴァルARIと並ぶことになります。

ARIはD.Hopkinsの離脱もありチーム状態が下降気味ですし、LARはもし今日勝利出来ればNFC West制覇が視野に入ってきますね。

延期の理由であるCovidプロトコル入りしているプレイヤーがどれだけ戻れるかが最大のポイントになると思いますが、実はSEAも復調気味かつ残り4ゲーム全勝を目指していることは間違いないのでかなりの熱戦になることが予想されます。

どちらも好きなチームですけれど今日はLARを応援かな???

いや、SEAにも頑張って欲しいんですよね。。。

ということで両方応援しましょう!!

Go! RAMS!

Go! SEAHAWKS!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続いて、(12.25 Satの本開催スタートに先駆けて)現在先行受注を絶賛承っている半年に一度だけのビッグセール『「①工場の閑散期利用」「②国内有力生地メーカーの協力」「③ご注文を一定量集めてからの一斉裁断」といった諸条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ × 2枚= ¥17,600~」キャンペーン』のオススメ着分をご紹介いたします!

4日目の本日はイタリアの老舗ミルMontiとポルトガルの雄Somelosです!

いずれも素晴らしい素材、そして一部を除いて1着分のみの入荷ですので気になる着分がありましたらぜひともお早めに「確保」をお願いいたします😌

*インポート素材は2枚で¥28,600~(1枚換算だと¥14,300~)となります。
*複数ある着分は文中に記述をいたします(記述がない場合は1着分のみの入荷となります)。
*お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お取り置きも可能です。
*お取り置きは1週間程度までとさせていただきます。
*ご注文/お取り置き/お問い合わせは個別画像左上に記しますSFから始まる品番でお願いいたします。

では早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

Montiは ↓こちら↓ の4マークをセレクトしました。

 

 

Thomas Mason・Albini・Cancliniと3連続でややファンシー度が高いセレクションを続けたのでそろそろシックにという訳ではないのですが、色々とじっくり見分けてみたら期せずしてこのような上品なセレクションになりました!

とはいえこういうタイプの素材の方が実際には売れ行きがいいですからね、きっちりと売れ筋もご紹介しておかないと!という狙いも少し😎

もちろん、「心からオススメしたい!」「僕も作ってみたい!」と思えるという基本があってのセレクトですけれど!

という僕の心のうちはともかくとして、Montiはこちらの4マーク以外にも複数のナイス着分が入荷しておりますのでご来店の際にはぜひともじっくりチェックをしてみて下さい!

では、いつも通りに左上から時計回りに個別画像を見ていきましょう。

 

 

 

左上:SF92097

 

 

「フラットな素材に比べて肌への接地面積が格段に少なくなる独特の凹凸」と「通気性に優れたメッシュ状の構造」を特徴に持つ「春夏シーズンを超快適に過ごせる100% Cotton素材」として人気が高いLeno cloth(絡み織)のホワイト無地素材です。

凹凸が演出する上品なカジュアル感も魅力で、オンオフ兼用シャツとして多くのシーンで大活躍してくれるホワイトシャツが仕上がること間違いなしの逸品です!

通常コレクションでは国産素材の最高峰コレクションThe Royal Caribbean Cotton Sliver Lineでホワイトを含めた複数カラーが展開されているのですが、ここだけの話。。。そちらよりお安いです(汗)。

サラッとした着心地かつ100% Cottonのホワイトシャツをお探しの方にぜひともおすすめしたい素材です!

こちらは3着分入荷しております。

 

 

 

右上:SF90291

 

 

ホワイトとマジェンタのバスケット織素材です。

力強くも高貴なカラーですのでドレスシャツが「本命」ですが、品のあるカジュアルシャツを作っても間違いなく素敵な素材です!

具体的にはスキッパーカラー + ミラノカフすといったデザインがおすすめです。

前者(ドレスシャツ)でしたら、最新のワイドスプレッドカラー:ユーロクラシックワイドカラーとフレンチカフス(ダブルカフス)がおすすめでしょうか!

いずれもとっても素敵な仕上がりになると思います😊

 

 

 

右下:SF90241

 

 

ブロード/ポプリンのネイヴィブルー無地です。

昨日ご紹介したCancliniの無地よりもかなりトーンが明るめ(と申しますかあちらが相当濃いめ)なので軽快なネイヴィブルーシャツに仕上がると思います。

このトーンのネイヴィブルー無地は、今回こちらだけの入荷かつ通常コレクションでもThomas Masonの1マークしかご用意がありません。

完売必死だと思いますので気になる方はぜひともお早めにチェックをしにいらして下さいませ!!

 

 

 

左下:SF97167

 

 

洗練された優美なカラーリングが素晴らしいチェック素材です。

個人的なMontiのイチオシはこちらです!

もしキャンペーン終盤まで残っていたらぜひとも僕が作りたいですね〜!

作るとしたら遊び心を散りばめたドレスシャツにしたいです。

具体的にはカラーとカフスをライトブルー無地素材にして作りたいです。

デザインはロングポイントのレギュラーカラーがいいかな?

あるいはラウンドカラーかな??

 

 

 

Somelosは ↓こちら↓ の3マークをセレクトしました。

 

 

というか、この3マークしか入荷がありませんでした!

しかしながらどれも素晴らしい素材でしたので3マークともご紹介します😎

いずれも100% Linenあるいはリネン混紡の「リネン系素材」になります。

寒さが本格化したこの時期ではありますが、当キャンペーンの仕上がりはご注文後2.0~2.5ヶ月になりますので春に備えて作っておくのも悪くないと思います!!

こちらは上から順番に個別画像をご紹介します。

 

 

 

上:SF97153

 

 

爽やかなカラーリングがとても素敵な80% Cotton + Linen 20%素材です。

100% Linenほどシワっぽくなく、100% Cottonより通気性に優れるという2者のいいところどりをしたような素材になります!

スキッパーカラーシャツやカプリシャツ等軽快なカジュアルシャツもおすすめですが、クラシカルなドレスシャツ仕様で作っても間違いなく素敵なはずです😉

ありがとうございます、こちらは完売となりました!

 

 

 

中:SF90209

 

 

なんともいえないキレイなカラーが特徴的なミニギンガムチェック、100% Linen素材です。

この絶妙に上品なブルーグレイ!

素晴らしく魅力的ですよね😉

アメリカントラディショナル風味あふれるボタンダウンカラーを作ってよし、イタリアンカラーで優雅なカジュアルシャツを作ってよし、ブリティッシュスタイルのドレスシャツを作ってよしな素材だと思います。

 

 

 

下:SF91418

 

 

クラシカルなホワイト&ブルーのストライプ、こちらも100% Linen素材です。

夏場のドレススタイルをダンディかつ軽やかに彩る、色々な意味で文字通りにクールなシャツが仕上がる素材だと思います!

これは僕も激しく作りたいです!!

Somelosのイチオシですね!!

もし僕が作るとしたら「クラシカルなデザイン」&「100% Linenのホワイト無地素材を使用したクレリック仕様」が「本命」ですが、夏場にはアウターとしても使えるオーヴァーサイズのバンドカラーシャツも捨てがたいです。

いやはや作りたい着分が多過ぎて困ります(汗)。

 

以上です。

明日はご紹介はお休み予定です。

明後日は「おお!ここの素材も入っているのか!?」と思える着分をご紹介しますので乞うご期待下さい!!

 

最後にこのキャンペーンの概要を以下に再度ご紹介します!

 

—–

オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~

 

*通常コレクションとは異なるキャンペーン専用の国産スワッチコレクション及び着分(国産400着/インポート100着)をご用意しております。
*インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
*Women’sも同価格で承ります。
*1枚でのご注文は承れません。
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。
*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。
*遠方の方やご来店が難しい方のお電話やe-mailでのご注文も承っております。
*次回からは2枚で¥19,800~になる予定ですが実はそれでもとってもお値打ちです!

—–

 

以上です。

皆さま、どうぞお誘い合わせの上ご来店下さいませ。

ご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もクリスマスアルバム!

という訳で、個人的な大定番クリスマスアルバムAARON NEVILLEのAaron Neville’s Soulful Christmas(1993年作品)です。

1993年といえば僕がまだ22歳の頃。

そして、THE NEVILLE BROTHERSやDR.JOHNといったNOLAの大御所を知って「これからはNew Orleansファンクだ!」と鼻息が荒かった頃ですね。

まあ、今でもNOLAの音楽は大好物なのですが。

いずれにしてもその流れ/勢いに乗って本作も入手、それ以来ほぼ毎年クリスマスになるとこの音源を聴いています。

もっとNOLA人脈を使ってファンキーなクリスマスアルバムにしてもよかったのかな?と思わないではありませんが、当時のAARON NEVILLEはTHE NEVILLE BROTHERSのフロントマンでありながらもメロウなソウルシンガーという立ち位置でも活躍をしていましたのでこういった作風になるのも納得です。

それが証拠に最高に温かくて優しいクリスマスアルバムに仕上がっていますもんね!

めちゃくちゃ素晴らしいクリスマスアルバム、この時期限定ではありますが「一聴の価値あり」です!

そうそう、あとこのジャケットのアートワークもすごく好きなんですよね。

特に好きなのが絶妙なバランスで立ち並んでいる3種のフォントを使い分けた文字です。

このバランスを作るのって簡単なようで多分すごく難しいんじゃ無いかな?と思います。

 

 

 

 

では、本作のハイライトのひとつ6. Such A Nightをライヴ動画でどうぞ。

 

 

AARON NEVILLEのゴツい容貌と甘い声のギャップよ!

今年80歳なんですね。

この人(というかTHE NEVILLE BROTHERS)の強烈な生ライヴを多感な時期に何度も観ることが出来たのは本当に幸運でした!

 

 

 

 

22nd. Dec. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.