Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Loud Garden ] category.

「オーダーシャツ¥3,000キャンペーン」開催中ですので、今一度おすすめ素材をご紹介いたします!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 “♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

今週(4.6 Mon – 4.12 Sun)の営業日時につきまして

 

 

「オーダーシャツ ¥3,000 off キャンペーン」4.13 Monまで開催中!

 

 

 

本日(4.7 Tue)は20:00まで通常営業いたします!

 

たくさんの友人がいるイタリアの感染拡大が「頭打ちになったようだ」という当局の見解が報道されていました。

実際に新たな感染者数も減少傾向に向かっているようです。

多くの犠牲者や経済的損失を出したのは悲しく切ないことですが、このまま収束に向かうとすれば何よりです。。。

一方我が国、特に我が東京都は依然感染拡大が続いているようです。。。

そして、皆さまご存知の通りいよいよ緊急事態宣言が出されるようです。

ひとまずは1ヶ月とか。。。

「明日から1ヶ月間、店をオープンに出来ない/オープンしても人の往来がなく開店休業状態」とうことになるでしょうから、かなりの死活問題ですが、こればっかりは仕方がありません。。。

(助成金等々の情報をこまめにチェックしつつも)今、僕がやれることを「いつも以上に元気に、前向きに」頑張るしかありません🔥

そして、今、僕がやれる一番のことは、「おお!これは欲しい」「かっこいいじゃん!」と思えるようなブツを作る/デザインすることなので、明日から訪れるしばしの沈黙の期間を有意義にクリエイティヴに使いたいと強く思っております🔥🔥

もちろんそれ以外にもやれることはたくさんあるので、それら全部に全力を傾けたいです🔥🔥🔥

また、自宅と店舗が徒歩25秒の僕です、リモートワークは「店舗にて」なことが多くなるはずです。

これは、リモートワーク中もバンチブックや店頭サンプルや各アイテムのスタイルブック等々がすぐ傍にある、つまり、僕に関しては通常営業時とあまり変わらない環境で日々を過ごすことがほとんどであることを意味します。

つきましては!

リモートワークや臨時のお休み等でご自宅にいらっしゃる多くの皆さま、お時間が空きましたらぜひともお電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文をお願いいたします。

本当にありがたいことに、今現在もお電話でおひとり、e-mailでおふたり、SNSでおふたり、ご注文のやり取りを行っております😊

収束後も元気にエキサイティングに営業を再開出来るように、何卒お力をお貸し下さいませ!

そして。

皆さまもどうぞご自愛下さい!

 

 

 

 

ところで。

「エキサイティング」といえば。

2月末と3月中旬に相当エキサイティングなオーダーシャツ用の新作素材が入荷しました。

そして、その新作素材のほぼ全マークが、現在絶賛開催中の「オーダーシャツ¥3,000 offキャンペーン」対象です!?

という訳で、今日から数日間かけてその復習をさせて下さい!!

ご紹介する素材をご覧になって「お、これいいじゃん!シャツ作りたい😊」といったご感想をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)等でのご注文をぜひともお願いいたします!!

当店にサイズがある方はもちろん、サイズがない方からのご注文も承っております😊

後者の方は「遠隔採寸」をするため複数のやり取りが必要になってきますが、前者の方で「デザイン等はいつもの感じでお任せで!」といった感じでしたら1回のご連絡でご注文完了となります!!

もちろん、サイズがある方でも複数のやり取りを重ねて、いつもと違う感じに仕上げることも可能です😉

という訳で、早速ご紹介しましょう!!

*シャツファクトリーは岡山県にありますので通常通りに3週間ちょっとでお渡し可能です。

*決済はお振込、web上でのクレジットカード決済が可能です。

*お渡しは仕上がり時の状況にもよりますがご配送になると存じます。

 

 

 

 

まずは、僕も大好きなThomas Masonです!

 

 

 

 

入荷したのは6マーク(上画像)、どれも素敵ですが特にタータンチェック(中画像)と64% Cotton & 36% Linenの無地2色(ホワイトとネイヴィブルー:下画像)です!!

タータンチェックのシャツ地ってあまりないのでとっても新鮮ですよね!

僕もバシッとクラシカルなデザインで作りたいです😊

そして、下のコットンリネンもとってもいいです!!

リネン混紡ならではの横に走るスラブヤーンと絶妙な光沢が見事です。

ネイヴィブルーでバンドカラーシャツを作ってみたいです😊

定価はタータンチェックが¥18,000+tax~、リネン混紡が¥19,000+tax~、そこから¥3,000 offになります!

 

 

 

これまた僕も大好き、個性的なモノ作りに定評があるイタリアLeggiuno社のドレス/カジュアルシャツ向け素材です!

 

 

 

 

集合写真中央のリネン混紡のチェックも捨て難いのですが、個人的にはツイル組織の66% Cotton & 34% Linenの無地2色(ホワイトとネイヴィブルー:中画像)とボタニカル柄のジャカードホワイト無地(下画像)に心惹かれました!

前者はツイル組織ゆえのエレガンスが堪らないです!

先にご紹介したThomas Masonもいいのだけれど、敢えていえばこっちの方が好きかなぁ。。。

でも、こちらのネイヴィブルーならクラシカルなドレススタイルのシャツかゆったりサイズのロングシャツが作りたいです!

 

ボタニカル柄は。。。

見ての通り、最高にカッコイイです!!

定価は全マーク¥19,000+tax~、そこから¥3,000 offになります!

 

 

 

最後に、再度これまた僕も大好き、Libertyです!

 

 

 

 

 

これはですね、どれも甲乙付け難い!

個人的には魚柄に惹かれますけれど、意外やH様も「目をつけていた」サーカス柄もいいんですよね!!

もちろんいかにもLibertyらしい、フラワーモチーフも3マークとも最高です!!!

フラワーモチーフの3マークは淑女用のシャツ、シャツワンピースにもぴったりですよね!!!!

定価は全マーク¥18,000+tax~、そこから¥3,000 offになります!

 

 

 

 

以上です。

過去のご紹介済みですが、僕も必死なので(笑)、再度アピールしてみました!

「オーダーシャツの¥3,000 offキャンペーン」は、4.13 Monまでです!!

ぜひとも「これよさそう!」と思いましたらオーダーをお願いいたします!!!

「もうちょっと違うアングルで見たい」等、素材をもっとよく確認したいというご要望も大歓迎です!!!!

店舗でリモートワーク予定ですので、すぐにお写真を撮ってe-mail等でお送りすることが出来ます😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

「あの」DURAN DURANのJOHN TAYLORも新型コロナウィルスに感染、肺炎を発症していたようです。。。

でも、今は回復したとのこと。。。

ファンという訳ではありませんが、小中学生くらいでしたかね?、日本でも大人気だったのでたくさん聴いたし音源も何枚か所有しています。

そして、彼が主導して作ったTHE POWER STATIONがめちゃくちゃイケていたり、そのTHE POWER STATIONにも参加したGのANDY TAYLORが名HRバンドTHUNDERを発掘したりと様々な好印象が重なるバンドでもありました。

という訳で今日はDURAN DURANのベスト盤Decade(1989年作品)を。

初期の名曲をそこそこ網羅出来ているし、サウンドトラック提供曲も収録されているしとてもよく出来たベスト盤ですよね。

こうして聴き直すと、この人たち楽曲の素晴らしさを強烈に再認識することが出来ますね😉

ルックス、楽曲、そして、音楽性の三拍子が揃った素晴らしいバンドでした!!

あ、まだ現役か(笑)。。。

 

 

 

 

では、僕が一番好きな曲Save A Prayerのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

超名曲!

なだけでなく、動画も最高ですよね😊

 

 

 

 

7th. Apr. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



今週の営業日時につきまして

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 “♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

今週(4.6 Mon – 4.12 Sun)の営業日時につきまして

 

 

「オーダーシャツ ¥3,000 off キャンペーン」4.13 Monまで開催中!

 

 

 

 

我が国の政府が様々な緊急経済対策を用意しているようです。

「自力でなんとかしたい!」という想いが大前提な上で色々とチェックしてみると。

情報が漏れ伝わっている「現金給付:1世帯30万円・個人事業主に最大100万円・中小企業に最大200万円」は、残念ながら僕もLOUD GARDENも条件を満たさなそうです。。。

どうらや、世帯の方は「年収縛りと一定程度の減収」という条件が、個人事業主/中小企業の方は「1〜3月のうち、いずれかの月収が対昨年50%を割った場合」という条件があるようなのです。

業界縛りがないのは良いことだと思うし、全世帯給付はまあ財源の問題もあるでしょうけれど、う〜〜〜ん。。。

僕はSNS等で声高に現政権を批判している人たち(特に首相を呼び捨てにしている連中)や例えば「自宅近くの観光名所に若者がたくさん出ていて。困ったものです!」と曰いつつご自身の散歩リポートをしている先輩諸氏(苦言かリポートかどちらかにすればいいのに「承認欲求丸出し」なのがなんだかみっともなく見えるし、若者だって散歩かもしれない訳でねぇ)等を冷ややかに見ている方なのですが、そして、今回はあくまで3月までの経済的苦境に対する対策(つまり、状況次第で4月以降の苦境に対する追加対策が出るはず)だと理解しているつもりなのですが、敢えて書かせてもらえば。。。

—–

1. 厳しさの本番は間違いなくどの業界も4月からなんじゃい!!!!!!

2. これだけ厳しい条件が付いていたら、個人経営の店舗は怖くて思い切った営業自粛なんて出来るかい!!!!!!!

—–

と思いました!

だって、これって、例えば、1〜3月の3ヶ月が連続で対昨年53%だったら条件を満たさないってことですよね。

3ヶ月連続で対昨年53%なんてことがあったら、その時点で相当〜〜〜〜にまずいですわ。。。

でもまあ、冷静に考えれば、例えば対昨年70%程度で踏みとどまっている個人事業主/中小企業は「給付ではなく、融資で凌いでくれ!」ということでしょうし、ギヴアップ寸前の皆さんは「給付+融資」でサヴァイヴして欲しいということでしょうし、そして、それはそれで財政面から考えてもごもっともだと思いますけれどね。。。

つまり、僕が申したいのは、う〜〜〜んと。。。

このような時だからこそいつも以上に元気に、前向きに、そして、「自力本願」という方針を再確認・再強化することに決めた!ということであります🔥

あ、でも、政府が考えているクーポン券はですね、”Go To Eat”と”Go To Travel”以外にも”Go To Wear”か”Go To Shop”も作って欲しいけどな〜〜〜😎

いずれにしましても、この難局をサヴァイヴするために今まで以上に様々な工夫と努力、そして、情熱を積み重ねてエキサイティングな提案を行ってまいりますので、どうぞ引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

ところで。

「営業自粛」といえば。

悩みに悩み抜いた結果、今週はこのような営業日時にしました!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

金曜日の晩に「4.12 Sunまで営業やめますわ!」とお電話を下さった、和食の銘店Kのオーナー&お得意様G様のように腹を括れないのは少々情けないですけれどこうしました。。。

具体的には、水曜日と日曜日のみ今までと変えました。

というのも。。。

上記のPOPにもある通り、店舗を休業して「リモートワーク」となっても結局のところ僕の場合は店でやる訳なので通常営業とあまり変わらないのかな、と思ったり。。。

また、今週は木曜日以外は快晴&温かい予報なので、更なる換気も出来ることが確実ですし、スタッフの減員体制も続けますし、エトセトラ。

それはともかくとして。

この土日もご来店自体は1日2組だけでしたし、状況次第では金曜日の時短営業、日曜日の完全休業も考えています。

そして、緊急事態宣言等が出ればもちろん更なる変更もするつもりです。

とにもかくにも。。。

諸々の不安はかなりありますけれど、ひとまずこの1週間はこうしてみます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

あ、それから、今後ひとり体制も増えるのかな?と思い、↓新たにとってもロックなスタッフ↓を迎え入れることにしました💀

 

 

いただき物の「等身大(?)骸骨君」です!

メインエントランス左側の壁面におりますので、ご来店の際には声を掛けてやって下さい😊

名前も考えておかなきゃ!!

 

 

以上です。

今週も頑張って営業いたしますので、お電話やe-mail、SNSでのご注文、ぜひともお願い申し上げます!!

皆さまもどうぞご自愛下さい!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のCHRISはSPEDDINGです!

1960年代最終盤から活躍する、そして、いまだ現役バリバリらしいイングランド出身の多彩なロカビリー野郎ですね。

今日はそんなCHRIS SPEDDINGの7thソロアルバムEnemy Within(1986年作品)を。

本作を聴くのは多分10年以上振りなはず。。。

まったく記憶にありませんでしたが。。。

聴いてみたら、かなり渋めな感じの作品でした。

「売り」のギターもやや抑えめですね。

あまり聴かない訳だ(笑)。

でも、駄作という訳では決してなく、決して饒舌ではないけれどクリアトーンのセクシーなギターやクールロカビリーとでも評したくなる楽曲やナイス解釈のカヴァー等々聴きどころはたくさんあります。

ROBERT GORDONを聴きたくなってきたぞ!!!

 

 

 

 

では、本作収録曲ではありませんが、スマッシュヒットを記録した1975年リリースの代表曲Motor Bikin’をどうぞ!

 

 

名曲!

そして、このCHRISもかっちょいい!!

僕もCHRIS OKADAと名付けて欲しかったな〜〜〜(笑)。

でも、悪いヤツらに「クリス → くすり」という流れからドラッグとかいうあだ名をつけられそうだ。。。

 

 

 

 

6th. Apr. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Funky new stuffs for me! Super cool “Norfolk Jacket and Knickerbockers”!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 “♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

4月の水曜は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「オーダーシャツ ¥3,000 off キャンペーン」4.13 Monまで開催中!

 

 

 

 

昨日はGorden君にやってもらうべく「急を要する」業務があったのと、どうしても昨日中に出荷しなければならない荷物が多数あったので通常営業しました。

最後の荷物がどしても集荷時間に間に合わなかったので、「どこかに佐川急便さんの車が止まっていないかな?」と捜索した(おかげさまで見つかりました!)ついでにご近所をパトロールしてみました。

小池都知事の自粛要請があるのに店を開けている不届きな店舗(うちだ!笑)はだいたい50%くらいでしょうか。。。

その不届きな50%の中30%くらいは時短営業をしているようでした。

そして、昨日は初めて東京の感染者が3桁になりました。

という諸々を鑑みて、LOUD GARDENも今週から自粛要請に応じる営業に変えようと思います。

出来ればスパッと営業をやめたいところでしたが、セールスのこと作業のことスタッフのこと等々、なんでも瞬時に決断をする僕(←嘘です笑)らしくなく、逡巡を重ねに重ねてしまいこのタイミングになってしまいました(汗)。

ひとまずのところ、今日(4.5 Sun)だけは通常営業(11:00-20:00)をして、明日からは営業日時を変更します。

イメージは、①月曜日・火曜日・金曜日:13:00-19:30 ②水曜日・木曜日定休 ③土曜日・日曜日:12:00-18:30くらいかなぁ。。。

水曜日は営業にして、土日をお休みにする選択肢もありますが、そこまで思い切れるかな。。。

Gorden君が必ず来る(前提の)土曜日だけ通常営業にして日曜日はお休みということも考えられるでしょうか?

いずれにしても、今日中に詳細を決めて明日にはアナウンスします!

なんとしても、この難局をサヴァイヴしなければ!!

そして、今日は、こんな時ですけれど、僕、イケメンF君(時短勤務)、才色兼備Yさん(時短勤務)の3人体制で頑張ります!!!

ずっと減員体制で臨んでいたのですが、諸般の事情、急を要する諸々があって、恐らく4月最後の3人体制になります。

休憩を長く取れそうです、やった😁

 

 

 

 

ところで。

「僕」といえば。

このDiaryでご紹介を続けてきた「2020 Spring/Summerシーズンに自分用に作った服」ですが、今日はコミック柄のシャツフラワーモチーフのヴェストフロッキープリントのブラックシャツに続く週末に仕上がったばかりの新作をご紹介します😊

もちろんね、先に仕上がったシャツやヴェストもとっても楽しみにしていましたよ、はい!

でも、一番楽しみにしていたのは今日ご紹介するジャケット + ボトムスですね〜〜〜!!

無事に、いや、思った以上にクール&ファンキーに仕上がったのと、今日ご紹介出来るのが本当に嬉しいです😊😊

では、ご紹介しましょう!!

 

 

 

今回仕上がったのは、↓こちら↓のNorfolk JacketとKnickerbockersです!

 

 

こ、こ、こ、これは!!!!!

最高にクラシカル!!!!!!

ながらスーパーモダン!!!!

とってもカッコいいですよね〜〜〜〜😊😊

本格的なノーフォークジャケットとニッカボッカーズ(以下ニッカーズ)はですね、A WORKROOM時代に諸般の事情からやりたくても出来なかったんですよねぇ。。。

特に後者はかなり難しく。。。

なので、LONDONに出張で行く度にBrick Laneのユーズドウェアショップで状態のいいものを購入したものであります!

でもこれで、ユーズドのニッカーズとはおさらば、自分の好きな素材、好きなサイズ、好きなディテイルで作れます、やった〜〜〜〜!!!!

あ、ちなみに昔は前開きではなかったのですが、今回は敢えて機能を重じて前開きにしました😊

と、ニッカーズで興奮してしまいましたけれど、それより先に触れるべきはノーフォークジャケットですよね(笑)。

その通りだと思います!

という訳で、様々なアングルの画像とディテイルの「寄り画像」を見ていきましょう!!

 

 

 

バックです。

 

 

ファッションに精通した皆さまには「釈迦に説法」ってやつかと思いますが、ノーフォークジャケットの最大の特徴といえば「縦2本のボックスプリーツと横(ウェスト)1本のベルト」ですが、一般的にはジャケットと同じ素材を使うところ、僕は敢えてロックテイストを醸し出すためにカモフラージュ柄素材を使用しました😊

視覚的インパクトの大きいこのギミックは大成功だったと思います!

もちろん背中左右のアクションプリーツ、深いセンターベント等のクラシカルなディテイルもナイスです😊

「男は背中で語れ」といいますが、これほどまでに「語る背中」も珍しいのではないでしょうか😎

ちなみに、素材はCarlo Barbera社の極上ヴィンテージサマーツイードです!

ずっと寝かせていたのですが、やっと「これぞ!」なアイテムが作れました!!

 

 

 

サイドです。

 

 

マチ&フラップ付きの腰ポケットがとてもいい具合です!

 

 

 

カラークロス(上衿裏)はデニム風のカモフラージュ素材で代用、上衿裏には刺繍を入れました!

 

 

刺繍はですね、分かりにくいのですが、Rock And Roll Animalと入れております!

刺繍糸のカラーはカラークロスやライニングと連動させたのですが、レッドとかにすればよかったです。。。

その方が読みやすいですもんね、きっと。。。

まあ仕方がない!!

 

 

 

ライニングはモヒカンスカルです☠️

 

 

ふふふふふ!

ノーフォークジャケットにモヒカンスカル、最高ですよね!!

表素材とライニングのカラーコントラストも好きです!!!

 

 

 

袖先です。

 

 

– ターンナップカフス
– 茶蝶貝ボタン
– 6個ボタン
– 大さ違いボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、もちろんアップチャージ不要のディテイルです😎

 

 

 

ニッカーズのフロントはもちろんフライフロントです!

 

 

久し振りにブレイシーズ(サスペンダー)をしたくなった。。。

けれど、ブレイシーズ用のボタンの指図を失念してしまいました。。。

仕方がない、自分でつけよう。。。(笑)。

 

 

 

着るとこんな感じになります!

 

昨日のInstagramより!であります。

スタイリングの話ですが、ノーフォークジャケット&ニッカーズは超クラシカルにキメてもいいけれど、ハットや帽子等々で遊んだ方がより楽しいですよね!

なんて書いていたら、Popなロングホーズも欲しくなってきました!!

あと、ジャケットの素材とニッカーズの素材をコンビネーションした大きめのキャスケットも欲しくなってきました!!!

ジャケットの残布あったかな???

それにしても。。。

やっぱり新作を着ると上がりますね〜〜〜!!!

そして、また新しい服を作りたくなります😎

という訳で、どうしたってしばらく暇になるはずですので、その時間を使って新作を仕込もうと思います!

 

以上です。

新アイテムのノーフォークジャケットとニッカーズは店頭に陳列しているか僕が着ています!!

次回ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さいませ。

あ、もちろんノーフォークジャケットにニッカーズは必須ではありません😊

僕もワイドパンツに合わせたりしてみようと思っております😊😊

ニッカーズもレザーブルゾンやロングシャツ等に合わせてみたいです😊😊😊

いやぁ、ファッションって本当に楽しいものですね!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のCHRISは笑。。。

SOUNDGARDENやAUDIOSLAVEで活躍した1990年代最高のシンガーのひとりCHRIS CORNELLであります!

いわゆる「グランジ」とか「オルタネイティヴ」と呼ばれていた音楽はあまり聴かなかった僕ですが、SOUNDGARDENはまあまあ聴きましたし、AUDIOSLAVEもまあまあ好きでした。

その最大の要因がこの人のヴォーカル、だったように感じます!

という訳で今日は、SOUNDGARDEN解散後AUDIOSLAVEを始動するまでの間にリリースした1stソロアルバムEuphoria Morning(1999年作品)を。

SOUNDGARDENという重圧された解放感からかかなりヴァリエーションに富んだ、そして、落ち着いた佇まいのロックアルバムに仕上がっています。

この人のヴォーカルを堪能するにはとても良く出来ています😊

初めて聴いた時は「ありがちな自己満足ソロアルバム?」と感じてしまいましたが、じっくり聴くととてもいいですよね😊😊

 

 

 

 

では、オープニングチューンCan’t Change Meのミュージックヴィデオを。

 

 

なかなかの佳曲ですね。

そして、思わず見入ってしまうほど妖艶な女性が登場する動画もナイスです!

 

 

 

 

5th. Apr. 2020

Ryoji Okada

 

 

 



親子3代でお作りいただいたシャツ!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

 “♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

4月の水曜は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「オーダーシャツ ¥3,000 off キャンペーン」4.13 Monまで開催中!

 

 

 

 

今日は昨年亡くなった父親の一周忌の法事を行う予定でしたが、こんなご時世なので中止。。。

父親の最初で最後の一周忌だから家族はもとより親戚一同で賑やかに故人を偲びたかったのですごく残念です。

自分に「より近い」イヴェントだったので東京オリンピックの延期よりある意味残念かも。。。

幸いにも(?)、今年の命日(4.30)は木曜日なので、もしも少し事態が収束していたら母親と一緒にいつもより長い時間のお墓参りをしたいと思います🙏

父親よ。。。

「不義理しやがって、もう守ってやらんぞ!」なんて思わないで下さいね(笑)。

そして、「もし状況が許せば」ですが、今月末は親子水入らずの時間を過ごしましょう。

新型コロナウィルスのバカやろー!!!

 

 

 

 

ところで。

「父」といえば。

今日はお得意様、御子息、お孫様と親子3代でお作りいただいたシャツをご紹介します!

今まで、お得意様とお子様、あるいは、お得意様と親御様という親子2代パターンは少なからず承ってきましたけれど、親子3代、しかも同タイミングでのご注文というパターンは完全なる(もしかしたらGIEVES & HAWKES時代、A WORKROOM時代を通しても)「初」です😊

しかも、お得意様はこれまでに何度も何度もいろいろなアイテムをお作り下さっていて、お孫様も今回が3回目、しかしながら僕と世代が近いお子様が初めてという少し意外なパターンです。

つまり、僕と世代が異なるお得意様、お孫様が気に入って下さったからこそ、いろいろな世代にご満足いただけるテイラーだからこそ、お子様(お孫様から見たらお父様)も連れていらして下さった、ということになります‼️

これはですね、最高に光栄であります😌

という訳で、今回ご注文いただいた「親子3代シャツ」を早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

まずは、元々のお得意様だったT様がご注文下さった3枚です!

 

 

 

 

ワイン柄を筆頭に個性あふれる素材でお作りいただきました😊

しかし。。。

80歳を超えてこれらのシャツをスタイリッシュにお召しになるとは。。。

さすがのT様です🍷

まあ、「岡田さんのところで50枚以上作っているよね?まだほとんど着てないよ、はっはっはっ!」と頻繁に仰っているからまだ袋からすら出していない可能性もあるけれど(笑)。

いや、きっとそのストーリーはジョークでちゃんとお召しいただいてるはずだ!!

あれだけダンディでファッション好きのT様ですもんね😊

 

 

 

今回が初めてのご注文だったT様の御子息は、↓この4枚↓をお作り下さいました!

 

 

 

 

 

ダブルカラー(2枚衿)、台衿とカフスのダブルボタンと「トリプルダブル」仕様がとってもクール&ロック&個性的なデザインでご注文下さいました!

それにしても、ダブルカラーって。。。

こうして見るととっても新鮮、かつカッコいいですね!!!!!

今までは「ちょっとトゥマッチかな?(←いつだってトゥマッチ野郎な僕の言葉とは思えん!笑)」と思って敬遠していましたけれど作ってみたくなりました😎

 

 

 

最後にお孫様の2枚です。

 

 

 

まだ、(確か)20代前半とお若いお孫様は、お父様やお爺様と異なりかなりシンプルなシャツをご注文下さいました!

若さっていいですね(笑)。

それはともかくとして。

親子3代、お顔とか仕草がやっぱりどこか似ていらっしゃるのですが、お作りになられたシャツは三者三様、テイストがまったく異なりました!!

面白いですね😊

そして、この「違い」はオーダーメイドならではですよね!!

コンセプトが統一されているブランドブティック、ある程度のテイストを揃えているセレクトショップでのお買い物ではこうはならないはずです😉

オーダーメイドは楽しい!!!

オーダーメイドはエキサイティング!!!

オーダーメイド万歳!!!

ということですね😉😉

 

T様、いつも本当にありがとうございます。

新型コロナウィルスが収束しましたらぜひともまたお呼び下さいませ!

厚かましくもいつでも参上いたします!!

そして、御子息とお孫様も本当にありがとうございました!

お召し具合に気になる点等がございましたらどうぞ何なりとお申し付け下さいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

ここしばらくCHRIS ISAAK音源にどっぷり浸ったけれど、やっぱりよかったです!

聴き直す前は「CHRIS ISAAKは時代に翻弄されることなく、1stアルバムで既に完成の域に達していた彼の個性を熟成した音楽を一貫して紡いでいる!」なだと思っていましたけれど、所有音源を全て聴き終えた昨日は前段こそ変わっていませんが、後段の認識/記憶はかなり変わっていました。

この人、4thアルバムSan Francisco Days(1993年作品)あらりからは常に変化/進化/深化を続けていました。

素晴らしいことですね!

所有していない近作も買っておこう!と思いました😊

今日は同じく変化をし続けた男、そして、同じくCHRISという名前を持つCHRIS WHITLEYの名1stアルバムLiving With The Law(1991年作品)を。

あっちのCHRISがリーゼントにスーツか白いTシャツ、ELVISやROY ORBISONといった古き佳きアメリカンミュージックに独自の甘美な官能をブレンドした音を鳴らすのに対して、こっちのCHRISはロングヘアにタンクトップ、テキサス仕込みのホワイトブルースとニューウェイヴを掛け合わせたようなスタイルの音を鳴らします。

つまり、CHRISという名前とUSA出身ということ以外に共通点はありません(笑)。

あ、でも、「この人にしか出来ない音」「一発でこの人と分かる音」を紡いでいること、1stアルバム時点でかなり完成していたこと等の共通点は一応あるのかな??

あと、方向は全く異なるけれど「羨ましくなるくらい男前」という点も共通しているな(笑)。

それはともかくとして本作ですが、MALCOLM BURNプロデュース、NOLAにあるDANIEL LANOISのスタジオで録音という、あのTHE NEVILLE BROTHERSでもなかなか手に出来なかった最高の待遇で作られています。

かような、1991年という時代における恐らく最高の待遇/環境で作られたアルバムが悪いはずがなく、CHRIS WHITLEYの才能が見事に開花した名盤に仕上がっています😊

MALCOLM BURNは1990年代初頭、プロデューサーとしてはTHE NEVILLE BROTHERSのBrother’s Keeper(1990年作品)、IGGY POPのAmerican Caesar(1993年作品)、JOHN MELLENCAMPのHuman Wheels(1993年作品)、CHARIE SEXTON SEXTETのUnder the Wishing Tree(1995年作品)といった好作品を生み出していますが、個人的には本作が最も優れているのでは?と思います😊😊

最小限の音ながらも極めて雄弁かつエモーショナル、1990年代最高のブルースロックアルバムではないかしら??

リゾネイターギターのざらついた生々しい音、意外や表現力に富んだソウルフルなヴォーカルも最高です!!

2005年に45歳で亡くなっているのですが、大きな損失でした。。。

今更ながら合掌。

 

 

 

 

では、3曲目収録のBig Sky Countryをライヴ動画でどうぞ!

 

 

名曲ですよね!

 

 

 

 

4th. Apr. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



申し訳ありません、今月の「ビスポークシューズ職人厚井康宏氏在店」は中止といたします。

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

 “♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

4月の水曜は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「オーダーシャツ ¥3,000 off キャンペーン」4.13 Monまで開催中!

 

 

 

 

昨日はちょっとした買い出しと急を要する商談があったので、そのついでに表参道界隈を自転車で見て回りました。

やはり人は少なかったです。

が、多くのブティック、飲食店は営業しているようでした。

そして、ここ最近行っていない/行けていないGGも営業していました。

そのGG、賢人から教えてもらったのですが、休会というのが出来るのではないか?とのことです。

そういえば、5年くらい前に一度したっけな???

どうせあと1ヶ月くらいは行けないでしょうから休会も考えよう!

既に年間で支払っている会費の1ヶ月分がもったいないですもんね😊

 

 

 

 

ところで。

「営業」といえば。

LOUD GARDENは営業を続けております(平日は通常営業・土日は先週同様スタッフ減員にて営業*今週末から時短営業も検討中です)。

が、毎月第一金曜日/土曜日に行っているビスポークシューズ職人の厚井康宏氏の在店は、新型コロナウィルの自粛要請等を諸々鑑みて今月は中止といたします。

もちろん厚井さんの体調が悪いとか、ましてや、検査を受けて陽性といったことはまったくありません!!

むしろ彼は「例えば、今月だけアポイント制にする等の工夫もありえるでしょうか?」といったアイディアも出してくれて、なんとか通常月に近い環境をつくろうと努力をしてくれました。

が、幸いにも(?)、今月は先月、先々月と異なり、ビスポークシューズ関連でご来店予定のお客様がいらっしゃいませんでしたので、大事をとることにしました。

ご理解いただければと存じます。

来月は状況を見ながら判断いたします。

また、2020年から、事前にアポイントいただければ、厚井さんは第一以外の土曜日にも来店してくれるようになっております😊

つい先日の土曜日もお得意様からアポイントメントをいただいたので来てもらいました😊😊

という訳で、もしビスポークシューズのご注文のご希望がありましたらお気軽に土曜日のアポイントメントをお願いいたします!!

 

 

 

 

今日の画像は先日仕上がったばかりの仮縫いシューズです!

 

 

 

このシューズをしばらく試し履きいただいた後で再フィッティングをして本縫いに進行します!

この仮縫いシューズは再フィッティングの時に「切り刻んでしまう」ので、本縫いシューズは事前に確保している同じレザーの最良の部分を使用して製作します!!

厚井さん、いつも本当にありがとうございます!!!

今月はお休みいただき、どうぞご自愛下さい😊

もしもアポイントメント希望のご連絡をいただいたらお知らせしますね😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

しばらく続けていたCHRIS ISAAK音源も今日で終了、最終回は8thアルバムAlways Got Tonight(2002年作品)です。

前作以上にモダンなジャケットのアートワークが示しているように(?)、かなりコンテンポラリーな大人のR&Rですね。

アップテンポのゴキゲンな曲も2曲ほどありますが全体的にはしっとりとした作風、前作ではシャウトという新境地を披露していたヴォーカルもかなり抑え気味といった作品に仕上がっています。

楽曲の水準は素晴らしいし、バックの演奏もなかなか、サウンドプロダクションも良好ながら、この人らしい甘美さや妖艶さ、初期音源にはかなり顕著だった音の隙間といった魅力はこれまででもっとも減退しているかな?

なので、良作なれどあまり頻繁に聴くことがない作品です。。。

CHRIS ISAAKの新譜を追うのをやめてしまったのも、本作で僕が愛し憧れた彼の個性がかなり薄れていたということが大きいですもんねぇ。。。

いや、次作までだいぶ年月が開いていたことが大きいのかな??

という作品ですが、こうして改めて聴いてみるとやっぱりかなりの良作でした😊

以降の作品もどこかのタイミングで入手してみようと思います!!

 

 

 

 

では、2曲目収録のLet Me Down Easyのミュージックヴィデオを。

 

 

この曲はお馴染みの、そして、僕が大好きないかにもCHRIS ISAAKな良曲ですね!

そして、相変わらずクールな動画を作りますよね〜〜〜😎

 

 

 

 

3rd. Apr. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.