Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Loud Garden ] category.

Brand new shirting collection, Sep. 2021, vol.4: Liberty / Canclini

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

僕の最新作:Super cool polka dots shirt and mask!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

大谷選手が久し振りに本塁打を放ちましたね⚾️

50本塁打まで残り11試合で5本。。。

かなり厳しい数字ではありますが、少し前に打ちまくっていた鈴木誠選手や筒香選手のような「ゾーン」に入れば実現可能なのも事実。

ここ数試合は状態が上がってきた感じもしますしね!

という訳でここはひとつ、今日の試合で2発くらいスタンドに放り込んでグッと50本塁打を近づけて欲しいですね〜〜!!

ちなみに盗塁は現在23なのですが、本塁打をあと5本打って盗塁をあとふたつ記録すると前人未到の「50-25」達成となるようです。

こうなれば「50-20」。。。

だけでなく「50本塁打/25盗塁/100打点/10勝」を見たいです!!

Go! OHTANI!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

オーダーシャツ用の新作素材がまたまた大量入荷いたしましたので今日から数日間に渡って全マークをご紹介いたします!

初日の今日はLibertyとCancliniの新作です。

いずれも個性あふれるナイスな素材ばかりが入荷しました!

ご来店の際にはぜひともじっくりチェックをなさって下さい😊

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも心よりお待ち申し上げております。

違うアングル等の高解像度画像をお送りすることも可能ですのでご希望がありましたらどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。

それではLibertyからご紹介します。

 

 

 

 

Libertyは↓こちら↓の4マークが入荷しました!

 

 

いずれもとても心惹かれる素敵な色柄ではないでしょうか😊

 

シャツ:¥19,800~

シャツワンピース/サファリジャケット:¥39,600~

シャツジャケット:¥47,300~

 

 

 

Liberty 4-1: Abbey Road

 

 

1970年代にプリントされたアーカイヴコレクションからインスピレーションを得た高密度できめ細かいペイズリー柄です。

波打つような動きを表現しているペイズリーが極めて優雅なとてもLibertyらしい素材です。

シャツはもちろんのことシャツワンピースにも最高だと思います😉

Abbey Roadという名前もいいですよね〜〜〜!

 

 

 

Liberty 4-2: Edenham

 

 

Libertyが1994年に購入したデザインをプリントしたベストセラー素材です。

素晴らしく綺麗で楽しいフラワーモチーフデザイン、ベストセラーも納得ではないでしょうか!

こちらは人気の定番コレクション:エターナルコレクションからのセレクト、過去に人気を博した素材の復活になります。

前回(多分数年前)の入荷時にも複数のお得意様がシャツを作って下さいましたがすごくナイスに仕上がっていました😊

 

 

 

Liberty 4-3: Strawberry Thief

 

 

Libertyを象徴する/代表するデザインのひとつ「いちご泥棒」です。

19世紀に生きたイギリスの詩人/デザイナーWilliam Morrisがデザインしたこのいちご泥棒は、彼が庭仕事をしていた時にやってくる小鳥がいちごをついばむことに着想を得たそうです。

初めて発表されたのは1883年。

実に140年余りの長きに渡って世界中から支持を集めている稀有なデザインです。

その特徴はなんといっても優美なデザインの中に組み込まれたいちごをついばむ愛らしい小鳥ではないでしょうか。

そして、濃い地色の影響でシック浮かび上がる繊細な花々も美しいの一語です!

今回は過去に一番人気だったネイヴィブルーが復活入荷いたしました。

以前に買いそびれてしまった方には朗報ではないでしょうか😉

 

 

 

Liberty 4-4: Queue Of The Zoo

 

 

2014年にリバティ百貨店の子供服売り場を表す柄として発表された動物園の前で行列する動物たちを手書きで描いた楽しいデザインの素材です!

リラックスシルエットのカジュアルシャツはもちろんのこと、クレリック仕様にするなど敢えてドレッシーなシャツを作っても素敵だと思います。

あ。。。

サファリジャケットもいいですね〜〜〜〜😎

 

 

 

Cancliniの新作は↓こちら↓の3マークです!

 

 

特徴的なストライプとともにこの素材の一番の「売り」は100% Recycled Cottonを使用していることです!

具体的には残綿(紡績段階で発生したヴァージンコットンの落ちわた/未利用繊維)を再生したリサイクルコットンです。

今の時代にぴったりな素材ですよね😉

 

シャツ:¥20,900

シャツワンピース/サファリジャケット:¥40,700~

シャツジャケット:¥48,400~

 

 

 

Canclini 3-1

 

 

ベイジュ系です。

サファリジャケットにも合いそうなカラーリングです!

 

 

 

Canclini 3-2

 

 

ブルー系です。

味方によってはモッズっぽいストライプですよね。

ということはシャツジャケットを作っても良さそうですね!

 

 

 

Canclini 3-3

 

 

ブラウン系です。

カラーリングの妙で3マークの中で最もストライプが馴染んでいるのがこちらになります。

さりげないブロックストライプがスーパーナイスだと思います!

この100% Recycled Cottonストライプ。

3マークともすごくいいのですが、敢えてどれかを選ぶなら僕はこのブラウン系です!!

シャツとサファリジャケットとマスクを作って変則的なスリーピーススタイルを愉しみたいです😎

 

以上です。

明日はインポート素材の新作をご紹介します!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

EAGLES音源もいよいよ佳境、今日はメガヒットアルバムHotel California(1976年作品)です。

本作収録の楽曲も粒揃いですよね!

誰もが耳にしたことがあるに違いないマスターピース1. Hotel Californiaを筆頭に、DARYL HALL & JOHN OATESについて歌ったらしい&いかにもJ.D.SOUTHERらしいメロウさが魅力の全米No.1シングル2. New Kid In Town、しっとりとした美しいバラード4. Wasted Time、キャッチーで清々しいメロディを持つエモーショナルなポップチューン8.Try And Love Again、大作のエンディングに相応しい深淵で繊細な9. The Last Resort等々、素晴らしい楽曲がずらりと並んでいます。

ちなみに僕はハードでアーシーなロックチューン3. Life In The Fast Laneが特にお気に入りです。

注意深く聴くとギターも最高に素晴らしい作品ですよね!

呆れるほど売れたのも納得の仕上がりです。

 

 

 

 

では世紀の名曲Hotel Californiaをライヴ動画でどうぞ。

 

 

いつ聴いても素晴らしく郷愁を誘う名曲ですよね!

それからDON HENLEYさんが着ているホワイトシャツのカラーはダブルボタン/ドゥエボットーニスタイルですね。

サングラスといい、この人は相当な洒落者なのかもしれません。

それにしても。。。

この動画のライブは1998年らしいのですがダブルボタンスタイルって23年前には既に一般化していたんですね。

意外な気もしますけれどよくよく思い返してみたら確かに僕も1998年前後、具体的にはGIEVES & HAWKESに携わっていた最後の数年間はダブルボタンスタイルばかり着ていたような記憶があります。

23年前に一般化しているとなるともはや完全なるクラシックですね!

比較的最近流行したスタイルかと思っていたのですが。。。

僕も歳を取る訳だ(笑)。

 

 

 

 

23rd. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



自分用の新作:Super cool polka dots shirt and mask!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

昨日は既報の通り18:30頃に勝手をして僕にとって極めて大事なミッションを遂行してきました!

なんだかとてもスッキリして幸せな気分です😌

そして「ますます頑張ろう!」と思った次第です。

という訳で、今日(9.22 Wed)と明日(9.23 Thu)は僕ひとり体制で奮闘します!!

上々の気分ゆえに気合が入りまくっているとはいえ、ひとりはやっぱり淋しいものがありますのでお近くまでいらした折にはぜひとも激励にお立ち寄り下さい。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

また、今日明日はひとり体制ということもあり営業時間は14:00-20:00ですのでお気をつけ下さい。

それから、もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも絶賛承っております!

そんなこんなで今日も全力を出し切って頑張ります💪

Go! RYOJI!

 

 

 

 

ところで。

「僕」といえば。

今日は僕の最新作:ホワイト/ブラックのポルカドット素材で作ったスーパークールなシャツとマスクをご紹介します!

「ロック野郎」を自称する僕にとってポルカドットシャツは必須アイテムですので学生時代から何枚も入手しているのですが、思い返してみれば最も基本的なカラー:ホワイト/ブラックは初でした!

が、今まで手にする機会がなかったのが不思議なほどにしっくりきております。

最高に気に入りましたのでこれから公私両面でガンガン着ようと思います

そして、これからも「ポルカドット道」を邁進したいと思います!!!

ではご紹介しましょう。

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

ご覧の通りにクール&ロック&ポップに仕上がりました!

「超」がつくくらいのお気に入りです!!

では、シャツとマスクの個別画像とディテイルの寄り画像を見ていきましょう。

 

 

 

シャツです。

 

 

「ラージラウンドカッタウェイカラー」「ラージラウンドカフス」「フライフロント」「黒蝶貝ボタン」といったデザイン/ディテイルにしました。

ポルカドットの魅力をより一層引き立てるデザインになっていると思います!

(最近ほとんどないけれど。。。)フォーマルなシーンからカジュアルなシーンまで幅広〜〜〜く使える1枚になったと自負しております!!

ちなみにですが、実はこのシャツは前回作ったカラー違い:イエロー/ホワイトと同じデザインにしました

あれも素晴らしく気に入ったんですよね〜〜〜

なので「リピートオーダー」しましたっ!

 

 

 

立体裁断のテイラードマスクです。

 

 

シャツとセットではもちろんマスク単品でもたくさん使えそうです!

テーラードマスクはシャツご注文時に¥1,650でおつけすることが可能です

 

 

 

カラー&カフスのエッヂにはホワイトのハンドステッチを入れてアクセントにしました!

 

 

いい具合に「効いている」と思います。

こちらのステッチは刺繍職人さんがリアルにハンドで入れています。

ミシンに見えるほどキレなのがなんともはや素晴らしいですよね!!

 

 

 

カラー(羽根/台)とカフスの裏面は表素材のポルカドットど同じカラーリング:ホワイト/ブラックのミニドットにしました!

 

 

袖捲りのしがいがありますし思わず衿立てもしたくなってくるナイスディテイルですよね!

 

 

 

右肩には赤いバラの刺繍を入れました

 

 

ロックなシャツがよりロックになりました!

それにしても「ホワイト + ブラック + レッド」の組み合わせって素敵ですよね!

 

 

 

着ると↓こう↓なります!

 

 

タイドアップすると意外やシック(?)ですよね😎

本当に&最高に気に入ったのでもう1枚作りたいなぁ!

 

 

 

このポルカドットシリーズは↓こちら↓の全12カラー展開です!

 

 

次は。。。

CB。。。

Bob Dylanカラー:ブラック/ホワイトを狙っております!!!

 

 

 

前回作ったイエロー/ホワイトです。

 

 

最初に意外性のあるこのカラーを作ったことであれこれイメージが膨らみました!

正解でした!!

 

以上です。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日のEAGLES音源はキャリア初の全米No.1ヒットを記録した4thアルバムOne Of These Nights(1975年作品)です。

よりロック度を高めた質の高い楽曲がずらりと並ぶ傑作ですよね!

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードした動画でOne Of These Nightsをどうぞ。

 

 

素晴らしい演奏ですね〜〜〜!

 

 

 

 

22nd. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



今週の木曜日:秋分の日(9.23 Thu)は14:00-20:00で営業いたします。本日(9.21 Tue)に限りまして私は18:30頃に勝手をします(店自体は通常通り20:00閉店です)。

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

アメリカンフットボールはやっぱりサイコーですね🏈

昨日5:00以降にキックオフだった5ゲーム(2:00キックオフの9ゲームはパスしましたの詳しい内容は把握出来ていません)は相当に熱かったです!

具体的には最後の最後までもつれたゲームが4ゲームで内1ゲームはOTでの決着でした。

僕が好きなチームのひとつSEAがOTで負けたことと開幕前に「パーフェクトシーズンを目指す!」と公言したP.Mahomes率いるKCが早くも敗れたのは少し残念ですけれど、「今シーズンはかなり強いんじゃないかな?」と予想していたARIと大怪我から復帰した&ぜひとも応援したいD.Prescottを擁するDALが勝利したのは良かったです😊

今日行われる日本時間9:15キックオフ予定のMNFはDET@GBです。

Week 1でNOに惨敗したGBが巻き返せるのか注目ですね。

A.Rodgersはホームで行われるMNFに全勝(8-0)しているらしいですし、DETはパワーランキング最下位クラスの力しかありませんしGBが負けることはまずないと思います。

が、逆にもし負けるようなことがあると開幕前にあれだけのすったもんだがあったチームです、シーズン中に空中分解してしまうこともあり得ますよね。

GBは好きなチームのひとつなのでぜひとも巻き返して欲しいですね!

Go! PACKERS!

 

 

 

 

ところで。

「巻き返し」といえば。

数日前にも書きました通り「LOUD GARDENの季刊ニュースペーパーThe Loudest Voice vol.29の仕上がりを新規感染者数がある程度少なくなるタイミングまで遅らせた」こともあり9月の前半戦は例年に比べてかなり苦しく厳しい商況でした。。。

ただ、そこは覚悟の上で「シーズンで最も力を入れている販促ツールの仕上がりを例年より2週間以上後ろ倒しした」のでそこまで悲観はしておりません。

が、ここから絶対に巻き返しをしないといけないのも事実です!

そのためにも今週の木曜日:秋分の日(9.23 Thu)は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

 

 

連休中に全発送が終わったThe Loudest Voice vol.29でも告知しました!

 

 

が、しかし。

「LOUD GARDENは木曜日が定休日でしょ」とご認識下さっているお得意様が大多数なので、祝日とはいえ木曜日に店を開けてもそこまでご来店は多くないと思います。

つまりじっくりと時間を掛けてオーダーいただける可能性が高いです。

という訳でお近くまでいらした際にはぜひともお立ち寄りになって下さいませ。

また、ご来店の際には開店時間(14:00です!)にご注意下さい😌

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも心よりお待ち申し上げております。

これから巻き返せるように魂を込めて頑張りますのでどうぞ引き続きの温かいご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

また、諸般の事情がありまして、今日(9.21 Tue)に限り僕は18:30頃に勝手いたします

何卒ご了承下さいませ。

もちろん店自体は通常通り20:00まで営業いたします。

僕が勝手して以降はハンサムスタッフのF君が店を死守しておりますので何かありましたらぜひともいらして下さいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きEAGLESの音源を!

3日目の今日は3rdアルバムOn  The Border(1974年作品)です。

以降の路線を決定づけるロック色を強めた作品ですよね。

次作と次々作がロック史上に残る作品ゆえにやや分が悪い立ち位置にいるアルバムですが楽曲自体は素晴らしく充実しているように思えます。

グルーヴィな5. On The Borderや骨太なスライドギターがかっこいい9. Good Day In Hellあたりは相当にシビレる仕上がりですし、6. James Deanも爽快ですよね!

初期2枚に通じるカントリータッチを持ったロックチューン3. Midnight FlyerやTOM WAITSのカヴァー7. Ol’ ’55も秀逸ですし全米No.1ヒットに輝いた10. Best Of My Loveの美しく完璧なメロディも◎です。

4. My Manもメロウさも好きだな〜。

アルバム全体の感触からしたら一番好きなアルバムかもしれません。

 

 

 

 

では、Best Of My LoveをASWADのカヴァーヴァージョンで!

 

 

名曲ですよね〜〜〜。

ちなみにですが。。。

僕が20歳くらいの時ってレゲエ人気再燃が凄まじくてこの人たちもよく来日してたはずです。

川崎球場だったかな〜〜、彼らのライヴはレゲエサンスプラッシュを筆頭に何度か観たことがあります。

最高でした。

で、この曲はだいたいライヴの終盤で披露されるのですがすごく盛り上がっていた記憶があります。

いい曲ですもんね〜〜〜!

ちなみにですが、当時の僕はこの曲がEAGLESの曲だとはまったく知りませんでした(笑)。

夏は終わり気味ですがASWADも久々に聴きたくなりましたよ!

 

 

 

 

21st. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



New collection for made-to-order neckties, vol.2

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

今日はNFLのGame Dayであります🏈

昨日は仕事がなかなかハードでヘトヘトになってしまったので睡眠優先、2:00キックオフの9ゲームはパスしました。

現在はRed Zoneと5:05キックオフのMIN@ARIを観戦しながら雑務に取り組んでいます。

あ、ちょっと前まで大谷選手先発試合も見ていました⚾️

大谷選手、次回こそ勝利投手になって欲しいですね!

この後は9:00頃GGに出動して9:20キックオフのKC@BALを観戦しながら有酸素運動を頑張ります!!

今日は敬老の日ですね。

そして3連休最終日です。

バンチブックの新作も勢揃いしておりますし金曜日にオーダーシャツの新作素材が大量入荷しました!

お時間がございましたらぜひともご来店下さいませ。

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続いてオーダーネクタイ用の新作コレクションをご紹介します。

今日は国産素材のご紹介です🇯🇵

ご覧の通りにひとひねり効いた素晴らしコレクションに仕上がっております!

ご来店の際にはぜひともじっくりとチェックをしてみて下さい。

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも絶賛承っております。

気になる素材等がございましたらどうぞお気軽にご連絡下さいませ☺️

 

オーダーネクタイ(国産素材使用):¥14,300~

*今回ご紹介した新作以外にも継続品番や定番品番が多数ございます。

 

ではいきましょう!

今日ご紹介する新作も全マーク個別撮影をしましたので画像がかなり多くなりますがぜひとも最後までお付き合い下さい😌

 

 

 

 

ストライプコレクションです。

 

 

いずれもキリッと端正なカラーリングが魅力です!

個人的には右下のブルー&ブラウンが特に気になっております。

トラディショナルなワイドストライプでこのようなモダンなカラーリングはあまり目にしないのでとても新鮮ではないでしょうか😊

では、全マークを個別画像で見てみましょう。

 

 

 

「上段 → 下段」という順番でいきます。

 

 

 

 

 

 

5マークとも本当にカラーリングが見事ですよね!

ストライプってカラーリングがクラシック過ぎると「いかにもなレジメンタル(連隊式)ストライプ」になってしまうのですが、この5マークはカラーリングの妙で極めてモダンに仕上がっているのがいい!と思います。

もちろん「いかにもなレジメンタルストライプ」もかっこいいんですけれどね😊

 

 

 

ウールシルク(60% Wool + 40% Silk)の織柄無地コレクションです。

 

 

ウールならではの温かみと膨らみが愉しめる1本に仕上がること間違いなしの3マークです。

その豊かな膨らみをより強調出来るセヴンホールド仕様で作ってみたい素材ですね。

ヴィンテージっぽいマットな質感もとてもいい感じではないでしょうか!

では、こちらも3マークとも個別画像で見てみましょう。

 

 

 

左からご紹介します。

 

 

 

 

3マークともシビれるスタイリッシュさですよね!

僕は一番上のネイヴィブルーで作ってみたいです。

ネイヴィブルー系やグレイ系のスーツにはもちろんですが、ブラウン系のスーツ/セットアップにも合わせたいですね。

ブラウン系アイテムに合わせるとウールの温かみがより一層活きると思います!

 

 

 

ジャカード小紋柄コレクションです。

 

 

モダンクラシックな色柄がとても素敵な4マークです。

同じ柄でも爽やかなカラーリング(左2マーク)と渋いカラーリング(右2マーク)ではかなり印象が違ったネクタイが仕上がりそうですね!

この柄に限っては「渋い派」の僕です、右下でワイド巾のネクタイを作ってみたいです!!

あるいは「爽やか:左下」と「渋さ:右下」を両取り出来るツインタイ仕様にしてもいいかもしれませんね。

では、こちらも個別画像でじっくり見てみましょう。

 

 

 

「上段 → 下段」という順番で!

 

 

 

 

 

個別画像でじっくり見ると上2マークの「地組織」の優雅さもはっきり分かりますね!

こちらの2マークはどんなスタイルにも合わせやすい嫌味「0」のハンサムネクタイに仕上がるはずですのでギフトにもいいかもしれません😊

 

 

 

ジャカードのペイズリーコレクションです。

 

 

パッと心惹かれるのはやはり華やかでゴージャスな左2マークでしょうか?

どちらのカラーも至極エレガントにしてほのかにセクシーなネクタイが仕上がるに違いないナイスペイズリーだと思います!

右の2マークはフォーマル用にも使えるブラック(右下)&ホワイト(右上)です。

ブラック&ホワイトコレクションに織柄は今までなかったのでこれはとても嬉しい入荷です!

早期完売の予感がしますので僕もその前に作っておきたいです!!

では、こちらも個別で見ていきましょう!

 

 

 

「左上 → 左下 → 中上 → 中下 → 。。。」という順番でいきます!

 

 

 

 

 

 

 

一番上はカラーリングが最高に素敵ですよね!

至極優雅なペイズリーも素晴らしい!!

昨日ご紹介したイタリア製新作のペイズリーも激しく作りたいけれどよりエレガントなこちらも捨て難いです。

敢えてどちらかを選ぶなら。。。

金額も少し安いのでこちらでしょうか😎

 

以上です。

 

リモートワークの拡大等々でますますネクタイを締めるシーンが少なくなっている昨今です。

が、しかし、だからこそ「ここぞ!」の時には素材・サイズ・シルエット・ディテイル等々あらゆる面でこだわり抜いたオリジナルネクタイを締めたいものです。

また、ネクタイは締めると背筋が伸びるナイスアイテムでもあります。

しかも、LOUD GARDENのオーダーネクタイは上質な既製品とほとんど変わらない価格で展開しております。

そして、サイズが比較的容易に算出可能なオーダーネクタイはギフトにも大変に重宝されております。

ぜひともお見知りおき下さい。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きEAGLESの音源を愉しみたいと思います!

2日目の今日は2ndアルバムDesperado(1973年作品)です。

西部開拓時代のならず者たちをテーマにしたコンセプトアルバムですよね。

タイトルトラックがとにかく素晴らしいですよね!

 

 

 

 

では、そのタイトルトラックのライヴ音源をどうぞ。

 

 

生ライヴで聴けたら最高でしょうねぇ。

 

 

 

 

20th. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



New collection for made-to-order neckties, vol.1

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

NFLが開幕しMLBのRSが佳境、NPBも終盤戦に入っている今日この頃ですが実はNBAも約1ヶ月後に開幕します🏀

今は開幕を目前に控えて各チームがチーム戦術の構築およびロスターの最終調整に入っている時期ですね。

そんな中、依然としてG.Dragićの動きは注視しつつもひとまずはほぼ昨シーズンのロスターを維持した現状で開幕を迎えるのかなと思っていたDALが数日前にF.Ntilikinaを獲得しました。

9位指名権を持っていた2018年のドラフト時には指名有力候補と噂されていたのですが直前の8位でNYKに掻っ攫われたPGですね。

キャリアを通して今のところパッとした活躍は出来ていないプレイヤーですがまだ23歳ですしDはそこそこ出来る印象ですしね、DALが買っていた能力が花開くことを期待したいですね。

ちなみにF.Ntilikinaはフランス国籍なのですが、彼の加入でスロヴェニア、ラトヴィア、セルビア、ドイツ、オーストラリア、カナダとこれまでもなかなかだったDALの多国籍軍振りに拍車が掛かりました🌍

過去にもプエルトリコ、スペイン、ジョージアといった国の国籍を持つプレイヤーが在籍していたことがありますけれど、最大先発の3人(4人のケースもあるかな?)がアメリカ国籍以外のプレイヤーというのは現状のロスターが初めてではないでしょうか。

こうなってくると複数のNBAプレイヤーを輩出している国で、出身プレイヤーがDALに在籍したことがないのはイタリアくらいかな??

いずれにしても、F.Ntilikinaの躍動には期待したいですね!

Go! FRANK!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「イタリア」といえば。

今日と明日は少し前に入荷したオーダーネクタイ用の新作コレクションをご紹介します。

初日はイタリア製素材のご紹介です🇮🇹

いずれもイタリアらしいとてもクリエイティヴな色柄ばかりです!

ご来店の際にはぜひともじっくりとチェックをしてみて下さい。

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも絶賛承っております。

気になる素材等がございましたらどうぞお気軽にご連絡下さいませ☺️

 

オーダーネクタイ(インポート素材使用):¥18,700~

 

ではいきましょう!

ネクタイは全マーク個別撮影をしましたので画像がかなり多くなりますがぜひとも最後までお付き合い下さい!

 

 

 

 

ドットコレクションです!

 

 

左上:微ドット・右上:小ドット。

左下:中ドット・右下:大ドット。

いずれも最高に素敵ですよね!

収集癖のある僕です。。。こういうパターンはコンプリートしたくなるので困ります汗

が、敢えて1本だけ作るとすれば右下の大ドットですね!

ドットの大きさと感覚がなんともモダンでクールですもんね😉

それでは個別画像を見ていきましょう!

 

 

 

「微 → 小 → 中 → 大」の順番にいきます!!

 

 

 

 

 

いずれもベースカラーのネイヴィブルーの濃度が絶妙ですよね!

 

 

 

プリントの新作です。

 

 

少々レトロなモダンクラシック柄がとてもダンディなコレクションですよね!

僕は右のペイズリー風2色がとても気になっております。

ふわっとした仕上がりになるセヴンホールドスタイルで作りたいですね〜!

それから上段真ん中にも心惹かれます。

こちらは柄ももちろんいいのですがややくすんだブルーが最高にいいですよね!

ではこちらも全マークを個別画像で見ていきましょう!!!

 

 

 

「左上 → 左下 → 中上 →。。。」といった順番でいきます!

 

 

 

 

 

 

 

う〜〜〜ん、やっぱり下の2マークがいいな!

オススメです!!

 

 

 

シックなジャカードです。

 

 

極めて端正なネクタイが仕上がること間違いなしのジャカードシリーズです!

どれも素敵ですが、特にまるで絵画のようなカラーリングと素材感がなんとも素敵な右の2マークが白眉です!!

という訳でこちらも個別画像で見ていきましょう。

 

 

 

同じように「左上 → 左下 → 中上 →。。。」といった順番でいきます!

 

 

 

 

 

 

 

僕のオススメ:下の2マークはアーティスティックな起毛も素晴らしく素敵ですよね!

さすがイタリア製!と言った色・柄・素材感だと思います!!

脱帽です!!!

 

 

 

クラシカルなペイズリーとストライプです。

 

 

ペイズリーは人気柄故に早いタイミングで完売となることが多いので気になる方はぜひともお早めにお願いいたします😊

また左の力強いワイドストライプ2マークもとてもスタイリッシュだと思います!

ではこちらも個別画像を!

 

 

 

左上からいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

僕は上から4番目のペイズリーが激しく作りたいですね!

ブラウン系のネクタイって昔からちょこちょこ増やしていってはいるのですがまだペイズリーはないので😎

ペイズリー自体のデザインも相当クールだし、カラーリングも見事、そして地組織が縦ストライプなのもすごくいいですよね!

とっても気に入りました!

 

以上です。

 

リモートワークの拡大等々でますますネクタイを締めるシーンが少なくなっている昨今です。

が、しかし、だからこそ「ここぞ!」の時には素材・サイズ・シルエット・ディテイル等々あらゆる面でこだわり抜いたオリジナルネクタイを締めたいものです。

また、ネクタイは締めると背筋が伸びるナイスアイテムでもあります。

しかも、LOUD GARDENのオーダーネクタイは上質な既製品とほとんど変わらない価格で展開しております。

そして、サイズが比較的容易に算出可能なオーダーネクタイはギフトにも大変に重宝されております。

ぜひともお見知りおき下さい。

よろしくお願い申し上げます。

明日は国産の新作をご紹介します!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

JACKSON BROWNEを聴いたならばEAGLESも聴かねば!

という訳で今日は、冒頭にJACKSON BROWNEもクレジットされている名曲Take It Easyが収録されいてるEagles(1972年作品)を。

昨日も書いたのですが、僕はこの辺の音楽(「ウェストコーストロック?)にすごく疎いです。

僕が赤ん坊の頃に大活躍したバンド/ミュージシャンが多いことやかなり爽やかな音楽性のせいですかね。

あまり深掘りをしたことがありません。

もちろんEAGLESもそうです。

なので、EAGLESを愛してやまないK先輩宅で彼らの音源を聴いた/聴かされた時に「え、この曲ってEAGLESなんですね!?」「え、お前それを知らんの!音楽詳しいのに」といった事案(?)もしばしば起こりました。

とはいえやっぱりアメリカを代表するバンドですからね、4thや5thはガキの頃から親しみがあったしベスト盤も持っていました。

なのですごくかっこいいバンドであること自体は大学生時代には知っていたはずです。

でも、1stから3rdまでの3枚をアルバム単位でじっくり聴いたのは5年くらい前が初めてだったと思います。

1stから6thまでがセットになったBox Setを購入したからです。

確かVAN HALENのBox Setを購入したのをきっかけにたくさんの大物バンド/ミュージシャンのBox Setを買ったんですよね〜〜〜。

おかげで気になっていた過去の名盤をたくさん聴くことが出来ました!

Box Set万歳!!!

また時が来たらBox Set漁りをしたいですね。

という本作ですが、とってもいい作品ですよね。

ブルーグラス/カントリーテイストがめちゃくちゃ心地良いです。

論評によれば必ずしも良曲ばかりが収録されている訳ではないという指摘も目立ちますけれど個人的には良曲揃いだと感じます。

K先輩が本作をどう評価しているのか今度聞いてみよう!

 

 

 

 

では、Take It Easyをライヴ動画でどうぞ!

 

 

サイコーですね!

 

 

 

 

19th. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.