Ryoji Okada Official Website

Diary

The latest remake works vol.1: ホワイトベースのストライプシャツをネイヴィに染めてみる。

Loud Garden / Repair & Remake / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

9月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

オーダーメイドのデニムパンツ/ジーンズ始めます。

 

 

ミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」:主演の小栗旬様のスーツとシャツをお作りしました。

 

 

必見!LBD社の極上ライニングコレクションリニュアルしました!

 

 

 

 

不注意で足首に少々ひどい捻挫をしてから10日強、ようやく今朝トレッドミルに乗ることが出来ました。

先週末あたりから、日常で軽く走ることくらいは出来るようになってはいたのですが、いざ真剣に走るとなると少し違和感が残る状態ではやはり怖くて。。。

でも、今朝は内出血も腫れもなくなっており、違和感も微少だったの解禁しました!

まあ、解禁といってもいつもの半分くらいの時間&スピード(40分で5km強)でしたけれど。。。それでも無事に走れて良かったです。

それにしても、中高大でバスケットボールをやっていた時も含めて、46年の人生でこんなに長引く捻挫をしたことはありませんでした。。。

これも加齢かなぁ???

あるいは、ハイカットのバスケットボールシューズはやっぱり足首保護に超有能なのかもしれません。

とにもかくにも、もう完全に「再生」しましたので、店頭でみっともないスローな動きをお見せしてしまうこともなくなりました。

この期間のみっともなさを取り返すためにもよりキビキビ動くようにしておりますので、お近くまでいらした折にはぜひともお立ち寄りになり僕の動きをチェックしてみて下さいませ。

あ、もちろん、僕の動き以上に新作バンチブックやシャツやネクタイの新作素材をチェックして下さったら嬉しいです!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

ところで。

「再生」といえば。

今日はシャツの再生の話を。

後述するやんごとなき事情により染め直しを敢行したシャツが仕上がってきたのでご紹介します!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

見事なネイヴィ + ダークネイヴィストライプのシャツに染め上がりました!

ボタンホールやステッチはポリエステル糸を使用しているので染まらないのですが、ネイヴィとホワイトのコントラストも悪くない、いや、逆にスタイリッシュ、かな?

ちなみに染める時に割れたりするといけないのでボタンは加工前に一度全部外すのですが、最近トリコロールアイテムを集めている僕です、再度ボタンを止め直す際にレッド糸を使用して、「前立」に小さなトリコロールを作ってみました!

ナイスこだわり😉

ピンホールカラーなのでネクタイを締めるのが前提なのであまり見せることが出来ないのがちょっと残念ですが(笑)。

 

 

 

これ、染める前はこんな感じでした。

 

 

実は。。。

自分用に作ったんです、このシャツ。。。

そして、なかなかの仕上がりだったのでウィンドウに飾っていたら「食いつき」がとても良かったので、ず〜〜〜〜〜〜っと飾っていたのです。。。

そうしたら。。。分かりますか?

胸部分が「陽焼け」しちゃったのです。

畳んだ状態で飾っていたものですから。。。

胸部分だけ茶色く。。。

 

 

 

胸部分のアップです。

 

 

結構茶色い。。。

これでは着れないですよね。。。

一度も着てないのに〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッッッッッッッッ(泣)。

という訳で、とっても染めが上手な旧知の工房にお願いしたのであります。

その結果が冒頭の画像です。

綺麗に染まって良かったです!

ストライプも良い具合に残って良かったです!!

そして、何より、これで初めて着れそうになって良かったです!!!

 

 

 

 

以上、最近やってみたリメイクワークのご紹介でした。

 

LOUD GARDENではかように、様々な理由から着れそうになくなった服の「再生」も承っております!

「ファッション周りのよろずごとでご相談に乗っていただき、皆さまのエキサイティングライフの質の向上に少しでも貢献したい!」というのがLOUD GARDENの想いですから!!

つきましては、お手持ちのお洋服で何かお悩みがありましたらどうぞお気軽にご相談下さい!!!

シャツの色褪せや陽焼けに限らず、いろいろとお悩みがある方も少なくないと思います。

出来ることは必ずベストを尽くしますので、どんなことでも一度ご相談下さい!

何事でも腕のいい職人さんに頼むのがLOUD GARDEN流儀ですので、あまりリーズナブルではないかもしれませんが仕上がりは抜群のはずです!

ものすごく気に入ったお洋服であれば相談する価値は「大あり」だと思います😉

もちろん、ご相談とお見積もりは無料です。

お見知り置き下さい!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きVAN MORRISON音源、今日は1979年リリースの傑作11thアルバムInto The Musicを。

キャッチーで明るくて親しみやすいA面としっとりしたB面の対比がとても良く出来ているソウルフル&レイドバックした快作です!

PEE WEE ELLISのサックスを筆頭にしたホーンセクションもとてもいい。

恐らく1970年代中旬から1980年代中旬までの最高傑作ですね。

タイトルもジャケットのアートワークの御大の表情もいいですよね。

 

 

 

 

では、軽快でキャッチーなオープニングチューンBright Side Of The Roadをライヴ動画で。

 

 

素晴らしい!

 

 

 

 

12th. Sep. 2017

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.