Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Ryoji Okada ] category.

Tweed, Tweeder and The Tweedest!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

コロナ禍も考えて、「2020-2021 Autumn/Winterシーズンの真の立ち上がり」と位置付け、諸々と準備をして迎えたこの4連休。

その初日の土曜日は、9:00からGordenさんと早出作業をするため「5:30~ 起床&朝食&雑務 → 7:00~ GGでのウェイトトレーニング → 8:30~ 出社&清掃 → 9:00~ 仕事」というスケジュールを組んで、実際に5:30前に起床しました。

そして、予定通り6:50に駐輪場に降りた時に「あれ?」となりました。

昨年、大切な友人からBDギフトとしていただいた自転車のチェーンが外れていたのです。。。

今まで一度も外れたことがなかったのに。。。

しかも、後輪のチェーンまで。。。

あまり自転車を使用しない方はイメージしにくいかと思いますが、後輪のチェーンってホイールを車体から外さないと外れないんですよね。。。

これって相当におかしい、普通には起こりえない事態です。。。

原因究明云々以前にせっかくの爽快な気分が思いっ切り損なわれたので「くっそー、面倒くさい。。。今日はジムサボろうかな?」とも考えましたが、大切な4連休初日の朝でしたしね、「決めたこと」をやり抜かないと運気を逃しそうに思えたのでとりあえずチェーンを直してGGに向かうことにしました。

結局いいトレーニングが出来たのでかなり満足して帰ろうとした時に「あれ?タイヤが傷んでいるな(空気は抜けていないのですが釘を刺したような傷がありました)。そういえば乗っている時にちょっと違和感があったもんね」と気がつきました。

「くっそ〜〜〜、いつの間に。。。これは早急にタイヤ交換をしなくちゃ。。。」「ついでにいろいろ見てもらうかぁ」などと思い帰宅、駐輪場でもう一度タイヤの傷をチェックした時に今度は「あれ?溝がほとんどないな、この前空気を入れた時に前輪は大丈夫だったはずだけれど。。。いや、後輪も大丈夫だったんじゃ?」と気がつきました。

そして、「ねえ、前輪のタイヤはね、まだ溝がね、あるのにね」と思って、前輪を見たら更なる気づきがありました。

「え!!!!?溝どころか、前輪と後輪のホイールが違うじゃん!!!!!?」。

はい、つまり、どこの誰だか知らないけれどふざけた輩が「①僕の自転車の後輪を盗み」「②自分の自転車の後輪を僕の自転車につけ直した」のであります!!

水曜日に空気を入れた時にもタイヤの状態は確認していますし、金曜日の朝にトレーニングに行った時にはまったく問題/違和感はなかったので、金曜日のお昼から土曜日の6:50までにやられましたことは確実です😤

しかしですよ、①はともかく②は意味不明だし、②をするくらいならちゃんとチェーンもしておけ!と思うのですがどうでしょうか???

それはともかく、僕が何を申したいかといえば「チェーンは前輪と後輪と車体をぐるりとかけること!」であります。

本当に腹が立ちますけれど、その一方で、せっかくプレゼントしてもらった自転車ですからもっと大切に扱う(具体的にはチェーンを上記のようにかける)べきだったと自戒しています。

そんな冴えないスタートだった4連休ですが、商況もまったく冴えませんでした。。。

「後輪盗難事件」があった土曜日は暑かったこともあり、ジャケット+パンツスタイルでしたが、日曜日から火曜日はビシッとスリーピーススーツでキメて、たくさんのお客様と会えることを楽しみにしていたのですが。。。

e-mailやお電話でのご注文、SNSでのご注文とお問い合わせはあったのですが、店舗へのご来店は本当に少なかったです。

最近は断酒までして、この4連休に備えていたのに。。。悲し過ぎます(泣)。

気候的な問題もなかったのに「4連休を4連敗」って、A WORKROOM時代まで遡っても記憶にないです。。。

しかも「真の立ち上がり」と位置付けて意気込んでいた4連休だったので、意気消沈&失望落胆はかなりのものです。。。

明日は定休日なので今夜は自分の力不足を呪いながらの焼け酒かなぁ🍶

いや、やれることをやるために残業を頑張ろう!!

つきましては。。。

このような困難な時代ですが、なんとか頑張ってエキサイティングなご提案を続けてまいります。

ぜひとも温かいご愛顧と応援を引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

Go! RYOJI OKADA!

Go! LOUD GARDEN!

 

 

 

 

ところで。

「スリーピーススーツ」といえば。

今日は仕上がったばかりのとってもかっこいいツイードのスリーピーススーツをご紹介します!

惚れ惚れするかっこよさのスリーピーススーツです!!

秋らしさが増してきた今日この頃です、そろそろ&徐々にツイードが恋しくなってきますよね!!

実は僕もつい数日前にツイードジャケットを仕込んだばっかりです😎

という訳で、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

このクラシック&ダンディな佇まい、これは文句なしにかっこいいですよね!

ツイードのネップの入り方もすごくいいですし、英国スタイルのデザイン/ディテイルもナイス🇬🇧

最高に素敵です!!

では、ディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう。

 

 

 

ライニングは深みのあるバーガンディにしました。

 

 

抜群の相性ですよね!

ネップにライニングと同じバーガンディも入っているので「ストーリー」もバッチリです✌︎

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– made in Englandのリアルホーン(本水牛ボタン)

– リアルボタンホール(本開き切羽)

 

はい、アップチャージ不要のディテイルです!

 

 

 

ヴェストです。

 

 

ヴェスト単品、ジャケットとヴェストのセット、ヴェストとボトムスとのセットという使い方も愉しめそうですね😉

背表(後ろ身頃の表面)も表素材を使っているのもとってもいい感じです😌

 

以上です。

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

諸々仕上がり次第、順次またご連絡申し上ます。

このようなご時世ですが頑張ってまいります、ぜひとも引き続き当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

僕のツイードジャケットも早く仕上がらないかな???

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

BOSSの音楽で気合とエネルギーを注入してもらった4連休でしたが痛恨の4連敗を喫してしまいました。。。

僕がやっているのはスポーツではなく小売業なので、広島東洋カープの緒方前監督のように「いい野球が出来なかった。また切り替えて明日から自分たちの野球をやるだけです」という訳にも、佐々岡現監督のように「残念な投球。やってもらわなくてはいけない選手」という訳にもいかないので、なんとかいろいろ考えていこう!

という訳で、もう少しBOSSに奮い立たせてもらいましょう!!

今日は1986年リリースのCD3枚組(当時はLP5枚組)のライヴアルバムLive/1975-85(1986年作品)のDisc 1を。

 

 

 

 

では、1曲目に収録されている名曲Thunder Roadを!

 

 

少し元気が出ました!

今日も頑張らねば!!

 

 

 

 

23rd. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new shirting collection, Sep. 2020, vol.7!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたWCFのGame 2はLALが勝利しました🏀

今日はゲームなしで明日はWCFのGame 3が、あさってはECFのGame 4が行われます。

いやあ、いよいよ佳境ですね〜〜〜!!

引き続きの熱戦を期待したいです🔥

出来れば明日はDENに勝って欲しいですね!!

Go! NUGGETS!

NFLのWeek 2はなかなか面白いゲームがありました🏈

ATL@DALでは、1Qで20-0と大量リード、4Q残り5:00強の時点でも39-24と2ポゼッション以上のリードを奪われていたDALが最後の最後でオンサイドキックを成功、その後のフィールドゴールを決めて1点差で勝利するという劇的なカムバックがありました。

KC@LACでは、王者KCが追い込まれたものの最後に追いついてOTに突入、なんとか勝利をものにしました。

そして、日本時間の9:20キックオフだったSNF: NE@SEAは、途中までは「やっぱりSEAの方が地力が勝るよね!」という展開でしたが、最終的にはまったく分からない展開になりました。。。

最終的にはSEAが守り勝ちましたけれど、NEはやっぱり侮れないねぇというゲームでした!

最後の最後で決まるゲームというのはやっぱり熱くなりますよね!!

ところで、昨日「その5分前に始まるLV@NOも見たいけどな〜〜〜!」と書きましたが、そのLV@NOはMNF、日本時間の今朝9:15キックオフでした(汗)。

そりゃそうか、SNFを2ゲームはやりませんもんね(笑)。

それはともかくとして、つまるところ今日も有酸素運動をハードにやりながらNFLを楽しめるということですね、嬉しいです!!

今シーズン終了後の引退も囁かれているD.BreesとNOのチーム状態をじっくりチェックしてみたいですね!!

 

 

 

 

ところで。

「最終」といえば。

昨日に引き続いて「オーダーシャツ用新作素材」をご紹介します!

最終日の今日は、昨日ご紹介出来なかったBook Ⅰというバンチブックに収録されている国産素材です🇯🇵

Book 1は鹿の子を含むニット素材と高機能素材専用のバンチブック、今回入荷分も日本の技術力を堪能出来るナイスな素材ばかりです!!

ご来店の際にはぜひともゆっくり&じっくりチェックしてみて下さい。

もちろん、気になる素材の高解像度画像をe-mailでお送りすることも可能ですので、「なかなか青山へは出られないけれどシャツ新調したいな!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお申し付け下さい!!

すぐに画像を添付送付いたします✉︎

お問い合わせ等は「寄り画像」左上のFMで始まる品番でお願いいたします。

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

左の3マークがニット素材、右の4マークがインディゴ調のストレッチ&イージーケア素材です。

いずれもキレイ目カジュアルにぴったりな素材ですよね。

では、全素材を「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

FM18095/096/097

 

 

 

 

イタリアが誇る世界最大手のシャツ地メーカーAlbiniから輸入した糸を使用して国内で染色&編み立てをしたニット素材です🇮🇹🇯🇵

Albini謹製の上質なスーピマコットンならではのしなやかな風合いとソフトな肌触りが特徴です。

一見するとまずニット素材には見えない、まるでデニム地のように見える「顔」もとってもいいですよね!

シャツはもちろんのこと、オーヴァーシャツにも良さそうですね。

 

オーダーシャツ:¥18,000+tax~

*オーヴァーシャツもシャツと同価格でご注文可能です!

 

 

 

FM17033/034

 

 

 

インディゴ風のストレッチ&イージーケア(Wrinkle Free/形態安定ほどではありませんがシワになりにくい機能を持ちます)素材です。

品質は50% Cotton + 50% Polyesterなのですが、コットンの風合いがまったく損なわれていません!

前情報なしに見て、触ったみたとしたら、プロフェッショナルの僕も一瞬「100% Cotton、これ?」と思うと思います!

さすがは日本の機屋(ハタヤ)さんですね!!

とてもキレイなマイクロツイル組織なので、ほのかにして上品な光沢に恵まれているのも素敵ですし、一般的なデニム素材のように色落ちがしないのも嬉しいですね😊

*もちろん「色落ちこそが嬉しいのに!」というご意見の方もいらっしゃると思います、はい!

 

オーダーシャツ:¥12,000+tax~

 

 

 

FM17035/36

 

 

 

インディゴ風のストレッチ&イージーケア(Wrinkle Free/形態安定ほどではありませんがシワになりにくい機能を持ちます)素材、こちらはヘリンボンです。

「カジュアル感が強い方がいいかな?」という方にはこちらをオススメしたいです!!

シャツ、サファリジャケット、シャツワンピース等々、たくさんのアイテムが頭に浮かぶ素材です。

 

オーダーシャツ:¥12,000+tax~

オーダーサファリジャケット:¥29,000+tax~

オーダーシャツワンピース:¥24,000+tax~

 

 

 

最後にこちらもご紹介しておきます!

 

 

今回、カラー&カフスの表面(あるいは裏面)専用のファンシー素材の新作も入荷しました!

ここ最近結構品切れが続出していて「手薄」になっていたので、この入荷は嬉しい限りです。

FM92336、FM92337、FM12694は使ってみたいですね!

 

以上です。

やっぱり新作素材を見て、触って、仕上がりをあれこれイメージするのは本当に楽しいです!!

ぜひとも皆さんも楽しみにいらして下さいませ。

ご来店を心よりお待ち申し上げております😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

9月に入り見事に不安的中、商況が厳しさを増してきているので「気合とエネルギーを注入してもらう!」とばかりにBRUCE SPRINGSTEENの音源を聴いてきましたが、今日はBorn To Run(1975年作品)とWorking On A Dream(2009年作品)ともに最もその効能が高い作品を。

そうです、それはもちろんBorn In The U.S.A.(1984年作品)であります🇺🇸

全曲がシングルカット可能なクオリティを持った強力なアルバムですよね!

実際に12曲中7曲がシングルカットされてますし!!

僕が「音楽面で物心ついた時」には既にリリースされていましたが、よくMTVでタイトルトラックやDancing In Tha Darkが流されていたのでかなり「リアルタイム感」がある作品です。

LPのB面が特に好きだったな〜〜〜。

と思って聴いてみたら、やっぱりA面も最高ですよね!

A面では2. Cover Meと5. Downbound Trainと6. I’m On Fireが堪らなく好きかなぁ。。。

 

 

 

 

B面はこのI’m Goin’ DownとGlory Daysの並びが僕の最高のお気に入りです!

 

 

いや、B面はNo SurrenderもDancing In The Darkも特に素晴らしいですね!

もちろんBobby Jeanもシングルカットされてもおかしくなかったほどの良曲だし、最後を締めるMy Hometownもそこになくてはならない名曲です。。。

つまり、やっぱり、B面は全曲が最高です!!

それはともかく。。。

なんかこのライヴ動画を見ていたらグッとくるなぁ。。。

涙腺が刺激されます。。。

今夜はBOSSのライヴ動画を見ながらお酒でも飲もうかしら。。。

 

 

 

 

22nd. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new shirting collection, Sep. 2020, vol.6!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたECFのGame 3はBOSが完勝しました🏀

G.Haywardも戦列に戻ってきたんですね。

2017年のBOS移籍後すぐに大怪我をして以来、なかなか思うようなキャリアを送れていない彼が躍動するのはなかなかグッとくるものがありますね!

Game 4は少し時間が空いて日本時間の木曜日9:30ティップオフです。

もしBOSが取れればシリーズの行方はまったく分からなくなりますね、楽しみです!!

今日はWCFのGame 2が8:30ティップオフです。

「不屈のDEN」が巻き返すのに期待したいです!

そして、Week 2の日曜日を迎えているNFL、今日(日本時間の月曜日)は興味深い対戦が目白押しです🏈

個人的な最注目は9:20キックオフのNE@SEAかな?

エアロバイクでハードに追い込みながら観戦予定です💪

その5分前に始まるLV@NOも見たいけどな〜〜〜!

あ、ちなみにですが、今シーズンもDAZNはNFL中継をしております。

少し前に「今シーズンはNFL中継ないのか!?なかったらもう契約やめようかな?」などと書きましたが、開幕前日にアナウンスされ、無事に楽しんでおります。

応援するチームが固定されている方やディープなNFLファンの方は全ゲーム視聴可能なGame Passなんでしょうけれど、僕のような特に応援しているチームを持っていないライトなファン(といっても選手年鑑を買ったりはしていますけれど笑)はDAZNで充分かもしれませんね!

いろいろなチームのゲームを楽しめますから😊

来年は広島東洋カープのホーム試合も放映して欲しいけれど!

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続いて「オーダーシャツ用の新作素材」をご紹介します!

今日は国産素材の最高峰コレクションThe Royal Caribbean CottonとBook Ⅱというバンチブック収録用の新作です🇯🇵

見ると欲しくなる危険な(笑)素材ばかりです!!

ご来店の際にはぜひともゆっくり&じっくりチェックしてみて下さい。

もちろん、気になる素材の高解像度画像をe-mailでお送りすることも可能ですので、「なかなか青山へは出られないけれどシャツ新調したいな!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお申し付け下さい!!

すぐに画像を添付送付いたします✉︎

お問い合わせ等は「寄り画像」左上のFMで始まる品番でお願いいたします。

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

まずはThe Royal Caribbean Cottonを。

 

 

今回入荷したのはこちらの3マークです。

The Royal Caribbean Cottonコレクションには「100番手双糸(ソウシ)が基本のSilver Line」と「120番手双糸(ソウシ)が基本のGold Line」の2冊のバンチブックがある(更に細番手のPlatinum LineもGold Lineに包含されています)のですが、今回入荷した3マークは後者Gold Lineです。

上品でキメの細かいミニダイヤ柄が極めてエレガントな素材です。

 

 

 

具体的には↓このような表面感↓を持った素材です。

 

 

とても美しいですよね!

上品な光沢も本当にエレガントです!!

エレガントでありながらも変化のある表面感、「オックスフォードやヘリンボンもいいけれどやっぱりちょっとカジュアルっぽんだよね。でも、完全にフラットに見えるブロード/ポプリンやマイクロツイルも味気ないかな?」という方にぜひともオススメしたい素材です。

では、全マークを「寄り画像」で見てみましょう。

 

 

 

FM85584/585/586

 

 

 

 

上からホワイト、サックスブルー、グレイです。

ホワイトとサックスはもちろん「間違いない」のですが、一番下のグレイがとってもいい濃度なんですよね!

超エレガントなライトグレイのドレスシャツ、作ってみたいです。

 

オーダーシャツ¥16,000+tax~

 

 

 

続いてBook Ⅱの新作です。

 

 

Book Ⅱは「ジャージー素材と高機能素材用のBook Ⅰ」と「ジャカードの無地素材とリネン系素材用のBook Ⅲ」以外の国産素材が収録されているバンチブックです✌️

今回は以下の3グループが入荷しました3️⃣

1. ライトウェイトのフランネル無地:左4マーク

2. サテン組織のストライプ:真ん中3マーク

3. オックスフォード組織の柄物:右3マーク

以上です。

いずれもとってもナイスな素材ですので、これまた全マークを「寄り画像」で見てみましょう。

 

 

 

FM12698/699/700/701

 

 

 

 

 

上から、ホワイト、ライトグレイ、ネイヴィブルー、カーキグリーンです。

フランネルではあるのですが、いわゆる「ネルシャツ」のようなモコモコっとした素材ではないので、温かみを持ちながらもスッキリと着られるシャツが仕上がるはずです。

上品なカラーリングも魅力ですね!

カーキグリーンの素材はこのソフトフランネルと昨日ご紹介したLeggiounoのジャカートしか現状のコレクションには存在しない、つまり完全に無地なカーキグリーンはこのソフトフランネルだけですのでとても貴重です!!

いずれのカラーもモダンなカジュアルシャツはもちろん(モダンではないカントリータッチのカジュアルシャツももちろん!)、ジャケット代わりに着用可能なオーヴァーシャツやサファリジャケットもいいでしょうね!

シャツワンピースにも「間違いない」素材です!

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~

オーヴァーシャツ:¥13,000+tax~

サファリジャケット:¥30,000+tax~

シャツワンピース:¥25,000+tax~

 

 

 

FM12702/703/704

 

 

 

 

サテン組織のストライプコレクションです!

サテンならではの美しい光沢と豊かなドレープが魅了です。

また、経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに120番手双糸(ソウシ)を使用しているのですが、細番手素材ならではの滑らかな肌触りも素晴らしい素材です!!

この細番手素材が¥13,000+tax~とはなかなかお値打ちですよね。

色柄にピンときましたらぜひとも作って下さい。

個人的には、超クラシカルな一番上のピンストライプに惹かれています!!

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~

 

 

 

FM12705/706/707

 

 

 

 

緯糸(ヨコイト)に40番手の三子糸を使用したオックスフォードコレクションです。

「40番手の三子糸」とは、40番手の糸を3本撚り合わせて形成した糸のことです。

いわゆるウール素材でいうところの3 Plyですね3️⃣

三子糸を使用することでより丈夫にハードタッチに仕上がると同時に独特の豊かな膨らみを持った素材に仕上がります。

実際に素材を触っていただくと、ヴィンテージタッチのハードさと見事なハリがすぐにお分かりになると思います!

*経糸(タテイト)は60番手双糸(ソウシ)、つまり2 Ply糸を使用しています。

というクオリティが最大の特徴な素材ですが、色柄もとってもいいですよね!

個人的には真ん中のとってもきれいなグリーンがいいかな?

グリーンとホワイト、そして、ピンドットのサックスブルーの相性が抜群過ぎます!

敢えて超クラシカルデザインの(ラウンドカラー + フレンチカフスかな?)のドレスシャツを作ってサックスブルーのネクタイでキメたいです!

レッド、ホワイト、ブルーのトリコロールチェックもすごく好きです!!

この素材なら、両胸にカジュアルなデザインのポケットが付いたバンドカラーシャツを作ってみたいですね〜!!

 

オーダーシャツ:¥13,000+tax~

 

以上です。

明日は最終日、他の国産素材をご紹介します。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日に引き続きBRUCE SPRINGSTEENの傑作2枚組The River(1980年作品)、今日はDisc 2を!

1枚組でのリリース計画されていた時点でのタイトルトラックThe Ties That Bindも、代表曲中の代表曲Hungry Heartも、深みのあるタイトルトラックThe Riverも収録されていない(Disc 1収録)けれど、ややしっとり落ち着いたこのDisc 2にも5. Stolen Car、8. Drive All Night、9. Wreck On The Highwayといった名曲が収録されていて聴きどころ盛り沢山です!!

疾走するDisc 1に通じる2. Cadillac Launchや6. RamrodあたりのR&Rも痛快そのものです!

やっぱりこうして聴いてみると、軽快でハッピーなR&Rアルバムを!という計画を変更して2枚組にした判断は大正解でしたね。

しっとりとした曲やダークな曲の存在が本作を極めて懐深い名作にしているのが改めて分かりました。

まあ、もちろん、それとて、綺羅星のように並んだ軽快でゴキゲンなR&Rソングがいずれも名曲ばかりという前提があってでしょうけれど。

いや、本当にすごいアルバムですね!

 

 

 

 

21st. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new shirting collection, Sep. 2020, vol.5!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

WCFのGame 1はLALが勝利しました🏀

昨日のゲームを見た限りではLALの方が完全に地力が上。。。とWSCFのDEN-LACの時も思いました!

なので、不屈のDENに期待したいですね!!

ECFのGame 3は日本時間の今朝9:30ティップオフです🏀

BOSは今日敗れたら後がなくなるので、なんとか勝利したいところですが。。。

MIAが3連勝しそうな予感も。。。

いずれにしても残り少ない今シーズンのNBA、最後まで満喫したいですね。

そして、「超」がつくほどに見事なボロ負けの翌日、昨日のカープはGの2年目戸郷投手と熾烈な新人王獲得争いをしているドラフト1位ルーキー森下投手先発試合でした⚾️

先制点こそプレゼントしたものの1点だけではね!

多くのファンから指摘を受けていますけれど、不調とはいえ4番のチャンスでの凡退の連続(昨日「1回一死二塁で遊フライ」と「5回一死一二塁でレフトフライ」と「7回一死一二塁で遊ゴロ」)は本当にいただけない!!

特に森下投手の時は!!

最終的に試合自体には勝ったけれど、7回111球4被安打9奪三振2与四球2失点の森下投手を見殺しではお話になりません!!

来週は絶対に勝て、というか、来週の森下投手登板日までのどこかで鈴木誠選手は休養させるか4番固定を解除すべし!!であります。

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続いて「オーダーシャツ用の新作素材」をご紹介します!

今日はインポート素材、made in Italyの新作です🇮🇹

いずれも「おっ!」というヒネリが効いたナイス素材ばかりです!!

ご来店の際にはぜひともゆっくり&じっくりチェックしてみて下さい。

もちろん、気になる素材の高解像度画像をe-mailでお送りすることも可能ですので、「なかなか青山へは出られないけれどシャツ新調したいな!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお申し付け下さい!!

すぐに画像を添付送付いたします✉︎

お問い合わせ等は「寄り画像」左上のFMで始まる品番でお願いいたします。

ではいきましょう!!

 

 

 

 

まずは単独のバンチブックが(2冊)あるイタリアの雄Cancliniの新作から!

 

 

 

いずれも100% CottonのWrinkle Free(形態安定)機能がついたクラシック素材です。

この業界が長くなるとWrinkle Free素材って100% Cottonでも「あ、これはWrinkle Freeっぽいね!」と分かるものなのです(一般の方には恐らく分かりにくいと思います!)が、今回のコレクションはまったく分かりませんでした!!

さすがはこだわりのCanclini!!

極めてシワになりにくいので、リモートワークや(今はあまりないと思いますが)ご出張に最適なシャツが仕上がること間違いなしです✈️

では、全マークを「寄り画像」で見ていきましょう!!

 

 

 

FM75129:I-Marvelous

 

 

オックスフォード組織のホワイト無地です。

オックスフォードといってもかなり綺麗なロイヤルオックスなのでドレススタイルにもばっちりです!

「オン/オフ使える上品なホワイトシャツ」をお探しの方にイチオシの素材です☝️

 

オーダーシャツ:¥19,000+tax~

 

 

 

FM75130:I-Marvelous

 

 

サックスブルーのピンドット素材です。

とってもきれいなサックスブルーですよね!

ピンドットの「外周部分」はホワイトなので、独特の凹凸感に恵まれているのもナイスです。

 

オーダーシャツ:¥19,000+tax~

 

 

 

FM75131/132:I-Marvelous

 

 

 

ツイル組織のギンガムチェックです。

クラシカルな大きめサイズ(0.8㎝四方)がとてもいいですよね😉

ツイル組織ならではのほのかで上品な光沢も大変によろしいです!!

 

オーダーシャツ:¥19,000+tax~

 

 

 

続いて、Canclini以外のインポート素材を!

 

 

左のドレスシャツ用無地2マークは世界最大手のシャツ地メーカーAlbiniのEasy Care機能(Wrinkle Freeほどではありませんがシワになりにくい機能)素材、右のジャカード3マークはユニークなモノ作りに定評があるLeggiunoの素材、いずれもmade in Italyです🇮🇹

単独バンチブックが存在するCancliniとThomas Mason以外のインポート素材が収録されているImported Fabricsというバンチブックに収録されています!

では、こちらも全マークを「寄り画像」でご紹介しましょう!!

 

 

 

FM89643/644

 

 

 

美しいサテン織りのホワイト無地とサックスブルー無地です!

かなりの細番手糸を使用しているのですが、それがサテン組織独特の優雅なドレープと光沢をより惹き立てていますね😊

素晴らしくエレガントなシャツが仕上がると思います😊😊

それでいて、お手入れが楽なEasy Care機能付きというのも嬉しいですね😊😊😊

 

オーダーシャツ:¥20,000+tax~

 

 

 

FM89899/900

 

 

 

リーフ(葉っぱ)柄のジャカード無地素材です。

上がホワイトで下がブラック、ブラック無地は定番のブロード/ポプリンとサテン以外は完売していたのでこれは嬉しい入荷です!

ブラック無地は最近人気が再燃していてすぐに完売しますので、気になる方はぜひともお早めにお願いします!!

 

オーダーシャツ:¥20,000+tax~

 

 

 

FM89901

 

 

カモフラージュ柄に薔薇の花を取り込んで作った大柄のジャカード素材です。

カジュアルシャツはもちろん、クレリック仕様のドレスシャツ、オーヴァーシャツ、サファリジャケット、シャツワンピース等々、色々諸々楽しい妄想が広がる素材ですよね😉

といってもこの画像だけですと全体のイメージが湧かないと思います。。。

 

 

 

という訳で、柄が分かる画像もお見せします!

 

 

ロックにしてワイルド、そして、エレガントでセクシー!

とてもかっこいいブツが出来るはずです!!

こちらも人気が出そうなので、気になる方はぜひともお早めにお願いします!!!

 

オーダーシャツ:¥20,000+tax~

 

以上です。

明日は国産素材をご紹介します🇯🇵

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

BRUCE SPRINGSTEENにもう少し元気と気合を注入してもらいたい!

という訳で今日は、傑作2枚組アルバムThe River(1980年作品)のDisc 1を😊

代表曲中の代表曲Hungry Heartが6曲目に収録されているだけでも最高なのですが、「1. The Ties That Bind → 2. Sherry Darling → 3. Jackson Cage → 4. Two Hearts」の疾走する激情とでも表現すればいいのでしょうか、有無を云わせぬ冒頭の流れも最強ですよね!

先週だったかな、最も最近仕込んだ自分用のジャケットの上衿裏刺繍はThe Ties That Bindにしました!!

絆ですよ、絆!!!

そして、冒頭の疾走する4曲とHungry Heartの間に鎮座する(LPでは1枚目のA面最終曲)Independence Dayも需要な存在感を示しています。

この曲やThe Riverの存在が本作に確かな重みと深みを与えていますよね😉

そのるIndependence DayはTHE WATERBOYSが新譜Good Luck, Seeker(の日本盤のボーナストラック)でカヴァーしているので、あさってかその翌日に「聴く比べ」の意味も込めてGood Luck, Seekerを改めて聴いてみ用と思います!!

何度か既に聴いているのですが、もう一度しっかり聴いてMIKEさんの解釈を確かめてみたいです😊

Hungry Heart以降も良曲がずらりです!!

「7. Out In The Street → 8. Crush On You → 9. You Can Look (But You Better Not Tough) 」のヒリヒリする&ハイテンションな楽曲の流れも堪りませんよね〜〜〜😎

しかし。。。

2枚組の1枚目だけで、これだけゴキゲンなR&Rをずらりと揃えることが出来る当時のBOSSは本当にすごかったですよね!

僕もリアルたいみで目撃、体感をしてみたかったです。

切なく甘く優しくほろ苦いラヴソング10. I Wanna Marry Youとタイトルトラック11. The Riverの締めも完璧、2枚組のせいかそんなに頻繁に聴くことがない作品ですが、聴いてみると「やっぱりサイコー!」となりますよね。

「The Riverこそ最高傑作!」と仰る先達を何人か知っているのですが、その気持ち確かに分かります!!

 

 

 

 

では、そのThe Ties That Bindをライヴ動画でどうぞ!

 

 

1978年のライヴということで音はあれですけれど、めちゃくちゃしびれますね!!!

この曲もライヴで激しく聴きたいです!!!

 

 

 

 

20th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new shirting collection, Sep. 2020, vol.4!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたECF: MIA-BOSのGame 2はまたも熱戦でした🏀

Game 1同様にリードする時間はBOSの方が長かったんですけどねぇ…

現状のMIAが持っている「ここぞ!」の時の勝負強さと勢いを考えたら、BOSがここからカムバックするのは少々難しいでしょうか?

意地を見せて欲しいけれど。

そして今日からWCF: DEN-LALが始まります。

いきなりDENが勝利したら面白いのですがどうでしょうか?

楽しみです!!

ちなみに、昨日から行われているセ・リーグの最下位争い@神宮球場3連戦の初戦は。。。

床田投手はどうしてああなってしまったのでしょうか。。。

球速は出ないし、キレもなさそうだし、変化球は高めに浮くし、集中力も続かないようだし。。。

先発投手の頭数が絶対的に足りないですし、もう一度投げさせるでしょうけれど今季中の修正はまず難しそうですね。。。

何度も書きますけれど、今季はもう勝ち負けはどうでもいいので来季に光明を見つけて欲しいのですが。

でもね、今日に限っては森下投手先発試合だから絶対に負けてはいかんのです!!!

今季のカープは森下投手の新人王を獲らせてあげないと絶対にいかんのであります!!

Go! MORISITA!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「今季」といえば。

昨日、早くも今季(というか今月!)2度目となる「オーダーシャツ用新作素材の入荷」がありました!

1月に2回とは素晴らしいですよね👏

という訳で、今日から数日に分けて詳しくご紹介します!

初日の今日はLibertyなのですが、今回の新作、すご〜〜〜くいいです😊

ので、ご来店の際にはぜひともゆっくり&じっくりチェックしてみて下さい。

もちろん、気になる素材の高解像度画像をe-mailでお送りすることも可能ですので、「なかなか青山へは出られないけれどシャツ新調したいな!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお申し付け下さい!!

すぐに画像を添付送付いたします✉︎

お問い合わせ等は「寄り画像」左上のFMで始まる品番でお願いいたします。

ではいきましょう!!

 

 

 

 

今回は↓こちらの4マーク↓が入荷しました。

 

 

硬軟うまく織り交ぜたいずれもとってもナイスな4マークですよね!

どれも作ってみたくなります(汗)。

敢えて1マーク選ぶ。。。のは難しいので2マーク選ぶとすれば。。。

右2マーク、あるいは、手前2マーク、それか、左上と右下の2マークでしょうか???

あ、これだと結局全マーク入っていますね(笑)。

でも、上記の「3パターン」すべてに入っているのが右下のキノコ柄なので、一番作りたいのはキノコ柄なのかもしれません!

僕のことはともかくとして、全マークを「寄り画像」で見ていきましょう!!

左上からいきます!!

 

 

 

FM78211:Strawberry Thief Spring

 

 

William Morrisが1883年にデザインしたStrawberry Thief。

Libertyがこのデザインを初めて採用したのは1979年のこと、インテリアファブリック用でした。

その後、(Libertyのシャツ用素材の代名詞的クオリティ)タナローンのために縮小されてベストセラーを記録、以来様々なカラーや品質(100% Linen等)で展開をしております。

そのStrawberry Thiefを新しく解釈したのがこのStrawberry Thief Springです。

具体的には背景色をモダンなライトカラーにしました。

それにより「主役」の苺がよりはっきりと存在感を発揮する構図が完成しております🍓

いろいろなカラーのStrawberry Thiefを見てきた僕ですが、この配色はとっても新鮮でした!

カラーとカフスをサックスブルーにしたクラシカルデザインのシャツが作りたいです!!

やっぱりこれが第一候補かな(笑)。

 

 

 

FM78212:Montgomery

 

 

とっても上品なボタニカル柄です。

実はこの素材にもWillam Morrisが関わっています!

 

—–

William Morrisは自宅の庭にある植物や田舎道で見た野生の花や木をベースにデザインを描いていました。

1881年に彼が行った講演で、最も理想的な柄には「庭園や野原をはっきりと連想させるもの」がなくてはならないと語りました。

この信念を元に、様式化されながらも自然主義的に柳を描いたMorrisのWilloBoughsをインスピレーション源にして、葉をシンプルに美しく描きました。

ファインライナー・ペンで細部まで描かれたデザインを単色でプリントしています。

—–

 

ということです。

なるほど、Morrisの最高傑作とも評されるWilloBoughsにインスパイアされているんですね、そうするとますます欲しくなりますね!!

ドレスシャツはもちろん、ふわっと羽織る感じのロングシャツを作っても良さそうです!!

やっぱりこれが第1候補かな(笑)。

 

 

 

FM78213:Autumn Fall

 

 

Libertyは「ギリシャ建築や彫刻に見られる落ち葉のようなデザイン」という意図を持っているようですが、僕には「落ち葉とカモフラージュ柄をミックスさせたポップデザイン」にしか見えません(笑)。

どちらにしてもインパクトあふれるナイスな柄ですよね!

少しブラウン掛かったモノトーンのカラーリングもとってもクールです。

もうすぐ仕上がるグレイチョークストライプのスリーピーススーツ用にカチッとしたドレス仕様のシャツを作ろうかしら???

オーヴァーシャツを作っても良さそうですね。

やっぱりこれが第1候補かな(笑)

 

 

 

FM78214:Magic

 

 

スーパーポップ&サイケデリックなキノコ、大胆なカラーリング、上へ上へと伸びていくイメージのポジティヴな構図、すべてがとってもナイスな僕のイチオシ素材です!

これは敢えてカチッと作りたいですよね!

でも、意外やサファリジャケットもいいかもしれません。

きっといい具合に怪しげなサファリジャケットが仕上がりますよね〜〜〜!!

それから、不良淑女の皆さまには可憐かつスーパーポップなシャツワンピースをオススメしたいです😎

やっぱりこれが第1候補かな(笑)。

↑こればっかり!!

 

 

 

ちなみにですが、FM78212:Montgomery(上)とFM78213:Autumn Fall(中)はシャツになるとこんな感じになります。

 

 

シャツファクトリーのショウルームで激写してきました📷

一番下は。。。

来月入荷しますので気になる方はぜひともご予約をお願いいたします!

 

以上です。

 

Libery素材はすべて¥18,000+tax~です😊

入荷早々、今日(9.19 Sat)からスタートする「¥3,000 offキャンペーン」の対象素材となります!

つまり、今日からしばらく¥15,000+tax~となります!!

ぜひともよろしくお願いいたします!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のBRUCE SPRINGSTEEN音源は。。。

この4連休はなんとしても頑張らなくてはいかん!!!

ということで、気合を入れるためにBorn To Run(1975年作品)にします!!!

45年間も走り続けているBOSSを見習って、そして、一時的に1㌢だけでも差を縮めるためにもこの4連休は猛烈に頑張ります!!!

皆さまもぜひとも激励にいらして下さい😌

 

 

 

 

では、Born To Runを!

 

 

僕が観たBOSSのライヴはソロだったので、いつかTHE E STREET BANDとのライヴを観に行ってこの曲を熱唱したいです🔥

 

 

 

 

19th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.