Ryoji Okada Official Website

Diary

Very sexy and charismatic chesterfield coat!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

昨日のNBAは僕が応援する2チーム、MILとDALともにゲームがありました🏀

リーグ首位を快走するMILは東8位で奮闘する中堅ORLに快勝しました!

離脱者続出でもフランチャイズレコードを更新する14連勝を記録したTORの猛追もどこ吹く風!という感じの4連勝(最近10試合9勝1敗)で、リーグ最速の45勝を挙げました😎

まだエースのL.Dončićが戻れない&KPがいわゆるロードマネジメントでお休み&2連敗中のDALは、後述しますが完全なる再建モードに入ったCHAに完勝しました!!

現状は「なんとかHCA争い(RS4位争い)に踏みとどまっている」という状態でしょうか。

そのCHAですが、M.Williamsとのバイアウトに合意、MKGをウェイヴしたようです。

そして、M.WilliamsはMILとMKGはDALと契約するようです。

ふたりとも出来ることは限られていますが、かつてのドラフト2位プレイヤーかつ現在でもそこそこ優秀なディフェンダーなので、悪くないムーヴだと思います😊

ほとんど出番がないと思われる&ロスター枠を確保するために若手ビッグマンD.Benderをウェイヴして獲得したM.Williamsは将来的に評価が分かれる可能性もありますけれど、「エースストッパー」も足りていなかったDALにとってMKG獲得は間違いなく悪くないムーブでしょう!

カリスマエースの戦線復帰とMKG合流後のDALはかなり楽しみですね!!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「カリスマ」とえば。

今日は金曜日に仕上がってご配送したばかり、ラグジュアリーなペイズリー素材でお仕立てした、とってもセクシーでダンディ、そして、カリスマ性あふれるロックなチェスターフィールドコートをご紹介します!

色違いの同素材での「切り替え」もとってもナイス、 エレガントでありながらも(もちろん良い意味で)ギラついた1着に仕上がりました😊

ロックなオーラが最高にクールなO様ですから、華麗に&ゴキゲンにお召しになられることと存じます😎

ではご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

ブラックとグレイのペイズリーが見事な共演を果たした1着に仕上がりました!

とってもカッコいいですよね😉

が、でも、しかし、But、However、昨日LOUD GARDENのFacebookページでこのコートをご紹介したら。。。

O様が御礼とともに「画像より実物の方が格段いいですね」という趣旨のコメントを下さいました!

はい、最近スマートフォンを(iPhone 11 Proという機種に)新調したのでカメラ自体は問題ないと思うのですが、撮影者(つまり僕)の能力の問題なんでしょうね、まったく仰る通りでこの画像は実物の70%くらいの姿しか表現出来ておりません(泣)。。。

O様、面目ありません!!!!!

気を取り直して。。。

実物はもっとずっとかっこいいのでありま〜〜〜〜す!!!!!

それにしても。。。

今冬はコートを作りそびれてしまったので、来冬は柄物素材でロックなコートを作りたいです😊😊

完全にこのコートに触発されました!!

では、遊び心とこだわりが封じ込まれたディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう😊

 

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)もカラー/上衿同様グレイペイズリーにしました。

 

 

上衿は表も裏もグレイです!

そして。。。

毎度のコメントながら。。。

思わず「衿立て」をしたくなりますね😉

はい!!

 

 

 

ライニングはゴージャスなホワイト&レッドのフラワーモチーフ!

 

 

ジャカード織でフラワーモチーフを表現したホワイト無地素材の上にレッドのフラワープリントを施した、とっても手間がかかっている京都産のライニングです😊

さりげなく「チラ見せ」したくなりますね!

さりげな〜〜〜くチラ見せても目立つので(笑)。

 

 

 

袖先です。

 

 

– リアルホーン(本水牛)ボタン
– 5個ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– ターンナップカフ

 

はい、もちろんアップチャージ不要のディテイルです😎

 

 

 

 

以上です。

O様、いつも本当にありがとうございます!

本日のパーティに間に合ってよかったです!!

次はスカーフが仕上がりましたらご送付いたします😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日はおとといと比べたら微々たるものではあるけれどいいことがあったので引き続きAC/DC音源を。

今日はBlack Ice(2008年作品)です。

日本盤は日本の某バンドの方が全曲邦題をつけるという、超がつくほどにどうでもいい特典(?)があって嫌になってきます(もちろん某バンド経由で新規のファンが増えればいいことですし、某バンドは僕も嫌いではないのですがなんかちょっとねぇ、レコード会社の自己満足感が強過ぎるように感じちゃって。。。覆面でやって後日「実は今回の邦題は○○がつけました!」という方がクールでしたよね!)けれど、内容はなかなかだと思います!

全15曲と少し長尺ですが楽曲がヴァラエティに富んでいるのでそこまで聴き飽きることもないですし、サウンドプロダクションも極上ですし。。。AC/DCの極上作品群の中では平均的な良作でしょうか。

でも、本作のワールドツアーで日本にも来た(来てくれた)時に観に行っているので思い入れはかなり強い、個人的に大好きな作品です😊

特にあのツアー&本作のオープニングチューンRock ‘N’ Roll Train、3. Big Jack、15. Black Iceあたりは他のどのアルバムに収録されていてもハイライトを飾るであろう超良曲です😊😊

 

 

 

では、そのRock ‘N’ Roll Trainをライヴ動画でどうぞ。

 

 

めちゃくちゃかっこいいですよね〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

10th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



LOUD GARDEN前の歩道。きれいなブリックで改装しました、いや、されました!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

R.Hachimuraが復帰したWASに惜敗したDAL 。。。

エースのL.Dončićが戦線離脱中、頼れるブルーワーカーに成長したD.Powellがアキレス腱断裂の大怪我で今シーズンアウト、2ndオプションのKPがファウルトラブルとはいえ、WASとてエースのJ.Wallが長期欠場中で戦力的にも元々厳しいチームですからね、勝って欲しかったですね〜〜〜!!

これにて2連敗、ここ10ゲームの成績は4勝6敗、順位も7位まで落ちてきています。。。

今日は@CHA戦です。

ロード2連戦とはいえ東の下位チームですからね、ここは是が非でもずるずるといかないためにも、そして、空気を変えるためにも連敗をストップさせて欲しいものですね🏀

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「変える」といえば。

LOUD GARDENのメインエントランス前、外苑西通り沿いの歩道ですが。。。

おとといの晩までは『何回も何回も「掘っては埋め」を繰り返した』故の「ハリボテ」状態の何とも冴えないアスファルトだったのですが、昨日の朝にきれ〜〜〜〜い&洒脱なブリックの道に生まれ変わっていました!!

ここ数期は少し営業利益が出ているので、8年の歳月を経て古くなった店内の一部を改装したいと思っていたのでまずは歩道をやりました!!

というのはもちろん冗談で、これは東京都の仕事でしょうか???

見違えました〜〜〜〜〜😊

 

 

 

 

↓こんな感じ↓になりました!!

 

 

アスファルトとはカラーが違うせいですかね、パッと明るくなった様な気がします!!

*Before写真を取っておかなかったのが悔やまれます。。。

今年になって西麻布方面から徐々に変わってきているのには気づいていたのですが、ここまでやってくれるとはね〜〜〜〜、嬉しい限りです!!

オープン時に壁面を内装業者さんがオススメしてくれた「一番上質なブリック」にしたのですが、相性も大変によろしい感じですよね😊

逆(地面が一番上質なブリックで壁面がリーズナブルなブリック)でなくてよかった(笑)。

今のところは、LOUD GARDENをちょっと過ぎたところで止まっているのですが、もちろんその先もブリックにするのでしょう。

目指せ、東京のBrick Lane!!

という訳で、完全なる他力本願ではありますが、新年早々かなりいい感じにヴァージョンアップしたLOUD GARDEN(の前の歩道)😉

ぜひとも新鮮なうちにチェックしにいらして下さいませ。

 

それにしても、一夜にして15㍍くらいでしょうか、ここまできれいに変えてしまうとはなかなかですよね!

工事をなさった皆さま、ありがとうございました!!

 

そして、これで月に一度くらいはあった「掘っては埋め」の工事がなくなる(よね?)と思うと!

ばんざ〜〜〜〜い!!

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

いろいろナイスなことが続いているのでAC/DCをもう少し!

今日は超久し振りに聴く(多分10年は聴いていないはず!)Ballbreaker(1995年作品)を。

比較的地味な立ち位置の作品ですが、RICK RUBINらしい生々しいサウンドプロダクション、ブルースロッカーとして側面を色濃く描いた作風ともに僕は結構気に入っています!

では、なぜに長期間聴いていないのか。。。

それはやっぱり。。。

AC/DCといえばやっぱり、Back In Black(1980年作品)前後のアルバムをまずは聴いてしまいますからね〜〜〜〜。

それからやっぱりこの作品、全体のタッチは好きだし、駄曲もないけれど、ライヴの頭や本編終わりで披露するようなキラーチューンがないというのも大きいかな〜〜〜〜。。。

 

 

 

 

では、かなり渋めな(?)オープニングトラックHard As A Rockのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

良曲ですよね😉

 

 

 

 

9th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Front: Houndstooth + Back: Glen Plaid

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

昨日はNBAのトレードデッドラインでした。

僕が応援している2チーム、MILとDALは噂こそ出ていましたけれど結局動かずでした。

MILは「現有戦力のままでも十分にリーグ制覇を狙える」という判断、DALはなかなかいい条件が引き出せず「ならば、今シーズンは現有戦力でどこまで出来るかを試してみて、今オフに補強&来シーズン勝負!」という判断でしょうか。

圧倒的な強さで首位をひた走るMILはともかくとして、ここにきて少し雲行きが怪しくなってきているDALには補強して欲しかったのですが、少し前に「D.Powell今シーズン絶望→急遽WCSを獲得」がありましたからね、動けなかったのも仕方がないかな〜〜〜?

と諦めつつも、「(驚くほど破格な条件でCLEにトレード移籍した)A.Drummondが獲れていたら強力な布陣が組めていたのになぁ」などと夢想してしまいます。。。

が、でも、しかし、But、However。。。

裏でも、表でも、水面下でも、いろいろ動いてはいたのでしょう、現状のロスターの更なるレヴェルアップに期待しましょう🏀

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「裏」「表」といえば。

今日は、表面がハウンズトゥース(千鳥格子)で裏面がグレンプレイド(グレンチェック)、大胆にも表裏を違う素材でお仕立てしたジャケットをご紹介しましょう!!!!!

「同メーカー、同品質、同カラーの柄違い素材」を組み合わせたので相性抜群、大胆にして調和が取れているとってもナイス&エキサイティングな1着に仕上がりました😊

 

 

 

 

↓こちら↓です!!

 

 

 

 

ご覧の様に後ろ身頃と下袖だけをグレンプレイドにしております😎

グレンプレイドにもハウンドトゥースが入っていますからね、これ以上にない相性ではないでしょうか!?

この相性故に、意外や素材2種使いに気付かない人も多い、ことはないか(笑)。

それはともかくとして、とってもかっこいいですよね!!!

ナロウなショールカラーというのも素敵ですよね😉😉

このパターンのジャケット(かスーツ)、僕も作りたいな〜〜〜〜〜〜😊

 

 

 

ライニングも派手にキメております😉

 

 

ジャカードでバラを表現したホワイト無地に真っ赤なバラのプリントをした凝ったライニングです!

表素材がハウンドトゥースとグレンプレイドの合わせ技ならばライニングはジャカードとプリントの合わせ技!!

素晴らしいですね!!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– ナットのバイカラーボタン(表面がブラックで裏面がレッド、ここでも「合わせ技」!)

– リアルボタンホール(本開き切羽)

– スランテッドボタンホール

– 色違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです😊

 

 

 

 

以上です!

K様、いつも本当にありがとうございます。

次はシャツが仕上がりましたらまたご連絡をいたします!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

AC/DCはやっぱりかっこいいですよね!

という訳で今日は、僕が最も好きなアルバムHighway To Hell(1979年作品)を!

頭からお尻まで全曲がゴギゲンな最高のハードR&Rアルバムです!!

 

 

 

 

では、1曲目に収録されているタイトルトラックのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

サイコー!!!!!!

 

 

 

 

8th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today and tomorrow!

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

昨日はシャツファクトリーさんの展示会にお邪魔してきました。

2020 Spring/Summerシーズンの新ネタを多数仕入れてきました😊

なかなかどうしていいネタが充実しておりますのでまた明日以降、このDiaryでもご紹介しますね😉

 

 

 

 

ところで。

「新ネタ」といえば。

今日(2.7 Fri)・明日(2.8 Sat)はビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日おります!!

厚井さんもとても勉強/研究熱心な方で、先日も「靴木型設計のための解剖学」の講義を受けるなど新ネタ収集に余念がない日々を過ごされているようです😊

素晴らしいですよね!

その素晴らしく勉強/研究熱心な厚井さんは、毎月第1金曜日・土曜日に店頭に来て以下の活動/活躍をしております。

*以前にも告知いたしました通り今月は諸般の事情で第2週になりました☺️

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)
・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士淑女のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女のみなさま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!

もちろん、ビスポークシューズのお話を聞くだけでも、また、リペア/リメイクのご相談だけでも、あるいは、ベルト等レザーアイテムのリペア/リメイクのご相談だけでも大歓迎です!!

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております😊

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です!

 

厚井さん、今月も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

「本日の画像」は、「靴木型設計のための解剖学」の冊子です。

 

 

僕も、たくさん所有している洋服やデザインの資料をもう一度読み直して再勉強してみようかな?

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

火曜日にBack In Black(1980年作品)を聴いたので。。。

今日は「次作か?あるいはAC/DCの作品中最も好きな前作か?」と悩んだ結果、次作となるFor Those About To Rock (We Salute You)(1981年作品)をセレクトしました!

僕が一番初めに入手(買ったのか?塾の先生からいただいたのか?記憶が定かではありません。。。)したAC/DCの作品ですね〜〜〜!!

懐かしい😊

ライヴでも「名物」となっているタイトルトラックはもちろんナイスですが、3. Let’s Get It Up、4. Inject The Venom、6. Evil Walks、7. C.O.D.、9. Night Of The Long Knivesといった僕好みの曲がずらりと並んでいるのが大変に好ましい快作です!!

よく聴いたな〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

では、シングルカットもされたLet’s Get It Upのミュージックヴィデオを!

 

 

最高ですね〜〜〜〜!!!

僕が観に行ったライヴでは。。。

披露しなかったよね、確か???

どんなセットリストだったのかを完全に忘れてしまいました。。。加齢だ(笑)。

 

 

 

 

7th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Introducing Special “Rock & Roll” Shirtings!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

昨日も難なく@NOP戦に勝利したMIL🏀

リーグ首位独走状態を堅持しています、素晴らしい!

来週末に予定されているAS WeekendでもMIL勢が躍動しそうな予感がします!

Skill ChallengeにはK.Middletonが出場。

Slam Dunk ContestにはP.Connaughtonが出場。

そして、本戦にはG.Antetokounmpoが東トップの票を集め2年連続でキャプテン就任、K.Middletonもリザーヴァーとして2年連続選出と2選手が出場します!!

1年目と2年目の選手がUSAとWorldに分かれて対戦するRising Stars Challengeには(MILの選手ではありませんが)R.Hachimuraが出場しますしね、今年は例年以上に楽しみです😊

そして、週休2日を楽しんでいる私ですが、昨日は店に3時間ほど篭って仕事をしてしまいましたし、今日は仕入先訪問を2発(展示会と商談)予定しています。。。

仕事が出来ない男の典型よ。。。

でも、仕入先訪問前後はビシッと休みます💪

 

 

 

 

ところで。

「楽しみ」といえば。

「オーダーシャツ ×2枚 =¥16,000 +tax~ キャンペーン」に熱く打ち込んでいた(おかげさまで対昨年125.0%超・対予算119.3%でした!ありがとうございました!!)ため、すっかり忘れていましたが「この生地で作ろっ!」と楽しみにしていたスペシャルなシャツ素材があったのでした(汗)。

期間中に某仕入先が売り込みに来てくれたんですよね。。。

まだ完売になっていなければ作りたいと思います!!!

 

 

 

 

そのスペシャルなシャツ素材とは、↓こちら↓です!!

 

 

3素材とも作りたいのですが、一番上のフロッキープリントと一番下のギター柄が特に作りたいです!

今秋作ったピストル柄のシャツを着過ぎなので、別のブラックシャツが欲しいのであります!!

 

 

 

このギター柄。。。。

 

 

正直なところはストラトキャスターかフライングVが良かった気がしないでもないけれど、このエクスプローラー風も悪くないですよね😉

 

 

 

あと、この100% Linenでも作りたいです!

 

 

上2色が作りたい。。。

けれど、通常コレクションにも作りたい素材がたくさんあるので、一番上だけで我慢しなければ。。。

 

 

 

 

以上です。

皆さまもどうぞ佳き1日を!!!

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Highway To Hell

AC/DC

 

今日もあちこち移動するので「一枚」ではなく「一曲」を!

そして、今日もAC/DCを!!

僕がAC/DCの曲で最も好きなこの曲です!!!

いつ聴いても上がりますよね〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

最高です😊

 

 

 

 

6th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.