Ryoji Okada Official Website

Diary

Hotdogs and Hamburgers

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

いよいよ今夜、というか、明日(1.10 Sun)の3:05からWild Card Roundが始まります🏈

初日に予定されているのはIND@BUF、LAR@SEA、TB@WASの3ゲームです。

いずれも見所が満載の好カードですね!!

ここはなんとしてもハシゴして3ゲームとも見ないと!!

どうせならアメリカ人よろしくホットドッグとかフレンチフライとかをぱくつきながら見たいでけどね〜〜〜🌭

太るからやめよう(笑)。

ちなみに2日目はBUF@TEN、CHI@NO、CLE@PITの3ゲームが予定されています。

これまた見逃せません(汗)。

という訳で、「寝不足上等!」な2日間になりそうです💤

頑張らなきゃ!!

Go! RYOJI!

 

 

 

 

ところで。

「ホットドッグ」といえば。

今日は、昨日届いたばかりの最高にナイスなシャツ地をご紹介します🌭

ホットドッグ、ハンバーガー、フレンチフライ、ソフトクリーム、コーヒー、ジュース等々のとってもデリシャス&ジャンクなフード&ドリンクが手書き風イラストで描かれたポップな素材です🍔

これはもう。。。

見てもらった方が早いので早速ご紹介しますね!!!!!

あ、ちなみにこの素材は「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~」のキャンペーンとは関係のない素材になります、念のため😌

ではいきましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

これはっっっっっ!?

めちゃくちゃいいですよね〜〜〜〜!!!

 

– 敢えてドレススタイルで作ったシャツ

– ミリタリー調のカジュアルシャツ

– アロハ風のショートスリーヴシャツ

– ゆったりフィッティングのオーヴァーシャツ

– 存在感あふれるサファリジャケット

– 可憐なシャツワンピース

 

などなど、色々なアイテムが考えられますよね!!

僕もホワイトとネイヴィブルーあるいはブラックで最低2枚は作りたいな😉

ブラックでサファリジャケットを作って、上から2番目の方のホワイトでシャツを作って合わせても相当にゴキゲンなんじゃなかろうか???

では、全カラーを「単独画像」でご紹介しましょう!

 

 

 

c/# E:ホワイト①です。

 

 

ブラック&ホワイト、いいですよね!

敢えてのドレススタイルシャツを作るならこれですよね!!

僕もラウンドカラー&フレンチカフス(ダブルカフス)で作っておこうかと思っております。

ちょっとしたパーティに参加した時の「スタイリングのウィット」にぴったりですよね!

まあ、しばらくはパーティがない訳ですが。。。

コロナのば〜〜〜か(泣)!

 

 

 

c/# A:ホワイト②です。

 

 

こちらのホワイトもやっぱり素晴らしくいいですよね!

クレリック仕様にして作ったらスーツスタイルにも合わせられそうですね!!

そういう意味ではこちらをドレス仕様で作ってみてもいいかもしれませんね!!!

 

 

 

c/# B:ブルーです。

 

 

これはカジュアルアイテムを作るの「正解」でしょうか!?

ダボっとしたビッグシルエットシャツを作ってもかっこよさそうですね😉

 

 

 

c/# C:ネイヴィブルーです。

 

 

絶妙な濃度と彩度のネイヴィブルーがとってもいいですよね!

シャツ系のアイテムもいいけれど、意外とヴェストを作ってもいいのかも!?

ナイスな「はずしアイテム」になりそうですよね!!

もちろんキュート&ポップなシャツワンピースを作っても最高でしょうね〜〜〜♡♡♡

で、頭に大きなリボンをつけて古き佳きアメリカンガールを気取るのも素敵そうです♡♡♡

となると横にいる男性はリーゼントにボウリングシャツ、デイニムパンツのロカビリースタイルでしょうか??

ロカビリースタイル、久し振りにやりたくなりますね〜〜〜〜😎

 

 

 

c/# D:ブラックです。

 

 

僕はこのカラーを狙っています!!

やっぱりサファリジャケット かな???

 

以上です。

 

店頭にサンプル見本がありますのでご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい😌

安心のmade in Japanです!!

 

オーダーシャツ:¥16,000+tax~

オーダーオーヴァーシャツ:¥16,000+tax~

オーダーサファリジャケット:¥34,000+tax~

オーダーシャツワンピース:¥34,000+tax~

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

Hotdogs And Hamburgersということで。。。

今日はJOHN MELLENCAMPの9thアルバムThe Lonesome Jubilee(1987年作品)を!

というのも、9曲目にHotdogs And Hamburgersという楽曲が収録されているんですよね〜〜〜!!

なかなかの良曲です。

で、本作ですが、大ヒットを記録した前作Scarecrow(1985年作品)から2年、更なる深化を遂げたエモーショナル&ソウルフルな名作です!!

決定的な超名曲の数では前作に劣りますが、楽曲の平均点では前作に僅差で勝利しているのでは?と思える程の充実度、僕もリリース当時から本当にたくさん聴きました。

全曲がいいけれど、特に好きなのは1. Paper In Fire、2. Down And Out In Paradise、3. Check It Out、8. Hard Times For An Honest Man、11. Rooty Toot Tootですね!

あ、8. Hotdogs And Hamburgersもなかなか好きです、はい!!

 

 

 

 

では、Hotdogs And Hamburgers。。。の良動画が見つからなかったので、1stシングル/オープニングチューンPaper In Fireのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

この曲もシビれますよね〜〜〜〜!!!!!!

 

 

 

 

9th. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介!その⑧ ホワイト無地

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

MLB移籍を目指して渡米していたGのエース菅野投手でしたが日本時間の今朝で交渉期間が終了、G残留が確定しました。

年末くらいからなんとなく「これは残留っぽいな。。。」と思っていたのですが、予想が的中しましたね。

「残留はないでしょ。メジャーでしょ?」といっていたGファンの友人は喜んでいるだろうなぁ。

くそ〜〜〜(笑)。

でもね、セ・リーグを代表する素晴らしい投手です、今オフの移籍こそ白紙となりましたが、どこかのタイミングでMLBで活躍する姿を見てみたいですね!

 

 

 

 

ところで。

「白」といえば。

今日も魂を込めて『「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介』を!

①国産無地系ブルー ②国産ストライプvol.1 ③国産チェックvol.1 ④インポート ⑤国産無地 ⑥国産ストライプvol.2 ⑦国産チェックvol.2」に続く第8回目の今日は「ホワイト無地」です!

ホワイト無地は、⑤国産無地の時にも少しご紹介しているのですが、あの時は「流れ」の関係でダイヤ柄限定になってしまいました(笑)ので、そして、④インポートの時にホワイト無地を混ぜるのを失念してしまったので、今日は国産の(ダイヤ柄以外の)ホワイト無地4選とインポートのホワイト無地4選、合計8マークをご紹介します8️⃣

何度か書いております通り、今回は無地系ブルーとストライプを特に充実させましたけれど、それでもやっぱり数量を1番多く手配したのはホワイト無地です😊

具体的には、国産で手配した400枚中150枚がホワイト無地、インポート100枚分中35枚がホワイト無地です!!

もちろん国産は上記の150枚分とは別途、スワッチコレクションにもホワイト無地を複数マークご用意しております!!

やっぱりホワイトシャツって何枚持っていてもいいですもんね😉

つきましては、このようなご時世の中もしもご来店いただけた際にはぜひともじっくり見てやって下さい!!

もちろん引き続き、お電話・e-mail・SNS等々を使ってのリモートオーダー・お問い合わせも絶賛承っておりますし、より素材感やカラーが分かりやすり単独画像をe-mail等でお送りすることも可能です。

もし「これ、いいかも」「もう少しナロウなヘリンボンはないかな?」「このホワイトをもうちょっと分かりやすい画像で見たいかな?」といったご要望がありましたらどうぞ遠慮なくお申し付け下さいませ😌

すぐに画像・ご返信をお送りいたします!

では、早速いきましょう!!

 

と、その前に、いつものように、再度当キャンペーンの概要を以下にお知らせします。

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーンを1.18 Monまでの期間限定で開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

ではでは、いきましょう!!!!

 

 

 

 

まずは国産から🇯🇵

 

 

ぱっと見はどれもフツーのホワイト無地素材に見えますけれど、それぞれひとひねりふたひねり加えられた素材です!

1番上:ごく一般的なブロード/ポプリン(平織)組織のホワイト無地なのですが、実はこれ「リネン混紡(69% Cotton + 31% Linen)」です!当キャンペーンでリネン混紡のホワイト無地が入荷するのはレアケースなので、そして、なかなか店頭にある150枚分のホワイト無地着分の中からこれを発掘するのは難しい(100% Linenならすぐ見つけられそうですけれどね)ので価値アリ、ここで真っ先にご紹介します!春夏シーズンに向けてクールなドレスシャツを作ってよし、ナチュラルテイストなカジュアルシャツを作ってよしなナイス素材です。ありがとうございます、完売しました!

上から2番目:太番手糸を使ってハンド刺繍で入れたスティッチのようなストライプを織柄で表現したアーティスティックなシャドウストライプです。クリエイティヴな、そして、ほのかに和風を感じさせる素材ですよね!より一層素材の特徴が活きてくるに違いない「ホワイトのハンドスティッチオプション」をカラー&カフスに入れて作ってもいいかもしれません!!これ、僕も作りたいですね。

上から3番目:ブロード/ポプリン組織とツイル(綾織)組織を交互に並べることで優雅なストライプを表現したシャドウストライプ素材です。前者のフラットさと後者の凹凸が産む豊かな表面感と光沢が魅力です!ラグジュアリーなドレスシャツを作ると「間違いない」素材ですよね。エレガントな淑女のブラウス/シャツにも良さそうです!上述もしておりますが、今秋から「Women’sシャツのアップチャージ(通常時はMen’sの¥3,000up・当キャンペーン時はMen’sの¥1,000up)」が遂になくなりました!!

1番下:ミリタリーアイテムにしばしば見受けけられる「リップストップ:裂け防止用の格子」のようなグラフチェックを織柄で表現したシャドウチェック素材です。ドレスシャツを作ってももちろんかっこいいのですが、エポーレットや左右に胸ポケットを付けるなど素材の特徴を活かしたカジュアルシャツを作ってもいいでしょうね!ターンバック仕様の半袖シャツもいいかもしれません!!

これらはいずれも1着分のみの入荷です!

気になる方はぜひともお早めにお願いいたします😌

 

 

 

では、1番上のリネン混紡素材の「寄り画像」を!

 

 

引きの「集合写真」ではわかりにくかったと思いますが、この画像だとリネン混紡素材特有の「横に走るスラブヤーン」がいい感じに出ているのが分かりますね!

31%ですので、リネン特有の粗野なテイストがそこまで出ていないのもナイスです!!

↑ありがとうございます、こちらは完売しました↑

あ、そうそう、「発掘」が更に難しいブロード/ポプリン組織の5% Linen(+ 95% Cotton)素材もあります!

 

 

 

続いてインポート(2枚で¥26,000+tax~)、すべてmade in Italyです🇮🇹

 

 

左上に置いてあるのはシャツにもついてくる生地メーカー/ブランドの織ネームです。

左上:Testa社のヘリンボンです。

左下:Monti社のダイヤ柄です。

右上:Profilo社のツイルです。

右下:Oltolina社のホップサックです。

インポート素材は全4マークの「寄り画像」をご用意しましたので詳細説明は寄り画像とともに記しますね😊

 

 

 

左上のTesta社のヘリンボンです。

 

 

とってもキメ細かな、繊細な「顔」のヘリンボンですよね!

さすがはTesta!といったところでしょうか。

上品なホワイトシャツが完成すること間違いなです😊

 

 

 

左下のMonti社のダイヤ柄です。

 

 

ストライプやヘリンボンより個性があるけれどチェックほどカジュアルではないダイヤ柄、「違いのあるホワイトシャツ」をお探しの方にぜひともおすすめしたいです😊

この素材はかなり小さめなのダイヤ柄ですので「違い」は控えめ、とてもシックなシャツに仕上がると思います。

先日ご紹介した通り国産素材にはたくさんのダイヤ柄がありましたけれど、インポート素材ではこちらのみ、貴重です!!

 

 

 

右上のProfilo社のツイルです。

 

 

Canclini傘下のProfiloのツイルです。

恐らくどの洋服店/仕立服店でも「ブロード/ポプリン以外のホワイトシャツが欲しい!」という方に真っ先に提案するのはオックスフォードかこちらのツイルだと思います。

前者は少しカジュアルタッチ、後者はよりドレッシーに仕上がります。

「エレガントなホワイトシャツを作りたいな!」という方にイチオシの素材です!!

 

 

 

右下のOltolina社のホップサックです。

 

 

春夏シーズンのジャケット用素材でよく見られる、我々がホップサックと称するメッシュ組織の素材です。

カリッ/シャリッとした手触りと通気性、そして、素材の凹凸故の「肌への接地面積の少なさ」由来の涼感が特徴です。

触っていただければ一発で把握いただけると思うのですが、高温多湿な日本の夏にすごく良さそうな素材です☀️

凹凸があるので透け感も気にならないと思います!!

僕はホップサックのシャツ素材ってほとんど見た記憶がないのですが、とても良さそうです!!

少しだけ黄色味がかかっている(ホワイトとオフホワイトの中間くらいでしょうか?)のもいいですよね😊

ドレス/カジュアル兼用のシャツにおすすめです!!

 

以上です。

 

昨日は心身ともにしっかり充電出来ましたので、今日からはご来店は激減すると思いますけれど、なんとか前を向いて今まで以上にサヴァイヴに向けて奮闘していきます!

 

引き続き

Never Surrender!!!

であります!

 

つきましては、どうか引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日も2020年にリリースされた新譜を!

こんな時こそパワーアップが必要だ!!

という訳で、AC/DCのPower Upを!!!

そうだ、ネガティヴをポジティヴに転換してパワーアップをしましょう!!!!

 

 

 

 

では、7曲目収録のDemon Fireのミュージックヴィデオを!!

 

 

「音楽の達人」な友人O君の言葉を借りれば「まだこのリフが残っていたか!」という程に見事なかっこいいリフですよね😉

 

 

 

 

8th. Jan. 2021

Ryoji Okada



「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介!その⑦ 国産チェック第2回

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

Never Surrender🔥

不公平、不条理、理不尽、エトセトラ。

12月の不調と新規感染者拡大が織り成して産んだ巨大な不安とともに迎えた2021年、15年くらい前に東京に戻ってきて以来初めて実家での集まりがなかった&感染防止のため完全に引きこもった異例のお正月、そして、今回の緊急事態宣言とそれにまつわる飲食店限定の巨額な税金投入(この3ヶ月ほどの間で①「Go To イート」事業で少なからず潤い②他業種にはない「真水の326万円(売上換算したら800万円くらい?)」もの補償がなされ③時短とはいえ営業も許される)。

昨日は久し振りにご来店が「0(ゼロ)」で、セールスもSNS経由でいただいたシャツ2枚だけだった。。。

悔しく、情けなく、強い憤りを感じるまったくもって冴えない1週間だったけれど、昨夜あたりからやっと己を取り戻せそうになっている。

同じように理不尽と闘う友人/知人たちの言葉、敬愛する音楽家の魂、愛すべき人の存在、そして、応援して下さるお得意様のお気持ちが僕をいつもの居場所に引き戻してくれたようだ。

さあ、もう一度「試練は乗り越えられる者にしか訪れない」という至言を胸に刻みつけて更なる努力と新しい挑戦を始めよう!

Never Surrender!!!!!

ですよね🔥

アルコールレスでしたけれど、昨夜はそうなりました(笑)。

 

 

 

 

ところで。

「更なる」といえば。

昨日に引き続いて、更なる『「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介』を!

①国産無地系ブルー ②国産ストライプvol.1 ③国産チェック ④インポート ⑤国産無地 ⑥国産ストライプvol.2」に続く第7回目の今日は、国産チェックの第二弾、前回ご紹介した国産チェックとはまた異なるアプローチでセレクトしたおすすめ着分をご紹介します!

前回の国産チェックご紹介時にも書いた通り、今回は無地系ブルーとストライプを特に充実させましたので、チェックの着分は数量が少なめです。。。

が、しかし、内容は秀逸ですので、既に結構売れているのにまだまだご紹介したい着分が残っています😎

今日ご紹介する9マーク(← 今までの7回で最も少ないご紹介数ですけれど笑)も素晴らしくナイスだと自負しております😎😎

つきましては、もしご来店いただいた際にはぜひともじっくり見てやって下さい!!

もちろんこのようなご時世・事態ですから、お電話・e-mail・SNS等々を使ってのリモートでのご注文・お問い合わせも引き続き絶賛承っておりますし、より素材感やカラーが分かりやすり単独画像をe-mail等でお送りすることも可能です。

もし「これ、いいかも」「このギンガムチェックで作りたいかも?」「このハウンズトゥース、もうちょっと分かりやすい画像で見たいかな?」といった素材がありましたらどうぞ遠慮なくお申し付け下さいませ😌

すぐに画像をお送りいたします!

では、早速いきましょう!!

 

と、その前に、いつものように、再度当キャンペーンの概要を以下にお知らせします。

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーンを1.18 Monまでの期間限定で開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

ではでは、いきましょう!!!!

 

 

 

 

まずはタッタソール風の小さめオーヴァーチェックです。

 

 

広義で考えれば特に下の2マークはタッタソールと表現してしまって問題なさそうですけれど、タッタソールは2色使いが基本ですからね、あくまで「風」で😉

1番上:きれいなブルーのグラデーションがとても素敵なミニチェックです。爽やかで洗練されたシャツが仕上がること間違いなしの素材です!ネイヴィブルーあるいはサックスブルーのソリッドネクタイとの相性がパーフェクトなのでドレッシーなシャツを作ってネイヴィブルー系のスーツやジャケットに合わせたいですよね。と提案しつつも、ひねりが効いたカジュアルシャツを作ってもとっても良さそうですね!

真ん中:ネイヴィブルーとレッドのチェックが極めてモダンクラシックな素材です。主役は間違いなくその2色なのですが、実はグレイで入れた細いチェックがポイントだったりもします!いずれにしても永く使えそうなナイスシャツが仕上がりそうですよね。僕もですね、もしこの素材で1枚作るとしたら、奇策・ギミック・遊びはほとんど使わない/入れないと思います。久し振りにBDカラーのシャツを作るとしたらこの素材でしょうか?いや、ラウンドカラーだな!!

1番下:真ん中のカラー違いです。力強いグリーンがとてもかっこいいですよね!!このカラーなら確実にBDカラーですね!!

 

 

 

続いて、洗練された小さめギンガムチェックです。

 

 

1番上:ピンオックスフォード組織のミニギンガムチェック、レッドです。

真ん中:ブロード/ポプリン組織のギンガムチェック、ラヴェンダーです。

1番下:ブロード/ポプリン組織のギンガムチェック、ネイヴィブルーです。

いずれもとってもいいカラーですよね!

そして、いずれも通常コレクションに収録されていないタイプのギンガムチェックですので「狙い目」です😉

そしてそして、レッドとラヴェンダーは1着分だけの入荷ですので「早い者勝ち」状態です!!

 

 

 

最後にピンクのチェックです。

 

 

1番下はピンクではなく完全にレッドではありますが。。。一応ピンクも入っているのでご紹介させて下さい!

1番上:ピンクのミニハウンズトゥースです!キリっとしたハンサムなピンクが素晴らしくクールですよね。ラウンドタブカラー&フレンチカフス(ダブルカフス)でクラシックなシャツを作ってよし、カラー&カフスをピンクの無地素材にしてポップなシャツを作ってよし、バンドカラー&ゆったりサイズ&長め丈にしてリラックス感あふれるシャツを作ってよしな素材です。完全なカラー違いではありませんが、すごく似たブラック&ホワイトのハウンズトゥースもあります!

真ん中:太めのミニウィンドウペーンです。ツイル組織ゆえの優雅さがとてもいい具合ですよね。1番上のハウンズトゥースよりも優しいピンクなのもポイントです!これ、結構僕も作りたいです。

1番下:この「トラディショナルとモダンが高次元で融合した」チェック、最高にいいですよね!超おすすめです。カプリシャツなどのカジュアルシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

 

以上です。

定休日ではありますけれど、今日から完全に切り替えて更に前進をしていきます!

新型コロナウィルスにも、緊急事態宣言にも、重いプレッシャーにもなんとか打ち克って、半年後、1年後に「あの時は苦労したね〜〜〜!」と晴れやかに思い返したいですね。

昨日のような日(ご来店「0」・ご注文シャツ2枚)が続けば立ち行かなくなるけれど。。。Never Surrender!!!

つきましては、どうか引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Never Surrender

COREY HART

 

そういう訳で、そして、今日は自宅と店とGGとスーパーマケットだけだけれどあちこち移動する予定なので「一枚」ではなく「一曲」を!

中学生の時に出会って以来、何度も僕を奮い立たせてくれたCOREY HART名曲です。

 

—–

So if you’re lost and on your own
You can never surrender
And if your path won’t lead you home
You can never surrender
And when the night is cold and dark
You can see, you can see light
Cause no one can take away your right
To fight and never surrender

—–

 

そうですね、その通りですね!

 

 

 

 

7th. Jan. 2021

Ryoji oKada



「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介!その⑥ 国産ストライプ第2回

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

冒頭は自らを奮い立たせるためと忘備録を兼ねて苦しい胸中を吐露いたしますので、もしよろしければ読み飛ばしていただき、「ところで」以降から読み始めていただければと存じます😌

では、苦しい胸中(というか、愚痴?笑)から。

おとといは「土曜日発出で調整」と報じられた記憶がある1都3県の緊急事態宣言ですが、明日1.7 Thuの夜中に発令されるようですね。

昨日とおとといのニュースを見た限りでまとめると。。。

 

—–

① 首相はおとといの記者会見で「限定的、集中的に行うことが効果的だと思っている」と述べ、飲食店の営業時間短縮などを重視した対策を検討する方針を示した。

② 政府の新型コロナウィルス感染症対策分科会尾見会長は昨夜の緊急会見で「緊急事態宣言で感染が下火になる保証はない。1~2週間の単位では無理だ。必要なら更に強い対策もあり得る」「1カ月未満で宣言解除の目安となるステージ3相当まで下げるのは至難の業だ(現在はステージ4相当)」「数ヶ月を掛けてステージ2相当まで下げるべきだ」「飲食の場の感染対策だけでは今回の感染を沈静化することは出来ない」と述べた。

③ 西村経済再生担当大臣は昨日の記者会見で「テレワークで出勤者7割削減を目指す」ことを企業に要請した。

④ 小池東京都知事はおとといの臨時会見で「20:00以降の不要不急の外出自粛」を呼び掛けた。

*もしも間違いがあればご教授下さい、修正します!

—–

 

ふむ。。。これは。。。

①は「税金は飲食店にしか注入しないこと」を意味し、②③は「2ヶ月程度は飲食業界以外の経済も止めることやむなし」という強いメッセージであると僕は理解しました。

④はまあ、もし僕が通常営業を続けるとすれば19:00以降のご来店が今まで以上に望み薄になるということを意味するのでしょうか。。。

まったくもって最悪な事態になったものですけれど、『Go Toなんぞで舞い上がらずに11月の「我慢の3連休」「勝負の3週間」で粛々ともう一度締めるべきだった!!』なんて今更主張しても仕方がない。。。

けれど、最悪なら最悪なりに国と都のトップには『A案:「飲食店のみ時短あるいは休業を徹底しある程度の補償 & Go To Travelは引き続き一時休止 & (経済を回すために)ショッピングやイヴェントは最大限の感染症対策をしてガンガン盛り上げよう!」と政府と地方自治体が音頭を取るブレーキ & アクセル両面案』か『B案:「前回と同じような緊急事態宣言 & 全業界への補償」の急ブレーキ案』のどちらかに腹を括ってリーダーシップを発揮して欲しかったです。。。

今回の動きはなんだろう、ひねくれ過ぎかもしれませんが「衣料品業界の零細企業さんには死んでもらっても仕方がない」という風に見えてなりません。

同じようにお感じの他業界の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、最近よく指摘されるようになった飲食店の納入業者さん、生花店さん、街の本屋さん、音楽/演劇/映画関係の方たち、空手道場さんエトセトラエトセトラ。。。

図らずも、今朝のワイドショー番組で大きな組織の所属しているリベラルなコメンテーターの御仁が「もうすべての業を救おうとするのは無理なのかもしれませんね。政府もそう思っているのかもしれません。救うなら業ではなく個でしょうね」と喋っていました。

いずれにしてもです、少なくとも「1月と2月の店頭セールス」については、ある意味で昨年4月以上に厳しい状況に陥ることを覚悟しなくてはならなそうです。。。

そんな中で、飲食店のオーナーさんたちが「1日5万円じゃまったく足りない」という趣旨の発言をするのを見たり、物腰柔らかなコメンテーターさんが総花的に「休業と補償はセット。政府はしっかり財源を捻出して飲食店を集中的に支えるべき」と宣うのを聞いたりすると心と頭が猛烈にささくれ立ってくるので、そして、自分がとってもイヤな人間になってきそうなので、今朝から報道番組/ワイドショー番組は極力見ないことに決めました。

 

唐突ですけれどそういえば。。。

今年になって飲んだアルコールは元旦の朝食時に愉しんだビール一杯のみ、今朝で5日間もノーアルコールです。

様々想定していた以上に悪い状況に進んでいる気がして全然飲む気になれないんですよね。

今日は日中に仕事を猛烈にして、仕事が終わったら久し振りに自宅でゆっくりビールでも飲もうかな🍻

いい音楽に身を委ねて、インセンスでも焚いて。。。

そすれば報道番組に苛立ちを覚えることもないでしょう。

うん、そうしましょう😊

 

お目汚し失礼いたしました!!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続き、今日も「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」をご紹介します!

店頭セールスが厳しいならば他の努力を徹底すべし、例えばこのdiaryやSNS等々を経由してのリモートオーダーを少しでもいただけるような努力を重ねるべし!ですもんね。

そうでなければ未来はありませんからね💪

という訳で、「①国産無地系ブルー ②国産ストライプ ③国産チェック ④インポート ⑤国産無地」に続く第6回目の今日は国産ストライプの第二弾、前回ご紹介した国産ストライプとはまた異なるアプローチでセレクトしたおすすめ着分をご紹介します!

前回の国産ストライプご紹介時にも書いた通り、今回は無地系ブルーとストライプを特に充実させましたので、ストライプのおすすめ着分はとにかくたくさんあります☺️

今日ご紹介する着分もナイスな色柄ばかりだと自賛しております!

つきましては、もしご来店いただいた際にはぜひともじっくり見てやって下さい!!

では早速ご紹介、楽しくご紹介していきましょう!!!

やっぱりファッションや装いは楽しく、エキサイティングでないといけませんもんね😉

 

と、その前に、いつものように、再度当キャンペーンの概要を以下にお知らせします。

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーンを1.18 Monまでの期間限定で開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

ではでは、いきましょう!!!!

 

 

 

 

まずは、個性派ストライプです!

 

 

1番上:トレンドカラー&風水の2021ラッキカラー(昨日はざっくりした記憶で書きましたがネットで確認しましたらやっぱりそうでした!😎)ベイジュのホリゾンタルストライプ/ボーダーです。バンドカラー&プルオーヴァー&ゆったりフィット等のオーガニックな薫りがするシャツにぴったりな素材ですよね!少しふわっとした素材感もとってもナイスです。

上から2番目:細かなダイヤ柄で構成されたストライプです。下に寄り画像を貼りますけれど「ダイヤの連打」がとにかくクールな素材です!発色の美しいブルーもとてもいいですよね。

上から3番目:ネイヴィブルーのピンドットで構築されたオルタネイトストライプです。なんともモダンクラシックな「顔」ですよね、素敵です!ベースはオックスフォード組織、個性あふれるカジュアルシャツが作りたくなる素材ですね。

1番下:ブロード/ポプリン(平織)組織とサテン(朱子織)組織を交互に展開することで独特の表面変化を産んでいるオルタネイト&マルチカラーストライプです。個性的でありながらも上品なカラーリングが見事ですよね!とにかくかっこいいシャツが仕上がると思います。僕ならフォーマル度が高いデザインのドレスシャツを作ります。具体的にはピンホールカラー&フライフロント&フレンチカフス(ダブルカフス)かな?クレリック仕様にしてもいいかもしれませんね。

 

 

 

↓こちら↓は、「上から2番目」のダイヤ柄で作ったストライプ素材の「寄り画像」です!

 

 

ダイヤの連打、いいですよね!

また、実は「ストライプが2色のブルーで構築されている」というひねりもいいですよね!!

この2色使いとダイヤ柄のケミストリーで独特のシャープな立体感が生まれています😉

とってもスタイリッシュなシャツが仕上がると思います!!

 

 

 

続いて、シックなカラーリングが特徴のマルチカラーストライプです!

 

 

1番上:ホワイトのオックスフォードにレモンイエローとサックスブルーのストライプを乗せた素材です。爽やかに洗練されたシャツが仕上がること間違いなしのナイス素材ですよね!結構目の詰まったトラディショナルタッチのオックスフォードなのでBDカラーで作ったらいい雰囲気になると思います。でも、僕なら。。。オックスフォードのサックスブルー無地素材を使ってラウンドカラーにするかもしれません!

上から2番目:ホワイトのハケメにサーモンピンクとブルーのストライプを乗せた素材です。ハケメならではの涼しげで少々の抜け感がある「顔」とモダンなカラーリングのストライプ、相性が抜群にいいですよね!ドレスシャツが最もふさわしい素材なのですが、敢えてリラックスムードのバンドカラーシャツを作ってみても「間違いない」と思います。その時には「カラーをホワイト無地」に「前立を本前立」にしたら更にいい感じになると思います!

上から3番目:優しく繊細なカラーリングがなんとも素敵な逸品です。カラーリングが繊細な上に着分を丸めた際に重なった下面のストライプが透けて見えているためにこの「集合写真」ですと色柄を把握しにくいのですが、この素材はホワイト、フーシャピンク、イエローベイジュの3色で構築されています。そのバランスが最高に絶妙なんですよね!大好きな素材です。が、このお写真だと素敵さが伝わりにくいと思いますので下に「寄り画像」を貼ります!

1番下:サックスブルーのヘアラインストライプにブルーとペールグリーンのストライプを乗せた素材です。優雅な佇まいながらも確かなパンチを持ったナイスシャツが仕上がること間違いなしですね!滑らかな肌触りも魅力です!この素材なら僕は(カッタウェイ系のモダンかつシャープなカラーよりも)スタンダードワイドやセミワイド、あるいはナローレギュラーといったクラシカルなカラーで作ってみたいですね。ブロード/ポプリン組織です。ありがとうございます、こちらは完売しました!

 

 

 

↓こちら↓は、「上から3番目」の「寄り画像」です!

 

 

これ、イエローベイジュ部分がワイドなのがいいんですよね〜〜〜!

加えて、力強くも気品あふれるフーシャピンクのダブルストライプもとっても効果的、スタイリッシュだと思います。

インポート礼賛主義ではありませんけれど、すごく国産っぽくないナイスストライプですよね☺️

組織はブロード/ポプリンです。

 

 

 

最後に、 経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに100番手双糸を使った細番手なブロード/ポプリン組織のクラシカルなれどひとひねりあるストライプを!

 

 

1番上:ネイヴィブルーのペンシルストライプです。とてもノーブルでハンサムでアンダーステイトメントなシャツが仕上がる素材ですね。ダークグレイ/ブラックではなくネイヴィヴルーというのがいいですよね!たまには僕もこういった素材で作りたいところです。あ、こういう色柄だからこそ「一見超真面目ながら密かに個性的なデタッチャブルカラー仕様」で作ってもいいかもしれませんね!

上から2番目:ダークレッドのナロウストライプです。シャープでクールでインテレクチュアルなナロウストライプがとてもかっこいい素材ですよね。この半年ほどずっとレッドストライプのシャツを新調しようと考えているのですが、これがいいかもしれません!もしこの素材で作る場合、カラーとカフスには幅が異なる(少しワイドな)レッドストライプを使用したいですね!!

上から3番目:サーモンピンクのストライプです。一般的な無地素材で使われるピンクより濃度が高いピンクを使っているのでとってもメリハリが効いていますよね!上品ながらも力強いピンクシャツが仕上がること間違いなしの素材です!

1番下:ブルーのストライプです。サックスブルーでもネイヴィブルーでもないきれいなブルーがとってもいいですよね!びしっとしたダンディなドレスシャツを作っていただきたい素材です。こちらはカラー違いでよりシックなネイヴィブルーもあります!

 

以上です。

 

充実のストライプコレクション、ご来店の際にはぜひともチェックして下さいませ😊

このようなご時世ですから、もちろんお電話やe-mail、SNSでのご注文・お問い合わせも大歓迎ですし、より素材感やカラーが分かりやすり単独画像をe-mail等でお送りすることも可能です!

もし「これ、いいかも」「このマルチカラーストライプで作りたいかも?」「このボーダー柄、もうちょっと分かりやすい画像で見たいかな?」といった素材がありましたらどうぞ遠慮なくお申し付け下さいませ😌

すぐに画像をお送りいたします!

新型コロナウィルスにも、緊急事態宣言にも、重いプレッシャーにも負けないように、なんとか元気に前向きに頑張ってまいります💪

引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

連日の残業&早出で今朝はじっくり音楽について触れている時間がない。

それに、もう1日くらいはBOSSにガッツを注入して欲しい!!

という訳で今日もBRUCE SPRINGSTEENの最新作Letter To You(2020年作品)を。

本当に素晴らしい作品です!

かつてBOSSを聴いていたけれど今は離れている人、いまだかつてBOSSを聴いたことがない人、BRUCE SPRINGSTEENって誰?という人。。。

いろいろな人に聴いて欲しい音源です。

 

 

 

では、4曲目収録のJaney Needs A Shooterのオフィシャルオーディオをどうぞ。

 

 

昨日ご紹介したIf I Was The Priestと同様に1970年代前半に書かれた未発表曲です。

そして、昨日ご紹介したIf I Was The Priestと同様にとっても名曲です。

今夜のビールのお供はやっぱりBOSSかな??

 

 

 

 

6th. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンの「おすすめ着分」ご紹介!その⑤ 国産無地

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

土曜日から1都3県に緊急事態宣言。。。

Go Toキャンペーンが感染拡大させたのは(エヴィデンスはないらしいけれど)間違いないのに、そのキャンペーンで(仮に少しだけだとしても)潤った業界の人たちだけに我々の血税を更に注ぎ込む。。。

職業に貴賎なし、苦しいのはどの業界も同じ、「ほぼほぼメリットが享受出来なかったキャンペーンが招いた緊急事態宣言により多大な機会ロスが生まれる」にもかかわらず何の補償も受けられないであろう数多の業界。

書きたい、いや、吠えたいことはたくさんあります🔥

が、それは今回発令される緊急事態宣言の内容をもう少し詳しく把握してからにします😎

それより今日は、まずもって昨日でRSが終わったNFLの話を🏈

「RS終了」ということは、それはつまり「POピクチャーがはっきりした(= POの組み合わせが決まった)」ということを意味します。

いやあ、PO出場を賭けたゲームはいずれも熱かった(ん?WAS@PHIはピリッとしなかったかな?笑)です!!

そして、いよいよ日本時間の1.10 SunからPOの1stラウンド: WCR(Wild Card Round)が始まります。

今シーズンから各カンファレンス7チームがPOに進出することになった(昨シーズンまでは6チーム)ので、WCRを回避出来るのは各カンファレンス1位チームのみ(昨シーズンまでは上位2チーム)、AFCは王者KCが、NFCはMVP級の活躍をしたA.Rodgers率いるGBがその権利を得ました。

もし「逆の山」のWCRが「順当通り」に進めば、KCはBAL@TENの勝者と、GBはTB@WASの勝者と闘う訳ですが、昨シーズンMVPのL.Jackson率いるBALは終盤になってチーム状態をかなり上げていましたし、TBはGOATことT.Bradyがいる訳ですからね、WCRを回避したとはいえKCもGBもまったくもって油断が出来ない、つまり、見る側からしたら楽しみ過ぎる対決が実現しそうです😎

*もし逆の山のWCRが「順当通り」でなかれば、つまり、アップセットが起これば組み合わせは変わってくるのですが。。。

その逆の山も、AFCがIND@BUFとCLE@PIT、NFCがLAR@SEAとCHI@NOとかなり興味深い組み合わせのWCRとなりました!

しかしまあ、大事なゲームを2つ落としてPO進出がならなかったARIは残念でした。

LARより応援していたのですが。。。

ちなみに僕の予想によれば、Divisional RoundはAFCがBAL@KCとPIT@BUF、NFCがTB@GBとSEA@NOになると思う、かな?

PITだけは終盤の不調を考えれば不安もありますが、Week 17で主力を休ませたので大丈夫でしょう。

とにもかくにも楽しみです!!

POの開幕戦はINF@BUF、1.10 Sun 3:05キックオフです🏈

しばらくの間は寝不足上等で頑張ります💪

 

 

 

 

ところで。

「頑張る」といえば。

緊急事態宣言発令後は、間違いなくご来店が今まで以上に少なくなります。

感染拡大の影響もあってか、とっても苦しかった12月以上に厳しい商況になることも確実でしょう。

「感染拡大を少しでも食い止めたい」「俺は感染出来ないぞ!」という思いのもと、ささやかなる自助努力としてお正月は引きこもったのですが。。。

などと嘆いてばかりいても何も解決しない!

ですよね!?

なので今日から数日間、現在絶賛開催中であります『「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのシャツを「ご来店なしでご注文いただく」ための「ガイド」』として、「おすすめ着分」のご紹介を頑張りたいと思います💪

「おすすめ着分」は、今までに「①国産無地系ブルー ②国産ストライプ ③国産チェック ④インポート」と4回ご紹介したのですが、既にその中にも完売した着分が複数出ているこから考えてもグッドタイミングかもしれません😉

という訳で、初回?5回目?の今日は、国産の無地/無地系のおすすめ着分をご紹介します!

 

と、その前に、いつものように、再度当キャンペーンの概要を以下にお知らせします!

 

—–

オーダーシャツ2枚キャンペーン>

 

⑴工場の閑散期利用 ⑵国内有力生地商社の協力 ⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断といった条件が整って初めて実現する「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000+tax~」キャンペーンを1.18 Monまでの期間限定で開催いたします。

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥26,000+tax~ となります。

*今回からWomen’sの¥1,000値下げに成功、Men’sと同価格となります!

*ご来店が難しい方・遠方の方からのお電話やe-mailでのご注文も承っております。

—–

 

では、いきましょう!!!!

 

 

 

まずは、「ホワイトでもブルーでもないカラー」の無地を!

 

 

1番上:ピンクが強めなラヴェンダーのシャドウストライプです。お得意様に教えていただいたのですが、ラヴェンダーは2021年のトレンドカラーに浮上しているようです!これは見逃せませんね。さりげない織柄のストライプもとても上品です。ドレッシーなドレスシャツを作りたくなる素材ですが、ゆるい感じのカジュアルシャツを作っても悪くない、いやきっと超ナイスだと思います。

上から2番目:こちらもラヴェンダー、1番上よりも「よりラヴェンダー(ピンクが強くない)」です!ということはトレンドに「ドンピシャ」ですね!これまた見逃せません(笑)スポーティなオックスフォード組織なのでカジュアルテイストなシャツがベストチョイスでしょうか?でも、カラーとカフスをオックスフォードのホワイト無地にしたクラシカルなドレスシャツを作っても素晴らしく雰囲気が出そうですね!その際はラウンドカラーかな???よりパープルが強い「カラー違い」もあります。

上から3番目:イエローのマイクロダイヤ柄です。イエローもトレンドカラーですよね!基本的にはトレンドに踊らされることがないLOUD GARDEN/RYOJI OKADAのお得意様皆さまだとは重々承知しておりますが、シャツやネクタイでトレンドカラーを取り入れるのは「よし!」ではないでしょうか?実は僕もイエローのシャツは新調したいと思っているんですよね。ストライプを考えていたのですが、この織柄も素敵ですね!美しい光沢も魅力の素材です。ありがとうございます、こちらは完売しました!

1番下:ネットのニュースで見た2021年の風水か何かのトレンドカラーでフューチャーされていたのがベイジュでした!という訳でベージュの無地もご紹介しますね(笑)このシャツを着ればきっと2021年の運勢がより良くなることでしょう!という冗談(?)はさておき、ネイヴィブルーのスーツ/ジャケットにはもちろんのことブラウン系のスーツ/ジャケットにさりげない&スタイリッシュな変化をつけるのにぴったりなベイジュのシャツは着こなしに「幅」を加えてくれること間違いなし、1枚持っておくととても便利だと思います。ありがとうございます、こちらは完売しました!

これらはいずれも1着分のみの入荷ですので早い者勝ち状態です😊

 

 

 

次に、サックスブルーに変わって最近人気が高まっているミディアム〜ダークブルーです。

 

 

1番上:サテン組織のブルーです。とても個性的な素材で経糸(タテイト)にサックスブルーを緯糸(ヨコイト)にネイヴィブルーを使用しているため角度によって色目が変わって見えます。いわゆる玉虫効果というやつですね!ブルー自体も少し変わっていてエメラルドブルーに近いタッチのブルーがなんとも高貴、サテン組織ゆえの光沢も手伝って素晴らしく優雅な素材に仕上がっています!フライフロントのフォーマルテイストのシャツを作ったら素敵だろうな〜〜〜!敢えてブラックスーツに合わせて、ネイヴィブルーのボウタイでVゾーンを作ったりしたら、もう最高に粋でしょうね!ありがとうございます、こちらは完売しました!

上から2番目:ツイル組織のやや濃い目のサックスブルーです。この並びだと薄く見えますが、従来のサックスブルーに比べると確かに濃い目です!ツイル組織ゆえの凹凸がとってもエレガントな素材です。「少し濃い目がいいけれど、濃過ぎるのはちょっと。。。」という方にイチオシの素材です。カジュアルシャツにもドレスシャツにも「間違いない」素材ですね!

上から3番目:我々が「End On End(ハケメ)」と称する「表面に細かい色糸と白糸が混ざり刷毛で掃いたようにかすれた線柄が浮く」組織のミディアムブルーです。ハケメ特有の涼しげな「顔」が魅力です!「濃い色目のシャツだからこそ爽やかさや涼やかさを大事にしたい。けれど、オックスフォード素材ほどスポーティな仕上がりにはしたくないかな?」という方にぜひともおすすめしたい素材です!

1番下:ピンオックスフォード組織のミディアムブルーです。上で触れた「最近人気が高まっているミディアム〜ダークブルー」ですが、最も引き合いが多いのはこれくらいの濃度のブルーです!ノータイスタイルが増えてきている故の人気ですね。オックスフォード組織との相性も抜群の濃度だと思います。それにしてきれいなブルーですね!

 

 

 

続いて、根強い人気の定番色サックスブルーを!

 

 

1番上:優雅な佇まいのシャドウストライプです。綾織組織ですが、綾線の向きがストライプを挟んでヘリンボンのように互い違いの方向になっているので、ヘリンボンと同様の独特の豊かな光沢と立体感に恵まれています。シックでエレガント、しかしながらひとひねりあるサックスブルーシャツをお探しの方におすすめしたい素材です。

上から2番目:ワイド目な間隔のシャドウストライプがとてもダンディ&ラグジュアリーな素材です。他の3マークよりペールトーンのサックスブルーがなんともスタイリッシュです!これはクラシカルデザインのドレスシャツがいいでしょうね!!

上から3番目:サックスブルーのダイヤ柄その①です。間違いなくかっこいいシャツが出来るダイヤ柄です!これ(と1番下)がすぐに完売していないのは結構不思議です。だって、遠目には無地に見えるものの近寄るととっても個性的で至極クールな、既製品ではまずなさそうなシャツが仕上がること間違いなしのナイス素材ですもんね!!「ひねりのあるサックスブルーシャツをお探しの方」にイチオシです!

1番下:サックスブルーのダイヤ柄その②です。上から3番目ととても似た素材ですが、こちらの方がよりシャープ&モダンです。こちらも「ひねりのあるサックスブルーシャツをお探しの方」にイチオシです!

 

 

 

最後に、ホワイト無地、すべてダイヤ柄です😎

 

 

1番上:マイクロダイヤ柄です♢

上から2番目:やや小さめのダイヤ柄です♢♢

上から3番目:やや小さめのアーガイル風ダイヤ柄です♢♢♢

1番下:アーガイル柄です♢♢♢♢

サックスブルーでダイヤ柄の写真を撮ったら、思わずホワイトもダイヤ柄ばかり集めたくなりました!

まったくもって単純な男です(笑)。

でも、ダイヤ柄のシャツってとってもかっこいいですよね😉

一味違うし、シャープな印象を与えますし、細く長く見えますしね😉😉

おすすめです!

ご紹介したダイヤ織柄のホワイト無地4マークもすべて1着分のみの入荷ですので早い者勝ち状態です!

気になる方はぜひともお早めにご来店、あるいはご連絡をお願いいたします!!

 

 

 

ちなみにホワイト無地の着分は今日初めて&今日はダイヤ柄のみご紹介しましたが、決して少ない訳ではありません!

 

 

だいぶと減りましたが、現状でもこれだけの着分が店頭に残っております!

柄の「かぶり」はほとんどありませんので、ご来店の際にはじっくりチェックしてみて下さい!!

また、もし「こういった白シャツが欲しい!」というイメージをお持ちの方がいらっしゃいましたら、すぐにこの中からご要望に合いそうな着分を見つけて画像をお送りいたしますので、お気軽にお電話やe-mailやSNSでお申し付け下さいませ!!!

もちろん、より定番的な色柄のキャンペーン専用素材が網羅されている&着分コレクションとはかぶらないスワッチコレクションにもホワイト無地を多数ご用意しております!!!!

 

以上です。

 

繰り返しになるようですが。。。

充実の無地コレクション、ぜひともチェックしにいらして下さいませ😊

もちろんお電話やe-mail、SNSでのご注文、お問い合わせも大歓迎ですし、より素材感やカラーが分かりやすり単独画像をe-mail等でお送りすることも可能です!

もし「これ、いいかも」「このラヴェンダーで作ってみようかな?」「このダイヤ柄、もうちょっと分かりやすい画像で見たいかな?」という素材がありましたら、遠慮なくお申し付け下さいませ😌

すぐに画像をお送りいたします!

新型コロナウィルスにも、緊急事態宣言にも負けないように頑張ってまいります💪

引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日も2020年リリース音源を。

「次はAC/DCかな?」と思っていたのですが、昨日改めて聴いてみたらあまりに深く心の奥底まで沁みたのでもう1日(あるいはもう2日)BRUCE SPRINGSTEENのLetter To Youにします。

素晴らしい名作ですよね!

2000年代のBOSS作品はThe Rising(2002年作品)とWorking On A Dream(2009年作品)がMy Favouriteだったのですが、本作はその2作品に匹敵するほどの内容ではないでしょうか。

初老ともいえる71歳の音楽家がコロナ禍で不安に陥っている全世界に届けてくれた若々しい魂の結晶。。。

最高です!!!

さあ、今日も明日も今週末も緊急事態宣言が発出されても今まで以上に熱く頑張ろう!!!という気にさせてくれます。

音楽好きで良かった救われた、BOSS好きで良かった救われたとしみじみ思いました。。。

 

 

 

 

では、僕が最も気に入っている曲の1曲、9曲目収録のIf I Was The Priestを。

 

 

素晴らしい名曲ですよね!

この曲は1973年のデビュー以前に書かれた楽曲で、今回初めてオフィシャルレコーディングされました。

ブートレグで出回っていた/いる1972年に録音された弾き語りのオーディションヴァージョンも秀逸ですが、新解釈の本作収録ヴァージョンも本当に最高です!

20歳そこそこの若さでこんな曲を書くなんてねぇ、やっぱりすごい人ですよね。

なだけでなく、こんな素晴らしい名曲を今まで録音しなかったんだから、そして、2020年になって録音したんだから、すごすぎます!!

 

 

 

 

5th. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.