Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

Very cool and sexy beige “♡ Camo” shirt!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

4月/5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

昨日はNPBは試合なしだったので久し振りにNBAの現状をつぶさにチェックしてみました🏀

「各チーム72ゲーム」と設定されている今シーズンのRSですが、昨日でだいたいのチームが50ゲームを消化しました。

残り20ゲーム強はPOを見据えた闘いになりますね。

僕が応援している2チームはいずれもPO圏内にいます。

MILは東の3位でトップと1.5ゲーム差なので3シーズン連続(ですよね?)のトップシードもあり得る位置にいます。

過去2シーズンほどの圧倒的な強さは感じさせませんが、J.Holidayがかなり機能し始めているようですしチーム状態は良さそうです。

かつてのASプレイヤーJ.Teagueの獲得も悪くない補強だと思います😊

ここ数年は思うような活躍が出来ないでいるようですが、まだ32歳ですし過去に大きな怪我もしていないはずです。

ATL時代の恩師/HCでもあるM.Budenholzerとの再会で往年の輝きを取り戻し「攻め手がなくなった時のインスタントスコアラー」としてPOで存在感を示して欲しいですね。

DALは西の7位ですが、こちらもチーム状態が上がっているのでどうでしょう、5位までは上がれるんじゃないかな??

Trade Deadline当日に獲得した2人のうちのひとりJJ.Redickはいつプレイ出来るようになるか不明らしいですが、もうひとりN.Melliはなかなか良さそうです。

今シーズンは「CSFに進出出来れば合格」くらいのチーム力でしょうからこのまま好調を維持してPOに臨んで欲しいですね。

しかし。。。

なんだかんだと結局、BKNはすごいメンツを揃えましたよね。

KD、K.Irving、J.HardenのスーパーなBig 3が結成されただけでなく、数年前までリーグのトップPFとしてゲームを支配していたB.GriffinとL.Aldridgeがバイアウトを経て合流しているんですもんね😵

更にD.JordanやJ.Green、J.Harris、S.Dinwiddie、L.Shametというプレイヤーもいるんですからね。

これでリング獲得が叶わなければお笑い種ですね〜〜〜!!!

そして、僕の予感ではBig 3の誰かが故障して結局はCFあたりで敗れるような気がします😎

やっぱり無茶苦茶な補強をするチームが天下を取るのは面白くないですからね、予感が現実となって欲しいものです!

的確な補強に成功したのはDENでしょうか。

過去2シーズンは惜しくもPOで苦杯を嘗めましたが、今シーズンはもしかしたらThe Finalsまでいけるかもしれない!と思うのは僕だけでしょうか。

N.JokicがMVP級の活躍をしていること、J.Murrayがキャリア最高のシーズンを送っていること、かつてはドラフト1位候補だった(けれど腰の手術があったため14位で指名された)M.Porter Jr.が今シーズン遂に才能を開花させていることに加えてのA.Gordon獲得ですからね、いいんじゃないでしょうか!

特に好きなチームではありませんが、地味に頑張るチームという印象なので期待したいですね😊

そのDENが4位につけている西ですが、首位はUTAで2位はPHXなんですよね!?

UTAのゲームは今シーズン一度も見ていないのですが何が起こっているのでしょうか???

今度チェックしてみようと思います!!

いずれにしても、いよいよ盛り上がってきたNBAからも目が離せませんね😉

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

今日は最近仕上がったばかりのとてもクールでセクシーなシャツをご紹介します!

昨日ご紹介した2枚のホワイトシャツをお作り下さったお得意様H様が、ご来店時にご一緒だった部下の方にプレゼントとしてご注文下さった1枚です。

H様は、部下の方とご一緒の場合は必ずその方にもなにかプレゼントをなさいます。

素敵でカッコいいボスですよね😊

僕も見習わなくては!!!

では、ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

ペールトーンベイジュの “♡ Camo”、そして、シャープなカッタウェイカラーとモダンクラシックなミラノカフス(カフリンクス不要のターンナップカフス)が最高にスタイリッシュな1枚です。

美しく輝くマザーオブパール/白蝶貝ボタンもとっても優雅です!

ベイジュは少しカジュアルっぽいカラーですが、敢えてこのようにドレッシーに仕上げるのは「大アリ」ですね😉

すごくかっこいいと思います!!

 

 

 

衿元にはシルヴァー糸で、”M” の刺繍をお入れしました。

 

 

さりげなくもオーダーメイドならではのギミック、素敵ですよね😉

 

以上です。

 

O様、この度は誠にありがとうございました。

お召し具合に気になる点等がございましたら何なりとお申し付け下さいませ。

H様、昨日に引き続き本当にありがとうございました!

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

オーストラリアのロックバンドといえばこの人たちも忘れ難いですよね!

という訳で今日は社会派ロックバンドMIDNIGHT OILのBlue Sky Mining(1990年作品)を。

あまり政治的な音楽家/バンドは好まない僕ですが、この人たちはまあそんなにいやではないですね。

楽曲が親しみやすいし、変に実験的なアプローチをしていないからかな??

本作は出世作Diesel And Dust(1987年作品)の次作としてリリースされたので日本でもかなり話題になりました。

INXSに比べると華やかさにも音楽的特徴にも欠けますけれど、U2に通じる誠実さや実直さを感じさせるいいバンドです。

政治家でもあり大臣まで経験しているシンガーのPETER GARRETTは、強硬な捕鯨反対派ですけれど(笑)。

てっきりもう解散していると思ったのですが、2016年にリユニオンして現在も活動中のようですね。

最近はどうなのかちょっと興味がありますので今夜にでもYouTubeで最近の楽曲をチェックしてみようと思います!

 

 

 

 

では、オープニングトラックBlue Sky Mineのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

良曲ですよね!

メッセージ性は強いけれど暑苦しくないのもいい!!

 

 

 

 

6th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new shirting collection, Mar. 2021, vol.3: The Royal Caribbean Cotton

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

3月/4月/5月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

いよいよ明後日(3.26 Fri)、NPBが開幕します⚾️

すごく待ち遠しいですよね!

でも、実は。。。

3.26 FriはNPB開幕だけではなく、NBAのトレードデッドラインでもあります🏀

ここ最近、NBAで起きた最も大きなムーヴはB.GriffinのBKN加入ですが、もしかしたらもっと大きなサプライズがこの2日間で起こるかもしれません。

今のところ各種メディアで名前が上がっているのは、K.Lowry、L.Aldridge、V.Oladipo、A.Gordon、M.Brogdon、M.Smart、L.Markkanen、J.Collins、S.Dinwiddie、E.Fournier、L.Ballあたりですが、現状の実力/能力はともかくとして「ビッグネーム度」ではB.Griffinには負けますよね。

でも、NBAのことですからね、あっと驚くサプライズがあり得ると思います!

金曜日の起床後が今からとっても楽しみです😊

ちなみに、僕が応援している2チームですが、DALはKPと共存出来るディフェンシヴなビッグマン獲得を目指しているようです。

その筆頭はA.Drummondで現在CLEと交渉中らしいです。

最終的に求められる見返りにもよりますが、このムーヴは確かに悪くなさそうですね。

D.Powellがもっと成長していれば事足りた気もしますけれど彼は怪我もありましたし伸び代は多くなさそうですし、もしA.Drummondを獲得出来たらチーム力が上がるかもしれません。

MILはP.J.Tuckerを補強したばかりなので、大きな動きはしない/出来ないでしょう。

ですが、オフに獲得目前でタンパリングが発覚、結局は話がなくなってしまいATLに奪われたB.Bogdanovićにも移籍の話が浮上しているのですね。

破断後に獲得したJ.Holidayがいい感じなので今更追い求める事はないと思いますが、得点力に秀でたGは補強ポイントなのも事実。

BKNが巨大戦力を保有、目下東1位のPHIもK.Lowry獲得に動くなどBKNに対抗出来る戦力を構築しようと動いているようですので、MILもなんとかD.DiVincenzoをベンチスタートに出来るGの獲得を遂行してベストバランスのロスターを完成させて欲しいものです!

Go! MAVS!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「補強」といえば。

今日もまた先週末に「大型補強」が敢行されたオーダーシャツ用コレクションの新作をご紹介します。

LibertyImported fabricsに続く3日目は国産素材の最高峰The Royal Caribbean Cottonです!

先月に続いて「完全新作」と「定番のお値段据え置きグレードアップ」の2本立ての入荷です✌️

熱心なファンがいることも納得の上質なThe Royal Caribbean Cottonです、来店の際にはぜひともじっくりチェックして&質感を確かめてみて下さい。

もちろんご来店なしでのご注文も引き続き絶賛承っております!

もしも気になる素材がありましたら、より分かりやすいお写真とご説明をe-mail等でお送りしますのでぜひともお気軽にお申し付け下さいませ。

ご注文/お問い合わせの際には、文中に記したFMから始まる品番でご指示下さい。

では、いきましょう!!

 

 

 

入荷したのは↓こちら↓の10マークです。

 

 

左のストライプが純粋な新作で右のツイルが定番のグレードアップです!

では、早速全マークを「個別&寄り画像」で見ていきましょう!!

 

 

 

まずは、「120番手双糸(ソウシ)」が基本クオリティとなるThe Royal Caribbean Cotton Gold Lineのトリコロールストライプです。

 

 

 

 

今までのThe Royal Caribbean Cottonにはなかった感じのインパクト溢れるカラーリングが超ナイスな3マークです!!

これはですね〜〜〜〜。。。

カラー違いながら全マーク印象が異なりますので、そして、全マーク素敵ですのでコンプリートしたくなります(汗)。

でも、作りたい素材は他にも多数(いや、無数に)あるので、敢えて1マークだけ選ぶとすれば。。。

一番下のマスタード×ブラウンかなぁ?

これ、すごくいいですよね!

特にイエローがマスタードなのがいいと思います!!

この素材なら僕はすごくニートなドレスシャツを作りたいですね。

例えば、ラウンドピンホールカラー + フレンチカフス(ダブルカフス)+ フレンチフロント(裏前立)+ 白蝶貝釦といった感じでしょうか。

ブラウンソリッドあるいはネイヴィブルーソリッドのネクタイと合わせたら見事にダンディなVゾーンが完成するに違いありません😎

もちろん一番上のRed, White and Blueも捨て難いです!

こちらも作るならマスタード×ブラウンと同じようにドレスシャツ仕様でしょうね!!

品質は経糸(タテイト)が120番手双糸、緯糸(ヨコイト)が80番手単糸(タンシ)の100% Cottonです。

緯糸に120番手双糸ではなく80番手単糸を使っているのはよりソフトな肌触りを実現するためです。

「番手表記」は数字が小さい方が糸が細くなりますので、「80番手単糸使い」は一見番手が太くなっているように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、120番手双糸は120番手単糸を2本撚り合わせて作りますので実際には60番手単糸相当の太さになります。

つまり、80番手単糸使いは160番手双糸相当の細さとも言い換えられます。

という訳で、ソフトな肌触りが実現出来ているのであります!

 

品番は以下の通りです。

一番上:FM85587

真ん中:FM85588

一番下:FM85589

 

シャツ(オーダー価格):¥17,600~

 

 

 

続いて、「100番手双糸(ソウシ)」が基本クオリティとなるThe Royal Caribbean Cotton Silver Lineのツイルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

定番のツイルをカラーを増やしてリニュアルしました!

品質は経糸・緯糸ともに100番手双糸の100% Cottonです。

そういえば、この道25年くらいになる僕ですが、ツイルの無地シャツってほとんど作ったことがないような???

少なくともLOUD GARDENになってからはないですね!

この機会に作るとすれば。。。

やっぱりホワイト、あるいはニューカラーのベイジュでしょうか?

 

品番は上から以下の通りです。

ホワイト:FM84675

サックスブルー:FM84676

ピンク:FM84677

グレイ:FM84678

ラヴェンダー:FM84679

ベイジュ:FM84680

ブルー:FM84681

 

シャツ(オーダー価格):¥15,400~

 

最後に、The Royal Caribbean Cottonがいかに素晴らしいか、いかにこだわった素材かを再度ご紹介します!

—-

まずは原材料です。

良質の綿花のみを手摘みで収穫、38㎜以上の超長繊維綿のみを選りすぐっています。

これが上品な光沢としなやかさを持ち自然な肌触りを感じ取ることが出来る素材の「土壌」となります。
続いてThe Royal Caribbean Cottonの最重要ポイントともいえる「ガス焼き」です。

「ガス焼き」とは、紡績の段階で「糸の1本1本を2回に分けてガス管に通して焼くことで余計な毛羽を除去する工程」のことです。

この工程により、素材の表面が均一化し染色性が向上、繊細な色合いを表現する事が可能になります。

また、糸ムラが抑えられるため素材表面が一層美しく仕上がります。

某俳優さんを筆頭にした数々のファッション上級者をも魅了してきた滑らかな肌触りと上品な光沢は、原材料の品質の高さとこのガス焼き工程に由来します。

最後に製織です。

昔ながらの低速のシャトル織機を用いて丁寧に織られていることと、製織段階での糊付けを行っていないことから素材本来の豊かな風合いを失うことなく仕上がります。

かように原材料、紡績工程、製織工程の3段階、すべてにおいてこだわりを凝縮した素材がThe Royal Caribbean Cottonなのです!

—–

 

以上です。

 

明日は驚異の機能を誇る国産素材をご紹介します!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日はJOHN FOGERTYを愉しんだ訳ですが、今日はその流れでZZ TOPのEliminator(1983年作品)を。

「流れ」とは???

昨日JOHN FOGERTYの動画を探していたらZZ TOPと共演しているライヴ動画があったんですよね。

どうやら一緒にツアーを回ったことがあるようですね。

JOHN FOGERTYとZZ TOPのツアーって、僕より少し上の世代のUS Rockファンは狂喜乱舞でしょうね〜〜〜!

それはともかく、その動画を見つけた瞬間に「明日はZZ TOPだね!」と決めたのであります。

で、アルバムですが、ちょっと悩みましたが彼らの最大のヒット作である本作を選びました。

僕がリアルタイムでZZ TOPに出会ったのは次作Afterburner(1985年作品)ですが、やっぱり本作の方がかっこいですもんね!

あ、それから、記憶によれば現時点での最新作La Futura(2012年作品)もすごく良かったはずなので金曜日はLa Futuraを聴こうかな?

 

 

 

 

では、1stシングルとしてスマッシュヒットを記録したオープニングトラックGimme All Your Loveをライヴ動画でどうぞ。

 

 

最高ですね〜〜〜!!

 

 

 

 

24th. Mar. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



残り3日間です!「Wrinkle Free素材(100% Cottonの形態安定素材)シャツ」限定の¥2,000 offキャンペーン

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

3月/4月/5月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

「Wrinkle Free素材(100% Cottonの形態安定素材)シャツ」限定の¥2,000 offキャンペーンをひっそりと開催しております!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

この10日間ほど、死なない程度にめちゃくちゃ仕事に没頭している(のに漏れが多い汗)ので、スポーツはカープだけしか終えていないのですが、昨日はちらっとGGでのワークアウト中にNBAをチェックしました🏀

どうやら僕が応援している2チーム、MILとDALは状態が上がってきているようですね。

なによりです😊

そして、MILは去就が注目されていたP.J.Tuckerをトレードで獲得したんですね!

補強ポイントはインサイドよりもスコアリングガードでしょ?という見解も少なくないようですが、P.J.Tuckerは守備力が高い好選手ですし、対価はDJ.WilsonとDJ.Augustinと2023年の1巡目指名権なので悪くないのでは?と思います。

2023年の1巡目でしたらね、まあ、上位になる可能性は高くないと思いますし、どのトレードでかは把握していませんが以前にHOUに送っていた2022年の1巡目指名権の出戻りが今回のトレードに含まれているようですし、失うものは少ないかと。

でも、DJ.Augastinまでもリリースしてしまったらガードが更に手薄になるのも事実、今年のトレードデッドラインは3.26 Friなので残りの1週間でもう少し動くかもしれませんね!

 

 

 

 

ところで。

「残り」といえば。

 

現在、静かに絶賛開催中の「Wrinkle Free素材(100% Cottonの形態安定素材)シャツ」限定の¥2,000 offキャンペーンもいよいよ3.21 Sunで終了、残り開催期間が3日間となりました!

 

Wrinkle Free/リンクルフリーコレクションとはこういう素材、そして、今回のキャンペーンはこういうキャンペーンです!!

 

—–

 

Wrinkle Freeコレクションは、いわゆる「形態安定機能」、つまり「お洗濯/脱水後すぐにハンガーにかけて干すとほとんどシワがない状態で乾く」機能を有する素材です。

仮に多少のシワが残っていたとしても軽いアイロンでシワは綺麗にとれるはずです😎

なだけでなく。

15年くらい前までは(もしかしたら、廉価な既製品シャツは今でも)形態安定素材といえばポリエステル混紡がほとんどだったのですが、LOUD GARDENで取り扱っているWrinkle Freeコレクションは100%コットン、そして、素材に仕上がってからの「後加工」ではなく「糸段階での加工」を行っているので加工素材にありがちな「風合いの損失」はほとんどありません!!

*ごく一部ですが「新たな豊かな肌触り」を追求したPolyester 65% + Tencel 35%素材も収録されております。

優秀ですよね〜〜〜!!

僕も複数枚作りましたけれど、とてもいい具合です😊

何より洗濯後が楽チンなのがナイスです😊😊

というWrinkle Freeコレクションのシャツが、期間限定(3.21 Sunまで)で¥2,000offでご注文いただけます!!

実は、Wrinkle Freeコレクションって今までほとんど「お値引きキャンペーン」の対象になったことがないんですよね。

しかも、定価が税込¥11,000から¥14,300と比較的安価なんですよね。

そして、色柄はクラシックオンリーなれど全50マークの豊富なご用意があるんですよね。

つまり、今回のキャンペーンは「①普段はキャンペーン対象にならない」「②元々がかなりお得で」「③なかなかの選択肢を誇る」Wrinkle Freeコレクションでお仕立てるするシャツが¥2,000オフでオーダー出来るというとってもお得な機会になります‼️

いつもWrinkle Freeコレクションでお作り下さっているお得意様皆さまにはかなりの朗報、まとめ買いのチャンスではないでしょうか?

そして、いつもは通常コレクションからセレクトいただいている方でも「この機会にWrinkle Freeを試してみる!」という選択肢も超「あり」ではないでしょうか。

 

—–

 

以上です。

ぜひともよろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

では、先日もご紹介しましたがWrinkle Freeコレクションを(ほぼ)全マーク見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のように「基本的なドレスシャツ」の色柄はかなりカヴァーされております!

つきましては、ご来店の際にはぜひともじっくりチェックしてみて下さい。

もちろんご来店なしでのご注文も引き続き絶賛承っております!!

もしも気になる素材がありましたら、より分かりやすいお写真とご説明をe-mail等でお送りしますのでぜひともお気軽にお申し付け下さいませ😌

ちなみに、右に置いてある葉書大印刷物は今回のキャンペーンのフライヤーです。

サブリミナル効果で皆さまの脳裏に焼き付けるのが狙いです(笑)。

 

 

 

素材メーカー/シャツファクトリー視点ではこんな素材です😊

 

 

「アイロンがけって面倒くさいよなあ」といつもお思いの方には絶対におすすめです😊

逆に、いつも(ご家庭洗濯ではなく)クリーニング店に依頼している方にはメリットがあまりありませんのでおすすめ出来ないかもしれません😌

いずれにいたしましても。

Wrinkle Freeコレクションと¥2,000 offキャンペーンをどうぞ何卒よろしくお見知りおき下さいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

おとといに引き続き、THE COLLECTORSの結成30周年記念となるファン投票による2枚組ベストアルバムRequest Hits(2016年作品)、今日はDisc 2を!

収録曲は以下の通りです。

 

1. プロポーズソング
2. Luna
3. Tシャツレボリューション
4. Million Crossroads Rock
5. 東京虫バグズ
6. たよれる男
7. 2065
8. ロケットマン
9. Jet Holiday
10. Summer Of Love
11. Groove Globe
12. スィート・シンディ
13. 恋はヒートウェイブ
14. 僕の時間機械(タイムマシーン)
15. 明治通りをよこぎって

 

おとといも書いた通り僕はあまり長いファンではないので分からないのですが、Disc 1よりも意外な曲が多いのではないでしょうか?

さすがファン投票!!

それにしても。。。

名曲揃い!!

今日も元気もらいました!!!!!!

 

 

 

 

では、僕が大好きな 6. たよれる男のミュージックヴィデオを。

 

 

歌詞も含めてサイコーです!!!

 

 

 

 

19th. Mar. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Shirt + Mask + Pocket square: Introducing new three piece style!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

3月/4月/5月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作Greatcoatを作りました!

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

「Wrinkle Free素材(100% Cottonの形態安定素材)シャツ」限定の¥2,000 offキャンペーンをひっそりと開催しております!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

 

 

 

 

昨日はNBAのAll Star Gameが行われました🏀

というか、例年はAll Star Weekendとして3日間に渡って行われるAll Star本戦、各コンテスト、イヴェント等々が1日に縮小されて行われました。

その「縮小」の影響を受けて、選出された1年目と2年目の有望選手がTeam USAとTeam WOLDに分かれて戦うRising Stars Challengeも「名誉のためのメンバー発表」がなされただけでゲーム開催は見送られました。

もちろん「縮小」はコロナ禍のためです。。。

まったくよ〜〜〜、新型コロナウィルスは不幸にも罹患してしまった人たちの健康だけでなく、すべての人々からたくさんの楽しみや商売の機会や人への優しさを奪っていきますよ(怒)。

最後だけは失いたくないのですね。

さて、昨日行われた諸々ですが、まずはSkills Challengeは伏兵D.Sabonisが、3P Contestは大本命のS.Curryが優勝しました。

D.Sabonisって過小評価されている気がしますけれどとてもいい選手ですよね!

何かの間違いでDALに加入すれば最高なのですがありえないですね(笑)。

本戦のHalftime中に行われたSlam Dunk ContestはA.Simonsが優勝しました。

この選手、知りませんでがPORにいる売り出し中の若手なんですね!

本戦はまあね、ノーディフェンスのお祭りゲームですからね😊

そして、年は途中からTeam LBNが終始20P前後のリードを保っていましたからね😊😊

例年以上に淡々としたものでしたけれど、G.Antetokounmpoが35P/7R/3Aのスタッツを記録してMVPを獲得したのは良かったです!!

しかも、16/16とFG%100というNBAのAll Star記録での受賞です👑

これにて、SMVP×2、ASMVP×1、残すはFMVPですね!!

今シーズンこそ頂点にの上り詰めて欲しいですね😊

Go! GIANNIS!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「3」といえば。

今日は昨日お渡ししたばかりの3ピースをご紹介します!

スリーピースを着ると背筋がピシッと伸びますしね、僕のように緩んだお腹も隠せます/実際以上にスマートに見せることが可能ですしね、やっぱりスーツは3ピース!!

ではなくって、今日ご紹介するのは「シャツを軸にした3ピース」です😊

具体的には「シャツ + マスク + ポケットスクウェア(チーフ)」の3ピースです😊😊

1.5ヶ月くらい前かな、この3ピースは以前にもお作りいただいた方が複数いらっしゃり何度かご紹介しております(僕もAbbey Roadシャツで作りました!)ので、ご記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご覧の通りにやっぱりとっても素敵です😊😊😊

という訳で、早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

国産素材の最高峰コレクションThe Royal Caribbean Cottonの美しいラヴェンダー素材でお作りした3ピースです!

ツイル組織ならではの優雅な光沢も見事ですよね😉

さりげなく、同じ素材のシャツ、マスク、そして、ポケットスクウェアを身につけるスタイル。。。

なんとも粋ですよね!!

では、それぞれを個別画像で見ていきましょう。

 

 

 

シャツです。

 

 

ホリゾンタルカッタウェイカラー、フレンチカフス(ダブルカフス)、フレンチフロント(裏前立)と極めてシャープ&エレガントなデザインで仕上げました。

素材との相性も抜群ですよね!!

そして、カフスだけホワイト無地素材にしたバイカラー仕様も「いかにもオーダーメイド」なナイスギミックだと思います😎

なだけでなく、実はそのホワイト素材までも表素材に倣ってツイル組織にしているのもオーダーメイドならではのこだわりではないでしょうか??

なだけでなく、表素材に近いラヴェンダーカラーで左カフスに入れたイニシャル刺繍もとってもクールですよね😎

なだけではなく、フレンチカフスのボタンホールを通常より1.0cmだけ前(手首側)にずらして開けているのも素敵なアイディアだと思います!!

通常は中心に開けるのですが、このアイディアにより「ジャケット着用時にカフリンクスがより見えやすく」なります😊

という『「なだけでなく」の連打なフレンチカフス』を筆頭にこだわりと遊び心が満載になった1枚です☝️

 

 

 

マスクです。

 

 

ゴムがホワイトのなのはデフォルトですが、シャツのカフス(のホワイト)と「ナイスストーリー」が出来ていますよね😉

単品でも素敵なマスクです!!

 

 

 

ポケットスクゥエアです。

 

 

美しい光沢と優雅なドレープを持った素材だけにポケットスクウェア単品でも十分に使えそうですね😉

 

以上です。

 

同素材のマスクとポケットスクウェアを付けてシャツをオーダーする。

ちょっとしたことかもしれませんが、ちょっとしたことこそ「お洒落の真髄」だと思います!

シャツをオーダーする際には皆さまもぜひとも付けてみてはいかがでしょうか。

マスクは¥1,650、ポケットスクウェアは¥1,100でお付けいただけます😊

 

Y様、この度は当店をご利用下さいまして本当にありがとうございました。

お召し具合等に気になる点がございましたらどうぞ何なりとお申し付け下さいませ。

そして、今後とも当店を何卒よろしくご確認下さいませ。

 

最後に、The Royal Caribbean Cottonがいかに素晴らしいか、いかにこだわった素材かを以下に再掲します!

—-

まずは原材料です。

良質の綿花のみを手摘みで収穫、38㎜以上の超長繊維綿のみを選りすぐっています。

これが上品な光沢としなやかさを持ち自然な肌触りを感じ取ることが出来る素材の「土壌」となります。
続いてThe Royal Caribbean Cottonの最重要ポイントともいえる「ガス焼き」です。

「ガス焼き」とは、紡績の段階で「糸の1本1本を2回に分けてガス管に通して焼くことで余計な毛羽を除去する工程」のことです。

この工程により、素材の表面が均一化し染色性が向上、繊細な色合いを表現する事が可能になります。
また、糸ムラが抑えられるため素材表面が一層美しく仕上がります。

某俳優さんを筆頭にした数々のファッション上級者をも魅了してきた滑らかな肌触りと上品な光沢は、原材料の品質の高さとこのガス焼き工程に由来します。

最後に製織です。

昔ながらの低速のシャトル織機を用いて丁寧に織られていることと、製織段階での糊付けを行っていないことから素材本来の豊かな風合いを失うことなく仕上がります。

かように原材料、紡績工程、製織工程の3段階、すべてにおいてこだわりを凝縮した素材がThe Royal Caribbean Cottonなのです!

—–

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

まだまだTHE COLLECTORS音源を聴いて元気をもらわないとしんどい!

ということで、今日は昨日聴いたRoll Up The Collectors(2016年作品)の前作にあたる言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと(2015年作品)僕が大好きな作品を!!

何が好きって、やっぱりそれはカラオケで熱唱するとめちゃくちゃに気持ちがいい僕が愛する名曲 3.Tシャツレボリューションが収録されているからであります!!!

曲も歌詞も最高なこの曲、日々の生活の中で時々口ずさんでいます。

こんな曲を書ける加藤ひさしさんって、やっぱり天才、日本Rock界の宝ですね。

もちろん他の楽曲も素晴らしくって、サビと歌詞が印象に残る 1.ガリレオ・ガリレイから、現代を生きるすべての人たちに有効な優しい応援歌 11.自分メダルまであるべき曲があるべきところに存在している恐ろしくよく出来た作品です。

Tシャツレボリューションの後を受ける「美しくも情熱的なミディアムテンポチューン 4.深海魚 → なんともチャーミングなR&Rソング 5.ガーデニング → ゲストシンガー野宮真貴さんがとてもハマっている&これまたチャーミングなほっこりするポップラヴソング 6.家具を選ぼう!」の流れも最高ですし、疾走感のあるR&Rソング 2.自分探しのうたも極上だし、チェロの音色が切なくも温かいしっとりしたバラード 10.Song For Fatherも白眉です。

もちろん上記以外の曲も良曲ばかり、本当にいい作品です。

この土・日・月と商いは惨敗に終わって泣きたい気持ちですけれど、本作のおかげでかなりの「空元気」が出ましたよ!!!

幸いにもやるべきことはたくさんあるので今日も猛烈に頑張ります。

 

 

 

 

では、「Tシャツレボリューション」のミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

ライヴでも盛り上がる超名曲!!

大好きな曲です!!

ギターソロもサイコー!!

それにしても。。。

久しくカラオケにも行っていないですね〜〜〜。。。

今年中に1回くらいは行きたいな。。。

その際にはこの曲と横浜ホンキートンクブルースを歌いたいです☺︎☺︎☺︎

 

 

 

 

9th. Mar. 2021

Ryoji Okada

 

 



お召しにならなくなったJacketを「Deerstalker/鹿打ち帽」にお仕立て直ししました!

Loud Garden / NBA / Repair & Remake / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

 

 

トップリーグや大相撲もかなり大変なようですけれど、開幕して各チーム10ゲーム強を消化したNBAも新型コロナウィルス感染者が続出していてゲームの延期が散発していてなかなか思うようにいかないようです。。。

まあ、いずれも練習/稽古を含めてかなりのコンタクトがあるスポーツですから致し方がない部分もありますよね。

でも、どのスポーツもなんとか感染拡大を食い止めてシーズン/場所を完走して欲しいですね!!

そして、残り3週間とシーズンの最佳境を迎えつつあるNFLにもね、ぜひともこれ以上の感染者を出さずにSBまで熱い闘いを繰り広げてもらいたいものです🏈

今週末は、いよいよDivisional Roundです!

楽しみです!!

しばらくこのDiaryで触れることがなかったNBAですが、もちろんしっかりフォローしております🏀

昨日は僕が応援している2チームともにゲームがあって2チームともに勝利しました!!

シーズン序盤こそかなりもたついていたMILはチーム状態がかなり上がっていて、ここ2シーズンの定位置であるEastの首位が見えてきました。

怪我や新型コロナウィルスでなかなかベストメンバーが揃わないDALは昨日遂にKPが戦列復帰しましたのでこれからですね!!

でも、昨日のNBAはなんといってもJ.Hardenのトレードでしょうね!!

遂にというかまさかというか、トレード先がもう見つからないのではと思われたJ.Hardenの電撃的なトレードが決まりました。

行き先はBKN、これにてK.Irving + KD + J.Hardenの強力なBig 3が誕生しました。

なかなか興味深いですけれど、C.LeVartとJ.Allenと3つのドラフト1巡目指名権を放出したBKNは代償が結構大きいような気がしますけれどどうでしょうか?

そして、K.Irvingはトレードの可能性/噂も浮上しているようですね!

いずれにしても、いろいろな意味で今後のBKNには要注目ですね!!!!

 

 

 

 

ところで。

「誕生」といえば。

今日は久し振りにテイラーならではのエキサイティングなリメイクワークをご紹介します!!

具体的には、ご体型/ご嗜好の変化でお召しになれなく/ならなくなったジャケットをシャーロックホームズがかぶっていることでも印象深い帽子ディアストーカー/鹿撃ち帽にお仕立て直したリメイクです!!

お手持ちのアイテムを使って新たなアイテムを誕生させる。。。

まったくもって手前味噌ながら。。。

とってもロマンあふれる、そして、これぞ(表層的でも浅薄でもない)リアルに「サステイナブル」なワークですよね😉

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

 

 

 

 

最高ですよね😉

かっこいいです!!

が、こちら、かっこいいだけでなく、①本体(ウール素材)、②前後のツバの裏( “♡ Camo” ジャカードのウール素材)、③耳当て(ペイズリー柄のヴェルヴェット)がそれぞれ異なる素材で作られているというオーダーメイドならではの「遊び心」に満ちております!!

そして、②と③は残布を使用しました😎

はい、とってつけたような薄いものではなく、真の「エコフレンドリー&サステイナブル」アイテムであります!!

そうだ、”LOVE”とプリントされた真っ赤なライニングも残布でした!!

素晴らしいですよね。

頭のサイズは変わることがほとんどないと思いますので、そして、ディアストーカーはメンズファッションの歴史上とても息が長いアイテムですので、これは一生モノに近いですよね😉

最後にジャケットのBefore/Afterもご紹介しますね!!

 

 

 

Beforeです。

 

 

10年以上前、A WORKROOM時代にお仕立ていただいたジャケットです。

ご覧の通りに状態的にはまったく問題がないのですが、主にサイズの問題でリメイクをすることになりました。

 

 

 

Afterです。

 

 

 

やはりパーツが大きい後ろ身頃が使いやすいようですね!

この解体作業も決して簡単ではなく、結構な手間が掛かるようです。

が、しかし、いつもお願いしている帽子職人さんは「やりましょう!」と快く仕事を受けてくれました😊

ありがたい限りです。

 

O様、いつも本当にありがとうございます。

次はチノクロスパンツのリペアが仕上がりましたらご連絡いたします。

こちら、お時間をいただいてしまい誠に恐れ入ります!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日の予言通り今日はJOHN LEE HOOKERのDon’t Look Back(1997年作品)を。

僕が愛するVAN MORRISONがプロデュースした作品で遺作です。

VAN MORRIOSNはプロデュースだけでなく演奏面(Vo.とG.)でも全面的に参加、4曲でデュエットを披露しています。

2. The Healing GameはVAN MORRISONが1990年代リリースした複数の傑作の中の1枚The Healing Game(1997年作品)のタイトルトラックで、この曲でもデュエットが披露されています。

VAN MORRISONはブルースからも大きな影響を受けていて、JOH LEE HOOKERは彼が最もリスペクトするブスースマンのひとりです。

前作Chill Out(1995年作品)に続いてゲスト参加、そして、プローデューサーとしての起用は本当に嬉しかったでしょうね!!

遺作がDon’t Look Backというタイトルなのもなんともいいですよね。

肝心の内容も秀逸で、全体的に穏やかかつ柔らかい空気感に包まれつつもJOHN LEE HOOKERのBoogieを堪能出来る良作に仕上がっています!

 

 

 

 

では、本作収録曲ではありませんがJOHN LEE HOOKERとVAN MORRISONの共演でBaby, Please Don’t Goを。

 

 

この曲はVAN MORRISONがライヴの終盤で必ずといっていいほど披露する曲ですね!

僕が観た生ライヴ6回中6回とも披露されました。

また観たいな〜〜〜。

 

 

 

 

15th. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.