Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

Pop and glamorous black shirts!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

新サーヴィス:Special Coating for Your Special Clothes!

 

 

私の今季1着目:Simple Twist of Fateなブルーグラデーションスリーピース!

 

 

私の今季2着目! “I’m on fire” &「ちょいアヴァンギャルド」なスリーピーススーツ!

 

 

LOUD GARDENも「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗です!

 

 

100% 最上級モンゴリアンカシミアのマフラー、今年も取り扱います!

 

 

 

 

いよいよもってWeek 15に入ったNFLですが、この前のTNFを見た限りMVPはL.Jacksonで決まりっぽいですね🏈

でも、NFLでは「MVPを獲得した選手がいるチームはSBに進めない」というジンクスがあるんでしたっけ?

もしもそれを肯定するとすれば、AFCでSBに進出するのはKCかな?

ちなみに明日の明け方から午前中にかけて行われるWeek 15のゲームは、先週と異なり割と上位チームと下位チームの対戦が多くそこまで熱くないですね(笑)。

注目はHOU@TEN、BUF@PITあたりでしょうか。

でも、やっぱり、Week 16の方が楽しみかな〜〜〜〜。。。

 

でもでも、15より16より17!!

はい、昨日の@MEM戦でも完勝したMILがフランチャイズ史上2番目に長い17連勝を記録しました🏀

これにて23勝3敗、2位以下のチームとの差がじわりじわりと広がっていくこの快感、素晴らしい!!

こうなれば、日本時間の12.20 Fri 10:00ティップオフ予定の「なかなか負けない&同じ23勝3敗で西の首位をひた走るLAL」との直接対決にも勝利して年内の残り9戦を全勝して欲しいですね!!

ただ少し心配なのは、昨日のゲームでE.Bledsoeが負傷した模様なこと。。。

昨日は見れなかったのでどんな状態だったのかは不明ですが、もしかしたら少なくとも数ゲームは出場出来ないかもしれないようです。

今シーズンはよりチームにフィットしているように見えるので、遅くともLAL戦までには戦列復帰して欲しいですけれどどうでしょうか。。。

いや、LAL戦の前に予定されているDAL戦にもE.Bledsoeのデイフェンス力が必要ではなかろうか???

いずれも早めのカムバックを願うのみです!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「快感」といえば。

金曜日にあったDennisの写真展のレセプションパーティで友人のOZ君とJoji君がともにブラックシャツを着ていたことは昨日このDiaryでも書いた通りです。

おふたりが元来から持っている「大人の男ならではの深みと渋み溢れるセクシーさ」をより一層際立たせていたのは記憶に新しいです!!

僕も「ブラックシャツ扱い」でピストル柄のシャツなんて作っていないで、ちゃんと無地シャツを作らないと!ですわ(笑)。

あ、SEX PISTOLSの写真展なんだからあのピストル柄のシャツを着ていけばよかったかな???

それはともかくとして、ブラックシャツは適切に使えばスタイリングをとってもセクシーに仕上げてくれるナイスアイテムですよね😉

メンズフレグランスやPopなソックスと似た効果があると思います😊

うまくはまるととっても快感であります😎

という訳で今日は、昨日お渡ししたばかりの「エキサイティングなひとひねり」が効きまくっているブラックシャツをご紹介します!!

アイディア自体は至極シンプルなのですが最高に効果的な「ひとひねり」です!!

F君が承って僕にきちんと報告をしてくれていたので、オーダーの内容自体は把握していたのですが、実際に仕上がったシャツを見てみたら「ハッ」とさせられました!!

手前味噌かもしれませんが、最高に素晴らしいブックシャツです!!

では、早速ご紹介します😊

 

 

 

 

こちらの2枚です!

 

 

 

ホワイトやグレイ、あるいはブラック&ホワイトの柄物といった無彩色の素材をカラー&カフスに使うパターンのブラックシャツはこれまでもたくさん作ってきました。

が、しかし、有彩色、しかもエクリュやベイジュといった馴染みやすいカラーではなく、ラヴェンダーとネイヴィブルーといった存在感のあるカラーの無地素材をカラー&カフスに持ってくるとは。。。

超新鮮ですし超個性的で超スタイリッシュ!!!

完全に一本取られました!!!

いや、本当にポップかつグラマラスでかっちょいい!!!

これはですね、僕もちょっと(カラー&カフスの)カラーを変えて真似したいですね〜〜〜😎

グリーンかな?????

あるいは、ブラウン?????

グリーンの方がいいだろうな〜〜〜〜!

しばらく楽しく悩めそうです!

あ、その前にOZ君とJoji君を見習って完全な無地を作らなきゃ汗。

 

 

 

上の2枚と一緒に↓こちら↓もお作りいただきました😊

 

 

うん、とってもダンディ!!

 

 

 

 

以上です。

人気が再燃しているブラックシャツ、お持ちでない方はぜひともこの機会にオーダーしてみてはいかがでしょうか?

1枚あるとスタイリングの幅が格段に広がりますよ😊

無彩色のアウターを着ない!という方には、似た効果が得られるダークネイヴィをおすすめします!!

 

 

Y様、いつも本当にありがとうございます😊

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日ももう1日だけ、昨日から始まった大切な友人Dennis Morrisの写真展<THE BOLLOCKS – An exhibition of iconic Sex Pistols photographs by Dennis Morris –> @BOOKMARCに敬意を評してSEX PISTOLSのNever Mind The Bollocks, Here’s The Sex Pistolsを!

こんなに聴き込んだのは久し振り(もしかしたら初めて?)なのですが、本作はかちっと作り込まれていますよね、とってもよく出来たアルバムです!

 

 

 

 

では、代表曲Anarchy In The U.K.のミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

このシーンのど真ん中にいたDennis、凄過ぎるわやっぱり!

 

 

 

 

15th. Dec. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Very smart and handsome denim shirts!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

新サーヴィス:Special Coating for Your Special Clothes!

 

 

私の今季1着目:Simple Twist of Fateなブルーグラデーションスリーピース!

 

 

私の今季2着目! “I’m on fire” &「ちょいアヴァンギャルド」なスリーピーススーツ!

 

 

LOUD GARDENも「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗です!

 

 

100% 最上級モンゴリアンカシミアのマフラー、今年も取り扱います!

 

 

 

 

昨日のORL戦にも問題なく勝利したMILは15連勝!

昨日はほぼすべてのプレイヤーがそれぞれの役割を果たし切っての勝利でした🏀

2位以下のチームは相変わらず勝ったり負けたりしている(G.Haywardが戦列復帰してフルメンバーが揃いつつある2位のBOSは怖い存在ですが)ので、ここ数日でじわりとゲーム差が開いたのも喜ばしいです!!

今日はMILもDALもゲームなしで、明日はMILのNOP戦があり、あさってはDALの@DET戦があります!

MILはまず問題ないと思いますが、DALは@DET戦のあとに強豪との対戦が続くのでなんとかあさっては勝っておきたいところです。

幸いにもあさってはDETのホームゲーム扱いながらメキシコでの開催のためホームもロードもない状態になるはずです🇲🇽

前のゲームを取りこぼしていますしね、ここはひとつバシッと勝利して欲しいです!

Go! MAVS!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」「今日」といえば。

今日は、昨日ご紹介したとってもスマートでハンサムなジャケットとボトムスをご注文して下さったM様のこれまたスマートでハンサムなデニムシャツをご紹介します😊

 

 

 

 

この2枚です!

 

 

 

カジュアル素材のデニムでありながらもどこか上品、とってもスタイリッシュですよね!

このDiaryでも何度かご説明していますが、このデニムシャツはいずれもガーメントウォッシュ/ブリーチ加工(シャツが仕上がった後での洗い/ブリーチ加工=製品加工)を施しております。

具体的には、上のドット柄にはバイオブリーチ加工を、下の無地にはバイオウォッシュ加工を施しております。

いずれのシャツの素材も元々(加工前)のカラーはもっと濃いインディゴブルーです。

加工を施すことによって、ご覧の通り「①素材のカラーと風合いがいい具合いにユーズドっぽく変化して仕上がる」のと「②縫い目等にこれまたいい具合に”あたり”が出る」のがこのシャツの魅力です😉

 

②の現象は、ウォッシュ/ブリーチ加工によって「100% Cottonの表素材が縮む」のに対して「100 % Polyesterの縫い糸は縮まない」という「素材と糸の相反する特性」から生まれます。

そして、縫製前の素材にだけウォッシュ/ブリーチ加工をしても①の現象を生むことが可能な一方で、②の現象は製品加工でないと実現が不可能です。

つまり、①の現象と②の現象を共有させるために製品加工を行っているのです。

 

ただ、ここで「とある問題」が出てきます。

いくつも存在する「オーダーメイドの大事さ/良さ」は筆頭に「ジャストサイズ」があるのは申すまでもありません。

しかしながら、ウォッシュ/ブリーチ加工を施すとご家庭でのお洗濯やクリーニングと比べてはるかに大きな縮みが発生する。。。だけでなく、縮率は素材によって異なります。

「ウォッシュ/ブリーチの製品加工」=「寸法が安定しない」というのが我々の業界の常識です。

購入前に試着してサイズを確認出来る既製品の場合には「寸法が安定しない」ことがエンドユーザーの問題になることはほぼありませんが、オーダーメイドにおいて「寸法が安定しない」ことは致命傷になりかねません。。。

要するに、「製品加工を施すオーダーメイド品」というのはかなりの「矛盾」をはらんでいるのです。

しかしながら、RYOJI OKADAのデニムシャツは「素材個々の縮率」から逆算、ウォッシュ/ブリーチ加工前のシャツの寸法を少し大きく仕上げることでその「矛盾」を解決しています!

つまり、ウォッシュ/ブリーチ加工(で縮んだ)後にジャストサイズに仕上がるようにしているのであります😊

つまりつまり、素材個々によってウォッシュ/ブリーチ加工前の大きさを微妙に変えているのであります😊😊

つまりつまりつまり、「製品加工」と「オーダーメイド」がはらむ矛盾を解決、高次元で融合させたのがこのデニムシャツなのです😊😊😊

もちろん、ウォッシュ/ブリーチ加工なしの通常素材のシャツに比べて「誤差の範囲」は少し大きく取らせていただいておりますが、僅かな差です。

 

かようにナイスなこのデニムシャツ!

カラー、カフス、ポケット、前立等々のディテイルは通常のシャツと同じ選択肢があります!!

ドレッシーに「フライフロント&フレンチカフ(ダブルカフ)等」で仕上げる(僕のだ!笑)も良し、カジュアルに「両ポケット&エポーレット付き等」で仕上げるも良し、たくさんのエキサイティングなデザイン/スタイルが考えられます!

僕が敬愛してやまない音楽家のHYさんを筆頭に「リピートオーダー」をご希望するお得意様が続出するのも納得なナイスアイテムなのであります!!

ということで、まだ試していらっしゃらない皆さま、ぜひともこれを機会にオーダーをお願いいたします!!!

僕もそろそろ3代目を作ろうと思っています😉

 

デニムシャツ:¥16,000+tax~

 

M様、いつも本当にありがとうございます。

ぜひとも次回は他の濃度のデニムシャツをお願いいたします!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もまったくもって、「超」がつくほどに冴えない12月上旬の自分に喝を入れるためにLED ZEPPELINを!

昨日と同じく20年以上前にロンドンのHMVにて超格安で入手した4枚組のベスト音源、今日はDisc 1にします。

*ちょっと調べてみたら本作は1990年のベスト盤でした!?

Disc 1は1stと2ndの代表曲を中心に3rdからも数曲収録(3rdの曲は昨日聴いたDisc 2にも収録されています)されています。

冒頭は、Whole Lotta Love → Heartbreaker → Communication Breakdownという並びなのですが強烈ですよね(笑)。

中高生の頃はLED ZEPPELINのすごさって全然分からなかった(中学生時代に通っていた塾の先生に4thのLPをいただいたのですが「なんじゃ?このペンペンしたギターは??」と思いしばらく放置しました笑)のですが、今こうして聴いてみると本当に最高ですよね!!!

中期以降のより懐の深い音楽性も極上ですけれど、この3曲が持つロックンロールの初期衝動、爆発力はやっぱり格別です!

 

 

 

 

では、僕もとっても大好きなCommunication Breakdownをライヴ動画でどうぞ。

 

 

最高過ぎる!!!!

 

 

 

 

11th. Dec. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super hot and fancy jacket!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

新サーヴィス:Special Coating for Your Special Clothes!

 

 

私の今季1着目:Simple Twist of Fateなブルーグラデーションスリーピース!

 

 

私の今季2着目! “I’m on fire” &「ちょいアヴァンギャルド」なスリーピーススーツ!

 

 

LOUD GARDENも「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗です!

 

 

100% 最上級モンゴリアンカシミアのマフラー、今年も取り扱います!

 

 

 

 

昨日のNOP戦にも大勝したDAL 🏀

3.5とかなりの差がありますが、西の2位まで上がってきました!

L.Dončićとともにエースとしての活躍が期待されていたKPが怪我明けということもあり今ひとつな中でのこの大躍進、本当に素晴らしい!!

今日はSACとのホームゲームです。

3位のDEN、4位のLACが勝ちそうなので、ここはぜひとも取りこぼしなく勝利して欲しいです😊

でも、今日はNBAよりNFLかな〜〜🏈

7:00現在、先ほど終わったばかりのSF@NO(SFが接戦をものにしました!)とBAL@BUF(BALが勝利!AFCを制しそうな勢いですね!)、現在行われているKC@NE(接戦です!!)、10:20キックオフのSEA@LAR等々、ホットなカードが目白押しです!!

RSの佳境を迎えているNFLからまったくもって目が離せません!!

 

 

 

 

ところで。

「ホット」といえば。

今日は昨日お渡ししたばかりのジャケットをご紹介します!

3種の色違い素材を使用したスーパーファンシー&スーパーホットなジャケットです😊

この完成品をご覧になったお得意様が「この感じのジャケットも追加でお願いします!」と新たなご注文を下さったのも納得な個性あふれる1着です!!

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

手前味噌ながら。。。素晴らしい!!!

ネイヴィブルー、グレイ、ライトグレイの3色を巧みに組み合わせてお作りしました😊

オーダーメイドならではの1着ですよね!!

 

 

 

続いて、「男は背中で語る」ということでバックからの写真もどうぞ!

 

 

 

もちろん3色使いはフロントだけでなくバックも「手抜きなし!」で行いました😉

「右から」と「左から」ではだいぶ「顔」が変わるのも面白いですね😉😉

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)は「アクセントカラー」としてそこここに登場する「レッド」にしました🔥

 

 

「衿立て」をすると「4色使い」に変身します😎

 

 

 

ライニングはエレガントなペイズリーにしました!

 

 

とても美しいライニングですよね!

 

 

 

左右の袖先です。

 

 

 

下の3つのボタンホールでトリコロールを構築、上の2つのボタンホールは山袖(上袖)と同色、という職人泣かせの(左右で)5色使いが楽しいですよね😉

 

– メタルボタン
– 5個ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、もちろんすべてアップチャージ不要のディテイルです!

 

 

 

袖先のボタン下にはトリコロールのグログランテープを配しました!

 

 

やや唐突に感じられる「下3つのボタンホールで作ったトリコロール」はこのグログランテープとのストーリーがあった訳であります!

これぞオーダーメイド!ですよね😎

 

 

 

サイドベンツ下にもトリコロールのグログランテープ🇫🇷

 

 

「チラ見え」がかっこいいですね😉

 

 

 

instagramに投稿した画像は↓こちら↓です。

 

 

見所だらけ!!

 

 

 

 

以上です。

U様、いつも本当にありがとうございます。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

ポロシャツの実験的1枚もぜひともお願い申し上げます!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

いや〜〜〜〜、NICK CAVE AND THE BAD SEEDSの新譜Ghosteen、LEONARD COHENの新譜Thanks For The Danceともにいいアルバムなんですけれど、とにかく暗くて静か。。。

という訳で今日は少し上がるヤツを!!

かな〜〜〜〜り懐かしい、US 3のHand On The Torch(1993年作品)です。

流行りましたよね〜〜〜!

そして、よくクラブで流れていましたよね〜〜〜〜!

そしてそして、いつ聴いてもこの極上グルーヴは上がりますね!

 

 

 

では、僕の世代なら恐らくほとんどすべての人が聴いたことであるであろうオープニングチューンCantaloop (Flip Fantasia) のミュージックヴィデオを。

 

 

最高ですよね!

 

 

 

 

9th. Dec. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



ダンディなRさんからご注文いただいた服 #2:鮮やか&華やかなブルーのスリーピーススーツ

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

新サーヴィス:Special Coating for Your Special Clothes!

 

 

私の今季1着目:Simple Twist of Fateなブルーグラデーションスリーピース!

 

 

私の今季2着目! “I’m on fire” &「ちょいアヴァンギャルド」なスリーピーススーツ!

 

 

LOUD GARDENも「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗です!

 

 

100% 最上級モンゴリアンカシミアのマフラー、今年も取り扱います!

 

 

 

 

好カードが複数あった昨日のNBAですが、その中でも最も注目度が高かったLAC@MILは、意外にもMILが大勝しました🏀

好調のDALに完勝した&リーグ最高峰のオールラウンドプレイヤー2人を要するLACをいとも簡単にブローアウトするとは。。。

本当に強い!!

これにて14連勝!!

 

昨日このDiaryで「彼がポイントになるのでは?」と名前をあげた2ndオプションK.Middletonは、17P/6R/5A/1Bと攻守両面で勝利に貢献しましたが、昨日の勝利はやっぱりエースのG.Antetokounmpoでしたね〜〜〜!

26:20という少ないPTながら27P/11R/4Aと素晴らしいスタッツを叩き出してチームを牽引しました。

今シーズンは3Pを打てるようになったので、よりアンストッパブル度が高いモンスターと化しています!!

このままいけば2年連続MVPは固そうですね😵

今日はDALがNOPをホームに迎えます。

ここ数日西の上位チームがポロポロ負けているので、順位が2位まで上がりました!

2位って何年振りでしょうか???

ここは今日もスカッと勝利して2位をがっちりキープして欲しいですね!!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

今日は昨日ご紹介した100% Cashmereのチェスターフィールドコートをご注文下さったRさんことM様がコートと同時にご注文なさったスリーピーススーツをご紹介します。

昨日も書きましたが、高身長でスリム、男前で声が激渋な御仁です、最高にスマートでハンサム、そして、ダンディにお似合いでした😊

それにしてもRさんとN君、めちゃくちゃに仲良しないとこなんですよね〜〜〜!

僕の一族なんて、年が近いいとこ同士の会話でも敬語(どころか兄弟同士でも丁寧語)なのにね〜〜〜。

素晴らしいことですね😉

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

鮮やかブルーが眩しい、そして、シャープでモダンなデザイン&シルエットがスタイリッシュな1着に仕上がりました!

昨日ご紹介したチェスターフィールドコートは「王道」路線でお作りいたしましたが、こちらのスリーピーススーツはオーダーメイドならではの遊び心とこだわりをたくさん散りばめております😎

では、その遊び心を「寄り画像」で見てみましょう!!

あ、その前に。。。

ボトムスは1プリーツ入り、かなりのテイパードシルエットでお作りしたのですが、実はこのボトムスのシルエットはこのスリーピーススーツのかなりの「キモ」でした!!

Rさん初の1プリーツ&裾幅7.0cm、気に入っていただけました!!

 

 

 

ライニングはコート同様にシルヴァーグレイのカモフラージュ柄にしました!

 

 

美しい光沢を放つシルヴァーグレイと鮮やかなブルーのコントラストが見事ですよね😉

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– リアルホーン(本水牛)ボタン
– 5個ボタン
– 大きさ違いボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです😊

 

 

 

ヴェストはラペルなしのシングルブレステッドにしました。

 

 

ダークネイヴィのスーツに合わせる等、単品使いも出来そうですよね!

 

 

 

背表(ヴェストの背中の表面)もシルヴァーグレイのカモフラージュにしました!

 

 

思わずジャケットを脱ぎまくりたくなりますね〜〜〜〜(笑)。

 

 

 

 

以上です。

Rさん、改めましてこの度はありがとうございました!

年明けにシャツとパンツを(出来ればジャケットも)、お願いいたします😎

そして、また一献参りましょう!!

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

やっとのことで到着したよ!

NICK CAVE AND THE BAD SEEDSの新譜Ghosteen!!

アルバムすべてが既にYouTubeでオフィシャル公開されていたので、基本的には全曲聴いているのですが、やはりこうして曲順通りにスピーカーを通して聴くといいですよね。

今日はDisc 1を。

ここ2作品同様に超静謐なアルバムですが、前作のような悲しみに包まれている感触は減退、幻想的で耽美な空気に満ちた作品に仕上がっています。

前々作Push The Sky Way(2013年作品)、前作Skeleton Tree(2016年作品)の静謐三部作の中ではもしかしたら本作が一番好きかもしれません。

どれも好きだけれど😊

 

 

 

 

では、一聴して僕が最も気に入った3曲目収録Waiting For Youのリリックヴィデオを。

 

 

素晴らしい!

 

 

 

 

8th. Dec. 2019

Ryoji Okada



ダンディなRさんからご注文いただいた服 #1:100% Cashmereのチェスターフィールドコート

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

新サーヴィス:Special Coating for Your Special Clothes!

 

 

私の今季1着目:Simple Twist of Fateなブルーグラデーションスリーピース!

 

 

私の今季2着目! “I’m on fire” &「ちょいアヴァンギャルド」なスリーピーススーツ!

 

 

LOUD GARDENも「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗です!

 

 

100% 最上級モンゴリアンカシミアのマフラー、今年も取り扱います!

 

 

 

 

昨日のTNFはホームのCHIがDALを圧倒しました🏈

これにて、DALがかろうじて首位を死守しているNFC Eastは、所属4チームともに勝率が.500以下となり、PO進出争いは「低レヴェルで混沌」としてきました。

しかしながら、「NFC East首位のDALが6勝7敗」なのに「NFC North3位のCHIが7勝6敗」というなんとも「。。。」なレヴェルの差よ(笑)。

昨日のゲームを見た限り、DALにはそんなNFC Eastさえ抜け出す力はなさそうなので、POに駒を進めるのは最終的にPHIなのかな?

まあ、でも、このDiv.はどのチームが進出しても勝ち上がるのは難しい訳で、ドラフト等を考えたら進出しない方が賢明という話もありますけれど。。。

いずれにしても、いよいよもって終盤戦のWeek 14に入ったNFL、日本時間の月曜日はBAL@BUF、SF@NO、KC@NE等々、かなりの好カードが組まれています!

ますます見逃せませんね!!

 

昨日のNBAは僕が応援している2チームはともにお休みでしたが、PHIやTORといった東の上位チームが敗れたため首位に立っているMILとのゲーム差が開いたので嬉しい限り🏀

特にPHIの敗戦はですね、R.Hachimuraが活躍したWASの勝利によるものなので嬉しさ倍増であります!

DALは今日もお休み、MILのみゲームがあります。

K.LeonardとPGというスーパースター2人を獲得して優勝を狙っているLACとの今シーズン初対決です。

常にどちらかのエースとマッチアップすることになるであろうK.Middletonがポイントになりそうですがどうでしょうか。

ホームですしね、ぜひとも勝利して連勝の伸ばして欲しいです!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「初」といえば。

今日は、僕が日頃から仲良くさせてもらっているお得意様 & お友達 & 御成門界隈に今秋オープンした極上イタリアンTrattoria Quattro Mani82のオーナーN君ことTさんのいとこRさんがオーダーして下さったコートをご紹介します!

Rさんとは何度か会食で一緒になったことがあるのですが、そして、「いつか作りたいっすね〜〜!」とずっと仰っていただいていたのですが、「遂に時が来た!!!」ということで、10月中旬に初のご注文をいただきました!!

ご縁に感謝!!!

ちなみに、RさんはDファンで、N君はG党で、僕はカープ信者⚾️

3人で集まった時は延々にNPBの話で盛り上がります(笑)。

では、早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

エルメス社が重用していることでも有名なMTR社の極上100% Cashmereでお仕立てした1着、とてもスマートでハンサム、そして、ダンディに仕上がりました!!

高身長かつスリムでハンサム(しかも渋い声)なRさんですからね、最高にお似合いでしたっ!

お渡ししたのは12.1 Sunなのですが、翌日Trattoria Quattro Mani82であった大切な接待にお向かい(とお帰り)の際に早速お召しになって下さったとのことです🍷

光栄至極です!!!

ちなみに、「完璧なまでに王道な1着を!」というご意向だったので、かように “This is the chesterfield coat!” といった趣のスタイル/デザインでお仕上げしました🎩

まさにコートの王様、とってもいいですよね!!

僕も「こういうコートを1着は持っておかないと!」と思いました。

 

 

 

ライニングはカモフラージュジャカードのシルヴァーグレイをセレクト!

 

 

ここだけは遊び心を注入しました!

思わず「チラ見せ」したくなりますね(^_-)

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– made in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール

 

はい、もちろんすべてアップチャージなしのディテイルです😎

 

 

 

 

以上です。

明日は、同寺にご注文下さったスリーピーススーツをご紹介します!!

スリーピーススーツはこのコートと違ってかなりファンシーです(^_-)

Rさん、この度は本当にありがとうございました!

「亮」つながりで引き続き仲良くして下さい😊

そして、また一献参りましょう!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もまだNICK CAVE AND THE BAD SEEDSの新譜Ghosteenが届かない(←何回この文章を書いているだろう。。。)ので、引き続きLEONARD COHENのThanks For The Danceを。

聴けば聴くほど沁みてくる良作だけれど、元気が出る/奮い立つような音楽が聴くたくなってくるのも事実!

Ghosteenもしっとりと静かなアルバムなので(既にYouTubeで全曲が公開されているので知っています)、明日は「上がる」音源にしようかしら。

 

 

 

 

では、まるでポエトリーリーディングのようなエンディングトラックListen To The Hummngbirdをどうぞ。

 

 

「真の遺作」をクロージングさせるのにこれ以上にない曲ですね。

そして、死してなおこのような良作をファンに届けてくれたことに感謝ですね。

 

 

 

 

7th. Dec. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.