Ryoji Okada Official Website

Diary

“♡ Camo” シャツ地の新色が間も無く完成します!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

“♡ Camo”シャツ素材の新色追加投入が決定しました!!*来春の予定です。

 

 

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

 

 

オーダーメイドのスーツやジャケットはスペシャルなギフトにも喜ばれております!

 

 

 

 

やっとのことで勝ったMIL。

でも、ホームゲームだったし、相手はエースK.Porzingisと貴重なロールプレイヤーC.Leeが抜けている格下NYKだったし、昨日のゲームはそりゃ勝ちます。

残りゲームも少なくなってきたので、AS前には希望が持てた東3位は夢のまた夢、もうこうなったら東8位のままでPOに突入してTORに大アップセットを喰らわせることを願おうかしら???

BOSよりは勝てそうな感じがするけれど。。。

いずれにしても、残りゲームは主力に怪我人が出ないように頑張って欲しいものです。

Go! BUCKS!

 

 

 

ところで。

「やっとのことで」とえいば。

構想から2.5ヶ月、以前に「生産中」であることをお知らせした「ジャカード “♡ Camo” シャツ地の新色3色」ですが、いよいよ、やっと、ファイナリー、間も無く仕上がります!

具体的には、Special Shirting Collection by Loud Girlをお取り扱いいただいている全国200店舗弱のテイラー様での正式デビュー(4月末予定)に先駆けて、「LOUD GARDEN限定で3.21 Wedより受注を開始」します!!

既に店頭にはサンプル生地が着荷していますので、現時点からご予約も可能です!!!

ぜひぜひよろしくお願いいたします!!!!

 

 

 

ちなみに↓この3色↓です!

 

 

上からサックスブルー、ペールピンク、ライトモカブラウンの3色です。

これまでのジャカード”♡ Camo”シャツ地は、カジュアルユースを意識してライトカラーでも割と濃いめのトーンにしていたので今回は思い切ってライトトーンにシフトしました。

この路線でしたらビジネススタイルにも合わせやすいですもんね。

では、それぞれの「寄り画像」を。

 

 

 

サックスブルーです。

 

 

爽やかでとても綺麗なブルーです!

もうこれは鉄板、ベストセラーのホワイトに次ぐヒット素材になる予感がします(^_-)

「最近サックスブルーのシャツを作っていないなぁ」という方がいらっしゃいましたら「これ一択」でお願いします!!!!!!

 

 

 

ペールピンクです。

 

 

どちらかといえば「冷たいトーン」のピンクにすることでクールさとシャープさを強調しました。

ウォームトーンにすると可愛くなり過ぎるんですよね。

うん、これくらいのピンクが一番でしょう!!と自身でも納得のカラーです。

それはそうと、この写真。。。

ほつれた糸が写り込んじゃっているじゃないですか。。。

ダメだなぁ。。。

 

 

 

ライトモカブラウン。

 

 

かなりベイジュに近いモカブラウンです。

ブラウン系のスーツやジャケットの人気に再燃の兆しがあるのでそのインナーに最高のカラーだと思います!

もちろん、ネイヴィ系のスーツ・ジャケットとの相性も抜群です!!

シャツでもイエロー系の人気が復活気味なのでベストタイミングだったかも( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

以上です。

あ、もちろん全色、”♡ Camo”の生みの親である大川知沙子女史のアプルーヴァルをとっております(^_-)

という訳で、ぜひとも何卒よろしくお願いいたします!

 

しかしこれ。。。

手前味噌かもしれないけれど、とってもナイスカラーばかりなので全色作っておきたいですねぇ。。。

カラーとカフスに色違いのホワイトを使用する「”♡ Camo”クレリック」にしても良さそうですね!

ノーマルヴァージョンとクレリックヴァージョンをそれぞれのカラーで作ったら6枚かぁ。。。

久し振りに「大人買い」ってやつをしてみようかしら。。。

 

オーダーシャツ(”♡ Camo” ジャカード新色使用):¥15,000+tax~

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きHOTHOUSE FLOWERS音源、今日は1998年リリースの4thアルバムBornです。

一時的な活動停止と5年間のブランクを経て、「坊主頭のリアム」という衝撃(笑)とともにリリースされた本作。

何度も書くように個人的にはHOTHOUSE FLOWERSの作品の中で最も聴く頻度が低い、つまり、評価が低い作品です。

で、久し振りに聴き直してみると。。。

楽曲はしっかりしているし、演奏も素晴らしいし、サウンドプロダクションも極上ですけれど、やっぱり少し方向感に迷いが見られるかなぁ。。。

時代がそうさせたのか、ヒットを飛ばす必要があったのか、メンバーの間に今までとは異なる何かが芽生えたのか、彼らとしてはかなりハードなロック路線をとっている曲があったり、プログラミングを使用していたり。。。

もちろんそれらは決して悪いことではないんですけれど、本作リリース後10年間以上所属したレコードレーベルを離れ、6年間のブランクののちにこの路線を推し進めた作風ではなく原点回帰風な5thをリリースしたことからもその迷いが感じられます。

リアルタイムで聴いた時には少しばかり失望したものです。

でも、改めてじっくり聴いてみると、先に書いた通り楽曲はかなりしっかりしていますね。

さすがはHOTHOUSE FLOWERS!

 

 

 

では、本作でもっとも「らしい」名曲 、3曲目収録のForever Moreをライヴ動画でどうぞ。

 

 

音はよろしくないし、画像は安定していないけれど楽しめました!

やっぱりいい曲!!

そして、後ろで踊っている愛らしい子供達がなんとも微笑ましい!!!

 

 

 

 

11th. Mar. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.