Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーン用のオススメ着分⑭:Domestic vol.9 Oxford

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました! vol.3

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coatを作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

LOUD GARDENの新websiteリリースしました!

 

 

「オーダーシャツ × 2 = ¥17,600~」キャンペーン(1.17 Monまで開催中!)用のオススメ素材ご紹介

① スワッチコレクション全マーク

② Thomas Mason

③ Albini

④ Canclini

⑤ Monti / Somelos

⑥ Soktas / S.I.C.Tess. / Acorn / Getzner

⑦ 国産着分 vol.1 Solid 2-1

⑧ 国産着分 vol.2 Solid 2-2

⑨ 国産着分 vol.3 Stripe 2-1

⑩ 国産着分 vol.4 Stripe 2-2

⑪ 国産着分 vol.5 Plaid 2-1

⑫ 国産着分 vol.6 Plaid 2-2

⑬ 国産着分 vol.7 Red

⑭ 国産着分 vol.8 Linen Blend

 

 

 

 

K.Thompsonの復帰があったのとNFLのゲームが週末までないのとでここ数日いつもより深めにNBAをチェックしていました🏀

COVIDプロトコルに入る選手が多かったり応援する2チームの調子がなかなか上がらなかったり(とはいえ上位につけておりますが)するので今シーズンはやや興味が薄らいでしまっているので知識が浅くていけません!

WCはMEMが超絶好調なのは知っていましたが、ECはCHIが首位に立ってもうしばらくが経つんですね。

どうやらD.DeRozanを筆頭に獲得した新たなプレイヤーたちがうまく機能しているようです。

経験値的にPOを闘い抜くのは難しい気がしないでもありませんが、他のチームの調子がイマイチ上がらない中で一気に駆け上がっても不思議はない。。。

かどうかは明日のGSW戦を見て判断しようと思います!

そしていよいよ日曜日からはNFLのPOが始まります🏈

しょせんは日本時間日曜日6:30KOのLV@CINです!

僕はCINを応援しているのですが、LVはRS最終戦でなかなか劇的な勝利をしてPO進出を決めましたからね、勢いで勝るかもしれません!

どうなるか、今から注目です!!

 

 

 

 

ところで。

「いよいよ」といえば。

1週間限定で会期延長をした「オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~」キャンペーンですが、いよいよその会期も残りが4日間となりました。

おとといは「延長してくれて良かったです!1.10 Monだとどうしても都合が悪かったので」と仰って下さるお得意様がご来店なさるなど嬉しいご注文が複数入りました!

本当にありがたいことです。

つくづく「延長して良かった!」と思っております。

という訳で、今日もまだまだ残っているオススメ着分をご紹介します!

国産着分だけでもなんと9回目(インポート着分も含めると14回目!?)となる今日のテーマはOxfordです!

我ながらナイスセレクションになっていると思いますのでご来店の際にはぜひともじっくりご覧になってみて下さい。

また、先日来お知らせしている通り「原材料費や縫製工賃や発送費といったあらゆるコストの高騰を受けて遂に限界を超えてしまったので、苦渋の選択ではありますが2¥17,600~での開催は今回が最後」となります!

そして会期はいよいよ今日(1.14 Fri)を含めて残り4日間となりました!!

つきましてはぜひともこの機会にまとめ買いをよろしくお願い申し上げます!!!

*複数在庫がある着分は文中に記述をいたします(記述がない場合は1着分のみの入荷となりますので気になる方はぜひともお早めにお願いいたします)。
*お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お取り置きも可能です。
*お取り置きは1週間程度までとさせていただきます。
*ご注文/お取り置き/お問い合わせは個別画像左上に記しますSFから始まる品番でお願いいたします。

ということで早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

今日ご紹介するのは ↓こちら↓ の4マークです。

 

 

まったくもって手前味噌ながら、無地1マーク、ストライプ2マーク、チェック1マークと絶妙なバランスのセレクションだと思います!

それにしてもまだこんなにいい着分がまだ残っているとは!!

残り物には福があるとは真理のようですね😉

では、いつものように左上から時計回りに個別画像を見ていきましょう!

あ、今日ご紹介するのはすべてOxford組織かつ100% Cottonになります!!

 

 

 

 

SF05237

 

 

ごめんなさい、こちらは以前にご紹介していました(汗)。

が、とってもいい素材なのでもう一度!

イエロー無地のOxfordです。

人気再燃中のイエローもOxfordなら取り入れやすいのではないでしょうか。

正攻法はボタンダウンシャツで間違いないのですが、敢えてピンホールカラーやタブカラーといったドレッシーなデザインで仕上げても良さそうですし、ゆるい感じのシャツに仕上げても良さそうな「料理」のしがいがある素材ですよね😉

個人的には最近作ったイエローのウインドウペーンが入ったツイードのスリーピーススーツ用にこのキャンペーンを利用して1枚(か2枚)新調したいと考えているのですが、「本命」だったAlbiniのブルー&イエローのストライプが早くも完売となったのでこちらで作ろうかな?と検討中です。

サックスブルーのOxford素材をカラー&カフスに使用してラウンドタブカラー + フライフロント + 大丸カフスで作りたいですね!

こちらは4着分入荷していてまだ3着分が残っているので作れる可能性が高いです😎

 

 

 

SF15945

 

 

Red, White and Blueのトリコロールストライプです!

このカラーですからね、アメリカントラディショナルスタイルのボタンダウンシャツが「本命」でしょうか?

具体的には「トラディショナルボタンダウンカラー + 大丸カフス + プラケットフロント(表前立) + ボックスプリーツバック」といった感じですね!

その場合には胸ポケットをつけるのも悪くない選択だと思います。

同じカラーリングのトリコロールリボンをそこここに加えて某ブランドっぽくするのも「アリ」かもしれません😎

しかしこの素材は見れば見るほどかっこいいですね!

天邪鬼の僕でもこの素材ならボタンダウンシャツかなぁ?

最近購入したお気に入りのトリコロールボーダーストライプニットとの相性も抜群に良さそうだしこれでも作りたいですね〜〜〜!!

ありがとうございます、こちらは完売となりました!

 

 

 

SF15684

 

 

優しいカラーリングのマルチカラーストライプです。

とってもキレイな素材ですよね!

と同時にOxford組織故の適度なカジュアル感に恵まれているのも嬉しいところではないでしょうか。

Oxfordのホワイト無地を使用したバンドカラーシャツを作ってよし、優しいカラーリングを活かしたラウンド系のデザインでまとめてよし、敢えて超ドレッシーにキメてよしな悩み甲斐のある素材かもしれません😊

皆さんならどのようなシャツをお作りになりますか?

え、僕?

僕ならそうですね、プルオーヴァーのラウンドカラーシャツなんかはどうでしょうか?

気候が暖かくなってきたらアウター使いも出来るナイスシャツになると思います!

 

 

 

SF73652

 

 

Oxford組織としては珍しいブラック&ホワイトのチェック、と思いきや濃色部分はミッドナイトブルーだそうです。

ブラックに見えるけれど。。。

それはともかく他の3マークとは異なりこちらはよりキメの細かなピンポイントオックスフォードなのでドレス仕様のシャツを作るといいかもしれません!

ピンホールカラーやタブカラーといったクラシカルなカラーもおすすめです!

もちろんボタンダウンシャツやスキッパーカラーシャツ、カプリシャツといったカジュアルシャツを作ってもスタイリッシュだと思います😊

 

以上です。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度以下にご紹介いたします!

 

—–

オーダーシャツ × 2枚 = ¥17,600~

 

*1.17 Monまでの開催です。
*通常コレクションとは異なるキャンペーン専用の国産スワッチコレクション及び着分(国産400着/インポート100着)をご用意しております。
*インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
*Women’sも同価格で承ります。
*1枚でのご注文は承れません。
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。
*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。
*遠方の方やご来店が難しい方のお電話やe-mail等でのご注文も承っております。
*次回からは国産着分が2枚で¥19,800~/インポート着分が2枚で¥30,800になる予定ですが実はそれでもとってもお値打ちです!

—–

 

会期はいよいよ残り4日間となりました!

どうぞ皆さま、お誘い合わせの上いらして下さいませ。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

もう1日だけIRON MAIDENを!

先日高校1年生の時にバンドでコピーした云々を書いていたら久し振りにギターを弾きたくなって、当時やっていたAces HighのGソロやProwlerのリフを試してみました。

もうずいぶん昔の話ですが覚えているものですね(笑)。

という訳で、そのProwlerが収録されている記念すべき1stアルバムIron Maiden(1980年作品)です。

よく指摘されることですが、既にIRON MAIDENの特徴が萌芽している一方で時代の影響を受けてかパンキッシュな側面も併せ持った初々しく躍動感溢れる快作ですよね。

初代ヴォーカリストのPAUL DIANNOの荒々しく吐き出すようなヴォーカルも魅力的です。

Prowlerを筆頭にRunning FreeやPhantom Of The Opera、Iron Maidenという初期の代表曲も複数収録されています。

DAVE MURRAYがひとりで書いた楽曲:Charlotte The Harlotが収録されているレアさもポイントでしょうか。

そのCharlotte The Harlotがまたいい曲なんですよね!

 

 

 

 

では、そのProwlerをオフィシャルなライヴ音源でどうぞ!

 

 

名曲ですよね!

 

 

 

 

14th. Jan. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.