Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

New shirting collection, Oct. 2018, vol.1

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

10.20 Sat-11.12 Mon : オーダーシャツの「オプションフリーキャンペーン開催」!

 

 

早い者勝ちです!Loro Piana謹製極上100% Camel Hair発掘!

 

 

オーダーSafari Jacket始めました!

 

 

 

 

開幕5日目(かな?)のNBAですが、今日もたくさんのゲームがあります。

MILは開幕2連勝となかなかの出足です!

特に昨日は東で上位シードを争うと思われるIND相手の勝利、ナイスでした。

次は明後日、ホームのNYK戦なので開幕3連勝も見えてきましたね( ̄▽ ̄)

Go! BUCKS!

 

一方のDALは初陣の@PHX戦に惨敗、今日はホームでMINと対決です。

タレント揃いとはいえチーム内に内紛を抱えるMINが相手ですからね、そして、ホームでの初戦ですからね、ここはしっかりと勝っておきたいところです!

Go! MAVS!

 

そして、いよいよ1週間後に迫った日本シリーズですが、ここ最近の状態を見るとどうやらHが上がってきそうですねぇ。

昨日の一方的な負けはLにとっては痛かったような。。。

でも、今日は両チームとも先発が谷間なのかな?

ド派手な打ち合いをLが制する可能性もあるかな??

そして、明日はエース菊池投手が雪辱を果たす。。。と。

どちらがきても恐ろしいですが、願わくば、情けないけれど、明日の最終戦までもつれて投手陣が消耗してくれていると少し助かります!!

どちらも頑張れ!!

 

 

 

 

ところで。

「派手」といえば。

「確かに派手ではある。しかしながら極めて上品なシャツ素材」といえば、Liberty Fabricsにトドメを刺すのですが、そのLiberty Fabricsの新柄を含むオーダーシャツ用の新作素材が今月も元気に入荷しましたので、今日から数日間に分けてご紹介します!

 

 

 

今月入荷したのはこちらの5マークです。

 

 

いずれも素敵ですよね〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

そして、いずれもシャツはもちろんのことシャツワンピースにも良さそうですね!!!

では、早速各素材を「寄り画像」でご紹介していきます!!!

 

 

 

 

Morris Butterfly

 

 

今回入荷ぶんの個人的なイチオシ素材はこちらです!

華麗な蝶をモチーフにしたとってもエレガントな柄ですね!

グリーンとの2色展開です。

ボディをこのパープルにしてカラーとカフスをグリーンにしても良さそうだなぁ。

 

 

 

Chester Row

 

 

ベースカラーの情熱的なレッドとチャーミングな花柄がベストマッチした素材です

カジュアルスタイルのシャツはもちろんのこと、クレリック仕様でドレスシャツを作ってもスタイリッシュに違いありません!

 

 

 

Paisley Feather

 

 

名前の通りペイズリーとフェザーを合体させたようなクリエイティヴな柄(某氏によれば「アジの開き」みたいとのことですが、そんなバカな!笑)ですよね!

ベースカラーの深みあるパープルも極めて美しいです!

 

 

 

Luna Meadow

 

 

これぞLiberty!といった感じのフラワーモチーフ素材です。

いずれも合いそうですが、この柄がシャツワンピースに最も合いそうかな😉

 

 

 

 

以上です。

やっぱりLiberyはいいですよね!

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

ま〜〜〜〜〜だ届かないJOHN HIATTの新譜The Eclipse Sessions!

いい加減キレるぜ!!

という訳で、昨日メールをしておきました。

「もうちょっと待って」という返信が来るであろうことを予想しつつ(笑)。

という訳で、今日も今年亡くなったブルースマンの追悼をしましょう!

MATT “GUITAR” MURPHYの2ndソロアルバムThe Blues Don’t Bother Me(1996年作品)です。

これ、僕が所有している音源は何故か日本盤なんですよね!

あまり売れそうにないこんなアルバムの日本盤がリリースされていたとはいい時代ですな!

それはともかくとして、内容は極めて無駄のないモダンブルース、派手ではないけれど卓越したギタープレイも堪能出来る好作品に仕上がっております。

久し振りにTHE BLUES BROTHERSを見たくなりました!!

合掌。

 

 

 

 

では、若かりし頃MEMPHIS SLIMと組んでいた時の動画をどうぞ。

 

 

これはめちゃくちゃカッコよろしい!!!

 

 

 

21st. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

10.20 Sat-11.12 Mon : オーダーシャツの「オプションフリーキャンペーン開催」!

 

 

早い者勝ちです!Loro Piana謹製極上100% Camel Hair発掘!

 

 

オーダーSafari Jacket始めました!

 

 

 

 

昨日は一昨日と違って投手戦になりました。

得てしてこういう時はミスが致命傷になるものです。

メヒア選手と小窪選手先発と聞いて嫌な予感がしたんですよねぇ。。。

案の定、メヒア選手はどんな球でも振りにいっての3打数0安打2三振 + 失点の遠因となる凡ミス、小窪選手は守りは安定していたもののやっぱり打撃ではいいところなく3凡退。。。

左投手苦手の安部選手と小久保選手のチェンジは分かりますけれど、なんでメヒア選手を先発で使うかな〜〜〜〜〜〜。。。。

それと、やっぱり一昨日の第一打席で「まだベストではないのかな?」と感じた丸選手、鈴木選手はペナントレースの最終盤の悪い状態を引きずっているようです。

特に丸選手の状態はよろしくないかな〜〜〜〜。

などと、ウダウダ、モヤモヤして見ていましたが8回裏でした!

簡単に二死を奪われた後の見事な逆転劇!!

代打で出て四球を選んだ松山選手、代走で出て盗塁をキメた上本選手、代打で出て同点タイムリーを放った新井選手、CSに入り全然打てていない状態ながらも四球を選んで塁を埋めた田中選手、そして、勝ち越しのスリーラン本塁打を放った菊池選手。。。

正に「カープらしい」畳み掛けで逆転勝利をもぎ取りました!

涙腺決壊、感動しました!!

もちろん、8回113球2被安打5奪三振2与四球1失点のジョンソン投手も見事でした!!!

ジョンソン投手は恐らく今日で抹消、ヘルウェグ投手を上げると思いますが、きっと日本シリーズでも好投してくれるでしょう😉

9回表を投げた中崎投手はかなり不安の残る投球内容でしたが。。。零封したのでまあOKとしましょう。。。

さあ、一気に3連勝して日本シリーズ進出を決めるぞ〜〜〜〜〜!!!!

今日は野村投手、ではなく九里投手が先発です。

そしてGは各メディアが「中4日で菅野投手」と書いていましたが、ノーノー男の菅野投手ではなく今村投手が先発です。

出来れば現時点でのNPB最高の先発投手であろう菅野投手を打ち砕いて日本シリーズ進出を決めたかったですが、スウィープの方が価値があるのでぜひとも今日決めてもらいたい!

そんな今日のマウンドは、3連覇を決めた試合でも気迫のこもった投球でチームを大勝利に導いてくれた九里投手こそが最適でしょう!!

Go! KURI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日は9月の第3金曜日ですので、ビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日(12:00-20:00)おります!!

彼は、毎月第1・第3金曜日の12:00-20:00に店頭に来て以下の活動/活躍をしております。

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)
・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女の皆さま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!

もちろん申すまでもなく、ビスポークシューズのお話を聞くだけでも、また、リペア/リメイクのご相談だけでも、あるいは、ベルト等レザーアイテムのリペア/リメイクのご相談だけでも大大大歓迎です!!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!!!

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です(^_-)

 

厚井さん、本日も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

「本日の画像」は現在作成中のビスポークシューズのアッパーです!

 

 

極めて端正なフォルムですよね!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日も届かなかったJOHN HIATTの新譜The Eclipse Sessions。。。

今日で出荷後10日なので、もし今日も届かなかったら連絡しよう!

という訳で、引き続き過去音源の復習を。

今日は一昨日とは別のライヴ盤を聴こう!

唯一リアルタイムのツアーを録音してリリースしたHiatt Comes Alive at Budokan?(1994年作品)です。

JOHN HIATT史上最もハードなロックバンドThe Guilty Dogsとのライヴなので、かなり硬質なサウンドプロダクションで僕はその辺はあまり好きではないのですが、選曲についてはおとといのPaper Thinよりも「上」、ベストに近いと思います😉

という訳で、自分自身に対してガツンといきたい時にしばしば聴くライヴ盤です!

 

 

 

 

では、3曲目収録(Bring The Familyの1曲目収録)のMemphis In The Meantimeをライヴ動画でどうぞ。

 

 

本作収録メンバーではありませんが、感触は近いです。

それはともかくとして、ほんと名曲!!!

 

 

 

 

19th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



強いカープが戻ってきた! 極上Camel Hairを掘り出した!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

10.20 Sat-11.12 Mon : オーダーシャツの「オプションフリーキャンペーン開催」!

 

 

 

いよいよ。

いよいよ。

いよいよ始まったCSファイナルステージ!

ペナントレース終盤の約1ヶ月間に及んだ絶不調の打線、9.1 Sat以降勝てなかった最多勝&最高勝率投手大瀬良投手、昨年のCS敗退の悪夢。。。

不安を上げれば枚挙に遑がない状況ではありましたが、蓋を開ければ100点満点に近い試合で快勝してくれました!!!

投げては初回からフルスロットルの大瀬良投手が6回92球6被安打4奪三振3与四球1失点で勝ち投手に輝きました。

数字はエースとしては物足りない感じがするかもしれませんが、投球内容は正にエース、まったく危なげない内容でした。

もちろん、もう一回投げる予定ではあったようですが、打順の巡り合わせと、勝ちパターンを試したい試合展開だったことと、もしも第6戦までいった場合に「中4日」で大瀬良投手がまた投げられる余力を残すための交代でした。

初回から全開で「抜く投球」をほとんどしていなかったので、6回から球威が少し落ちていましたしね。

それにしても、重圧がかかる初戦を最高の投球で勝利に導いてくれた神瀬良投手は真のエースに成長しましたね!!

そして、続いた休養たっぷりの「勝ちパターン三人衆:一岡投手、フランスワ投手、中崎投手」も完璧でした!!

素晴らしい!!

 

打っては、ペナントレース終盤に『見ていられないほどの「三振の山」を築いた』丸選手と鈴木選手の状態はかなり良さそうでした。

初回の空振りを見た限りでは「まだベストではないのかな?」とも思いましたけれど、アベック本塁打を放ったのですからね、悪くはないはず!!

というか、超最高でした!!

昨日の一発で精神面でも解放されたであろう二人は恐らく今日からも打ちまくってくれるでしょう!!

それ以外にも、田中選手の四球出塁、野間選手のスーパー走塁、會澤選手のタイムリー二塁打等々、野手全員が出塁し躍動するなど好材料だらけの試合でした。

菊池選手ならではの好守、最終戦で代走&守備固めで危うく牽制死&トンネルエラーをやってしまった上本選手の2回もファイン&ハッスルプレーもありましたしねぇ、うん、最高の試合でした!

本当に興奮、狂喜乱舞しました(笑)。

さあ、今日はジョンソン投手が先発です。

相手は今季ずっと状態が悪かった左腕田口投手です。

立ち上がりは緊張するでしょうし、序盤に一気に畳けて試合をキメて欲しいですね。

そのためにも、ジョンソン投手も1回ですね!

まずは坂本選手をきっちりと抑えて、最高の立ち上がりをして欲しいものです!

Go! KJ!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「最高」「興奮」「狂喜乱舞」といえば。

昨日、最高の掘り出し物を見つけてしまいました。

これは数年に一度あるかないかの掘り出し物です!

僕も大興奮して狂喜乱舞しました!!

 

 

 

その掘り出し物とは↓こちら↓、Loro Piana謹製の100% Camel Hairのコート素材(ジャケットでもいけます😉)!

 

 

Camel Hairは近年極めて希少でCashmereと同等の、いや、場合によってはCashmere以上の価格がつく場合も少なくありません。

そんなCamel Hairですが、今回掘り出したのは厳選された最高の原料しか使わないトップイタリアンミルLoro Piana謹製、そして、混紡ではなくピュアキャメルヘア、100% Camel Hairです!!

う〜〜〜〜ん、この贅沢な手触りとCamel Hairならではの張り、そしてゴールデンタンと評されるエレガントなベイジュカラー。。。

素晴らしい!!

しかも、今シーズンはベイジュ〜ブラウン系のスーツやジャケット、コートの人気が復活気味ですからねぇ。。。

倍嬉しいです!!

そして、画像では伝わりにくいのですが、高級素材ならではの「鱗」もとても美しく表現されています!!

更に素晴らしい!!

 

それはともかく。。。

「掘り出した」ということは、はい、この極上Camel Hairを格安で入手したのであります!!

ちょっとここでは書けないほどビックリの価格です!!

 

という訳で。。。

明日には店頭に現物が着荷しますのでご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

品質の素晴らしさと価格の安さにびっくりすると思いますよ😊

確保出来たのは最後の約10㍍だったのでコートで最大4着まで、早い者勝ちです!!

あ、僕も作るので最大3着までだ(汗)。

僕は上画像で素材の左手前にホチキスどめしているレッドのジャカード素材をライニングに使う予定です( ̄▽ ̄)

絶対にかっこいいだろうな〜〜〜〜!!!!

 

NBAは開幕したし、ご来店には恵まれたし、カープは快勝したし、超掘り出し物と出会えたし。。。

最高の1日でした!!

今日もいい1日でありますように!!!

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Aces Up Your Sleeve

JOHN HIATT

 

今日は午前中はGGでしっかりトレーニングをして(実は先週の木曜日の晩くらいから体調が優れなくて金曜日から月曜日までトレーニングを自重していたんですよね。。。)、父親に久し振りに会いに行って、夕方に懐かしい人からのお誘いがあったのでちょっとしたパーティにジョインして、そこから極力早く戻ってCSファイナルシリーズの第二戦観戦に臨みます!

という訳で、あちこち移動するので「一枚」ではなく「一曲」を。

まだ届かない(泣)新譜The Eclipse Sessionの3曲目に収録されているAces Up Your Sleeveです。

JOHN HIATTにしては少し珍しいタイプのバラードですね。

それにしても、この曲を含めたYouTubeで公開されている3曲はいずれも良曲ですね〜〜〜!!

ますます着荷が楽しみ!!

早く早く〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

18th. Oct. 2018

Ryoji Okada



Introducing made-to-measure “Safari Jacket”!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

 

 

いよいよ明日から始まるNBA!

今シーズンの開幕ゲームは東がPHI@BOS、西がOKC@GSWです。

いずれもナイスな組み合わせですよね、さすがNBA!!

僕が応援している2チームは明後日が初陣になります。

MILは@CHA戦、DALは@PHX戦です。

両チームともにロードゲームになりますが、相手はともに昨シーズンは格下だったチームです。

長いシーズンとはいえ、初戦はやっぱり大事ですからね。

華麗に勝利をしてほしいものです!!

木曜日だし絶対にどちらかの試合は見なきゃ!!!

Go! BUCKS!

Go! MAVS!

 

そして、CSファイナルステージの初戦も明日でした(汗)。

うっかり勘違いで木曜日からだと思ってたぜ!!

初戦は大瀬良投手が先発です。

丸選手、鈴木選手はシート打撃でもなかなか状態が上向かないようですが、メヒア選手が絶好調とか!?

これは大瀬良投手の頑張りと、丸選手の(復調まではしないものの最低限の)散歩(←四球です)と、メヒア選手の一発と、田中選手か安部選手のラッキーボーイ的な活躍に期待しましょうか!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今シーズン」といえば。

2018-2019シーズンも様々な新機軸・新アイテム・新素材の展開/開発に取り組んでいるLOUD GARDENとRYOJI OAKDAでありますが、デニムジャケット(←こちらは間も無くサンプルが仕上がりますので仕上がり次第ご紹介します!)と双璧をなす『「大オススメ」新アイテム』にサファリジャケットがあります!

そして、そのサファリジャケットですが、先月末から無事受注開始となりました!!

わ〜〜〜い!!!

では、サファリジャケットについて簡単にご説明を。

 

– 素材:オーダーシャツ用の全コレクションからセレクトいただけます(鹿の子等一部素材を除きます)。

– 納期:約45日間です。

– 価格:¥27,000+tax~(オーダーシャツ価格 + ¥17,000+tax)です。

– 生産地:国内某所です。

 

以上です。

テイラードラインのような高い自由度はありません、あくまでサファリジャケットのサイズオーダーとお考え下さい😊

また、現状はWomen’sがありませんので、淑女の方はMen’sの小さめサイズでお願いいたします!!

多分それもすごくかっこいいと思いますので💛

能書きはこれくらいにして早速画像でご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

この感じのサファリジャケットがオーダーいただけます!

 

 

 

 

 

これは!!!!!

なかなかどうして、いや、と〜〜〜〜〜〜ってもカッコいいですよね😎

現在、自分用の1着を含めてサンプルを3着生産中です!!

仕上がりはまだ先ですが、とてもナイスな素材で作っておりますので乞うご期待下さい!!

 

 

 

ちなみに自分用はこの素材で作っているんです〜〜〜〜🎶

 

 

絶対にクールでしょ!!!!✌️

 

 

 

ちなみに、サファリジャケットは絵姿で表現するとこういう感じになります。

 

 

モノになった方が、そして着た方が断然スタイリッシュなのですが念のため!

 

 

 

 

以上です。

サファリジャケット、ぜひともご注文お願い申し上げます!!!!

間違いなくワードローブに新たな広がりを与えてくれるはずです!!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日も届かなかったJOHN HIATTの新譜The Eclipse Sessions。。。チーン。。。

今日こそ、今日こそ、今日こそ頼むよ!!!!

早く聴きた過ぎてもし今日も届かなかったら発狂しちゃうよ(笑)。

という訳で、引き続き過去音源の復習、今日は17thアルバムBeneath This Gruff Exterior(2003年作品)です。

前作The Tiki Bar Is Open(2001年作品)で再招集したTHE GONERSと再び作り上げたルーツロックアルバムです。

JOHN HIATTって結構エゴが強い人らしくて、そのせいかは分かりませんが同じバックバンドと複数のアルバムを作ることが滅多にないんですよね。

そういう人が再招集した訳ですからね、しかも再招集後は2作品連続で作ってしまった訳ですからね、きっとTHE GONERSはJOHN HIATTにとって極めて楽しくやりやすいバンドなのでしょう!

そして、もう本作にはもう一点大事なポイントがあります。

それは、本作がNew West Recordsからリリースされているということです。

この人、バンドだけでなくレーベルも結構頻繁に変わっているのですが、本作から新譜The Eclipse Sessionsまでの8枚(プラスライヴ盤1枚とベスト盤1枚)はNew West Recordsからのリリース、実に15年以上も同レーベルに所属しているんですよね。

もちろんキャリア最長の記録です。

きっと、New West Recordsの様々なサポートが気に入っているのではないでしょうか?

そのきっかけが本作だった訳です、はい!

という背景がある作品ですから悪かろうはずがありません!!

前作以上に躍動感に富んだ、そして、バンドとの一体感が増した内容に仕上がっております!!!

でも、この成功体験を継続せずに、次作Master Of Disaster(2005年作品)はNORTH MISSISSIPPI ALLSTARSのLUTHER DICKINSONとCODY DICKINSONを引っ張り出して作ってしまうあたり、本当にこの人らしいです😎

 

 

 

 

では、7曲目収録のCircle Backのライヴ動画でどうぞ。

 

 

なかなかの良曲ですよね。

でも、画像は落ちていなかったのですがこの曲より優れた曲が少なくとも7曲はあります😉

という訳で、機会があればぜひとも聴いてみて下さい!

 

 

 

 

16th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super exciting flannel jacket!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

 

 

昨日のNBAプレシーズンはたくさんのゲームがありました!

DALは負けたし、MEMのY.Watanabeはあまり出番に恵まれなかったけれど、MILは飛車角落ち状態のMINが相手とはいえ快勝!!

G.Antetokounmpoが25分のPTで3Dをやってのけるなどチーム状態は上々のようです。

J.ParkerこそFAで失いましたが、新加入/ルーキーのB.LopezやE.Ilyasova(←この人は再加入か!)、D.DiVincenzo、C.Woodあたりが早くも戦力になっているあたりも見通しは明るい!

L.JamesのLAL移籍で群雄割拠状態になった東ですから、チームケミストリーが熟成されていけば上位シードはもちろん、頂点も目指せるのではないでしょうか?

いずれにしても、今シーズンはMILもDALもかなりエキサイティングなチームに変貌を遂げようとしております。

今から開幕が楽しみです!!

Go! BUCKS!

Go! MAVS!

 

そして、いよいよ昨日から始まったCS1stステージ!

セ・リーグの初戦はGが勝利しました。

今日の先発が菅野投手ですからねぇ、これは完全にG有利の展開になりましたね。

Gを得意とする小川投手に菅野投手をぶつけなかったこと、そして、粘投していた先発今村投手をすっぱり諦めて継投に入ったこと等、昨日は高橋監督の作戦/采配がズバリと当たったようです。

しかし、昨日のSがカープだったら超イライラしただろうなぁ。。。

そして、Gが2連勝、勢いに乗って上がってきたらちょっと怖いな〜〜〜〜!!

いやいやいやいや、セ・リーグ3連覇中の王者ですからね、昨年の二の舞を演じる訳にはいきません!!

どちらが上がってきても絶対に勝つ!!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「エキサイティング」といえば。

昨日お渡ししたばかりの超エキサイティングなジャケットをご紹介します!!

超エキサイティングな若き弁護士さんからご注文いただいた一着です!!

こんなジャケットをスタイリッシュに着こなす弁護士さん、カッコいいですよね!!

では、ご紹介します😉

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

Fox BrothersのFlannelと同じくらいオススメのDragoのRugby Flannel(イタリアンフランネルならではの軽快さと繊細な色使いが魅力です!)でお作りいただいた一着、美しいブルーのグラデーションと凝りに凝ったユニークなディテイルのハーモニーが極めてロックな逸品に仕上がりました🎸

では、その凝りに凝ったディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!!

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)は同じRugby Flannelの無地で代用しました😊

 

 

表地のブルーが透けて見えるかのようなメランジ感がいいですよね😉

この無地フランネルはそこここのパーツ用にも使用しました!

くるみボタン、各ポケットの両玉縁。。。

 

 

 

そして、エルボウパッチに使用しました!!

 

 

このユニークな形状のエルボウパッチはRYOJI OKADAのオリジナルです!

どこかのブランドにパクられている可能性はありますが、僕がPitti Immagine Uomoに自身のコレクションを出展するずっと前、つまり15年くらい前からこれに似たエルボウパッチを作っていました😎

手前味噌ですが。。。カッコいいでしょ😎😎

また、フロントボタンに呼応したスリーヴボタンのボタンスタンスもナイスですよね!!

 

 

 

そのスリーヴボタンです。

 

 

「くっつけ」と「離し」を交互にしたボタンスタンス、職人さん泣かせです(笑)。

 

– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– くるみボタン
– 6個ボタン
– イレギュラーボタンスタンス

 

はい、もちろんアップチャージなしのディテイルです😊

 

 

 

腰ポケット&アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)です。

 

 

通常とは逆方向、具体的には前ハシが下がっているスランテッドポケットを採用しました。

これもRYOJI OKADAのオリジナルです!!

このジャケットのスタイルにぴったりですよね!!

 

 

 

最後にライニングを。

 

 

徹底してブルーのグラデーション、素晴らしいセレクトですよね!

HFWのFlash Liningsからセレクトいただきました!

 

 

 

 

以上、エキサイティング極まりないジャケットでした!

昨日お渡し時にご試着いただいたのですが、とってもお似合いでした!!

T様、いつも本当にありがとうございます。

コートもぜひともよろしくお願い申し上げます!!

 

それにしても。。。

職人さん目線だと「かなり難しい仕事」なこのジャケット。。。

そんな難しいジャケットのご注文を承れる、つまり、クリエイティヴィティ溢れるお客様のこだわりや遊び心を極限まで具現化出来る環境にいる/環境を作れた、これって最高の幸せですよね!

自由度が極めて高いテイラー、世の中に必要だと思います!!

僕ももっともっと感性を研ぎ澄ませてこの路線の精度を高めなければ!!!

久し振りに、同業者が「これ、どうやって作るの?」「どこで縫っているんですか?」と聞きたくなるような新作に取り組もう!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

くそ〜〜〜、まだ新譜が届かない!!

サイン入りなんて頼まずに普通にamazonで購入すればよかったかの〜〜〜〜。。。

という訳で、引き続きJOHN HIATT音源の復習、今日は16thアルバムThe Tiki Bar Is Open(2001年作品)です。

本作と次作は名作Slow Turningでバックを務めたTHE GONERSを再招集しているんですよね!

つまり、GはSONNY LANDRETHということであります!!

僕はSONNY LANDRETHも好きでね、ほとんどの音源を持っていますし、15年くらい前かな?生ライヴも観ています。

ついでに、「クマ」の手を借りてサインももらったっけ(笑)。

それはともかく、客演アルバムも含めるとかなりの音源を作成/音源に参加しているSONNY LANDRETHですが、個人的にはJOHN HIATTとやっている時が最も自由奔放かつエモーショナルな演奏をしていると思います。

ソロアルバムや大御所のアルバムへのゲスト参加と違って、課外活動ながらもしっかりとしたバンドスタイルであると同時に自由にやらせてくれる主役が中心にど〜〜んといるからやりやすいんですかね?

コンポーザー、ギタリスト、シンガー以外にも諸々こなさなければいけないソロアルバム、アルバムの全体像が掴みきれない&気を遣いながらのゲスト参加とは違う気軽さ&身軽さ、ありそうですもんね!

まあ、もちろんのこと、僕にはその真相をうかがい知ることは出来ませんが、本作でも見事な演奏を披露していることだけは確かです。

そして、SONNY LANDRETHを含むTHE GONERSの演奏に呼応するかのようにJOHN HIATTの声にもいつも以上の張りが感じられ流のも間違いない

きっと楽しいレコーディングだったのではないでしょうか。

冒頭のEverybody Went Lowを筆頭に力強いロックソングがいつもより多いのもその証拠かもしれませんね。

とにもかくにも、すごく楽しい気持ちになる極上アメリカンロックアルバムに仕上がっております!

名盤Slow Turning(1988年作品)より若々しい感じがするのもこの人たちらしいな(笑)。

 

 

 

 

では、タイトルトラックをライヴ動画でどうぞ!

 

 

SONNY LANDRETHの名人芸も堪りませんね〜〜〜!!!

でも、この曲は本作のベストトラックではありません!!!

実はこの曲より良曲が少なくとも5曲は収録されております!!!

さすがJOHN HIATT

 

 

 

 

14th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.