Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

Family Groove! : Shirts, masks and trousers for dad + A summer dress for mum + A reversible tulip hat for their little boy!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日のMNFは、王者KCの圧勝でしたね!

点差は14点、2ポゼッションでしたが、実際にはもう少し差が出来てもおかしくないような内容でした。

AFCはKCを脅かしそうな存在がBAL以外にいなそうなので、主力プレイヤーの怪我さえなければ今シーズンもSB出場最右翼でしょうか🏈

次は日本時間金曜日9:20キックオフのTNF: DEN@NYJです!

0-3同士の対戦、引き分けでない限りはどちらかのチームが今シーズン初勝利を挙げて、もう一方のチームが4連敗となります。

ある意味で熱い闘いですよね(笑)

それはともかくとして、明日からいよいよNBA Finals 2020が始まりますね🏀

さすがにFinalsはしっかりチェックしなきゃ!!

個人的にはMIAを応援したい気持ちがかなり強いのですけれど、ここはやっぱりリーグのためにもLALが勝利して、来シーズンは「打倒LA!打倒King!」という流れになるのが理想かもしれませんね。。。

え、広島東洋カープですか?

親子とも、つまり、一軍も二軍もなかなかの惨敗を喰らったようです。。。

今日は勝つべし⚾️

 

 

 

 

ところで。

「親子」といえば。

今日はとってもクリエイティヴな活動をなさっているお得意様E様が親子で、いや、ご家族で作って下さった諸々をご紹介します‍‍👩‍👩‍👦

皆さま、素材を共有して異なるアイテムを作って下さいました!

 

E様:

– Liberty “Ylang Ylang”のシャツ&マスク
– パイソン柄のシャツのシャツ&マスク
– パイソン柄のイージーパンツ

 

奥様:

– Liberty “Ylang Ylang”のサマードレス

 

お子様:

– Liberty “Ylang Ylang”とパイソン柄がリヴァーシブルになったチューリップハット

 

以上の5点です

「同素材&アイテム違いのファミリースタイル」、新しいですよね😊

そして、仲良く皆さまでお召しになったら相当に素敵ですよね!

また、「パイソン柄素材の手配」から「各アイテムの縫製」まで、なかなか一般的なテイラーさんだと難しい5点セット、つまり、LOUD GARDEN/RYOJI OKADAならではの5点セットです!

*パイソン柄素材の手配の難しさは2週間ほど前にこちらで書きましたのでご記憶の方もいらっしゃると思います。

とにもかくにも、今夏お作りした大自信作です!!

という訳で、早速ご紹介しましょう

 

 

 

 

奥様用の「Liberty “Ylang Ylang”のサマードレス」です。

 

 

 

奥様のお気に入りのサマードレスをお借りして型紙からお作りしました!!

ギャザー等々もありましたので、型紙作成も縫製もなかなか難しいものがありました(主にWomen’sアイテムをやられているテイラーさんなら難しくないのかもしれません)が、最終的にはとってもキュートかつエレガントな1着に仕上がりました

お美しい奥様ですから、きっと少し前まで可憐に着こなしていらっしゃっていたと存じます。

 

 

 

お子様の「Liberty “Ylang Ylang”とパイソン柄がリヴァーシブルになったチューリップハット」です。

 

 

 

チューリップハットは初めて作りましたが、意外と難しかったです!

ですが、最終的には満足出来るハットが仕上がりました、良かったです

何事も経験ですね。

 

 

 

横から見たチューリップハットです。

 

 

 

可愛らしいの一語に尽きます!

パイソン柄のチューリップハット。。。

僕も欲しいなぁ。。。

ノッポさん(古い!)みたいになってしまうかな???笑

 

 

 

「Liberty “Ylang Ylang”のシャツ&マスク」です。

 

 

 

奥様のサマードレス、お子様のチューリップハットの片面と同じ、香水などで使われるイランイランという植物をモチーフにしたデザインのLiberty素材でお作りいたしました!

エキゾチックかつエレガントなシャツ&マスクに仕上がりました

かっこいいですよね!!

 

 

 

「パイソン柄のシャツ&マスク」です。

 

 

 

以前にも書いたエピソード、チラッと上述したエピソードですが。。。

「最近パイソン柄に凝っていて。。。シャツとイージーパンツのセットアップで作れますか?」というご要望を受けて素材探しからスタートしました

その1週間後くらいでしたでしょうか、まったく同じパイソン柄プリントのシャツ用クオリティ素材とボトムス用クオリティ素材がすぐに見つかったのは幸いでした!

セットアップですから「同じプリント」であることは必須ですし、シャツ用とボトムス用では求められるクオリティが異なります(前者は薄く軽くないとNGですし、後者は堅牢度が必要です)ので、「もしかしたらすぐに見つからないかな?」と思っていたのですが、ご要望から1週間ほどで発掘が出来ました

くどいようですが、さすがはLOUD GARDENです✌️

という、手前味噌な話はともかくとして、なんともクール&ワイルド&セクシーですよね!!

 

 

 

「パイソン柄のイージーパンツ」です。

 

 

文句なしにロックで、かっこいい!!!

そして、モダンなテイパードシルエットもとってもスタイリッシュですよね!

シャツとのセットアップでお召しになったらスーパークールだと思います

あ、考えてみたら、このイージーパンツとシャツ、そしてマスクでこれまた新感覚のスリーピースですね

この個性あふれる&押しの強い新感覚スリーピースをナチュラル&爽やかに着こなしてしまうのがE様です!

なかなか常人では難しいですよね、さすがです!!

 

 

 

イージーパンツですからもちろんドローストリングがついております!

 

 

そして、腰帯の両脇にはエラスティック(ゴム)が内蔵されています

パイソン柄素材自体もストレッチ性を持っておりますので快適なこと間違いなし、まさにイージーなパンツです!!

 

 

 

 

E様、いつも本当にありがとうございます。

このようなご時世ではございますがなんとか頑張ってまいります。

どうぞ今後とも変わらぬご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のDiaryのタイトルはFamily Groove!

という訳でTHE NEVILLE BROTHERSのFamily Groove(1992年作品)を!

一般的に最高傑作とされている前々作Yellow Moon(1989年作品)や僕が最も好きな前作Brother’s Keeper(1990年作品)と比べてしまうと、弱い楽曲が散見出来るせいかややメリハリに欠ける感じはすますけれど、そこは当時「世界最強のライヴバンド」と謳われて、強力な勢いがあった彼らです、良作に仕上がっています。

特に濃厚&重厚なファンクチューンFamily Grooveは絶品以外の何者でもありません!!

THE NEVILLE BROTHERSのファンクの中ではBrother’s Jakeと双璧をなす名曲だと僕は思っているのですが、YouTubeにライヴ動画等がまったく落ちていませんでした。。。

 

 

 

 

なので、STEVE MILLER BANDのカヴァー曲&オープニングチューンFly Like An Eagleのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

ナイスカヴァーですよね!

本作の中では4番目に好きな曲です。

 

 

 

 

30th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 

 



Another “Mad about stripes!”.

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

MIAがNBA Finals 2020進出を決めました🏀

今年はMIA-LALの対決となりましたね。

GSWが王朝を築いたことでバスケットボールの質がかなり変わり、世代交代もかなり進んだと思われた現代NBAですが、今シーズンは数年前まで約15年間もの長きに渡ってリーグを支配してきたKingことL.Jamesとここ数年は「強さ」を求めて流浪を続けてきた9年目のJ.Butler、かなりオールドスクールなエース対決になりました!

派手な展開にはならないかもしれませんが、タフなゲームが続くことは間違いなさそうですね。

手に汗握る熱戦に期待したいです🔥

でも、今の僕はNBAよりもNFLに夢中であります!!

昨日は日本時間の2:00キックオフのゲームこそ観戦しませんでした(睡眠も大事ですからね笑)が、5:25キックオフ(だったと思います)のDAL@SEAと9:20キックオフのGB@NOは観戦しました🏈

どちらも4Q終盤までどちらが勝つか分からない好勝負となりましたが、やはり両者ともに強いGB@NOの方が見所は多かったように思います。

DALはねぇ、終盤でリードしていても1ポゼッション以内だと勝ちそうな気がしないんですよねぇ(笑)。

相手がSEAのような強豪だと余計にねぇ(笑)。

で、結果は案の定でした。。。

なにが足りないんでしょうね?

今日のMNFは熱いです!!

KC@BALという、今シーズンのANFのCCで実現してもまったく不思議がない好カードです🏈

昨日同様に猛烈にエアロバイクを漕ぎながら1st Halfを観戦したいと思います😎

 

 

 

 

ところで。

「夢中」といえば。

先週もこのDiaryで書きましたけれどここ最近の僕はストライプに夢中、Mad about stripesです!

そして、昨日ご紹介したスリーピーススーツも、(昨日も書きましたが笑)もちろん早速おろしました!!

という訳でその勇姿(笑)をお披露目します!!!

 

 

 

 

↓こちら↓であります!!

 

 

夕方に撮影したので、加工をしても少々暗いですが。。。

来店してくれたお写真を撮るのが上手なお客様兼お友達に撮ってもらったのでなかなか素敵なアングルでのお写真となりました😎

 

 

 

違うアングルでも!

 

 

こちらは加工なしのお写真です!

このアングルもいいですね、さすがMさん😊

というお写真や加工の話はともかく!!

 

– ストライプのスリーピーススーツ

– ストライプのシャツ

– ストライプのネクタイ

– ストライプのタイスライダー(ネクタイピン)

– ストライプのポケットスクウェア(チーフ)

– (見ようによってはブラック&ホワイトの)ストライプに見える頭髪(笑)

 

先週同様「ストライプ尽くしも嫌味なくまとまっている」と思います、はい!

お写真を撮ってくれたMさんも、昨日イレギュラーで出勤してくれたYさんも褒めてくれました🙌

それはともかくとして、「装い」ってやっぱり楽しいですね〜〜〜!!

いよいよスリーピーススーツが着用出来る「ファッションの秋」ならなおさらですね!!

Mad about stripes!!

今秋はストライプでキメまくろう😎

次回上がってくるのはハウンズトゥースのジャケットですが。。。😎😎

以上です。

 

皆さまもそろそろ秋物をオーダーしてみませんか?

身も心もエキサイティングにしてくれる服を必ずやお作りしますので、ぜひともお願い申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日に引き続いて様々なミュージシャン/バンドが参加したボスの2枚組トリビュート盤One Step Up/Two Steps Back: The Songs of Bruce Springsteen(1998年作品)、今日はDiscを。

Disc 2は過去に録音された音源(一部は既発曲、一部はお蔵入り音源です)を集めた盤になります。

THE KNACK、DONNA SUMMER、JOE COCKER、ELLIOTT MURPHY、DAVID BOWIE等々、ビッグネームの音源も収録されています😊

個人的には4曲目収録のStolen Car/ELLIOTT MURPHYと11曲目収録のThe Fever/SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESが最も重要です(とはいえ、音源的には本作以外でも普通に聴けるのであまり貴重ではないですが。。。)けれど、他の曲もやっぱりBOSSの曲ですからね、かなり楽しめる内容に仕上がっています!

終盤に収められている12. Seaside Bar Song/LITTLE BOY STORYと13. If I Was The Priest/ALLAN CLARKEもお気に入りです!

JOE COCKERの3. Human Touchも上出来ですね。

既に作品として仕上がっている音源を収録しているだけにトリビュート感やBRUCE SPRINGSTEEN愛は希薄なのですが、それが逆に楽しい企画盤です。

トリビュート感はDisc 1で満喫出来ますしね😊

 

 

 

 

では、そのThe Feverをライヴ動画でどうぞ。

 

 

素晴らしい!!

数年前に来日してくれた時に生ライヴを観れたのは本当に幸運でした😊

 

 

 

 

29th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Cool and sharp BD shirts with the spider embroideries!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたNBA ECF Game 5はBOSが勝ちシリーズを2-3にしました🏀

Game 6は日本時間の明朝8:30ティップオフです!

見逃せない。。。けれど、注目のGB@NOが9:20キックオフで「かぶる」んですよね🏈

今年のCFは東西ともに応援しているチームがないし、「このチームは嫌い!ぜひ負けて欲しい」という仇の存在もないので、NFL贔屓になっている僕ですので、GB@NO優先かな?

なにせGBはオフェンスが絶叫調で開幕2ゲームとも40点以上というハイスコアゲームで連勝していますからね!

明日もリーグを代表する両ヴェテランQB、A.RodgersとD.Breesが躍動する派手な展開のゲームに期待したいですね。

 

 

 

 

ところで。

「躍動」といえば。

今日は、昨日ご紹介したセクシー&ダンディなスーツをご注文下さったT様のシャツ4枚をご紹介します!

左カフスにスパイダーが躍動(?)しているロックテイストあふれるBDシャツです🕷

昨日ご紹介したスーツとも相性バッチリ、いずれ劣らず素敵な4枚です!

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

このスパイダー刺繍、すごくかっこいいですよね☺︎☺︎☺︎

クワガタや恐竜といった可愛げたっぷりの刺繍も素敵ですけれど、シャープなスパイダー刺繍もやっぱりいいです🕷

最近の僕は刺繍といえば文字(曲名)なのですが、T様のこの躍動するスパイダーを見て「たまにはワンポイント刺繍もいいな!次回はスパイダーにしよう!」と思った次第であります!!

縁起もよろしいようですし!!

 

 

 

カラーはすべて同じ、シュッとしたシャープな面持ちの「ドレスBDカラー」にしました!

 

 

クールでシャープでハンサムで鍛え抜かれた肉体美を誇るT様ですから、よりロールが効いたトラディショナルBDカラーだと柔らかくなり過ぎてしまうきらいがあります。

このドレスBDカラーがベストチョイスだと思います!!

では、1点ずつ見ていきましょう。

上からいきます!!

 

 

 

独特の凹凸感を持つ素材が個性的なパープルの無地です!

 

 

上品で高貴。。。

でありながらも、シャープかつ少々のロックテイスト!

ボタンのカラーに近い濃いパープルのソリッドタイを合わせて、昨日ご紹介したスーツに合わせたら完璧でしょうね。

 

 

 

とてもモダンクラシックなミニ市松模様のブルーです!

 

 

このブルーの濃度、最高ですよね!

従来、ブルーシャツは白に近いかなり淡めのサックスブルーが好まれていたのですが、ここ数シーズン↑これくらいの濃度のブルー↑の人気が高まっています。

前者だとオフスタイルの時に「ドレス過ぎる」「ビジネス過ぎる」ように見えるからだと思われます。

確かにこれくらいの濃度でしたら、オフスタイルで適度なカジュアル感が演出出来まることはもちろんのこと、スーツに合わせてもクールですもんね☺︎☺︎☺︎

今までなら「きれい目デニムシャツ」がその役割を担っていた(僕もそうしていました!)のですが、このタイプの人気が近い将来きれい目デニムシャツを上回るかもしれません!!

 

 

 

ツイル(綾織)組織のホワイト無地です!

 

 

茶蝶貝ボタン、ベイジュのボタンホール、カラー&カフスのライニングに使用したベイジュベースのペイズリー素材、そして、ゴールドのスパイダー!

スーパークールではありませんか!!

 

 

 

マイクロチェックのホワイト無地です。

 

 

こちらは、黒蝶貝ボタン、チャコールグレイのボタンホール、ホワイトベースのカラー&カフスのライニング、シルヴァーのスパイダー刺繍でキメました!!

よりシャープでストイックな1着に仕上がりました!!

昨日ご紹介したグレイのスーツにはこちらのホワイトシャツの方がより相性抜群だと思います☺︎☺︎☺︎

 

 

 

 

以上です。

T様、いつも本当にありがとうございます。

このようなご時世ですがなんとか懸命に頑張ってまいります!

どうぞ引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

もう数日BOSSのお世話になろう!

ということで今日は、丁寧かつ優しく強く、そして、時に弱さをさらけ出して愛を歌った忘れ難い名盤Tunnel Of Love(1987年作品)です。

Born In The U.S.A.(1984年作品)とLive /1975-85(1986年作品)で天文学的な成功を得てとロック界の頂点に上り詰めたBRUCE SPRINGSTEENが、Tシャツ&ジーパンをスーツとホワイトシャツ(とループタイ!)に着替えて作ったかなり内省的な作品です。

Born In The U.S.A.を超える派手なロックアルバムを期待していたファンが多かったであろう中、BOSSは当然のように二番煎じを拒否、新境地を見せてくれました。

確か本作は僕が一番最初に聴いたBOSSのリアルタイムアルバムなのですが、まだ16歳のガキだったし、本作の数ヶ月前にリリースされていたU2のThe Joshua Treeを友人から教えてもらってシビれていたので当時はあまり響かなかった記憶があるのですが、Greatest Hits(1995年作品)に本作9曲目のBrilliant Disguiseが収録されていて「この素晴らしい曲って。。。Tunnel Of Loveに入っていたんだっけ!」と思い聴き直してみたら魅了されました😊

もちろん、最高傑作に挙げるかと聞かれればそうではありませんけれど、Nebraskaとはまた違った「静かに熱い」BOSSもかなり良い感じです!

名曲良曲がずらりなのですが、4. Spare Parts、6. Walk Like A Man、9. Brilliant Disguise、10. One Step Up、12. Valentine’s Dayあたりは特にお気に入りです。

そして、9曲目と10曲目の並びが本作の私的な大ハイライトです。

あ、タイトルトラックもすごく良曲なのですが、アレンジが少々AORっぽ過ぎるかな?

 

 

 

 

では、そのBrilliant Disguiseを弾き語りライヴ動画でどうぞ!

 

 

名曲ですよね〜〜〜!!

 

 

 

 

27th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Dandy and sexy grey suit!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたNBA WCFのGame 4はLALが勝利、The Finals進出に王手をかけました🏀

不屈のDENもここまでっぽいですが、WSCFも1-3からカムバックしたんですよね!!

期待したいです!!

そして、「セクシー(?)な髭QB対決」だった昨日のTNF: MIA@JAXはMIAが圧勝しました🏈

昨日のR.Fitzpatrickは「当たり」でしたね!

こうなるとMIAも注目したくなりますね。

現地時間の日曜日に予定されている14ゲームの中で最注目はGB@NOでしょうか?

好調のGBと、優勝候補の一角に挙げられながらもLVに敗れたWeek 2は今ひとつ低調&淡白だったNOの対決、楽しみです!

 

 

 

 

ところで。

「セクシー」といえば。

今日は先週お渡ししたばかりのとってもセクシーかつダンディなグレイのスーツをご紹介します!!

4つの菱形を組み合わせて作ったクロスのような織柄と豊かな光沢がとってもクールな素材でお仕立てした一着、とってもかっこいいです!!

ここしばらくブラウン系のトレンドが続いていて、それは今も盛り上がっているのですが、実は密かにグレイの人気が再燃中なんですよね☺︎

いや、そんなに密かではないか(笑)。

いずれにしてもこのタイミングでグレイのスーツをお作りになるとはさすがは何事でも先端をいくT様ですね、慧眼です!!

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

う〜〜〜ん、この。。。

シルヴァーグレイに近いカラーが最高にいいですよね!

そして、上述もした「クロスのような織柄」もとってもナイスです☺︎☺︎

素材の光沢感に呼応させたシャイニーエッヂのブラックボタンもセクシーに拍車を掛けていますよね!

そのボタンを筆頭に、アクセントカラーとして所々に散りばめたブラックもいい具合に効いています。

完璧なモダンクラシックですね!!

本当に素敵です。

膝下完全ストレートシルエットのボトムスも、テイパードシルエット全盛の昨今だからこそすごく新鮮かつスタイリッシュに感じますよね。

では、オーダーメイドならではの遊び心とこだわりを「寄り画像」で見てみましょう。

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)ももちろんアクセントカラーのブラックにしました!

 

 

普段は見えない部分だからこそ、こだわりたいですよね!!

 

 

 

ライニングもブラック、しかし、完全な無地ではなく表素材同様に織柄にしました!

 

 

具体的にはジャカードのカモフラージュです!

ますますセクシー&ダンディ、そして、ロックですね!!

思わず「チラ見せ」したくなります!!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– シャイニーエッヂボタン

– 重ねボタン

– リアルボタンホール(本開き切羽)

– スランッドボタンホール

– 色違いボタンホール

 

はい、もちろんアップチャージ不要のディテイルです。

 

以上です。

 

とてもかっこいいスーツですよね!

僕もこんなセクシー&ダンディなスーツを作ってみたいです!!

 

T様、いつも本当にありがとうございます。

このようなご時世ですがなんとか頑張ってまいります!

どうぞ引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

これだけBRUCE SPRINGSTEENの「熱」を浴び続けたらやっぱり元気が出るものですね!

昨日も店はさほど忙しくなかったのですが、漲るものがあったのであれこれ片付けることが出来ました!!

この土日はぜひともご来店に恵まれますように!!!

神様、仏様、BOSS様、何卒お願いいたします!!!!

という訳で今日も1986年リリースのCD3枚組(当時はLP5枚組)のライヴアルバムLive/1975-85(1986年作品)、今日はDisc 3を。

「Born To Run → No Surrender → Tenth Avenue Freeze-out」という流れがありますからね、無敵です!!

今日も元気に頑張ります。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!!!!

 

 

 

 

では、そのNo Surrenderをライヴ動画でどうぞ!

 

 

めちゃくちゃかっこいい!!!!!!!!

 

 

 

 

26th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Smart and handsome shirts!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

昨日行われたNBA ECFはMIAが「リードを広げようとするとBOSが追いつく」という

3Q途中で少し差が広がった時間帯がありましたが、そこで決定的に離されなかった上に4Qで一時的にリードを奪った粘りは素晴らしかったですね。

が、しかし、勢いの差でしょうか。。。

最後は力及ばず、3点差でBOSが敗れました。

とても惜しかったですが、ECはこのままMIAが制しそうですね。。。

NFLは早いもので今日からWeek 3に突入します🏈

その幕開けとなるTNFはMIA@JAX、日本時間9:20キックオフ予定です

両チームとも僕はまったくマークしていないチームですし、MIAは「股関節の怪我がなければドラフト全体1番目での指名が確実」との評価があったTuaことT.Tagovailoaもまだ出場出来ないですし、やや興味は薄めですが、貴重な息抜きなのでしっかり観戦したいと思います。

Week 3の最注目カードはなんといってもMNF、優勝候補対決KC@BALですよね!!

王者KCが貫禄を示すのか、ますます進化した昨シーズンMVPのL.JacksonがKCのディフェンスラインを崩壊させるのか。

日本時間の火曜日になりますが今から楽しみです☺️

えっと、今日のTNFも、もちろん楽しみです!!

MIAのQB R.Fitzpatrickが「当たり」の日であることに期待しましょう!!

 

 

 

 

ところで。

「4」といえば。

今日は先日お渡ししたばかりのとてってもスマートでハンサムな4枚のシャツをご紹介します4️⃣

個性的な素材ばかりをセレクトいただいたので、そして、その個性的な素材を最も活かすカラーをセレクトいただいたので、いずれも印象深い1枚に仕上がりました!

そして、いずれも間違いなく既製品では見つけるのが難しいシャツ、「やっぱりオーダーメイドはいいな!」と強く感じる逸品に仕上がっています😊

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちらの4枚↓です!

 

 

個性は異なりますが、いずれもとっても素敵なシャツですよね!

きっと今週から大活躍しているのではないでしょうか?

しかしこの、超ナイスかつまったくもって「カブらない」素材セレクト、流石の慧眼であります!!

では、それぞれのシャツを単体で見てみましょう。

左上からいきます!!

 

 

 

Leggiunoのアンカー柄インクジェットプリント素材でお仕立てしたラウンドカラーシャツです!

 

 

遠目に見たらストライプに見えないこともない、とてもマリンでミリタリーで少しばっかり可愛くてなんとも素敵なアンカー柄ですよね!

キレイ目なカジュアルスタイルにはもちろんのこと、タイドアップしてドレススタイルに合わせてバッチリですね!!

後者の場合はネイヴィブルーのソリッドネクタイが最良のセレクトでしょうか??😊

 

 

 

Cancliniの幾何学模様風チェック素材でお仕立てしたラウンドカラーシャツです!

 

 

美しく高貴なパープル、そして、モダンかつアーティスティックなチェックがとてもスタイリッシュな1枚です!!

モダンな素材にクラシカルなラウンドカラー、最高の相性では無いでしょうか??

 

 

 

国産のマドラスチェックでお仕立てしたバンドカラーシャツです!

 

 

爽やかにして上品なカラーリングのチェックがなんとも洗練された1枚です!

実際にバンドカラーが付いていると「このチェックにはこのカラーしかあり得ない!」と思えますね😊

すごく素敵です!!

 

 

 

国産のビックストライプ素材でお仕立てしたラージラウンドカッタウェイカラーシャツです!

 

 

このビッグストライプ、ビッグな巾だけでなく左右を細いブルーのストライプが挟んでいる「ひねり」もいいんですよね!

このひねりが独特の立体感を生んでいます!!

という色々大胆なこのビッグストライプにはやっぱり大胆なカットが特徴のラージラウンドカッタウェイがベストチョイスですね😉

経糸(タテイト)、緯糸(ヨコイト)ともに120番双糸(ソウシ)を使用した細番手素材ですので肌触りも抜群だと思います😊

 

以上です!

この4枚。。。

いずれも「僕も欲しいなぁ!」と思いましたっ!

 

H様、いつも本当にありがとうございます!

流石のセレクト、脱帽でした!!

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

新たにご注文いただいたシャツが仕上がりましたらまたご連絡申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日は定休日でしたがいろいろやって休養をしっかり出来なかったためあまり疲労が抜けませんでした。。。

加齢ですね(笑)。

という訳で、今日もBOSSに元気と勇気と根気とエネルギーを注入してもらいましょう!!

おとといに引き続いて1986年リリースのCD3枚組(当時はLP5枚組)のライヴアルバムLive/1975-85(1986年作品)、今日はDisc 2を。

このDisc 2、渋めの自作曲が多めに収録されているのに加えて、PATTI SMITHとの共作で彼女の3rdアルバムEaster(1978年作品)に収録、シングルヒットも記録したBecause The Nightや、WOODY GUTHRIEのThis Land Is Your Landが収録されているのもナイスですよね!!

 

 

 

 

では、そのBecause The Nightをライヴ動画でどうぞ!

 

 

シビれるな〜〜〜!!!

しかし、BOSS。。。

ポロシャツとは珍しいのでは???

BOSSが着ていればなんでもかっこいいという話もありますけれど、やっぱりポロシャツってあまりロックっぽくないですね笑

 

 

 

 

25th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.