Ryoji Okada Official Website

Diary

New fabrics for made-to-measure casual pants.

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

9月・10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

 

 

オールスターブレイクあるいは雨天中止の連続以外でペナントレース中に3日間も試合がないことって超レアケース。。。

もちろん超最終盤にはあるとしても、まだマジックが点灯している間にこんなこと数年に一度じゃないのかな?

しかも、昨季は昨日連覇を決めているんですよねぇ。。。

でもまあ、昨日も書いたけれど、夏を乗り切って疲労がピークの時期ですからね、選手がじっくり休養出来るとすればそれはそれで大歓迎なのですが。

という訳で、今日も試合なし。

仕方がないというかどうしようもないので、今日はTの応援かな?

今日Tが勝てばマジックが3に減りますからね!

それはともかくとして、セ・リーグの3位争い、つまりCS進出争いは熱過ぎですね〜〜〜〜。

3位のGと1.5ゲーム差で3チームが横並び、どのチームにもチャンスはありそうです。

が、実際には、残り試合数が少ないDは3位の可能性は低いのかな?

でも、試合数が少ないのが奏功して逆に最下位もなさそうですね。

チーム状態がセ・リーグで一番いいっぽいのとナゴヤドームでの試合を多く残しているという好材料もありますし。

Tは、北條選手とメッセンジャー投手と秋山投手が離脱中&最後にあちこち移動しての13連戦がある(投手運用がかなり厳しくなります)&首位カープとの試合を多く残している(しかも内3試合はマジック減らしの真っ最中&胴上げXデイなり得る今週末!)ため、奇跡的なレヴェルでブーストしない限りは厳しいでしょうか?

場合によっては20連戦になる可能性も残しているようですし。。。

大型連敗があると早期に脱落、最下位もあり得そうですね。。。

DeNAは今日のGとの試合が大きいのでは?

負けたら3位がかな〜り遠のく一方で、勝てば負け数がGより1つ少なくなって0.5差、しかも、残り試合がGより5試合多いですから俄然可能性が高まってきます。

そのGですが、1.5ゲーム差あるのと日程が楽なので先発5枚目と6枚目を使う日が少なそうなのとで有利なのは間違いないとは思いますが、引き分け数が4つと多いのが少し気になりますね。

いずれにしても、展開によっては最後の最後まで2チームないし3チームで3位を争うことも考えられます。

「高みの見物」なんて気はまったくないけれど、各チームのファンの方々はシビれる日々を過ごしているのではないでしょうか?

野球最高!!

 

 

 

 

ところで。

「夏」といえば。

夏が終わり秋の立ち上がりということで、とにかくたくさんの新作素材が入荷している今日この頃(昨日も新作番地ブックが10冊以上入荷しました!)ですが、今日は「カジュアルラインのパンツ」専用の新作素材をご紹介します。

カジュアルラインは通常のテイラードラインと比べてデザイン/ディテイル/サイズ補正等の自由度が低いのですが、その分お値段も低めに設定されています。

平たく申せばパターンオーダーなのですが、パンツ専業の名門ファクトリーに縫製をお願いしておりますので品質の高さは折り紙付きです😊

 

 

オーダーパンツ(カジュアルライン):¥23,000+tax~

 

では、早速入荷した新作を披露開陳!!!

 

 

 

 

今回入荷したのはこの11マークです!

 

 

今夏デビューしたカジュアルライン用のイージーパンツももちろんオーダー可能です😎

左上のソフトフランネルのイージーパンツとか、とっても良さそうですよね!

では、注目素材を「寄り画像」をご紹介しましょう!

 

 

 

50% Cotton + 24% Rayon + 24% Polyester + 2% Polyurethaneの4者混デニムです。

 

 

100% Cottonのデニムに比べて肌触りがサラリとしていて、シワになりにくく、ストレッチ性に富んでおります!

Polyurethan混素材って、僕らプロから見ると「いかにもな顔」をしているケースが多いのですが、このデニムはそれを感じさせないのがいいです!!

*ちなみに撮った僕の腕のせいで画像がいまいちですが、実物はかなりいい感じです!

 

オーダー価格:¥25,000+tax~

 

 

 

トレンドカラー、ブラウンの100% Cotton素材です。

 

 

ネイヴィのジャケットに、ベイジュ/ブラウン系のレザーブルゾンに、デニムジャケットに。。。

着回しが楽しいパンツが仕上がること間違いなしの素材です!

そういえば、ブラウンのコットンパンツって持っていないかも。。。

作っておこうかな〜〜〜〜〜!!

 

オーダー価格:¥25,000+tax~

 

 

 

赤茶の中畝コーデュロイです。

 

 

赤過ぎず、茶色過ぎず絶妙なカラー、モダンクラシックな1本が仕上がる素材ですね!

 

オーダー価格:¥27,000+tax~

 

 

 

以上です。

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい。

これにて、オーダーシャツ、オーダーネクタイ、オーダーカジュアルパンツの新作素材後紹介は無事終了!

溜まりに溜まっているバンチブックのご紹介、いや、その前にご紹介するための写真撮影を行なわねば(汗)。

これがまたまあまあ手間なんですよねぇ。。。

でも、手間を惜しんだら「負け」なので頑張ります!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もまたTHE WATERBOYS関連の音源、MIKE SCOTTとともにTHE WATERBOYSを立ち上げたANTHONY THISTLETHWAITEの3rdソロアルバムCrawfish And Caviar(1997年作品)を。

ザリガニとキャビア。。。

このタイトルが示す通り、NOLAとロシアで録音した音源をアルバムに仕上げた1枚です。

ジャケットも表面は英語表記、裏面はロシア語表記になっていたりもします。

が、全体的には前者の「色」の方が濃い内容に仕上がっているのかな?

まあ、本人が最も好きな音楽はBluesとRythm & Bluesといっているし、それも納得ですね。

そして、Irishミュージック(←この人自体はイギリス出身ですが)とNOLAのR&Bが大好物な僕としては堪らない路線です!!

ちなみに1997年といえば、MIKE SCOTTが昨日聴いたロックなStill Burningをリリースした年です。

今以上に「ルーツミュージック的な音」原理主義だった当時の僕は、THE WATERBOYSが一時的な解散をする前のラストアルバムとなったハードなロックアルバムDream Harder(今聴くとなかなかなのですが。。。)に失望していたし、MIKE SCOTTのソロアルバム2枚にも今ひとつしっくりきていませんでしたので、本作のアーシーな仕上がりには狂喜させられたものです!

THE WATERBOYSがプレイしてもおかしくないような曲も入っているし本当に楽しくてナイスなアルバムです。

ゲストミュージシャンもすごいんですよね!

 

MICK TAYLOR

SNOWY WHITE

SONNY LANDRETH

STEVE RILEY

ROSCOE CHENIER

そして、ロシアのビッグネームバンド(僕は全然知りませんが。。。)

エトセトラ。

 

 

 

 

では、2013年のダブリンでMIKE SCOTTと共演した動画をどうぞ。

 

 

素晴らしい!!

THE WATERBOYSを離脱する前に参加した最後のアルバムRoom To Roam(1990年作品)収録の名曲ですね。

離脱後も「明日の一枚」の予定になっていA Rock in the Weary Landの録音に参加したり、2013年に一時的にバンドに戻ったりしているんですよねぇ。

MIKE SCOTT、STEVE WICKHAMとともに重要メンバーなのでいつかまたパーマネントなメンバーとして戻って欲しいものです!

でも、STEVE WICKHAMとウマが合わないのかな??

その辺も次回MIKEさんと会った時に、聞ける訳がない!!笑

 

 

 

 

19th. Sep. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



Brand new collection for made-to-measure necktie, Sep. 2018, vol.2 : Italian fabrics

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

9月・10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

 

 

ペナントレース最終盤、マジック4と優勝目前、3連休の最終日。

にもかかわらず、試合がなかった昨日(日曜日の試合が雨天中止だった場合の予備日だったようです)。

だけでなく、今日も明日も試合がないという。。。

こういう時は、開幕したばかりのNFLを楽しみましょうかね。

今シーズンはどのチームを応援しようかしら??

という試合のない3日間ですが、カープの選手がいい休養をとって、明後日から始まる本拠地マツダスタジアムの9連戦で勝ちまくって一気に決めてくれることを夢想して過ごすことにします( ̄▽ ̄)

といってもあれか、マジックは相手があってのことですからね。。。

一番いいのは明日明後日とマジック対象チームのSが負けて、明後日カープが勝ってマジック1で金曜日を迎えることかしら?

というのも、金曜日はSの試合がないんですよね。

なので、Sが先に負けて優勝というケースがないし、仮に金曜日にカープが負けてたとしても翌日の土曜日はSより30分早く試合開始のデイゲームですから「地元での試合に勝ってそのまま胴上げ」という展開が大いに期待出来るのであります!!!

でも、そのためには2位のSに2連敗してもらう必要があり、そんなに都合よく2位チームが連敗するかね?という気もしますが、明日明後日はTとGが相手、つまり熾烈なCS出場争いをしている2チームとの連戦だけに2連敗はありえるような気がするんですよねぇ。。。

いずれにしても、しっかり休養をしてマツダスタジアム9連戦の初戦は絶対に勝利して欲しいものです!

締まっていこう!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「締まる」といえば。

僕は仕事柄ほぼ毎日ネクタイあるいはボウタイを締めていますけれど、多くの皆さんはどうでしょう、今月いっぱいくらいまではクールビズ/ノーネクタイスタイルでしょうか?

昨日なんて久し振りに暑かったですしね〜〜〜〜。。。

ですが、本格的な秋の訪れとともにネクタイをきっちりと締めてVゾーンをキメたくなるのが紳士たるものであります!

クールビズの否定はしませんけれど、やっぱりネクタイを締めたスタイルはいいですもんね!!

という訳で、昨日に続いてオーダーネクタイ用の新作素材をご紹介、2日目(最終日)の今日はイタリア製の極上素材です

昨日ご紹介した国産素材も素晴らしかったですが、イタリア人らしい感性が光る大胆かつ繊細なカラーリングがとてもナイスな今日のコレクションも最高に素敵です

という訳で、早速ご紹介していきましょう!!!

 

オーダーネクタイ(イタリア製素材使用):¥17,000+tax~

*イタリア製素材は生地幅の関係でバイカラー仕様を承ることが出来ません。

 

 

 

 

ストライプコレクションです。

 

 

いずれのストライプも素晴らしいカラーリングですよね!

さすがイタリア素材というべきか、いい意味で「レジメンタル感がない」のがいいですよね!!

上段左、下段一番左とその右隣、下段右から二番目等々、作りたくなる素材ばっかりで困ります(笑)

 

 

 

ドットコレクションです。

 

 

すべて温もり溢れるウールブレンド素材です。

どれもスタイリッシュですが、個人的には上段のプリントの2マークに特に惹かれます!

セヴンホールド(セッデピエゲ)仕様で作ってみたいですね(^_−)

もちろん先端は「ハンドの三つ巻き仕様」で!

*セヴンホールドハンド三つ巻き仕様アップチャージ:¥10,000+tax

 

 

 

ペイズリーコレクションです。

 

 

右下のみプリント、他の3マークはジャカードです。

このプリントもいいですよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

最高です!!

ちなみに、ジャカードの方は、もしかすると。。。昨日ご紹介した国産素材の方がいいかも。。。あくまで個人的な意見ですが。。。

まあ、こういうことは正直に書いてしまった方がいいですね(笑)。

 

 

 

小紋柄コレクションです。

 

 

鮮やかな発色の上段(ジャカード)もし渋い雰囲気の下段(プリント)、いずれもとっても素敵ですね!

下段中央の2マークは、昨今人気に火が点きつつあるブラウン系のスーツ/ジャケットに合わせる用にもってこいですね!!

まあ、マジック4ということで、上段真ん中の赤に目がいってしまう僕ですが(笑)。

それはともかく、プリントのネクタイですが、「今度こそ」復活しそうな気配ですね!

ワードローブに2~3本はあると便利ですのでぜひともこの機会にご注文下さいませ!!

 

 

 

 

以上です。

今シーズンは思わずたくさん作りたくなるほどに充実したコレクションが入荷しました!

スーツ1着、ジャケット1着、ヴェスト1着、ボウタイ2本作ったので。。。

そして、コートとシャツも作りたいので。。。

2本か3本が限界かな。。。

もっと作りたいのですが(泣)。。。

という本当にナイスなコレクション、ぜひともご覧になりにいらして下さいませ!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日、超久し振りにTHE WATERBOYSのBook Of Lightningを聴いたので今日も久し振り音源を。

THE WATERBOYSのMIKE SCOTTが1997年にリリースした2ndソロアルバムStill Burningです。

その2年前の1stソロアルバムBring ‘Em All Inがかなりパーソナルでアコースティック、内省的な作品だったのに対し本作はかなり外向きでキャッチーなギターロックが鳴っています。

結局は本作を最後にソロ活動に終止符を打ちTHE WATERBOYS再編に動く訳ですが、恐らくこの時期のソロ活動は得難い経験だったのではないでしょうか。

そういった意味でも、THE WATERBOYSファンは絶対に抑えておきたい音源ですね。

THE WATERBOYSの音源を全部揃えた後でOKだと思いますが。

いや、でも本当に久し振りに聴いたな〜〜〜〜。

 

 

 

 

では、本作のハイライトチューンRare, Precious And Goneをどなたが上げたTVショウでのスタジオライヴ動画でどうぞ。

 

 

音は劣悪ですが、曲は良いしパフォーマンスもナイス!

ちなみに本作でもそうなのですが、ベースは「あの(といってもマイナーですが。。。)」IAN MCNABBが弾いています!!

近々彼の名盤Merseybeastでも聴き直してみようかな??

 

 

 

 

18th. Sep. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



Brand new collection for made-to-measure necktie, Sep. 2018, vol.1 : Domestic fabrics

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

9月・10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

 

 

昨日はTが色々と「すごい試合」をしたようですが、我がカープもナイスゲームをしてくれました!

ここ最近ずっとピリッとしなかった岡田投手が、大型ルーキーに初打席初本塁打を献上こそしましたが、6回94球5被安打1被本塁打5奪三振2与四球2失点と好投、8勝目をマーク!!

これはCSに向けてかなりの好材料です(ニコニコ)。

先発がQSをしてくれたらやっぱりいい展開になりますよね〜〜〜〜!

岡田投手の後を投げた現時点での「勝利の方程式」、一岡投手、フランスワ投手、中崎投手もピシャリ(中崎投手はピシャリ&ヒヤリが正解か。。。)と抑えて勝利に貢献してくれました!!

素晴らしい!!!

これにてマジックは4!!!!

今日から3日間は試合がないので、しっかり休んでマツダスタジアムでの9連戦に臨んで欲しいものです!!!!!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

連日に渡りオーダーシャツ用の新作素材をご紹介してまいりましたが、実はオーダーネクタイ用の新作素材も多数入荷しております!

という訳で、今日と明日の2日間に分けて新作をご紹介、まず初日の今日は国産素材をいきましょう😊

 

オーダーネクタイ(国産素材使用):¥13,000+tax~

 

 

 

 

まずはペイズリー柄!

 

 

ペイズリーは気品溢れる伝統柄ながらもロックな柄です、「反体制」の気骨を持った男たちのワードローブには複数本用意しておきたいですよね!

もちろん僕もたくさん所有しております!!

それにしてもこの新作たち、いずれもとってもいいですよね〜〜〜〜〜〜!!!

全部作ってみたいです( ̄▽ ̄)

ちなみに、左上のオレンジ/ブラウンは既に複数のご注文をいただいております!

 

 

 

続いてポルカドット等の柄物です。

 

 

いずれもナイスなのですが、個人的には左上と左中のポルカドットを大剣と小剣に使用したバイカラーネクタイを作りたいです😎

ちなみに。。。

その場合にはどちらを大剣にするかで悩みます!

う〜〜〜〜ん、やっぱりレッドが大剣かな???

*バイカラーのアップチャージは¥2,000+taxです。

 

 

 

パッと見は無地に見えるストライプです!

 

 

どれも素敵な、そして、きれいなカラーですよね😉

トレンドカラーのブラウンが入っているのも嬉しい限りです!

 

 

 

シックな小柄です!

 

 

 

上画像右下の2マークと下画像下段はウールブレンド、温かみのあるモダンな素材です。

ウールブレンドはカラーの出方も100% Silkとちょっと違うのでとても新鮮な一本に仕上がるはずです!

 

 

 

最後にストライプと幾何学模様!

 

 

この4マークも佳奈〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜りスタイリッシュですよね〜〜〜〜〜(^_-)

上段、下段ともに、色違いで組み合わせたバイカラーのネクタイを作りたいです!!

 

 

 

 

以上です。

ご覧の通りに素晴らしく充実したコレクション、そして、そろそろネクタイが活躍する季節が近付いてまいりました!

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい👔

明日はイタリア製の新作をご紹介しますっっっ!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

NICK CAVE & THE BAD SEEDSはやっぱり最高でした!

が、しかし、やっぱりまだ心と身体と脳みそがTHE WATERBOYSを欲しております。。。

ので、今日は普段はあまり聴かない9thアルバムBook Of Lightning(2007年作品)を。

何故「普段あまり聴かない」か。。。

かなりソリッドなRockなんですよね〜〜〜〜!

ソリッドなRock。。。

「大好物」なのですが、僕がTHE WATERBOYSを超大好きな主理由はそこにはないんですよね、それ故に本作にはなかなか手が伸びない訳であります。

ちなみに、同様の理由で6thと7thとも縁遠くなっております。。。

でも、これってあくまで印象に過ぎず、どの作品も聴いてみたらやっぱりいいんですよね〜〜〜〜。

そして、やっぱりTHE WATERBOYSなんですよね〜〜〜。

超久し振りに本作を聴いてみて改めてそう思いました!

THE WATERBOYS万歳!!

 

 

 

 

では、本作で僕が最も好きな曲、5曲目収録の美曲She Tried To Hold Meを超ナイスな弾き語りライヴ動画(?)でどうぞ。

 

 

COUNTING CROWSのギタリストもジョインしていますね。

そういえば、London滞在中にCOUNTING CROWSのライヴもあったんだよね〜〜〜〜。

地下鉄の広告で知りました。

大好きなバンドだから観ておけば良かったなぁ。。。

そんな時間なかったけれど(笑)」

 

 

 

17th. Sep. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



Brand new shirting collection, Sep. 2018, vol.4 : Fancy cloth for collar and cuffs

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

9月・10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

 

 

ケガから復活した後好投を続けている2年目左腕床田投手が5回を零封、厳しいプロ生活を送っているドラ1ルーキーの中村奨選手が本塁打を打ち盗塁も刺す。

二軍の試合はいいニュースが多かった昨日ですが、一軍はなかなかどうして「なんだかな〜〜〜〜。。。」というまったく冴えない試合でした。。。

6失点したとはいえ、そこまでは悪くなかったように見えた大瀬良投手。

しかし、やっぱり最多勝争い(←昨日菅野投手が勝てなかったのでこれはほぼ確定)&最優秀防御率争いをしている中での不用意な投球はいただけませんでした。

特に、味方が同点に追いついた直後、「このままいけば勝利投手もあり得るか?」という局面で平田選手に打たれた一発はね〜〜〜〜、なんとも残念でした。

昨日で完全に沢村賞は消えてしまいました。。。

あ、あと、毎度の送りバント失敗もまったくいただけませんでしたねぇ。

でも昨日は大瀬良投手以上に打線ですよね〜〜〜〜(嘆息)。。。

そこそは打ったとはいえ、4つも決定的な失策をしてもらって、7つも四球をもらって5点とは。。。

「ここで打てば流れがくる」という場面でことごとく凡退した主砲鈴木選手、「花道」とはいえチャンスで凡退を続けた新井選手、やっと巡ってきた出番であえなく三振した堂林選手には猛省を促したいですね。

あ、それからジャクソン投手にも「喝」、いや、「大喝」ですね!

怠慢守備で失点&負傷してはどうしようもない!!

あそこで失点しなければ1点差のままで9回裏、分からなかったのに。。。

ジャクソン投手は負傷の具合を問わず即刻抹消して、いよいよもって秋ドレッドことエルドレッド選手を上げて欲しいですね!!!

と思ったら、昨夜のうちにジャクソン投手抹消、ヘルウェグ投手初昇格がアナウンスされていました。

豪腕&ノーコンのヘルウェグ投手が見られるのは楽しみですがエルドレッド選手も見たいなぁ。。。

でもまあ、打者で助っ人を上げるにしても、エルドレッド選手よりも先月二軍で月間MVPを獲得したメヒア選手が先か。。。

さあ!

今日は神宮球場でマジック対象チームSとの試合です!

先発は木曜日のローテーションを飛ばして臨む岡田投手です。

休養十分&勝負の登板ですね!!

CSでの活躍のためにも、ここはぜひとも今季最高の投球を披露してチームを勝利に導いて欲しいものです!!

Go! OKADA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「喝」といえば。

昨日のDiaryで「オーダーシャツ用新作素材のご紹介最終回」と書いた僕ですが、嘘でした。。。

もちろん故意に嘘をつくつもりはなく、失念していただけなのですがいけません!!!

という訳で、自分に「喝!」

 

 

 

ちなみに、危うくご紹介するのを忘れてしまうところだった新作は↓こちら↓です。

 

 

僕らが「別布」と呼ぶ「カラー&カフス用のファンシー素材」の新柄、5マークが入荷しました。

フラワーモチーフは人気で、入荷してもすぐに完売してしまうので今回の入荷は嬉しい限りです

右のストライプベースのフラワーモチーフの2マークは、ストライプ素材を身頃使用したシャツのカラー&カフスに使用したいですね!

とにもかくにも、オーダーシャツをより個性的に演出してくれる「別布」の新柄、ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい

 

「別布」オプションアップチャージ:¥1,000+tax~

 

 

 

あ、ちなみに、復習になりますが、「別布」は↓このシャツ↓のようにカラー&カフスに使用することが可能です!

 

 

クラシカルなシャツを仕上げることも可能なストライプ素材ですが、「別布」をカラー&カフスに使用するだけでこんなにも個性溢れるエキサイティングな1枚になります

 

 

 

また、このシャツの様にカラーとカフスの内側(裏側)に使用することも可能です!

 

 

画像では確認出来ませんが、もちろんカラーの羽根の裏側にも「別布」を使用しております

皆さん、ご存知だとは思いますが、念のために再度お知らせしました!

 

 

 

 

以上です。

今秋もゴギゲンなシャツを作りましょう!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

もう1日、あるいは2日、NICK CAVE & THE BAD SEEDSの音源を。

1992年リリースの7thアルバムHenry’s Dreamです。

NICK CAVE & THE BAD SEEDSのことは音楽雑誌や一部の友人からの情報で知ってはいたし、本作の前作にあたるThe Good Son(1990年作品)もレコードレンタルかなにかで聴いていたはずです。

が、しかし、「ガツン!」とやられたのは本作でした。

いきなり音源を買って「やられた」のか、まずはラジオかなにかから流れてきた情念の塊のようなオープニングトラックPapa Won’t Leave You, Henryに「やられた」のかは失念しましたけれど、危険なほどに緊張感と情念が張り巡らされた、そして、濃厚&猥雑にして甘美な本作には強烈な衝撃を受けたものです!

今でも、冒頭の2曲は不意に口ずさんでしまいます(笑)。

ジャケットのアートワークもいいですよね!!

という、Henry’s Dream。

恐らくは2年振りくらいに聴いたのですがやっぱり素晴らしい作品ですね。

最近は加齢のせいか、頻繁に聴くならば別のもう少ししっとりとした感触のアルバムを選びがちですが、やっぱり本作の力強さは格別です。

若返りました!!!

あ、もちろん押しばっかりではなく引き気味の曲もありますよ。

 

 

 

では、そのPapa Won’t Leave You, Henryをライヴ動画でどうぞ。

 

 

この人たちの生ライヴ、本当に観たい!!!

来日して欲しいけどね〜〜〜〜。。。

 

 

 

16th. Sep. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



Brand new shirting collection, Sep. 2018, vol.3 : Domestic Fabrics

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

9月・10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

 

 

少し気が早いですが、今年のNPBドラフト会議は10.25 Thuに行われます。

カープは即戦力投手、具体的には東洋大の甲斐野投手か梅津投手、あるいは日体大の松本投手を入札するっぽいですが、今年は高校生野手にロマンあふれる選手が多いため、2巡目最後(1巡目は入札ですが、カープは2巡目は最後で3巡目は最初という順番が決まっております)でも、早実の野村大選手(残らないかな?)や花咲徳栄の野村佑選手あたり、あるいは大卒ですが亜細亜大の頓宮選手が残っている可能性があるので楽しみです!!

木曜日。。。広島東洋カープ。。。楽しみ。。。

という訳で、昨日から募集が始まった観覧抽選に申し込んでしまいました(笑)。

まず当たらないと思うけれど、もし当たったら嬉しいな〜〜〜〜( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

ところで。

「当たり」といえば。

今月(正確には先月末に)入荷したオーダーシャツ用の新作素材はとっても「当たり」な内容、大充実のコレクションとなっております!!

百戦錬磨(笑)の僕も思わず「7〜8枚くらい作ってしまおうかな?」と悩んでしまうほどの充実度です(^_-)

(いい意味で)困ったものです(笑)

という訳で、昨日に引き続きオーダーシャツ用新作素材のご紹介を!

最終回となる今日は国産素材です。

いい具合に硬軟とり混ざった超優良コレクションに仕上がっておりますのでご来店の際にはぜひともじっくりとチェックしてみて下さい。

では、早速いきましょう!!

 

 

 

 

まずは、国産素材の最高峰The Royal Caribbean Cottonの新作です。

 

 

無地がGold line、チェックがSilver lineの新作になります。

 

 

 

The Royal Caribbean Cotton – Gold lineの新作は繊細かつシルキーな「タッチ」と豊かな光沢に恵まれた「顔」が最高にエレガントな無地3色です

 

 

なんという美しい素材。。。

ホワイト、サックブルー、ピンクの3色展開です。

全色揃えたいな〜〜〜〜〜( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

 

オーダー価格:¥16,000+tax~

 

 

 

The Royal Caribbean Cotton – Silver lineの新作は少し懐かしい感じがすると同時にとてもモダンなタッタソールチェックです。

 

 

ツイル組織ならではの光沢も素晴らしい逸品です!

タッタソールチェックのシャツ、久し振りに作りたくなりました

 

オーダー価格:¥14,000+tax~

 

 

 

続いて、ユニークな色柄を中心に構成されているBookⅡの新作を。

 

 

ドレスからカジュアルまで幅広い16マーク、いずれもとっても素敵ですよね

 

 

 

インディゴ風の「顔」が魅力の75% Cotton + 25% Polyester素材(記載がない素材はすべて100% Cotton)です。

 

 

「インディゴ風」の魅力はリアルなインディゴと違い色落ちがしないことです。

具体的には、永くこのカラーが楽しめるのとお洗濯時に色移りしないというメリットがあります

 

オーダーシャツ:¥14,000+tax~

 

 

 

大胆なカラーリングがなんとも素敵なタータンチェックです!

 

 

ベースカラーがレッドなのもいいですね!

ロング丈のシャツを作ってみたいなぁ。。。

あ、でも、この素材、シャツはもちろんシャツジャケットやシャツワンピースを作っても間違いなく素敵でしょうね〜〜〜〜

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~
オーダーシャツジャケット:¥38,000+tax~
オーダーシャツワンピース:¥25,000+tax~

 

 

 

上品なミルド加工(起毛加工)と繊細なグレイのマッチングが最高なコットンフランネルです!

 

 

一般的なコットンフランネルよりも滑らかで薄いのがいいですね!

この素材もシャツだけでなく、シャツジャケットやシャツワンピースにもよさそうです!!

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~
オーダーシャツジャケット:¥38,000+tax~
オーダーシャツワンピース:¥25,000+tax~

 

 

 

シャープなブラックベースのピンストライプ素材です。

 

 

「濃色シャツ人気」が再浮上中の昨今、この入荷は嬉しい限りです

色違いのネイヴィも最高にクールです!

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~

 

 

 

トレンドカラーであるブラウンのストライプ素材です。

 

 

ネイヴィ系のスーツにもグレイ系のスーツにもブラウン/ベイジュ系のスーツにもバッチリ合うモダンなシャツが仕上がること間違いなしの良素材ですね!

これに似たシャツ、10年くらい前によく着ていたな〜〜〜〜。

あれはもう処分したはずなので新たに作ろうかしら?

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~

 

 

 

シックかつモダンなワイドストライプ素材です。

 

 

優しいグリーンのストライプがとてもダンディですよね

このタイプは今までに作ったことがないので逆に作ってみたいです!

真面目なシャツを作りたいな!!

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~

 

 

 

最後に、国産のジャカード無地素材と100%リネン/リネン混紡素材が収録されているBook Ⅲの新作を。

 

 

今回はダークカラーのジャカード無地素材が4マーク、ダークカラーの無地はかなり手薄になっていたのでこの入荷は嬉しい限りです!

 

 

 

イチオシはこちら、立体感に富んだダイア柄です。

 

 

これはスタイリッシュですよね〜〜〜〜!!

この素材で仕立てたシャツは、ブラックスーツにももちろんバッチリですけれど、ラグジュアリーなカジュアルスタイル、例えばレザーブルゾンの下にタイドアップして着てもいいでしょうね〜〜〜〜!!

その場合、ボトムスはグレイフランネルの無地が鉄板ですね!!

 

オーダー価格:¥13,000+tax~

 

 

 

以上です。

最近いつも思うし、いつも書いている気がするけれど、国産素材のクオリティはかなり上がってきていますよね!!

日本男児としては嬉しく誇らしい限りです!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

NICK CAVE AND THE BAD SEEDSである。

不意打ちの様にある日突如としてどうしても聴きたくなる、そして、最新版「生きている内に生ライヴを観てみたい3大バンド/ミュージシャン」の一角をなすNICK CAVE & THE BAD SEEDSである。

 

昨夜も急に彼らの音を脳みそと肉体が欲したので今日は本作を。

2008年リリースの14thアルバムDig Lazarus Digです。

ピンと張り詰めた空気と哀しみが充満していた最新作Skeleton Tree、ジャケットのアートワーク同様に美しい内容に仕上がっていた前作Push The Sky Awayも大変によろしいのですが、昨夜はもう少しガツンとくるヤツを聴きたかったので、Push The Sky Awayの前作に当たる本作をセレクトしました。

心を鷲掴みにして魂を激しく揺さぶる超名曲が収録されているという訳ではないのですが、全体的に極めて高水準、猥雑な緊張感に満ちた快作ですね。

Gorden君もお気に入りの一枚です!

 

 

 

 

では、重厚ながらも隙間の空いたグルーヴが堪らないタイトルトラックのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

この人たちはいつも動画もクールですよね!

本当に色々な面で最高のバンド!!

しっかし。。。

NICK CAVEの服も作りたいの〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。

 

 

 

 

15th. Sep. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.