Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

100% Mongolian Cashmere Mufflers 追加投入しました!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーメイドSafari Jacketのサンプル仕上がりました!

 

 

オーダーメイドデニムジャケット始めました!

 

 

最上級モンゴルカシミア100%のマフラーあります!

 

 

最高にラグジュアリー!俺が作った100% Camel Hairのコート!

 

 

 

 

「デニスが来たぞー!」ということで、ちょっと目を離している隙に、MILが東のライヴァルチームのひとつINDに負けたり、DALがD.Nowitzkiの今シーズン初ゲームでエースを欠いた圧倒的最下位チームPHXに惨敗したり、S.Curryが「アポロ11号は実は月に行っていない」と発言したり、まったくもって「何しとるんや?」状態のNBAですが、昨日はMILがCLE相手に完勝!

いくら相手が再建中とはいえ、K.Middleton、M.Brogdon、S.Brownを休ませてのロードゲームでの勝利は大きいです。

TORとPHIも負けましたしね。

ひひひっ( ̄▽ ̄)

今日は両チームともゲームがなく、明日はDALがSACをホームに迎えます。

西は超混戦なので、ここはきっちり勝って欲しいですね!

Go! MAVS!

 

あ、それから、FAでMILからCHIに移籍したJ.Parkerですが、チームの構想から完全に外れてしまったようです。

ドラフト2位ながらもエースに据えるには完全に物足りないし、6thマンにするには爆発力に欠けるし、怪我がちだしなかなか難しい選手ですもんねぇ、トレード先を探すのも簡単ではなさそうです。

そう考えるとMILは再契約をすっぱり諦めて正解だったと思います!

先のトレードでもサラリーダンプに成功していますしね、なかなか有能なフロントなのかもしれません。

今シーズンは無理でも近いうちに頂点に立って欲しいな〜〜〜〜。

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「再」といえば。

この秋冬のスマッシュヒットアイテム、極上モンゴリアンカシミア100%のマフラーですが、再々追加投入を行いました!!

 

 

 

一番人気のビッグハウンドトゥース(左下)は既に8本売れており、再投入分も完売したので今回は3本追加しました。

僕ももちろん買いました(^_-)

だって、超かっこいいだもん!!

ちなみに二番人気はレオパード柄です。

現在の在庫は、ディスプレイに使っている1本を含めて12本のみ、売れ行きからしたらもっと追加しても良かったのですが、仕入れについては「石橋を叩く」タイプの人間なので控えめにしました(笑)。

それはともかく。

この高品質からすればとっても格安な¥13,000+tax、プレゼントにもとても喜んでいただいております。

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい(^_-)

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のVAN MORRISON作品はWhat’s Wrong About This Picture?(2003年作品)です。

名門ジャズレーベールBlue Noteとワンショット契約を結んで作った本作はなかなかジャジーでゆったりとした時間が流れる好盤に仕上がっています。

現在のように「ドスが効いた」声も好きだけれど、この頃の若々しい声(といっても58歳か!?)はやっぱり最高ですね〜〜!

 

 

 

 

では、本作リリースの1年前のフルライヴ動画をどうぞ!

 

https://www.youtube.com/watch?v=3k2Bi08FqUk

 

これは最高!

今宵はこの動画を肴にアイリッシュウィスキーを飲もう!!

 

 

 

 

16th. Dec. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



某偉大(かつマニアック)な音楽家様のご注文、最新のミュージックヴィデオでもお召しいただいているスーツ!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーメイドSafari Jacketのサンプル仕上がりました!

 

 

オーダーメイドデニムジャケット始めました!

 

 

最上級モンゴルカシミア100%のマフラーあります!

 

 

最高にラグジュアリー!俺が作った100% Camel Hairのコート!

 

 

 

 

昨日のNBA、東の上位チームPHI、IND、BOSは予想通り勝利しました。

序盤今ひとつだったBOSはHCが超有能なのが功を奏しているのか完全にアジャストしてきましたね。

K.Irving、B.Hayward、A.Horfordの3人を欠きながらNOPに余裕の勝利ですからね。

これから更に上向く可能性もあります。

恐ろしや〜〜〜〜。。。

そして、現在東2位のMILもCLE相手に完勝しました!

G.Antetokounmpoを休ませながらも序盤から大量リードを奪っての危なげない勝利、相手が再建中のCLEとはいえ素晴らしいです!!

CLEとのトレードで移籍してきたG.Hillは13M/2P/2R/2Aとスタッツ的には平凡でしたが、すぐに順応出来そうなので今後に期待したいですね。

いずれにしても昨日の勝利で、東トップのTORとの差は2.0ゲームまで縮まりました。

おとといの直接対決で、しかもロードゲームで勝ったのは大きいな〜〜〜〜!

明日はINDとのロードゲーム、現状は1.5ゲーム差しかありませんからここもなんとか勝っておきたいですね!

Go! BUCKS!

 

そして、12月は3-1、ここ10ゲームでは7-3と好調なDALもORL相手のホームゲームで快勝しました!

本職のPGを任されたL.Doncicがシュート難に苦しみながらも25M/7P/11R/9Aとチームを牽引しました。

もし接戦ならもう少しPTが長くもらえていたはずなのでTDも狙えましたね!

素晴らしい!!

現在はPO圏内の8位ながら、怪我人続出のDENと快進撃自体がかなりのサプライズだったLACはこれから落ちてくる(昨日は両チームとも勝ったけれど)でしょうから、もう少し上も目指せそうです。

ちなみに、8位とはいえ混戦の西です、現状は1位のGSWとわずか3.5ゲーム差ですからね!

下馬評がかな〜〜り低かったDALとしては大健闘でしょう!

明日はホームで、CHIとCLEとNYKと熾烈な東の最下位争いを演じているATLとのゲームです。

取りこぼしをせず、貯金を更に増やして欲しいところです!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「サプライズ」といえば。

先日とあるご縁で、某偉大な(かつマニアック)な音楽家からスーツをご注文いただきました。

あれはちょっとしたサプライズだったな〜〜〜〜!

しかも、そのスーツを最新のミュージックヴィデオの全編でお召しになられているんですよね〜〜〜〜!!

これまた何とも嬉しいサプライズです!!!

しかもしかも、仕上がりのフィッテイング時の「画」が一瞬だけミュージックヴィデオに写っているんですよね〜〜〜〜!!!!

これはもはやサプライズ以上、感激です!!!!!

色々な影響を考えてここで実名をご紹介出来ないのですが、本当にありがたいご縁でした。

という訳で、お作りしたスーツをご紹介します!

 

 

 

 

こちらのダブルブレステッドのスーツです!

 

 

所々に「差し色」としてブラックを効かせた一着にお仕上げしました!

クラシカルでありながらもとてもクールでモダンな佇まいのスーツですよね😉

ミュージックヴィデオでお召しになっている姿も最高にダンディでした!!!

では、ディテイルを「寄り画像」でご紹介しましょう!!

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)も「差し色」のブラックにしました。

 

 

思わず衿を立てたくなる。。。いやいや、あの方は絶対に衿立てはしないわ(笑)。

 

 

 

ライニングももちろんブラックです!

 

 

この「ハイコントラスト」、最高にクールですよね!

 

 

 

下前(右手側)のポケット部分です。

 

 

 

アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)も「差し色」のブラックです(上画像)!

ですが、フラップをポケット内に隠せば「差し色」が消えます(下画像)!

「差し色」を披露するヴァージョンと隠すヴァージョン、2つの着こなしが楽しめる訳であります!

オーダーメイドらしい意匠ですよね(^_-)

 

 

 

 

以上です。

*スリーヴボタンの写真は撮り忘れました汗。

 

今回は本当の光栄なご注文でした!!

ご縁に感謝です。

 

○○様、この度は当店をご利用下さいまして本当にありがとうございました!

この場を借りて改めまして心よりの御礼を申し上げます。

ぜひともまた一献参って格闘技の話に花を咲かせましょう!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

僕が頼んだVAN MORRISONの新譜The Prophet Speaksの到着が(日本盤の発売日が遅くなった関係で)早くとも12.20 Thuと判明したので、引き続き近作を1作ずつ遡って聴いていきたく。

あ、でも、来週あたりクリスマスっぽい音源を流したいかな〜〜〜〜〜。

VAN MORRISONもクリスマスアルバム出してくれないかな〜〜〜〜、なんてね、絶対に聞きたくない(笑)。

という訳で今日は、2012年リリースのBorn To Sing: No Plan Bです。

本作ですが、新曲&自作曲中心のスタジオアルバムとしては2008年のKeep It Simple以来4年振り、そして、Keep Me Singing(2016年作品)まで4年というかなり前後に期間が空いている作品になります。

もちろんその間もライヴ活動は精力的にしていたはずですし、渾身のライヴ盤をリリースしてはいますが、それでも「絶対に母国で生ライヴが観れない」日本のファンとしてはかなりストレスが溜まる8年間でした!

そんな訳で、リリースされた時は期待度がめちゃくちゃに高かったし、本作リリース後Keep Me Singingリリースまではかなり聴きまくりました!!

内容も素晴らしいしね!

でも、最近はどうだろう、VAN MORRISONのライヴ前くらいしか聴かなくなったかなぁ。。。

やっぱり普段聴くのはもう少し過去の音源が多いもんね。

という本作ですが、改めて聴き直すとやっぱりいいですよね〜〜〜!

オープニングトラックのOpen The Door (To Your Heart) を聴くと当時の風景がじんわりと思い出されます。

実は本作、LOUD GARDENを立ち上げた年のリリースなんですよね。

あの超バタバタで情熱に満ち溢れていて殺気立っていた僕の心を本作がどれだけ癒し、奮い立たせてくれたか。。。

しかもタイトルがタイトルですもんね〜〜!

BRUCE SPRINGSTEENのWorking On A Dream、HEATWAVEの諸作品とともに本当にたくさんの力を与えてくれた音源です。

ということを改めて聴いて今日思い出しました(笑)。

VAN MORRISONバンザイ!!!

 

 

 

 

では、タイトルトラックBorn To Singをライヴ動画でどうぞ。

 

 

いい曲ですよね〜〜〜!

何度も何度も書いていますけれど、また生ライヴが観たい!!!

 

 

 

 

12th. Dec. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



「お任せで3枚!」なシャツ。

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーメイドSafari Jacketのサンプル仕上がりました!

 

 

オーダーメイドデニムジャケット始めました!

 

 

最上級モンゴルカシミア100%のマフラーあります!

 

 

最高にラグジュアリー!俺が作った100% Camel Hairのコート!

 

 

 

 

昨日の東の頂上決戦はMILの勝利でした!

前のゲームで取りこぼしたとはいえ、順調に首位をひた走るTORとのロードゲームに最終盤で競り勝ったのは本当に大きい!

昨日は(主力の中では)脇役のM.BrogdonとB.Lopezの活躍が光りましたね。

もちろん、主役のG.Antetokounmpoも19P/19R/6A/1Bと躍動、これにてゲーム差は2.5に縮まりました!

ちょっとチェックしてみたらTORはこれからしばらく厳しい日程が続くので、間隙を縫って一気に駆け上がって欲しいな〜〜〜〜!

さてさて、今日はゲーム数が多く全部で11、MILもDALもゲームありです!

MILは昨今のNBAでは珍しくなった2日連続のゲーム、今日はCLE相手のホームゲームです。

まだメディカルチェックが済んでいなければ出場こそないかもしれませんが、トレードでCLEに移籍したばかりのM.DellavedovaとJ.Hensonは温かく迎えられることでしょうね。

そして、地力的にもマッチアップ的にも取りこぼすことはない、と信じたいです。

とはいえ、油断は禁物です。

ぴったりとくっついているPHIも、1.5ゲーム差にいるINDも、最近調子を上げてきて2.0ゲーム差に迫ってきているBOSも今日は勝ちそうですし、絶対に負けられません!

Go! BUCKS!

 

一方のDALもホームゲーム、相手はORLです。

我らがL.Doncicが前のゲームの4Qで見せた/魅せたような獅子奮迅の活躍でチームを勝利に導いてくれることでしょう!!

Go! LUKA!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「魅せた」といえば。

今日は、今頃きっと周りの方々を魅了しているであろう、オーダーメイドならではの個性あふれるシャツを3枚ご紹介します!

高知県で会社経営をなさっているダンディなY様から「お任せで3枚シャツをお願い!」とのご依頼を受けてお作りしました。

ダンディなだけでなく個性的な装いがお好みのY様からの「いつも以上にポップにしてくれていいからね!」というご依頼でしたので、かなり攻めてみました😎

ご送付したばかりですのでまだ感想は伺っておりませんがきっと満足いただいていると思います!

そして、先に書いたように周りの紳士淑女たちを魅了しているに違いありません!!

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

実は左袖のみがファンシーなフラワープリント素材になっている「ジャケットを脱いでびっくり」なストライプシャツです😎

 

 

 

アシンメトリックなスリーヴだけではなく、カラーとカフスの裏側/内側にはSpecial Shirting Collection by Loud GirlのHearts & Dots c/# redを使用したのもポイントですね!

スーツ/ジャケットを着てタイドアップしているとクラシカルに見えるのですが、ネクタイを外してジャケット脱ぐとアヴァンギャルドというシャツに仕上がりました!!

 

 

 

「アシンメトリックなカフス」や「カラーとカフスのハンドステッチ」や「胸元とカフスの3ボタン」がとても個性的な1枚です。

 

 

星柄ジャカードの素材もとてもポップですよね😉

衿先には星型の刺繍を入れる念の入れようです!!

 

 

 

カラーとカフスだけに花が散りばめられたストライプシャツです🌷

 

 

上品さと華やかさを兼ね備えた1枚に仕上がりました!

 

 

 

 

以上です。

かようにLOUD GARDENでは、遠方のお得意様、お近くでもなかなかご来店が出来ないお得意様からの「お任せオーダー」を承っております。

最近では大体「月一」くらいでいただいているでしょうか?

私どもの感性を信頼していただいてのご注文ですから最高に光栄なことです😊

あ、もちろん至極クラシックなシャツも「お任せオーダー」いただけます!

そしてもちろん、シャツだけでなく、スーツやパンツ等の「お任せオーダー」も承っております。

 

Y様、いつも本当にありがとうございます。

この場を借りて、改めまして心よりの御礼を申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日もまたVAN MORRISONThe Prophet Speaksが届かなかった。。。

うーむ、やはりAmazonで頼むべきだったか。。。

とはいうけれど、某巨大ネット販売サイトに出店している店で買ったんですけどね。。。

と思って調べてみたら、どうやら日本盤は12.19 Wedに発売が延期になった模様です。。。

まったくよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

あと1週間以上あるじゃないかよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

まあ、でも、原因がはっきりしたのは良かったです。

気長に待ちます。

という訳で、今日もVAN MORRISONの近作、2015年リリースのセルフカヴァーアルバムDuets: Re-working the Catalogueを。

ベスト盤やライヴ盤であまり収録されていないような隠れた名曲を素晴らしいゲストを招いて再録音した企画盤なのですが、ゲストが豪華過ぎなのと原曲が素晴らしいのとでとてもナイスに仕上がっています。

豪華ゲストの凄まじさはこちらでご確認を。

 

 

 

 

では、本作ではBorn To Singをデュエットしている朋友CHIRIS FARLOWEとの共演でGloriaをどうぞ。

 

 

これはまあ控えめに表現しても「最高!」ですね!!!

 

 

 

 

11th. Dec. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



Very cool and modern suit!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーメイドSafari Jacketのサンプル仕上がりました!

 

 

オーダーメイドデニムジャケット始めました!

 

 

最上級モンゴルカシミア100%のマフラーあります!

 

 

最高にラグジュアリー!俺が作った100% Camel Hairのコート!

 

 

 

 

まったくもって「ボケ」ていてAibini fairは昨日が本来の最終日でした(汗)。

でも、今日(12.10 Mon)までとアナウンスしてしまったので今日まで承ります!!!

なんという勘違い、お恥ずかしい!!!

 

気を取り直して。。。

おとといだったかな、L.JamesがC.Anthonyをチームメイトに欲しているという報道があった後、チームがすぐに「現時点では興味なし」と否定したのは。。。

まあ、不要ではあるでしょうけれどR.Rondo、L.Stephenson、C.Anthony、M.Beasley、J.McGeeといった問題児が同時にフロアに立つ可能性を想像したらちょっとワクワクしますよね(笑)。

その時ベンチでは、彼らの躍動、あるいは、リードを溶かす姿を見つめるL.Jamesと前途有望な若手たち!

最高じゃないですか!!

実現しないかな〜〜〜〜( ̄▽ ̄)

それはともかく、昨日はそのC.Anthonyが一応まだチームにいるHOUとのホームゲームに臨んだDALですが、接戦を制しました!

終盤残り3:00を切ったあたりで8点差をつけられた時は敗色濃厚に思われましたが、そこからのL.Doncicがすごがったです!!

あれだけのタフショットを立て続けに決められるルーキー。。。

ガチンコの逸材ですね!

いくら相手が最低な状態のHOUだったとしても昨日の勝利は大きいと思います!!

明日はORLとのゲームがあります。

これまたホームゲームですしね、今シーズン初の貯金3を目指して必ずや勝利して欲しいです!!

Go! DAL!

 

 

 

 

ところで。

「ワクワク」といえば。

今日は最近お渡ししたばかりのとてもモダンなスーツをご紹介いたします!

シングルブレステッドの3ボタンスタイル、とても新鮮でスタイリッシュですよね。

僕も来春用の新作1着目は3ボタンスタイルにしようかな?と思いました(^_-)

そろそろUKから届くんですよね、1着目用に購入した素材!

ワクワクするな〜〜〜〜〜!!

では、早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

上品で端正なグレイジュの無地素材でお仕立てしました!

秋冬にライトカラーのスーツ。。。洒落者以外の何物でもないですね!!

とても素敵です!!!

では、ディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!!!!

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)はマリメッコのコットンを使用しました。

 

 

以前に、この素材を持ち込みになってシャツを作って下さったお得意様がいらっしゃったのですが、その残布を使いました。

H様、残布使わせていただきました!!

それにしても、これだけ柄が見事に収まっていると思わず衿を立てたくなりますね(^_-)

 

 

 

ライニングはとってもファンシーなフラワーモチーフ素材

 

 

ホワイト無地のジャカードの上に更にプリントを加えたとっても手の込んだ素材です!

とても端正なスーツにこのファンシーなうライニング、思わず「チラ見せ」したくなりますよね〜〜〜( ̄▽ ̄)

 

 

 

左右の腰ポケット下にはヒドゥンポケット(隠しポケット)をお付けしました。

 

 

オーダーメイドならではの遊び心溢れるディテイルですね

カラークロスで使用したマリメッコの素材をヒドゥンポケットの玉縁でも使いました。

 

 

 

ベントは久し振りのセンターフックベント!

 

 

どうかな、フックベントは3年振りくらいではないでしょうか。。。

とても新鮮、さすがはこだわりのM様です!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– リアルホーン(本水牛)ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– 色違いボタンホール

 

はい、もちろんアップチャージなしのディテイルです

 

 

 

以上です。

なんとも新鮮なS3b(そして、フックベント)のスーツでした!

長らく続いたS2Bとチェック素材の流行もそろそろ収束、新たなトレンドが生まれるかもしれない2019 Spring/Summerシーズンは諸々要チェックですね!!

 

M様、いつも本当にありがとうございます。

この場を借りて改めまして心よりの御礼を申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

まだ届かない、VAN MORRISONのThe Prophet Speaks。。。

今回はamazonではなく、別のネット通販で頼んだのですがそれがいけなかったかな???

まあ待つのも楽し!と思い我慢しましょう。。。

という訳で、今日はKeep Me Singing(2016年作品)を。

The Prophet Speaksを含め本作以降の4作品はすべて自作曲少なめ音源なので、意外と貴重な本作です。

 

内容はというと、穏やかで優雅で豊かなVAN MORRISONらしいハート&ソウルな音楽に満ちている好盤ですね。

でも、あんまり聴いていないな〜〜〜〜。。。

なんだかとても久し振りに聴く感じ!

 

 

 

 

では、12曲目収録のToo Lateをライヴ動画でどうぞ。

 

 

キャリアを代表するような名曲!ではないけれどなかなかの良曲ですよね!

しかし。。。

また生ライヴが観たいな〜〜〜!!!

 

 

 

 

10th. Dec. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



Albini fair 残り2日間です!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーメイドSafari Jacketのサンプル仕上がりました!

 

 

オーダーメイドデニムジャケット始めました!

 

 

最上級モンゴルカシミア100%のマフラーあります!

 

 

最高にラグジュアリー!俺が作った100% Camel Hairのコート!

 

 

 

 

MILがG.HillをCLEから獲得!

MILはM.DellavedovaとJ.Hensonと将来の1stラウンドピックと2021年お2ndラウンドピックをCLEに送りました。

M.DellavedovaはHCの構想から外れつつあったし、J.Hensonは怪我がちだし、そして、2人とも高給取りだし、サラリーダンプの意味でもこのトレードは悪くないのではないでしょうか。

CLEファンもM.Dellavedovaの帰還は歓迎するでしょうし、そこそこWin-Winかな〜〜?

ただねぇ、G.Hillは悪い選手ではないんですけれど、スケールの小さなM.Conleyとでも表現しましょうか、1.5流のまま下り坂を迎えつつある感じがするんですよねぇ。。。

でも、E.Bledsoeとはまったくタイプが違う利他的なスタイルのPGですし、確かDはなかなか良かったし、噛み合えばチームに想定以上のインパクトを与えてくれるかもしれません。

ここはぜひともキャリアハイの活躍を期待したいですね!!

J.Hensonの穴埋めは若手有望株のC.WoodとT.Makerの成長に期待したいと思います!

多分可能でしょう!!

ちなみにこのトレードですが、実際にはWASも絡んでいて、CLEはWASにS.Dekkerを送り、WASはMILにJ.Smithを送り、CLEとWASは2021年と2022年の2ndラウンドピックを交換しているようです。

J.Smithはガベージタイム要因でしょうね。

というMILですが、昨日は王者GSWとのゲームで地力の差を見せつけられて完敗しました。。。

ホームゲームだけにもうちょっとやって欲しかったのですが。。。

まあ、仕方がない!

明日は東のトップをひた走るTORとのゲームです。

昨日は珍しく下位チーム相手に取りこぼしをしたTORですから、ロードゲームではありますけれど、ここはなんとしても勝利してゲーム差を2.5に縮めておきたいところです!!

G. Hillは明日から出場出来るのかな?

だとしたら、いきなり頑張って欲しいな〜〜〜!

Go! HILL!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「明日」といえば。

いよいよ明日をもって好評を博したAlbini fairも最終日を迎えます!

ここで何度も書いた通り、2018-2019 Autumn/Winterシーズンは大変にありがたいことに店のトータルセールス自体は好調な一方で、オーダーシャツのセールスだけは少々厳しい状況が続いていました。

ですが、このAlbini fairは予測/目標以上のご注文をいただきましたので少しホッとしております!

ご注文をいただいた皆さまに、改めてこの場を借りて心よりの御礼を申し上げます!!

オーダーシャツのセールスって金額構成比はそこまで大きくないんですけれど、ちょっとした「店の元気度のバロメーター」的役割を果たしていると考えているので、Albini fairの小成功は嬉しい限りです!

もちろん、これまでの「負け」分を完全には取り戻せている訳ではありませんが、「反転のきっかけ」を作ることも大事ですもんね😊

 

 

 

 

このいつもとは少々テイストの異なるフライヤーがもし好評に一役買っていたとしたら、これまた嬉しい限りです!

 

 

何人かのお得意様から左上の2桁数字でご注文もいただきました!!

本当にありがたいです!!

今日(12.9 Sun)を入れて残り2日間のAlbini fair、どうぞ何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

より分かりやすい、Albini fair専用素材の画像です。

 

 

 

 

– 通常は¥18,000+tax~が最低価格のAlbiniの極上素材でお仕立てするシャツが¥16,000+tax~です!

– Albiniの刻印が入った最高級白蝶貝ボタンが無料で付いてきます!

– Albiniのホワイトリネンで作ったポケットスクウェア(チーフ)が無料で付いてきます!

 

以上の3大特典で絶賛開催しております!

このお得な機会をぜひともご利用下さいませ!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日はVAN MORRISONの新譜The Prophet Speaksが届かなかった。。。

今日こそ届くかな〜〜〜〜???

という訳で、今日もVAN MORRISONの近作を。

2017年にリリースした2枚の内の1枚Roll With The Punchesです。

ここ最近の2作品がJazzに寄った作品だったのですが、その前にリリースされた本作はBlues/Soul寄りに仕上がっております。

個人的にはこっちの方が好みです!

ただ本作も自作曲が少なめ(15曲中5曲)ではあります。。。

The Prophet Speaksもそうなので、4枚連続で自作曲少なめアルバムなんですよねぇ。

自作曲メインの新作が届けられるのはいつか!?

出来れば次作でお願いします!!

などと思いつつ、The Prophet Speaksの到着を待ちわびる日々であります!!!

 

 

 

 

では、2曲目収録の自作曲Transfomationをどうぞ。

 

 

素晴らしい名曲!

ちなみに、この動画のバンドのギター、ベース、キーボードの3人とBelfast近くにあるNew CastleはSilverdonaldの豪華ホテルのバーで乾杯したことがあるのはちょっとした自慢です😊

 

 

 

 

9th. Nov. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.