Ryoji Okada Official Website

Diary

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

1月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

雑誌 Cut 最新号に俳優の中村倫也様がRYOJI OKADAのスーツをお召しになって登場しております!

 

 

雑誌 GINZA 最新号でダイアモンド✡ユカイ様がLOUD GARDENをご紹介して下さいました!

 

 

“♡ Camo”シャツ素材の新色追加投入が決定しました!!*来春の予定です。

 

 

“The Best Discs 2017” selected by Ryoji Okada 発表!

 

 

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャペーン開催中!

 

 

 

 

昨日のNBA。

MILはTORに惨敗。

DALはCHIに惜敗。

どちらもホームゲーム、勝って欲しかったけどな〜〜〜〜。

特にMILは、前の前だったかな、同じTORとのロードゲームで最終盤まで競った後に負けているだけにぜがひでも勝ちたかったです。。。

一昨日にAS投票の途中経過でエースG.Antetokonnmpoが、あのKINGやS.Curry、KDを抑えてリーグ1位の票を得ているという素晴らしいニュースがファンを喜ばせたばかりだったので、華麗な勝利でその偉業(←まだ最終ではないけれど)に花を添えて欲しかったとところです!

それはともかく、今日は最近調子が上がってきている&格上のWASとのロードゲームです。

マッチアップ的には特に危険なポジションはないのでぜひともがっぷり四つに組んで勝利して欲しいものです!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「花を添える」といえば。

年末のこと。

仲良くさせてもらっているご近所のバーniceさんに顔を出してみたら、複数の知人がいたので一緒に飲むことに。

すると、他の団体さんの中からするするっと爽やかなジェントルマンが現れて。

 

「Ryojiさん、この前はありがとうございました!」

「あ〜〜〜〜、Wさん。いらっしゃるの気づきませんでした。こちらこそ、本当にありがとうございました😊」

「実は。。。」

「どうしました?作ってくれたジャケットに不具合でも??」

「いえ、あのジャケットを着て彼女にプロポーズしたんです。そうしたら」

「・・・」

「成功しました!ありがとうございました!!」

「そうですかっっっっ!それは本当におめでとうございます!!」

 

感激でした!!!

まずは前からお話を聞いていたプロポーズが大成功したこと。

そして、プロポーズの際にお作りしたジャケットをお召し下さったこと。

そしてそして、バーの人混みの中で僕を見つけてくれてわざわざご報告して下さったこと。

すべてが感激で、一気に酔いが回りました(笑)。

なので、あまりその後の記憶はありません。

それはともかく、本当に光栄で嬉しいサプライズストーリーでした😊😊😊

もちろんね、きっとどんなスタイリングをしていてもプロポーズは成功したに違いないのですが、もしRYOJI OKADAのジャケットがお二人のハッピーな瞬間にちょっとでも花を添えたとしたら僕も最高に幸せです😊😊😊

Wさん、おめでとうございます!

そして、ありがとうございました!!

 

という訳で。

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

ぜひともご記憶下さい💓

 

 

 

 

では、その「プロポーズジャケット」をご紹介します!

 

 

シック&モダンなウィンドウペーン素材のとてもスマートなジャケットですよね!

爽やかでハンサムなWさんにピッタリです😊

 

 

 

シックな面持ちのジャケットですが、実は内に秘める情熱がメラメラと真っ赤に燃え上がっております🔥

 

 

 

 

一見クールながらも熱いWさんそのものですね〜〜〜〜😉

きっとプロポーズの時も静かに熱かったんでしょうね😉😉

また、そのホットな瞬間の話をじっくりうかがいたいです😉😉😉

 

 

 

ちなみにこのシャツも一緒にお仕立て下さいました!

 

 

 

フロッキープリントという特殊加工で表現した凹凸のあるストライプがとってもスタイリッシュな素材です!

一見ノーマルながらも実はアブノーマル、ではなくて、実は遊び心に溢れているWさんらしい一枚です!!

これ、まだ作れていないのですが、密かに僕も狙っているんですよね〜〜〜〜( ̄▽ ̄)

 

 

 

niceさんのオーナー兼ソムリエ兼シェフ町田さんの後輩Wさん。

niceさんで飲んでいる時に知り合って、町田さんを交えて談笑している中でオーダーをして下さることになったんですよね〜〜〜〜。

約束通りに僕がSan Franciscoから帰国した金曜日にいらして下さったんですよね〜〜〜〜。

ありがたくも嬉しい、そして、何とも幸せなご縁でした。

Wさん、またniceさんで飲みましょう!!!

そして、ウェディングの衣装もぜひとも手がけさせて下さい!!!

お幸せに〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

それにしても。。。

フォーマルウェアマーケットでもウェディングウェアマーケットでもない新たなプロポーズウェアマーケット!

これはいい目の付け所ですよね??

きっとガンガンご注文が入るな〜〜〜〜〜、ってんな訳ないわ(笑)

それはともかく、僕ももう一度プロポーズがしたいぞ(笑)。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

“The Best Discs 2017” selected by RYOJI OKADAを遡る旅、今日はNo.10のこちらです。

佐野元春さんがTHE COYOTE BANDと組んで作ったCoyote(2007年作品)、Zooey(2013年作品)、Blood Moon(2015年作品)に次ぐ4作目ですね。

個人的に1曲目からガツンときた、そして、より骨太でエッヂが立ったZooeyとBlood Moonが最高に好き(恐らく佐野さんの全アルバムの中でも)なのですが、本作もとても良く出来ています。

ヴァラエティに富んだ楽曲が見事です。

畳み掛けるようなインパクトを持った冒頭の数曲がリスナーをグイグイっと惹きつけて一気にエンディングまで聴かせてしまうZooeyとBlood Moonと異なり、ジワジワジワ〜〜〜〜っとくるアルバムです。

今日初めて気付いた(遅っ!)のですが1曲目収録の白夜飛行と10曲目収録の夜間飛行はタイトルだけでなくリリックもかなり重なっているんですね。

いい意味で軽いサウンドとは裏腹に「言葉」は多く深いものなのかも。。。今更ながら。。。

もっと聴き込んでみよう!

いずれにしてもTHE COYOTE BANDと組んだ4作品の中で、本作の感触が最も好きな方もきっといらっしゃるでしょうね。

そういった方は他にどのアルバムがお気に入りか聞いてみたいですね😊

あ、もちろん変な意味ではなくて!

 

 

 

 

では、シングルカットもされた8曲目収録「純恋(すみれ)」のミュージックヴィデオを。

 

 

佐野さんらしい軽快でドラマティックで透明感あふれるポップなラヴソングですよね!

素敵な曲です😊

 

 

 

7th. Jan. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.