Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Ryoji Okada ] category.

1.29 Tueまでの会期延長決定!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

 1.23 Wedと1.24 Thuは大阪・京都におります!

 

 

申し訳ございません。1.25 Friまで駐車場のご利用が出来ません。。。

 

 

1.29 Tueまで会期延長しました!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン!

 

 

 

 

MILが昨日も快勝、連勝を4に伸ばしました。

今シーズンの「強いMIL」です、ロードゲームではありましたが格下のORLが相手でしたから負ける気はしなかったですね〜〜〜!

今月は残すところ「DAL戦→CHA戦→@OKC戦→@DET戦→@TOR戦」の5ゲーム。

今のチーム状態なら全勝も可能ですね!!

もし取りこぼす可能性があるとすれば。。。OKCかな?

あ、あとCHAも少しだけ調子を上げているので、K.Walkerが大当たりしたら怖いかも。。。

もちろん熾烈な首位争いを演じているTORとのゲームもタフな闘いになるでしょう。

最高はもちろん5勝0敗、悪くとも3勝2敗で乗り切って。。。

いやいや、DAL、CHA、OKC、DETには必ずや勝利、8連勝の勢いに乗ってTORとの頂上決戦に臨み、前回の雪辱を果たして欲しいです!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「臨む」といえば。

大いなる気合いと期待、そして、ちょっとした不安とともに臨んだ<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーンですが、昨日が最終日でした。

結果は。。。

残念なことに不安が的中、目標を下回る結果に終わりました。

このDiaryでも何度か書いておりますが、2018年の9月以降シャツのご注文がなかなか厳しいです。

スーツやコートを筆頭にした他のアイテムはすべからく好調なのでシャツの不調は数値上とっても目立ちますし、僕としてはかなり心配です。。。

というのも、「シャツのご注文数は未来のセールスのバロメーター」と捉えているんですよね。。。

つまり、全体のセールスは悪くない(というか至極堅調)という現状ながら、未来のセールスに曇りが見えている気がして非常にモヤモヤしているという訳です。。。

しかも、この流れは「9月は悪かったな〜〜〜」とか「今回のキャンペーンは不振だった」といった一過性のものではなく、9月からずっと続いているというのが何とも。。。

1月に関してだけは、「水曜日・木曜日定休」に戻している(前回の1月に相当する7月と1年前の1月は水曜日営業をしていました)影響もあるかもしれませんが、9月~12月についてはきっちりと分析しなければ。。。

いずれにしても、過去最高のご注文枚数をいただいた夏の当キャンペーンから一転、いきなりのこの不調傾向。。。

何としても歯止めをかけねば!と決意しております!!

2月末から入荷する予定の魅力的な新作素材の細やかなご紹介、RYOJI OKADAらしいサンプルの作成、新たなディテイルの投入、忘れがち/埋もれがちなデザインやディテイルの再紹介、LOUD GARDEN exclusive素材の発掘、シャツが作りたくなるようなウィンドウディスプレイ、エトセトラ。。。

出来ることを次々に考えて素早く何でもやろう!!

 

 

 

 

という訳で、その一環として昨日(1.20 Sun)で終わったはずの<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーンの会期を1.29 Tueまで延長いたします!

 

 

再度、当キャンペーンの詳細を以下にご紹介します!

 

—–

⑴工場の閑散期利用

⑵国内有力生地商社の協力

⑶ご注文を一定量集めてからの一斉裁断

上記の条件が整って初めて実現する、そして、諸般の事情でいつ休止/値段のアップがあってもおかしくない、正直に書けば現状最も開催が難しいスペシャルキャンペーンです。

ぜひともこのお得な機会をご利用下さい!!!

 

*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります。

*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております。

*インポート素材は2枚で¥24,000 となります。

*申し訳ありません、Women’sはシャツ1枚につき +¥1,000となります。

*ご来店が難しい場合にはe-mailのやり取り等でのご注文も可能です。

—–

 

実は前回も延長したのですが、前回は「記録達成のため」の延長でした。

一方、今回は不振を少しでも挽回するための延長です。

同じ延長でも全然質が違います。。。

が、全力で頑張るのは同じです!!

 

皆さま!

ぜひとも、何卒、どうぞこの機会をご利用下さいませ!!

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております😊

 

↑こちら↑は、お得意様にご送付したフライヤーです。

店頭にも30部ほどストックがありますので、もしよろしければご友人等にお渡しして下さいませ!!

*PDF形式のファイルからJPG形式に変換したら画質がかなり悪くなりましたが、フライヤー自体はちゃんとしています(笑)。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もVAN HALEN関連音源を!

昨日はDIAMOND DAVEのソロ音源だったので今日はやっぱりSAMMYよね!!

という訳で、VAN HALEN参加第一弾アルバム5150(1986年作品)リリース直後のI Never Siad Goodbyeかな?とも思いましたけれど、あれはあれで悪くない作品なれど、あれをはるかに超える超ゴキゲンなベスト盤Unboxed(1994年作品)があるのを思い出したのでそちらにしました。

Geffin時代の4作品から選りすぐった10曲プラス新曲2曲という構成なのですが、これが本当にサイコーで!!

リリースの経緯は「Geffinとの契約消化」だったらしいのですが、内容は本当に極上です!!

新曲2曲も上出来です!!

車をぶっ飛ばして聴きたいハードドライヴィングR&Rの傑作です😊

 

 

 

 

では、代表曲I Can’t Drive 55のミュージックヴィデオを。

 

 

曲も動画もサイコー!!!

 

 

 

 

21st. Jan. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



「とってもHなシャツ」・・・作るの大変でした笑

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

 1.23 Wedと1.24 Thuは大阪・京都におります!

 

 

申し訳ございません。1.25 Friまで駐車場のご利用が出来ません。。。

 

 

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン絶賛開催中です!

 

 

 

 

「DALがDSJをトレードする意向を固めた」という報道が出たのも束の間、キープすることも視野に入れ始めているようです。

足元を見られがちなケースなこともあり思ったほどの見返りが得られそうにないことがその最大の理由のようです。

でも、一度こじれた関係なので、そして、@IND→@MILと続くロードには帯同しないどころか練習にも参加していないようなので、「結局はトレード」となる可能性も大いに残っています。

かつてはドラフト1位候補に挙げられたほどの選手な上に、1年目でそこそこ活躍したにも関わらず大型ルーキー(L.Doncic)の加入でロールプレイヤーに近い役割を求められているDSJも少々気の毒ですけれど、そこはやっぱり実力で現状を打開して欲しいですね。

それから、SACがH.Barnes獲得に興味を示しているとの情報も出ていました。

ちょっと調べてみたら、SACはDALにとって魅力的な「弾」を用意出来ない状況っぽいので、第3のチームを巻き込むなどの工夫をしないとH.Barnesを放出することはなさそうです。

エースとして獲得したことを考えればまったく物足りない活躍とはいえ、L.Doncicとの相性が悪くないのとチームの和を乱すタイプの選手ではないことを考えれば、それなりの見返りがなければ放出はしない方がいいでしょうね。

そのL.Doncicですが、現在行われているASのファン投票でなんと3,301,825票も集めて、L.Jamesに続いて西の2位(全体でもL.JamesとG.Antetokounmpoに続いて3位)につけています!

このままいけばスターター確定。。。

素晴らしい!!!

 

 

 

 

ところで。

「H」といえば。

今日は、LOUD GARDENオープン以来ずっと可愛がっていただいていて、とてもダンディかつHなお得意様G様からご注文いただいた「Hの刺繍がたくさん入ったホワイトシャツ」をご紹介します!

これ、結構大変でした(笑)。

というのも、こういうシャツは普通は素材の状態で刺繍を入れているんですよね。

ですが、シャツファクトリーさんと話したら、裁断前の素材に刺繍を入れる(あるいは裁断後のパーツに刺繍を入れる)のは難しそうだった(そりゃそうですわ!)ので、一旦シャツを仕上げてから入れることにしました。。。

何が大変だったって、「規則正しい位置関係」で刺繍を入れたかったので、その位置決めにかな〜〜〜り手こずったのであります。。。

1ヶ月近く試行錯誤したのですが、最終的には12月にヘルプで入ってくれていたK君の知恵を借りてなんとか綺麗に入れることが出来ました。。。

と、能書きをつらつらと書きましたが、百聞は一見に如かず、ですよね😊

 

 

 

 

こちらです!

 

 

ふふふふふ、これはなかなかクールですよね!

全部でHの刺繍が17個も入っています!!

G様、ほんとHなんだから〜〜〜〜(笑)。

それはともかく、大変でしたがとっても楽しい作業でした!

*注:画像では分かりにくいですが、Hの縦横斜めの位置関係は規則正しくなっております。

 

 

 

カラーにもカフスにも入っております。

 

 

 

Hなんだから〜〜〜〜!

↑くどい!!

G様、いつも本当にありがとうございます。

新たにご注文いただいたスーツが仕上がりましたらまたご連絡いたします!

いや、その前にまた一献参りましょう😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

引き続きVAN HALEN関連音源、今日はDAVID LEE ROTHがVAN HALEN離脱後にリリースした初のフルレングスソロアルバムEat ‘Em And Smile(1986年作品)です。

新ヴォーカリストにVOAことSAMMY HAGARを迎えたVAN HALENの5150(1986年作品)から遅れること4ヶ月、5150が素晴らしい仕上がりだったので本作の期待値も天井知らずに高まったのですが、その期待を裏切らない見事な傑作に仕上がっています!

全10曲中、新たに用意した楽曲が6曲だけ(3曲がカヴァーで1曲はベーシストのBILLY SHEEHANが以前に率いていたバンドTALAS時代の曲Shy Boy)という点は少しだけマイナスポイントですが、それでも内容の充実振りは素晴らしいの一語です。

そのカヴァー曲とShy Boyの出来も極上ですしね!

もちろんSTEVE VAIとBILLY SHEEHANという、1986年当時のHR/HM界では最高のテクニックを誇ったギタリストとベーシストの共演も強力、聴きどころ満載です!

たったの30:39しかありませんが、濃厚至極、超ゴキゲンな1枚です。

リリースから33年経とうとしている今聴いても、Yankee RoseからShy Boyの流れは熱くなりますよね〜〜〜!!!

 

 

 

 

では、シングルカットもされた5曲目収録Goin’ Crazy!のミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

名曲ですよね!

本作中、最もDAVID LEE ROTHらしい曲ではないかしら?

 

 

 

 

20th. Jan. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



諸般の事情で 100% Mongolian Cashmere Mufflerをすこ〜〜しだけ追加しました!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

 1.23 Wedと1.24 Thuは大阪・京都におります!

 

 

申し訳ございません。1.25 Friまで駐車場のご利用が出来ません。。。

 

 

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン絶賛開催中です!

 

 

 

 

おととい(1.17 Thu)のこと。

信頼出来る筋からご紹介いただいたご新規のお客様から10:00にアポイントをいただいたのですが結局いらっしゃらず16:00頃まで待ちぼうけ。。。つまり、「定休日に、しかも、いつもより早く店を開けたのに〜〜〜。。。」という悲劇が起こりました(泣)

16:00までの間に何度かコンタクトは取れた、具体的には11:00と12:00と14:00過ぎにコンタクトが取れて、その際には「必ず行きますのでお待ちを!」と仰って下さったのですが(泣泣)

ちなみに、10:00にいらっしゃるということで、また、前夜に初めてお会いした時に「いろいろ岡田さんに任せたいかな?」と仰って下さったので、9:oo過ぎからバンチブックをいろいろチェックしてイメージを膨らませていたんですけれどねぇ。。。

かくかくしかじかで、おとといはGGにも父親の病院にも行けず/行かず、そのお客様ともお会い出来ずという冴えない1日を過ごしました。

でも、きっとやんごとなき事態が発生したのでしょう、どこかのタイミングで必ずやご来店下さるとポジティヴに捉えています!

おかげで事務作業がいくつか片付きましたし、それもまた良しです😊

でもでも、父親の病院に行くという約束を結果として「ドタキャン」してしまったことはやっぱりちょっと辛いです。。。

 

という訳で。

T様、これもご縁です、いつか必ずいらして下さいね〜〜〜〜〜〜(笑)。

 

 

 

 

ところで。

「信頼出来る筋からご紹介いただいた」といえば。

信頼出来る、頼りになる、そして、レアなブツをたくさん持っている仕入先様からご紹介してもらって仕入れた極上モンゴリアンカシミア100%のマフラーですが、2本だけ追加しました!

「もう追加はない!」と大見得を切っていたのになぜ追加したかといえば。。。

大変にお美しいお得意様が「ギフトにあのマフラーのイエローがいいかな?と思ったんですけれど、追加で仕入れらないかしら?」というご相談をして下さったのです。

仕入先に問い合わせたところ、在庫があったので「もちろん大丈夫です!」とお答えしました。

そして、「どうせ仕入れるなら、一番人気だったハウンドトゥースと二番人気だったレオパード柄の在庫があれば追加しよっと!」と思い至った訳であります😊

という訳で、僕も超愛用しているハウンドトゥースと老若男女から人気を集めたレオパード柄(+ 先日「ラス1」となったネイヴィのタータンチェック)の在庫が、現在各1本だけですが店頭にあります!!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

今度こそ、もう追加はありませんので、気になる方はぜひともお早めにお願いいたします!!

私やビスポークシューズ職人の厚井さんといったプロ(厚井さん、元々は洋服をやられていました!)も納得の極上品質ながら¥13,000+tax!!

かなりのお値打ち品です!!

*右上のイエローは美しいお得意様が所望して下さった分なので店頭在庫はありません(汗)。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

引き続きVAN HALEN音源、今日はDAVID LEE ROTH復帰作A Different Kind Of Truth(2012年作品)を。

OU812(1988年作品)あたりを聴いてもいいかな?と思ったのですが、さほど好きではないのでやめておきました(笑)。

ちなみに、本作は大好きです!

この時のジャパンツアーも観に行ったしね〜〜〜!!

SAMMY HAGAR時代のようなキャッチーな曲、メロウな曲はありませんが、その代わりDAVID LEE ROTHにぴったりなパワフルな楽曲が詰まっていてかなり熱くなれます!!!

そのDAVID LEE ROTHの熱唱も相当にエキサイティング(個人的には歴代のVAN HALEN作品の中で一番いいと思います!)ですし、躍動感に溢れたバンドの演奏、迫力と臨場感に満ち満ちたサウンドプロダクションも見事です😊

正に「渾身の一作」という評価が相応しい力作です、よね?

ノリノリだ〜〜〜〜〜〜!!!

 

しっかし、本作もまたDVD付きを購入したのですが、未だにそのDVDを見ていないという(笑)。

多分一生見ないっぽいです。。。

僕の悪い癖だな。。。

 

 

 

 

では、「おお!DIAMOND DAVEのVAN HALENが帰ってきた!」と小躍りしたくなる、超ゴキゲンなオープニングトラックTatooのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

最高!!

 

 

 

 

19th. Jan. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Noble and dandy safari jacket!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

 1.23 Wedと1.24 Thuは大阪・京都におります!

 

 

申し訳ございません。1.25 Friまで駐車場のご利用が出来ません。。。

 

 

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン絶賛開催中です!

 

 

 

 

下位チーム相手とはいえ、2日連続でブローアウトに成功したMIL!

素晴らしい!!

あ、昨日は最終スコアが10点差だったから、内容はともかく結果的にはブローアウトというほどでもないかな?

それはともく、先発5人が噛み合っているのと新HCの戦術がはまっているのが好調の最大の要因ですが、D.J.Wilson、S.Brownといった期待の脇役の存在感がかなり増してきたこと、途中加入のヴェテランG.Hillが馴染んできたこと、P.ConnaughtonやJ.Smithといったガベージタイム用の超脇役もそこそこ躍動していること等々、更なる好材料も増殖中、ここにきてチームは「完成形」に近づきつつあるように見えます!!

もちろん、調子を上げてきた&遂にD.Cousinsがシーズンデビューする王者GSWと真っ向勝負して簡単に勝利出来るとは思えませんが、現状でも「もしかしたら?」と思えるくらいのチーム状態になっているのではないでしょうか。

いうまでもなく、GSWとの頂上決戦に臨むに権利を得るには、東のライヴァルチームに勝つ必要がある訳ですが、今シーズンは昨シーズンと違ってやってくれそうな予感がします!

昨日はBOSがTORに勝利したので、再奪首に成功しましたしね!!

いずれにしても、このまま主要メンバーに怪我がなくチームケミストリーを熟成出来れば、The Finals進出も十分あり得るでしょう!!!

今シーズンはNBAをグリーンに染め上げろ!!!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「グリーン」といえば。

最近、といっても昨年末にお渡ししたとっても素敵なカーキグリーンのサファリジャケットをご紹介します!!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

 

短めの毛足のコットンフランネルなのですが、とってもいいですよね〜〜〜〜!

僕も思わず作りたくなりました

年末年始のご旅行に持って行くと仰っていたのできっと大活躍したことと思います!

S様、いつも本当にありがとうございます!!

本年もどうぞ何卒よろしくお願い申し上げます。

 

サファリジャケットですが、なかなか好評です!

素材はオーダーシャツ用のコレクションからセレクトいただきます。

デザインや体形補正の自由度はありませんが、完成したデザインですし、ウェストベルトでキュッと締めるスタイルなので、問題なし!だと思います。

自分用に1着作った僕が断言するので間違いありません

春夏シーズンでしたらリネンもいいかもしれませんよね!

店頭にはサンプルが3着ありますのでご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!

 

オーダーサファリジャケット(made in Japan):¥22,000+tax~

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

Box Setは火曜日の1984(1984年作品)で終わりましたが、やっぱり5150(1986年作品)も聴きたくなりました!

だって、本作こそが僕のリアルタイムVAN HALEN第1作ですから!!

1984は1984年の1月リリース、小学校6年生だった僕はBRYAN ADAMSとかのポップミュージックに夢中でハードロックのことをまだよく知りませんでした。

中学に入ってすぐ、バスケットボール部の先輩にOZZY OSBOURNE、SCORPIONS、RAINBOW、NIGHT RANGERといったバンドの音源を教えてもらい、すぐに母親にギターを買ってもらい、HR/HMに夢中になっていく中でVAN HALENのことも知った訳ですが、当時はよりハードでギターオリエンテッドなバンドが好きだったので1984はあまりピンとこなかった記憶があります。

やっぱりJumpのキーボードのせいですかね??

そんな中でリリースされた、新ヴォーカリストSAMMY HAGARを招いての本作。

VAH HALEN史上最もキャッチーな楽曲群と極めてハードなタッチ、そして、SAMMY HAGARのハイトーンでエモーショナルで華やかな声(さすがVOA!)、めちゃくちゃに気に入りました!

当時は本作ばっかり聴いていましたね〜〜〜〜!!

今でもVAN HALENで一番好きなアルバムです

しかし、シンガーが抜けるという大事件があったにも関わらず、たったの2年でこれだけのクオリティのアルバムを作り上げた事実。。。

この時期のVAN HALENのクリエイティヴティの高さとSAMMY HAGARとVAN HALENの強力なケミストリーは驚異の一語に尽きますね!

もちろん、少し遅れてこれまた傑作をリリースしたDAVID LEE ROTHもすごいですけれど!!

 

 

 

 

本作の最大の聴きどころは、2.Why Can’t This Be Love 4.Dreams 7.Love Walks Inあたりなのは間違いありませんが、僕はやっぱり3曲目収録のこの曲と8曲目のタイトルトラックも好きだな〜〜〜〜!

 

 

もうめちゃくちゃにかっこいいですよね〜〜〜〜!!

 

 

 

18th. Jan. 2019

 

 

 



御祈願祭やってきました。

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

 1.23 Wedと1.24 Thuは大阪・京都におります!

 

 

申し訳ございません。1.25 Friまで駐車場のご利用が出来ません。。。

 

 

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン絶賛開催中です!

 

 

 

 

やはりというかなんというか、稀勢の里は引退を選びましたね。

とても残念ですが、2連敗後のおとといの相撲を見たら引退もやむなしかなぁ。。。

お疲れ様でした。

新たな日本人横綱の出現に期待しましょう!

 

 

 

 

ところで。

「日本人」といえば。

やっぱり年始は神社にお参りでしょう!

という訳で、昨日やっと自身のお祓い/祈念をしに、明治神宮で御祈願祭に参加してきました。

一昨年は色々あって、年に3回(だったかな?)行きましたが、昨年は年始だけ。

という訳で、1年振りにお邪魔しました。

 

 

 

 

やっぱりこの空間、心洗われますよね。

 

 

もちろん御祈願祭の儀式もね、何回やってもいいものです!

 

 

 

ご存知の通り明治神宮は広いので、この最初の鳥居から本殿までの数分間で心が清められますよね。

 

 

得難い数分間です。

 

 

 

先週の金曜日はこの近辺の氏神様、金王八幡宮で例年通り商売繁盛の御祈祷をお願いしてきました。

 

 

明治神宮とは真逆でかなりこじんまりした神社ですけれど、ここもやっぱり落ち着きますし心洗われます!

 

 

 

 

神様、2019年は今まで以上に頑張ります!

公私ともに豊かな1年に、そして、心身ともに健康な1年になりますようにお願いいたします。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Yankee Rose

DAVID LEE ROTH

 

今日もGGでハードワークをしたり父親の病院に行ったりするあちこち移動するので「一枚」ではなく「一曲」を。

VAN HALEN脱退後の1986年にリリースした傑作ソロアルバムEat ‘Em And Smileのオープニングを飾る衝撃的な名曲Yankee Roseです!

いつ聴いてもノリノリになれるアメリカンハードロックのお手本のような曲ですよね!

サイコーです😊

 

 

 

 

17th. Jan. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.