Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ着分⑮:Domestic vol.10 Pink

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました! vol.3

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coatを作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

LOUD GARDENの新websiteリリースしました!

 

 

「オーダーシャツ × 2 = ¥17,600~」キャンペーン(1.17 Monまで開催中!)用のオススメ素材ご紹介

① スワッチコレクション全マーク

② Thomas Mason

③ Albini

④ Canclini

⑤ Monti / Somelos

⑥ Soktas / S.I.C.Tess. / Acorn / Getzner

⑦ 国産着分 vol.1 Solid 2-1

⑧ 国産着分 vol.2 Solid 2-2

⑨ 国産着分 vol.3 Stripe 2-1

⑩ 国産着分 vol.4 Stripe 2-2

⑪ 国産着分 vol.5 Plaid 2-1

⑫ 国産着分 vol.6 Plaid 2-2

⑬ 国産着分 vol.7 Red

⑭ 国産着分 vol.8 Linen Blend

⑮ 国産着分 vol.9 Oxford

 

 

 

 

いよいよ。

遂に!

Finally‼️

日本時間明日(1.16 Sun)にNFLのPOが始まります!!

初日は2ゲームLV@CIN(6:30KO予定)とNE@BUF(10:15KO予定)が組まれています。

僕はCINとBUFを応援しているのですが、そして現地メディアの下馬評によれば上位シードのCINとBUFが有利とのことですが、HC解雇を筆頭に困難なシーズンの最終戦で劇的な勝利を納めてPO進出を決めたLVの勢いと老獪なB.Belichick率いるNEにもチャンスは必ずやあることでしょう。

CINはもし勝利すれば30年以上振り(らしいです!?)のPO勝利なのと、2年目のQB J.Burrowがキャリア初POというのも不安材料ですかね。

まあ、J.Burrowは臆するようなプレイヤーではなさそうですが。

いずれにしても楽しみ仕方がないので今日は仕事が終わったら出来るだけ早く帰宅・夕食を済ませて睡眠に入ろうと思います!

 

 

 

 

ところで。

「遂に」といえば。

1週間限定で会期延長をした「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーンですが、遂にその会期も残りが3日間となりました。

昨日は2枚のご注文のみ(でも、別途ジャケット2着とボトムス1本のご注文はいただきました!ありがたい限りです😊)ではありましたがこの週末にはきっとたくさんのご注文が入ると信じております!!

という訳で、今日もまだまだ残っているオススメ着分をご紹介します!

国産着分だけでも10回目(インポート着分も含めるとなんと15回目!?)となる今日のテーマはPinkです!

個性あふれる極上ピンク素材を4マークセレクトしました。

ご来店の際にはぜひともチェックをしてみて下さい😌

また、先日来お知らせしている通り「原材料費や縫製工賃や発送費といったあらゆるコストの高騰を受けて遂に限界を超えてしまったので、苦渋の選択ではありますが2¥17,600~での開催は今回が最後」となります!

そして会期はいよいよ今日(1.15 Sat)を含めて残り3日間となりました!!

つきましてはぜひともこの機会にまとめ買いをよろしくお願い申し上げます!!!

*複数在庫がある着分は文中に記述をいたします(記述がない場合は1着分のみの入荷となりますので気になる方はぜひともお早めにお願いいたします)。
*お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お取り置きも可能です。
*お取り置きは1週間程度までとさせていただきます。
*ご注文/お取り置き/お問い合わせは個別画像左上に記しますSFから始まる品番でお願いいたします。

ということで早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

今日ご紹介するのは ↓こちら↓ の4マークです。

 

 

クールなピンク、優しいピンク、キリッとしたピンク。。。

ピンクといっても色々とありますよね!

ブリティッシュスタイルにファッションのルーツを持つ僕は下の2マークが特に好みなのですが、上の2マークも悪くない。。。どころかとっても良い!!

まとめて作りたくなりました😊

では、いつものように左上から時計回りに個別画像を見ていきましょう。

あ、今日ご紹介する着分もすべて100% Cottonです。

 

 

 

SF05704

 

 

クールなピンクのヘアラインストライプです。

遠目に見たら無地、近寄るとストライプが見えてくるさりげないこだわりが楽しい素材です。

老眼が絶賛進行中の僕だとかなり近寄らないとストライプだと判別出来なそうですけれど(笑)。

非常にスマートな色柄ですのでスマートで品のあるデザインのシャツが良さそうですよね!

具体的にはユーロクラシックワイドカラーやピンホールカラー等、タイドアップ用のデザインで作るのが良さそうです。

ネクタイはワインレッドを合わせたらとてもシックにキマりそうですが、意外やサックスブルーのソリッドネクタイもすごく合いそうですよね😉

こちらは在庫が2枚分ありますのでビッグなサイズでも大丈夫です!!

こちらは残り1枚分となりました!

 

 

 

SF50108

 

 

やや濃いめのピンクがシャープなボーダーストライプです。

100% Cottonながら少しリネンブレンド素材を彷彿とさせる「顔」に仕上がっているのがいいですよね😉

「ボーダーストライプとリネンブレンド風」という訳で、マリンを感じさせるカジュアルシャツがイチオシです!

例えばプルオーヴァーのラージラウンドカッタウェイカラーシャツとかカプリシャツといった感じでしょうか。

もちろん敢えてドレッシーなシャツを作っても間違いなくかっこいいと思います!

 

 

 

SF73297

 

 

Thomas Masonコレクションにありそうなピンクとネイヴィブルーのチェック/ミニウィンドウペーンです。

これは間違いなくブリティッシュモードなドレスシャツがオススメです🇬🇧

具体的には「ホリゾンタルワイド + フレンチカフス(ダブルカフス)+ クレリック仕様」といった感じでしょうか。

前立はプラケットフロント(表前立)が正攻法ですが、ボウタイを合わせることも考えてフライフロント(比翼仕立)にするというのも一興だと思います。

また、カラー&カフスを(クレリック仕様/ホワイト無地ではなく)ピンク無地にするというのもグッドアイディアだと思います😎

ピンクのウィンドウペーンが効いたダブルブレステッドスーツを新調したのですが、そのスーツと合わせる用にこちらでドレッシーなシャツを作ってみたいです!

こちらは経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに100番手双糸(ソウシ)使いというのも魅力です!

ありがとうございます、こちらは完売となりました!

 

 

 

SF15790

 

 

優しいピンクが目を惹くボールドストライプです。

0.75cmほどのピッチ、白場と色場が等間隔、そして優しいピンクが見事な調和を見せている逸品だと思います!

キリッとクラシカルなドレスシャツを作っていただきたいですね〜😊

今日の「僕のイチオシ」です!!

こちらも経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに100番手双糸(ソウシ)使いです。

 

以上です。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度以下にご紹介いたします!

 

—–

オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~

 

*1.17 Monまでの開催です。
*通常コレクションとは異なるキャンペーン専用の国産スワッチコレクション及び着分(国産400着/インポート100着)をご用意しております。
*インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
*Women’sも同価格で承ります。
*1枚でのご注文は承れません。
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。
*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。
*遠方の方やご来店が難しい方のお電話やe-mail等でのご注文も承っております。
*次回からは国産着分が2枚で¥19,800~/インポート着分が2枚で¥30,800になる予定ですが実はそれでもとってもお値打ちです!

—–

 

会期はいよいよ残り3日間となりました!

どうぞ皆さま、お誘い合わせの上いらして下さいませ。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日も高校生の時にやっていたHR/HMバンドでコピーした楽曲が収録されている音源を!

という訳で、HELLOWEENのKeeper Of The Seven Keys Part 1(1987年作品)です。

1987年当時の僕はThrash Metalに興味の中心が移っていたので、いわゆ「メロディックパワーメタル」的なバンドはあまり聴かなくなっていたのですが、本作にはかなりの衝撃を受けました。

特に2曲目のI’m Aliveにはぶっ飛びました!

という訳で、当時やっていたバンド仲間に「この曲やってみようぜ!」と提案しました。

今考えてみると同じバンドでやっていたAces HighやIndiansの方が圧倒的にクールな楽曲な気がしないでもないですが、やっぱりいいですよね!

スカッと爽快、ハッとするメロディに満ち満ちた名曲だと思います。

演奏していても冒頭のリフからして超気持ちが良かったです!

ちなみにHELLOWEENは僕より下世代の方が人気が高かったのかな??

僕ら世代、少なくとも東京都町田市の僕ら世代ではそこまで夢中になっていた友人・知人はいなかったように記憶しています。

当時の僕らをトリコにしたHR/HMバンドたちに比べてデビューが遅かったせいですかね。

いずれにしても僕はアルバムこそ複数枚持っていますけれどあまり詳しくないです。

でも、本作はめちゃくちゃ聴いたので全曲覚えております!

ジャーマンメタル史に残る良作ですよね!!

 

 

 

 

では、そのI’m Aliveを比較的最近のライヴ動画でどうぞ!

 

 

素晴らしい!!!!

 

 

 

 

15th. Jan. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.